人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

この二つの倫理学を比較した時、それぞれのメリットとデメリットはどんなものがあると思いますか?

個人的な意見でも構いませんので回答していただけると有り難いです。
参考にしたいのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

哲学の専門家ではありません。

しかしながら、大学で応用倫理学の講義を受け持っています。
その立場からの見解です。

カントの倫理は意思に基づくもの、功利主義(ベンサム)の倫理は結果に基づくものです。
前者は善い行いをしようとする意思に価値を置き、後者は結果が社会全体の幸福を向上するものであることに価値を置きます。

さて、メリット、デメリットですが、私の意見では、さほどの違いはありません。

道徳規則を守る→倫理規則、倫理規定、法。
結果を重視する→結果責任、刑事責任、賠償責任
という考え方では、昨今の企業不祥事が防止できていないことからも、どちらも効果的ではありません。

むしろ、個々の状況に応じて、自分の頭で考えて判断する、という過程が重要なのだと思います。
    • good
    • 2

全くの素人ですが


カントの倫理学の特徴を一言でいえば

人間は誰でも、道徳的法則を生まれながらに持っている、
ただし、同時に、自愛心も持っているから、
良心が自愛心に負けないように、各自が行動しなければならない。

でしょうか、

功利主義は

最大多数の最大幸福を目標としますが、
個々人の幸福の質的違いは、捨象して、数字に還元しますから
最大化と言う名目で、不正を隠蔽する、知恵です。

少し厳しいでしょうか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカントの考える自由

カントは義務に基づいた行為(道徳性をもった行為)をしなければならないとした。
もし義務を果たせなかったとしても
「果たすべきだったのに果たせなかった」と良心の呵責を感じる。
そしてそのとき自分は義務に従うことができたという自由を自覚する。
人間としてどういう風に行為すべきかと神剣に道徳法則に直面して
初めて自由の存在を知る。

・「義務に従うことができたという自由を自覚する。」

・「道徳法則に直面して初めて自由の存在を知る。」

この「自由」の意味がよくわかりません。道徳法則という束縛(?)の中で
自由を知るとはどういうことなんでしょうか?

Aベストアンサー

「自由」という言葉を辞書で引いてみると
1.自分の思い通りにできること
2.拘束がないこと
大きく分けて、このふたつの意味があげられていると思います。

一般に、自分がしたいからする、というのは、自由意志に基づく行動である、と考えられています。
けれども、ほんとうにそうなのか。
感情や気分というものは、そのときどきの情況に左右されるのではないか。

さっきまで出かけようと思っていたのに、雨が降っているのに気がついたとたん、出かけたくなくなってしまう。
ある本を読もうと思っていたのに、友だちから「良くなかったよ」と聞かされたとたん、読む気が失せてしまう。
日常ではよくあることです。

カントは、道徳的な行為の規則を作ろうと考えていました。
いつ、いかなるときであっても、世界中の誰でも従わざるを得ない、そのような規則です。

普段ならそれでよくても、道徳的な行為しようとするときに、こうした「自分が~したい」という気持ちは邪魔になります。
ですからカントは「性向に依存したもの」として退けたのです。

一方、しなければならないからする、というのは、どうでしょう。

明日試験だから、勉強しなければならない。
約束してしまったから、行かなければならない。
ここにはどこにも自由など存在しません。
こうした自分以外の要請から起こす行為を、カントは「他律」としてやはり退けます。
道徳的な規則の根拠を、こうした他からの強制に求めるのは間違いである、と考えたのです。

ならば、どのような規則ならば、誰もがすすんで従うことができるのか。
すすんで従うことが、喜びになるような規則は存在するのか。

人間と動物を分けるものは何か、というと、それは理性である、とカントは考えました。
動物は本能に支配されて生きている。
けれども人間は、理性を持つことで、本能から自由になっている。
カントのいう「自由」の中味はそれです。
自らの内側にある理性に従って生きることこそが、人間だけに与えられた自由である、と。

本能や欲望や欲求に惑わされず、理性の声に耳を傾ける。すると、自分が何をしなければならないか、ということが、おのずと明らかになってくるはずだ。
これが、カントの言う「義務」なのです。

