理科全般の、最近起こった主なできごと(たとえば、野依教授のノーベル賞とか)を知りたいのですが、どなたか、そういうことにお詳しい方、または、理科の最近起こったできごとが載っているホームページを知っている方、教えて下さい!

A 回答 (1件)

ありがちですが、広く浅く、かなり新しい情報を得られると思います。



参考URL:http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学二年理科穴埋めプリント

諸事情あり自分で調べて穴埋めするプリントが支給されたのですが、
まったくわからないので教えてください。解説してくれると嬉しいです。

Aベストアンサー

http://www.hello-school.net/harorika020.htm

文字が読めません。

上記の説明を読めば、おそらく埋まると思います。

できましたら、プリントの文字を記載してください。

Qノーベル化学賞、物理学賞の受賞者の職業

ノーベル化学賞、物理学賞の受賞者の職業は、ほとんどが大学教員であり、企業研究者の人がほとんどいない(最近では田中耕一さんくらい?)のは、何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

企業は金もうけをしなければ倒産するからです。

革新的な理論を発見するために研究費を費やしても、革新的な技術が発見されるとは限りませんし、発見されたとしてもそれが金儲けに繋がるとは限りません。
つまり、ノーベル賞を取れるような革新的な技術を企業が研究することはリスクが高すぎるんです。

でも、大学ならばそんなこと関係ないですからね。
大学はそういう革新的な技術を研究してナンボです。
なので、企業はそういう技術は大学に金を渡してやらせたりもします。
例えばニュートリノの研究なんてしたとして、金儲けに繋がるなんて誰も想像しないでしょう?


田中耕一さんの所属する島津製作所は大学的な発想がある珍しい企業です。
「おもしろいものを作ってみた!………で、コレどーすんの?どこに売れるの?……とりあえず特許だけは取っておくかww」
といったパターンが多くあるそうです。
田中さんのノーベル賞も、本当は他国の大学教授が受賞することが決定していたが、最後の確認で色々調べてみたら日本のサラリーマンがその技術の特許を大学教授が論文を発表する前に申請していたので、慌てて田中さんに受賞者を変更したという話を聞きました。
その特許にしても、全くお金にならなかった技術だったそうですし、そういう意味では田中さんは異色の人ですね。

企業は金もうけをしなければ倒産するからです。

革新的な理論を発見するために研究費を費やしても、革新的な技術が発見されるとは限りませんし、発見されたとしてもそれが金儲けに繋がるとは限りません。
つまり、ノーベル賞を取れるような革新的な技術を企業が研究することはリスクが高すぎるんです。

でも、大学ならばそんなこと関係ないですからね。
大学はそういう革新的な技術を研究してナンボです。
なので、企業はそういう技術は大学に金を渡してやらせたりもします。
例えばニュートリノの研究なんてし...続きを読む

Q大学生ですが、中学理科について。

塾で個別指導の塾のアルバイトをさせていただいている
大学生です。今更大変恥ずかしいのですが中学理科についての質問です。
(一応理系です)

先日中学生の生徒に理科を教えていて、
学校で配られたらしいプリントをやっており、それに次のような記述がありました。

「重さ240gの木箱が・・・・」

私の理解ではgやkgは質量の単位であり
重さの単位ではなく重さは普通はN(ニュートン)かkgwで表すものと
理解しています。
そのプリントはどうやら学校の先生がオリジナルで作った問題のようなので
向こうの間違いだろうと思い生徒にそれを説明しました。

が今になってふとそれについて検索してみると
非常にあれこれ違った意見が書いてあり混乱してしまい、
ここで質問させていただいた次第です。

特に、検索していて
「kg重をkgに省略するのは普通」という記述があったのですが
それは(日常会話ならともかく)学術的には許されることなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「kg重をkgに省略するのは普通」という記述があったのですが
> それは(日常会話ならともかく)学術的には許されることなのでしょうか?

学術的には許されないことでしょう。

中学校の勉強でも学校の勉強で正しい単位の取り扱いや記載を身に付けさせることが教員の使命でしょう。
あなたの指摘のように質量と力の取り扱いがいい加減な人がいますが、教える言葉のなかでも教える人が細心の注意を払って単位を間違えず言うのが大事と思います。

たとえば貴殿の回答のなかである圧力の単位はSI単位ではPaが使われます。これも工学的には、未だに古い単位のkgf/cm2で扱われますし、圧力計のゲージ圧力なのか絶対圧力なのかも付記記載しないと、大気圧分値が変わってしまいます。このあたりは、しつけの問題ですので、会社で報告書をチェックするとき、○Pa(△kgf/cm2G)という風にSIを先に書かせ、常用単位を括弧書きにさせるなど、常にチェックして書き直させます。

あなたのように子供のことを思う人に教えられる子供は幸せだと思いますよ。良い先生になってください。

>「kg重をkgに省略するのは普通」という記述があったのですが
> それは(日常会話ならともかく)学術的には許されることなのでしょうか?

