理科全般の、最近起こった主なできごと(たとえば、野依教授のノーベル賞とか)を知りたいのですが、どなたか、そういうことにお詳しい方、または、理科の最近起こったできごとが載っているホームページを知っている方、教えて下さい!

A 回答 (1件)

ありがちですが、広く浅く、かなり新しい情報を得られると思います。



参考URL:http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノーベル化学賞、物理学賞の受賞者の職業

ノーベル化学賞、物理学賞の受賞者の職業は、ほとんどが大学教員であり、企業研究者の人がほとんどいない(最近では田中耕一さんくらい?)のは、何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

企業は金もうけをしなければ倒産するからです。

革新的な理論を発見するために研究費を費やしても、革新的な技術が発見されるとは限りませんし、発見されたとしてもそれが金儲けに繋がるとは限りません。
つまり、ノーベル賞を取れるような革新的な技術を企業が研究することはリスクが高すぎるんです。

でも、大学ならばそんなこと関係ないですからね。
大学はそういう革新的な技術を研究してナンボです。
なので、企業はそういう技術は大学に金を渡してやらせたりもします。
例えばニュートリノの研究なんてしたとして、金儲けに繋がるなんて誰も想像しないでしょう?


田中耕一さんの所属する島津製作所は大学的な発想がある珍しい企業です。
「おもしろいものを作ってみた!………で、コレどーすんの?どこに売れるの?……とりあえず特許だけは取っておくかww」
といったパターンが多くあるそうです。
田中さんのノーベル賞も、本当は他国の大学教授が受賞することが決定していたが、最後の確認で色々調べてみたら日本のサラリーマンがその技術の特許を大学教授が論文を発表する前に申請していたので、慌てて田中さんに受賞者を変更したという話を聞きました。
その特許にしても、全くお金にならなかった技術だったそうですし、そういう意味では田中さんは異色の人ですね。

企業は金もうけをしなければ倒産するからです。

革新的な理論を発見するために研究費を費やしても、革新的な技術が発見されるとは限りませんし、発見されたとしてもそれが金儲けに繋がるとは限りません。
つまり、ノーベル賞を取れるような革新的な技術を企業が研究することはリスクが高すぎるんです。

でも、大学ならばそんなこと関係ないですからね。
大学はそういう革新的な技術を研究してナンボです。
なので、企業はそういう技術は大学に金を渡してやらせたりもします。
例えばニュートリノの研究なんてし...続きを読む

Qノーベル賞について

ノーベル賞を受賞できるのは、教授などの大学や研究所で働いている方のみなのですか?もし大学の学部生が、卒業論文を書くために実験や観察、研究を行っているときに世紀の大発見と賞賛される発見をしたとしたら、ノーベル○○賞を受賞されるのは、本人なのでしょうか?それともその人の指導教官なのでしょうか。ふと、思っただけですので、暇な方は回答していただければありがたいです。

Aベストアンサー

>ノーベル○○賞を受賞されるのは、本人なのでしょうか?それともその人の指導教官なのでしょうか。

No.4のご回答のような考え方が日本にはよくあって、外国
から非難を受けることがあります。

 ものすごく象徴的なのは、同時期にノーベル賞を
受賞した、ブライアン・ジョセフソンと
日本の江崎玲於奈博士です。

 参考URLにウィキペデイアの説明を
引用しておきますが、ジョセフソンさんは
大学院生のとき、先生の出した問題を解く過程で
現在ジョセフソン効果と呼ばれている現象を
理路論的に導き出し、これでノーベル賞を
受賞しました。指導教官の
名前は知られていません。

 一方、日本の江崎博士は、現在江崎ダイオード
と呼ばれている素子のアイディアを思いつき
まいしたが、具体化する方法を見つけられない
で、研究をほっぽってしまいました。
彼の助手の女性研究員が、実用化のための
画期的アイディアを思いつき、研究を続けた
結果、ついに実験に成功しました。
しかし、ノーベル賞は江崎博士の単独受賞です。

 何か大きな発見できる予感がしたら、外国へ
行け!ということですね(笑)

 

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%

>ノーベル○○賞を受賞されるのは、本人なのでしょうか?それともその人の指導教官なのでしょうか。

No.4のご回答のような考え方が日本にはよくあって、外国
から非難を受けることがあります。

 ものすごく象徴的なのは、同時期にノーベル賞を
受賞した、ブライアン・ジョセフソンと
日本の江崎玲於奈博士です。

 参考URLにウィキペデイアの説明を
引用しておきますが、ジョセフソンさんは
大学院生のとき、先生の出した問題を解く過程で
現在ジョセフソン効果と呼ばれている現象を
理路論的...続きを読む

Qロボットがノーベル賞

人工知能が進んで 自分で考えるコンピュータが出来た場合、更に今まで人間が考えもしないような事を発想しはじめ、ノベール賞ものの研究成果(発想)をすることもあり得るのでしょうか?
100年も経てばあり得そうなのでしょうか?

なお、ノーベル賞ロボット(人工知能)が授かれない、とかのコメントは不要です(承知しています)

Aベストアンサー

遺伝子アルゴリズムは、既存の情報(知識)をいくつかの断片に分けて、ランダムに何通りも組み合わせて、一番良い結果を使う。という方法です。
ニューロコンピュータには、既存の知識から類推であたらしい情報を作りだすものもあります。

しかし、どちらも、「一番良い結果」の判断が、これまでにない発見に関することなので、機械にできるかどうか・・・
また、仮にそれが成功したとしても、いまのところ、プログラマの業績ということになるでしょう。

Qノーベル賞

科学分野でノーベル賞をとった研究でも後世に否定されることもあるのですか?
また、過去にありましたか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%93%E3%82%B2%E3%83%AB
とか.

Qノーベル賞とは?

ノーベル賞についての理解を深めたいので質問させていただきます。

ノーベル賞は、賞を受け取った本人や所属団体以外に
どういった方が恩恵を受けているのでしょうか?

日本人がノーベル賞を取ることで、
私のような庶民にも何か良い影響はありますか?

「ノーベル賞=最高の社会貢献」という考えは成り立ちますか?

また、ノーベル賞について日頃感じることがあれば語ってください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまでノーベル財団の評価ですから。
日本レコード大賞のほうがありがたい、という人も多いでしょう。
ノーベル氏本人が、自分の研究成果が「爆弾」というような戦争への利用という形で「実用化」されたことを悔やんで、基礎研究者に貢献したい気持ちでノーベル賞を作ったわけですから、それで名声を得るつもりでは、遺志に背くように思います。

小柴さんなど、賞を貰うこと自体を自慢するわけでなく、それをもとにさらに研究が進められる(日本では基礎研究に対する評価や出資が貧困だから)ことを喜んでらっしゃるように思えます。

逆に佐藤栄作氏の「ノーベル平和賞」は、M徳義塾みたいにD失格じゃないかと思いますが(核兵器を持ち込んでいたことを米軍側が認めているんだから)

日本で最初にノーベル賞受賞した、湯川秀樹氏は、
戦争に負けて「食うことに一生懸命」で「いつ役にたつか判らない」基礎研究なんかしてられるか?
という時代の功績としたら、すごく画期的なことだと思います。

「グローバル」の時代の、受賞者の国籍で一喜一憂する必要はないと思いますが、


人気Q&Aランキング

おすすめ情報