どのような行動を自分がとらなければならないのか。
何をしなければならないのか。

このように自分に問いかけることによって初めて、人間は本能や欲望や欲求から自由になることができ、しなければならない、と、自分の理性が命じる行動をとることこそが、真に自由になることである、とカントは考えたのです。

こうしたことは『人倫の形而上学の基礎づけ』(岩波文庫その他)
という本の中にあります。
カントの中では比較的読みやすい本ですので、もっと詳しいことがお知りになりたければ、ご一読ください。

「自由」という言葉を辞書で引いてみると
1.自分の思い通りにできること
2.拘束がないこと
大きく分けて、このふたつの意味があげられていると思います。

一般に、自分がしたいからする、というのは、自由意志に基づく行動である、と考えられています。
けれども、ほんとうにそうなのか。
感情や気分というものは、そのときどきの情況に左右されるのではないか。

さっきまで出かけようと思っていたのに、雨が降っているのに気がついたとたん、出かけたくなくなってしまう。
ある本を読もうと思っ...続きを読む

Q人間の脳とコンピュータの違いについて

人間の脳とコンピュータの違いについて
すみません。大学の講義で「人間の脳とコンピュータ」の違いについて考えてこい、というレポートが出されました。
人間には「直感」があるが、コンピュータはそれがない、というのが一例ですよね?
他に何かありませんか。もしよければ教えてください。
あともしよければ、「人間の脳とコンピュータの違い」について書いてある本とか教えて頂けませんか。(新書あるいは文庫くらいのやつで)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

脳とコンピュータの大きな違いの一つは、プログラムの形態です。
人間の脳には最初は大したプログラムは入っていなくて、五感に
反応するなどのBIOSに近い機能があるだけです。多分、赤ちゃんは
「物がぶつかると音がする」という事も知らないでしょう。でも
その様子を何回か見ているうちに音がするのが当たり前と認識
するようになります。

コンピュータは経験したことを取り込むことは(現時点では)無い
と思います。確かに学習機能はありますが、学習できる範囲や
種類が決定的に違います。

ノイマン型のコンピュータは「あらかじめ」予定された行動仕様
(プログラム)に従って動くだけですが、人間の脳は経験によって
ほとんど全ての反応様式に対応します。

敢えて、感情とか直感とかは言いませんが、事務処理の仕方
とか受け答えの仕方なども教えればできるようになります。
そのための専用のプログラムが無いところから経験によって
できるようになる訳です。

ニューロコンピュータとして、そのような動作をさせる試みが
成されていると聞きますが、現状では規模や精度など、全く
比較にならないようです。

脳とコンピュータの大きな違いの一つは、プログラムの形態です。
人間の脳には最初は大したプログラムは入っていなくて、五感に
反応するなどのBIOSに近い機能があるだけです。多分、赤ちゃんは
「物がぶつかると音がする」という事も知らないでしょう。でも
その様子を何回か見ているうちに音がするのが当たり前と認識
するようになります。

コンピュータは経験したことを取り込むことは(現時点では)無い
と思います。確かに学習機能はありますが、学習できる範囲や
種類が決定的に違います。

ノイマン型のコ...続きを読む

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Qカントについて

現在レポートを書くためにカントについて調べています。
今混乱していてはっきり言って自分でもどこがわからないのかよくわからないのですが、倫理学を中心に書きたいと思っています。

そこでなにかカントの倫理学についてお勧めの本などあったら是非教えてください。

また、現代におけるカント哲学という点で、カント哲学がどのような影響を現代に与えているか教えてください。先日カリーニングラードで18カ国が参加した国際学会が行われたというのを目にし、現代におけるカント哲学について何か知っていることがあったら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは
回答は、「カント哲学と倫理―現代カント研究の視点から」
とまとめてみました。

まずカントの倫理学について書くという場合には、定言命法(der kategorische Imperativ)を知っておく必要があるでしょうから、『実践理性批判』についての解説などを、西洋哲学史や思想史と呼ばれるものや、カントについての著作によって読んでおく必要があるでしょう。
しかし、この点はもう大丈夫ということですね、きっと。

