昨年夏にパリを旅行した時、ルーブル美術館に行き世界の名画を鑑賞してきました。

ちょうど夏休み中だったため、世界中の旅行者が多く集まっており、館内は暑くてムンムンの状態でした。

館内の所々に冷風が出る換気口があるのですが、そんな物ではとても追いつく事はできず、うだるような暑さを我慢しながらの鑑賞会でした。

そこで気になったのですが、あの館内の暑さが壁に架けられている名画に悪影響を及ぼす事ってないのでしょうか?

逆に冬でも館内の寒さが影響する事は? 
(冬に行った事はないのですが、あの広さですから、おそらく暖房が行き届く事はないと思います)

日本だったら、どこの美術館でもエアコン完備で一年中同じような気温、同じような湿度を保って、作品をとても大事にしているのに、ルーブルでは何となく 「雑い」 扱いをしているような印象を受けました。

実際はどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再びANo.3です。


保存の技術を専門的に知っているわけではないので
正確さに欠くかも知れないですが、僕は以前、油絵を専門に描いていたので経験上での知識で言うと、暑さや寒さよりも、湿気や乾燥状態で
保存の良し悪しがあるように思われます。

確かに暑さ寒さに影響はないとはいいませんが、湿気によるカビで色の発色の後退があるのではと思います。

それと、湿気がある季節と乾燥している季節の気候の差というのも作品の保存には悪い影響があるかもしれません。よって、日本よりヨーロッパの方が湿度面でいうと日本よりは安定しているのではないかと思います。

湿度の変化による下地(油絵ならキャンバスなど)の伸び縮みが上にのっている絵具に影響する力というのはかなり大きいように思います。
ですから日本の四季のある条件では、いくら空調で調節したとしても、その元になる自然の気候の条件が悪ければ、それだけ難しくなるということもいえると思います。

空調で整えた条件と自然の条件ではやはり違いがありますし、第一、絵に使われている素材は自然から作られるものがほとんどです。その土地で作られた材料や絵画は、その土地で保存されるのが一番適していると言うことです。

逆に言えば、日本でつくられた和紙や襖絵、仏像など、その多くが日本の自然の条件に長く耐えてきました。それをわざわざエアコンの部屋に入れたり、場所をあっちこっち移すことによって環境が変わり、作品がどんど傷んでしまうということもあるのです。

実際、文化庁支持で建て直された部屋に仏像を入れたために保存が難しくなっているという話も所有者の方から聞いたことがあります。

何もかも、人工的に計算された部屋に入れたからといって、保存状態がいいとは言えないのが現実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答、有難うございました。
絵は好きな方なのですが、実際に筆をとった事がないので、とても参考になりました。
油絵の場合、温度より湿度の方が悪影響が大きいんですねえ。 比較的乾燥しているヨーロッパでは作品の保存が安定するんですね。
それと、日本の美術品をエアコン完備の保存庫に入れると逆によくない時もあるというのは初めて知りました。
文化財の保護って本当に難しいですね。
いい勉強をさせて頂きました。有難うございました。

お礼日時:2006/07/25 09:40

「雑い」というより実際、日本の美術館が大げさすぎるんですよ。


ヨーロッパなどでは、見る人と作品の距離というか親しみが近く、
生の美術作品を楽しみ、感動することが出来ます。

それに伴い、美術品修復技術など研究分野でもかなり熱心に取り組んでいると思われます。
美術品に親しみやすいというのは、時に災難に会うことだってあります。盗難されたり、触られたり。

しかし、それより何より、絵を志すものが模写したりしながら実際の作品と触れ合うことによって、その美術に対する取り組みや鑑賞者のレベルが上がり、よりいっそう社会に貢献する力を持つことになります。

日本のように大事に大事にガラスのなかにいれ、模写も禁止し、何もかもが、秘仏のように扱っていては本物とは何かということの意味が分かりにくくなってしまうのではと思います。(ヨーロッパの美術館でも、国宝級のように、貴重な作品になると展示方法も厳重になりますが。)

とにかく日本とヨーロッパでは展示している目的が違うように思います。とにかく本物を見ながら勉強してもらうという目的があるのがヨーロッパの美術館の大きな魅力です。日本だとどちらかと言うと見せびらかされているような...。