学術的には許されないことでしょう。

中学校の勉強でも学校の勉強で正しい単位の取り扱いや記載を身に付けさせることが教員の使命でしょう。
あなたの指摘のように質量と力の取り扱いがいい加減な人がいますが、教える言葉のなかでも教える人が細心の注意を払って単位を間違えず言うのが大事と思います。

たとえば貴殿の回答のなかである圧力の単位はSI単位ではP...続きを読む

Qノーベル賞について

ノーベル賞を受賞できるのは、教授などの大学や研究所で働いている方のみなのですか?もし大学の学部生が、卒業論文を書くために実験や観察、研究を行っているときに世紀の大発見と賞賛される発見をしたとしたら、ノーベル○○賞を受賞されるのは、本人なのでしょうか?それともその人の指導教官なのでしょうか。ふと、思っただけですので、暇な方は回答していただければありがたいです。

Aベストアンサー

>ノーベル○○賞を受賞されるのは、本人なのでしょうか?それともその人の指導教官なのでしょうか。

No.4のご回答のような考え方が日本にはよくあって、外国
から非難を受けることがあります。

 ものすごく象徴的なのは、同時期にノーベル賞を
受賞した、ブライアン・ジョセフソンと
日本の江崎玲於奈博士です。

 参考URLにウィキペデイアの説明を
引用しておきますが、ジョセフソンさんは
大学院生のとき、先生の出した問題を解く過程で
現在ジョセフソン効果と呼ばれている現象を
理路論的に導き出し、これでノーベル賞を
受賞しました。指導教官の
名前は知られていません。

 一方、日本の江崎博士は、現在江崎ダイオード
と呼ばれている素子のアイディアを思いつき
まいしたが、具体化する方法を見つけられない
で、研究をほっぽってしまいました。
彼の助手の女性研究員が、実用化のための
画期的アイディアを思いつき、研究を続けた
結果、ついに実験に成功しました。
しかし、ノーベル賞は江崎博士の単独受賞です。

 何か大きな発見できる予感がしたら、外国へ
行け!ということですね(笑)

 

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%

>ノーベル○○賞を受賞されるのは、本人なのでしょうか?それともその人の指導教官なのでしょうか。

No.4のご回答のような考え方が日本にはよくあって、外国
から非難を受けることがあります。

 ものすごく象徴的なのは、同時期にノーベル賞を
受賞した、ブライアン・ジョセフソンと
日本の江崎玲於奈博士です。

 参考URLにウィキペデイアの説明を
引用しておきますが、ジョセフソンさんは
大学院生のとき、先生の出した問題を解く過程で
現在ジョセフソン効果と呼ばれている現象を
理路論的...続きを読む

Q中学3年の理科と公民

学校や教科書によっても違うかもしれませんが
公立の中学では理科と公民はどのへんまで進みますか??
というか、3学期に理科と公民はどの分野をしますか??

Aベストアンサー

公民・理科(一分野上下二分野上下)は全部教科書を終わらせると思います。
わたしの学校では公民はたぶん平和主義・国際問題(教科書の最後の分野)を学習すると思います。たぶん、公民は
比較的どの学校も同じくらいだと思います。

問題は理科ですね。
私の学校は計画を変更して
運動エネルギー、細胞・生殖、食物連鎖、酸化還元ときましたので、三学期は天体が中心になると思われます。

でも、普通は三学期に天体(後半)と食物連鎖が多いらいいですよ。

Qロボットがノーベル賞

人工知能が進んで 自分で考えるコンピュータが出来た場合、更に今まで人間が考えもしないような事を発想しはじめ、ノベール賞ものの研究成果(発想)をすることもあり得るのでしょうか?
100年も経てばあり得そうなのでしょうか?

なお、ノーベル賞ロボット(人工知能)が授かれない、とかのコメントは不要です(承知しています)

Aベストアンサー

遺伝子アルゴリズムは、既存の情報(知識)をいくつかの断片に分けて、ランダムに何通りも組み合わせて、一番良い結果を使う。という方法です。
ニューロコンピュータには、既存の知識から類推であたらしい情報を作りだすものもあります。

しかし、どちらも、「一番良い結果」の判断が、これまでにない発見に関することなので、機械にできるかどうか・・・
また、仮にそれが成功したとしても、いまのところ、プログラマの業績ということになるでしょう。

Qセンターの化学基礎やるんですけど、中学から、理科だけは点数が30点とかでした。 中学範囲からやり直し

センターの化学基礎やるんですけど、中学から、理科だけは点数が30点とかでした。
中学範囲からやり直した方がいいですよね?