そこで
>お勧めの本など
ですが、雑誌「現代思想」の、1994年3月臨時増刊「カント」にある、「普遍化の論理と相互承認の倫理」(342~358頁)がお勧めです。

この論文においては、序の見出しが「カント理解の現代的状況」というように、まず、カント解釈の中でも主に倫理を巡る研究史を示し、それから「定言命法」と「倫理」の問題を現代のカント研究の立場から論じていきます(注も57個付されていて、役に立ちます)。
また、この「カント」特別号には、アドルノ研究者の細見氏による「アドルノのカント論」(286~294頁)も見られます。

さて、今年、2004年度は、世界の各地でカント・シンポジウムや国際会議やゼミナールなどが非常に多く開催されています。カントの生誕地カリーニングラードにおけるものは、その一例に過ぎません。
2月12日の記念祝典の後、4月22日から24日に開催されたカリーニングラート大学による国際会議では、だいたい以下のようなテーマに分けられたようです。
1)異文化におけるカント受容
2) カントの理論哲学における先験性と先天性の問題
3) カント哲学における形式および超越論的論理学
4) カントの実践哲学における普遍主義
5) カントにおける人間と文化
6) カントによる生の構想

先述の「普遍化の論理と相互承認の倫理」という問題は、まさに四番のテーマですね。

しかし、
>カント哲学がどのような影響を現代に与えているか
を本当に考えるならば、やはりニーチェの存在を忘れてはならないでしょう。

今月の26日~29日にナウムブルク(Naumburg)では、「理性、生、存在 ― 衝突するカントとニーチェ」というテーマのもと国際会議が開かれます。カント協会とニーチェ協会の相互協力のもと(ニーチェは怒るでしょうね、、、笑)。

ニーチェが『善悪の彼岸』などでカント批判をしているのは有名ですね。しかし、その批判の背後にはどのような倫理的問題があったのか、ニーチェ自身が使う手段を逆に使って、なぜそこまでカントを批判したのか?、など考えてみるのも面白いかも知れません。

それでは

こんばんは
回答は、「カント哲学と倫理―現代カント研究の視点から」
とまとめてみました。

まずカントの倫理学について書くという場合には、定言命法(der kategorische Imperativ)を知っておく必要があるでしょうから、『実践理性批判』についての解説などを、西洋哲学史や思想史と呼ばれるものや、カントについての著作によって読んでおく必要があるでしょう。
しかし、この点はもう大丈夫ということですね、きっと。

そこで
>お勧めの本など
ですが、雑誌「現代思想」の、1994年3月臨時増刊「カン...続きを読む

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。

Q最大多数の最大幸福とは?

ベンサムの有名な言葉に「最大多数の最大幸福」がありますが具体的にはどういう意味でしょうか?

私は大学入試のセンター試験で倫理を選択していた時にこの言葉を知りました。
この言葉が意味するところは少数の人が不幸になろうとも、
その行いで大半の人が幸福になるのであればそれが社会的
に一番いいと言っているのでしょうか?
しかしこの意味だとあまり「教育的」でないので教科書には載りにくいような…。

本当のところどういった意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

ベンサムは、人と人の間には利害の衝突があり、全ての人が幸福になることはありえないので、少数の犠牲があってもできるだけ多数の人が幸福になることが全体の幸福であると考えました。つまり、理想論としてではなく、現実問題としての幸福論を唱えたわけです。
しかし後に、少数者が多数者に抑圧される危険性や、少数者の犠牲者が被る不幸が大きい場合は全体の幸福が減少してしまうことに気付き、晩年になって定義をこのように変えました。

「その社会の成員の最大幸福。すなわち、出来ることならば彼ら全員の最大幸福。また、多数者のより大きな幸福のために少数者の幸福の一部を犠牲にすることが不可避であり、彼ら全員に等しい幸福を分け与えることが物理的に不可能な場合は、彼らのうちの最大多数の最大幸福。」