僕がヨーロッパの美術館で感じたことです。参考まで!(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。おっしゃるとおり、ルーブルをはじめヨーロッパの美術館では世界の名画がすぐ目の前にあるというか、顔を近づければ筆の跡までハッキリと分かるくらい名画と鑑賞者の 「距離」 が近いですよね。
ただもしかして頭のおかしな人が塗料をかけたり、ナイフで傷をつけたりしないか、心配になるのも事実です。
「距離の近さ」 と 「管理」、相反するものを両立させるのは難しいですね。
ところで、館内のあの暑さや寒さが油絵に悪影響を与える事はないのでしょうか? 少し気になりました。

お礼日時:2006/07/24 10:27

全ての作品がそうなのかはわかりませんが、確か額の中で温度・湿度などの管理がされていると、ダヴィンチ・コード関連で知った記憶があります・・・。


モナ・リザをメインに検証する番組だったかな・・・うる覚えですが。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。 たしかにモナリザは別格の扱いでしたが、ダヴィンチといえど、その他の名画は通路に無造作に架けられていたのを記憶しています。 こんな暑さで大丈夫なのかな、と疑問を感じました。

お礼日時:2006/07/24 10:20

ルーブル美術館の名画の本物は、別の場所に大切に保管されているという印象があるのですが、どうでしょうか。



以前テレビで大日本スクリーンのスキャナ技術が取り上げられていたのですが、1億万画素のスキャナをルーブル美術館で使ってもらっていると言っていました。

模写かコピーか分かりませんが、飾ってあるものの大部分が、本物ではないのではないでしょうか。

ただ、やはり本物も飾ってあるとは思うのですが、それらの雑な扱いについては想像すらつきません。

参考URL:http://www.screen.co.jp/ga_dtp/product/GIGALEX60 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。もしかすると、ルーブルではコピー作品を見せられたのかも知れないんですね。たしかにオリジナルは大変貴重ですが、もし事実とすれば、世界中から鑑賞に来る人たちに対してはどうなんでしょうね。

お礼日時:2006/07/21 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界の名画を鑑賞できる本

こんにちは、
世界の名画を鑑賞できる本はないでしょうか?できれば、その絵の良さを解説してあれば更に良いです。
絵に関しては現在全く無知の素人です。

Aベストアンサー

数多くあるので
私としてのお薦めは

○「美術の歴史」/H.W.ジャンソン著 木村重信,辻成史訳
 創元社発行 3200円
エジプト美術から近現代まで、絵画彫刻建築について歴史的に網羅しています。これが一冊あると、大体のことは分かります。

面白いところでは
○「巨匠に教わる 絵画の見方」/視覚デザイン研究所
ルネッサンス以降の画家を取り上げ、同業の画家の批評によって、その絵の良さを解説しています。批判もあるので面白いですよ。

Qルーブル美術館 模写

先週、フランス、ルーブル美術館へ行ってきました。 何点かの有名作品の前で模写をしている人が数人いました。 模写を許可してもらう条件などあると思いますがその条件を知りたいです。 模写されている方の年齢はまちまちでした。

Aベストアンサー

許可が必要です。

ご存知のように
展示作品を改変できるような
絵の具等の持ち込みは禁止ですから

詳しくは2005年6月24日に変更された
ルーブル美術館訪問の規則
Reglement de visite du musee du Louvre
第五節
TITRE VI: PRISES DE VUE, ENREGISTREMENTS, COPIES ET ENQUETES
写真・録音・模写・調査
第35条に規定されております。

模写を希望する人は、事前に
Le President-directeur de l'Etablissement(館長)に
許可を求めなければなりません。その受付は
bureau des copistes(模写事務所)でなされます。
その際の用紙の最大はdimension maximale de 50 cm x 40 cm です。

その際に、他の鑑賞者の妨げとならないことは
お分かりのように、最低限のマナーとなっております。

Qルーブル美術館所蔵の絵画全て!