Aベストアンサー

中学でイオンや原子の構造、中和反応は習得済みということでの化学基礎ですから、当然その必要はあります。
通常なら、化学基礎を学んでいく過程で、抜けている部分を読み返してみるので良いのですが、「中学から、理科だけは点数が30とかでした」という状況だと、少なくとも二分野だけは復習してからのほうが良いでしょう。
 化学基礎で中学と違うのは、「希ガス,アルカリ金属,アルカリ土類,ハロゲンというグループ分け」「典型元素と遷移元素」「価電子や原子価」「金属結合・イオン結合・共有結合・分子間力」そして、「中和反応--ブレンステッドローリー」「酸化還元反応と酸化数」。。。そしてなによりもpHの概念ととてもたくさんのことを学びます。
 「科学と人間生活」という科目で登場する話題も加わります。

 やることたくさんあります。
中学で学んだことを復習しなければならないか、必要なところだけ読み返すかは、人それぞれですから一概には言えないでしょう。

Qノーベル賞

科学分野でノーベル賞をとった研究でも後世に否定されることもあるのですか?
また、過去にありましたか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%93%E3%82%B2%E3%83%AB
とか.

Q都内で,理科系重視の私立中学はありますか?

東京都内の私立中学で,理科系(理科・数学等)を重視する学校はありますでしょうか?

ご存知でしたら,ぜひ教えてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

男子は理系が得意な子が多いので、筑駒 ご三家をはじめとする、
男子校の難関校は、理系教育が充実していると思います。
具体的には、指導要領に縛られず教育できるので、生物の解剖や
物理・化学の実験などの時間が充実し、専科の先生の技量も確か
なので、授業が充実しているようです。

部活で理科のクラブが、科学部などとひとくくりに
されず、化学部、物理部、生物部、地学部、天文部など
個々にクラブがある学校などは、学校の理系度の判断の目安になるかと
思います。

難関校以外だと、男子では芝浦工大付属などはロボットやコンピューターなど
工作系の男子には楽しそうに思えました。共学では農大一中は農大の先生が
授業に協力されたり、農大の設備を実験等で借りられるような説明
だったように思います。米作や味噌作りなど面白そうでした。
成蹊は、天文観測が有名ですね。

女子校ではやはり、ご三家、準ご三家レベルに算数の得意な女子が
いますので、そういう学校へ行けば、自ずと理系女子が居て楽しいと
思います。

難関以外では、桐蔭学園高校(神奈川)女子部に理数科があったり、
山脇や小野学園が理系に力を入れ始めたように聞いたように思い
ますが、よく知らないので調べてみてください。

私が、理系の女子で思い浮かべるのは、千葉の東邦大東邦なので
すが、遠いでしょうか。

男子は理系が得意な子が多いので、筑駒 ご三家をはじめとする、
男子校の難関校は、理系教育が充実していると思います。
具体的には、指導要領に縛られず教育できるので、生物の解剖や
物理・化学の実験などの時間が充実し、専科の先生の技量も確か
なので、授業が充実しているようです。

部活で理科のクラブが、科学部などとひとくくりに
されず、化学部、物理部、生物部、地学部、天文部など
個々にクラブがある学校などは、学校の理系度の判断の目安になるかと
思います。

難関校以外だと、男子では芝浦工大...続きを読む

Qノーベル賞とは?

ノーベル賞についての理解を深めたいので質問させていただきます。

ノーベル賞は、賞を受け取った本人や所属団体以外に
どういった方が恩恵を受けているのでしょうか?

日本人がノーベル賞を取ることで、
私のような庶民にも何か良い影響はありますか?

「ノーベル賞=最高の社会貢献」という考えは成り立ちますか?

また、ノーベル賞について日頃感じることがあれば語ってください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまでノーベル財団の評価ですから。
日本レコード大賞のほうがありがたい、という人も多いでしょう。
ノーベル氏本人が、自分の研究成果が「爆弾」というような戦争への利用という形で「実用化」されたことを悔やんで、基礎研究者に貢献したい気持ちでノーベル賞を作ったわけですから、それで名声を得るつもりでは、遺志に背くように思います。

小柴さんなど、賞を貰うこと自体を自慢するわけでなく、それをもとにさらに研究が進められる(日本では基礎研究に対する評価や出資が貧困だから)ことを喜んでらっしゃるように思えます。

逆に佐藤栄作氏の「ノーベル平和賞」は、M徳義塾みたいにD失格じゃないかと思いますが(核兵器を持ち込んでいたことを米軍側が認めているんだから)

日本で最初にノーベル賞受賞した、湯川秀樹氏は、
戦争に負けて「食うことに一生懸命」で「いつ役にたつか判らない」基礎研究なんかしてられるか?
という時代の功績としたら、すごく画期的なことだと思います。

「グローバル」の時代の、受賞者の国籍で一喜一憂する必要はないと思いますが、


人気Q&Aランキング