ルーブル美術館にある、全ての絵画を網羅した
本、またはDVDやCD-ROMというのは存在しないのでしょうか?
フランス人に聞いたら、すべてじゃないけど大体が載っているCDかDVDがあるって言ってたのですが、
日本語でそのようなものはないのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 参考ですが、下記のようなバーチャルのサイトがあります。おもしろいですよ。

http://www.louvre.or.jp/louvre/QTVR/japonais/index.htm

参考URL:http://www.louvre.or.jp/louvre/QTVR/japonais/index.htm

Q世界の名画の所蔵美術館がすぐにわかるサイト

世界の名画の写真が参照でき、所蔵場所も記述されているようなサイトはないですか?一つ一つの作品を検索にかけても最終的にはわかるのですが、あまりにも手間がかかるので・・・
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 私もよくNo.1さん紹介の Art at Dorian
http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/index.html
を参考にします。
日本の絵画参照サイトとしては質量、信頼性(著作権への注意)で群を抜いていると思います。
「検索機能」はありますが画家のみ可能で作品検索は出来ません。
 それ以上のものを探す場合は海外のものとなりますがお薦めは以下のサイトの「SEARCH」機能です。
・WEB GALLERY of ART
 http://www.wga.hu/index1.html
 絵画、彫刻、ただし12~19世紀の作品のみ。

・ARTCYCLOPEDIA
 http://www.artcyclopedia.com/
 検索をつかって直接所蔵美術館の画像サイトへ行く ことができる。

・ARTMAGIC
 http://www.artmagick.com/index.asp

下の二つは使う方の好みだと思います。

Q天使の名画を見れる美術館

天使が描かれている名画を見ることができる美術館を教えてください。私は美術にはまったく疎いのですが、素晴らしく美しくて、いかにも名画、というものが希望です(できればコピーでなくて本物)。

世界、日本、地域は問いませんが、関東圏であれば気軽に出かけられるので大変嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちわ☆

天使の絵は基本宗教画ですので、美術館より教会の聖堂に多くあったりしますね。わたしの好みで選んでみましたが、外国の教会や美術館のものばかりでゴメンナサイ<(_ _)>


ファン・アイク  「大天使 ガブリエル」 サン・バヴォン大聖堂
http://wwwdelivery.superstock.com/WI/223/900/PreviewComp/SuperStock_900-101399.jpg

ティツィアーノ 「聖母被昇天」 サンタマリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ聖堂
http://3.bp.blogspot.com/_vhl-SMfmDFI/SAtxYlYPp9I/AAAAAAAABHo/1jOsa8cIYQU/s1600-h/Tiziano-Assunta-Frari.jpg

プッサン 「受胎告知」 ロンドン・ナショナルギャラリー
http://www.latribunedelart.com/Expositions/Expositions_2008/Poussin_Annonciation.htm

マティアス・グリューネヴァルト 「イーゼンハイム祭壇画」の「音楽を奏でる天使」(中央左) ウンダー・リンゼン美術館フランス
http://www.salvastyle.org/menu_renaissance/view.cgi?file=grunewald_isenheim00&picture=%83C%81%5B%83%5B%83%93%83n%83C%83%80%8D%D5%92d%89%E6&person=%83%7D%83e%83B%83A%83X%81E%83O%83%8A%83%85%81%5B%83l%83%94%83@%83%8B%83g&back=grunewald_isenheim

デューラー 「ネメジスまたは幸運の女神」 大英博物館
https://www.allposters.co.jp/-sp/-Posters_i4045147_.htm

これはオマケの動画です。
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=469678227841648776&ei=7IEvStyYI4--wgPI1rihAQ&q=angel&hl=ja

こんにちわ☆

天使の絵は基本宗教画ですので、美術館より教会の聖堂に多くあったりしますね。わたしの好みで選んでみましたが、外国の教会や美術館のものばかりでゴメンナサイ<(_ _)>


ファン・アイク  「大天使 ガブリエル」 サン・バヴォン大聖堂
http://wwwdelivery.superstock.com/WI/223/900/PreviewComp/SuperStock_900-101399.jpg

ティツィアーノ 「聖母被昇天」 サンタマリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ聖堂
http://3.bp.blogspot.com/_vhl-SMfmDFI/SAtxYlYPp9I/AAAAAAAABHo/1jOsa8cI...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報