つまり、まず理想を掲げ、それが無理なら従来の「最大多数の最大幸福」がベターだよ、とすることで、より完全な定義にしたのです。

・・・という内容が、参考URLに書かれてありますので、詳しくはそちらをどうぞ。

参考URL:http://tcc.umin.ac.jp/~kodama/bentham/bentham12oct96.html

ベンサムは、人と人の間には利害の衝突があり、全ての人が幸福になることはありえないので、少数の犠牲があってもできるだけ多数の人が幸福になることが全体の幸福であると考えました。つまり、理想論としてではなく、現実問題としての幸福論を唱えたわけです。
しかし後に、少数者が多数者に抑圧される危険性や、少数者の犠牲者が被る不幸が大きい場合は全体の幸福が減少してしまうことに気付き、晩年になって定義をこのように変えました。

「その社会の成員の最大幸福。すなわち、出来ることならば彼ら全員...続きを読む

Q功利主義の長所と短所を教えてください。

こんばんわ。
大学の勉強で功利主義について勉強しているのですが、
長所と短所について、把握できません。

なので、長所と短所について、教えてください。
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして

めちゃくちゃ簡単に短所だけを・・・「多数者による専制」・質的差異の軽視、といったところでしょうか?

まーベンサムとJ・S・ミルを比較するとか、方法論は色々あると思いますが。

Qカントの定言命法について。

私は今、大学で倫理学を取っており、そのテストで2つの問題が出るのですが、どのように答えていいのか全然わからず、行き詰っている状態です。できれば、皆さんに教えていただければと思い、質問してみることにしました。
その問題が以下のような問題です。

(1)カントの定言命法に基づいて、「果たすつもりのない約束をしてはならない」という道徳的な主張を擁護する

(2)功利主義の立場に立って、「果たすつもりのない約束をしてはならない」という道徳的な主張を擁護する

答案では、結論を導くための基盤となる主張を必ず明記してその主張に基づいて議論をしてください。

つまり、してはいけないことと、してもかまわないことを判定するための基準を明記したうえで、問題文中の「~すること」がその「~してはいけないこと」の基準に当てはまることを論証してください。

「~の方が効用がが大きいので」と書くだけでは不十分であり、これに加えて「なぜ~の方が効用が大きくなるのか」も書かなければいけません。     という問題です。

どなたか、わかる方がいらっしゃいましたら、ご回答をよろしくお願いいたしますm(__)m

私は今、大学で倫理学を取っており、そのテストで2つの問題が出るのですが、どのように答えていいのか全然わからず、行き詰っている状態です。できれば、皆さんに教えていただければと思い、質問してみることにしました。
その問題が以下のような問題です。

(1)カントの定言命法に基づいて、「果たすつもりのない約束をしてはならない」という道徳的な主張を擁護する

(2)功利主義の立場に立って、「果たすつもりのない約束をしてはならない」という道徳的な主張を擁護する

答案では、結論を導くための...続きを読む

Aベストアンサー

> 基礎的な部分からあまり理解できていません

答えを書いちゃう方が簡単なんだけど、がんばってヒントだけになるように書いてみます。

まずね、カントと功利主義というのは、社会規範(=わたしたちが生きていく社会のルール)を決めるときのよりどころとなる大きな二本の柱です(もうひとつ、社会契約論というのがありますが、これはちょっと性格がちがうので、ここでは置いておきます)。

たとえばカントはこんな「殺人者の問いかけ」という例を考えています。

殺人者に追われている人が、あなたの家に駆け込んできて、「わたしは家に帰った、と言ってください」とあなたに頼む。そうして、家とは反対の方角に逃げたとします。
つぎに殺人者がやってくる。「やつはどっちへ行った?」と聞く。
あなたは考えます。もし正直に言ったら、この殺人者は彼を見つけてしまうだろう。しかも、彼がやってきた方角を考えると、黙っていたら、おそらく逃げた方向へ彼もまた向かうであろう。

さて、あなたはどうすべきか?

カントだったらこう考えるでしょう。

・人間は誰もがいつでもかならず従える規則に従うべきである。
 ↓
・ここでウソをついたら、「人はウソをつくべきである」という規則に自分は従ったことになる。
 ↓
・この規則が普遍的な規則として採用されるだろうか?
人びとは「ウソをつくべきである」という規則に従うことはできない。なぜならそれは自己論駁的だからである。そうなると、人びとは互いに信じ合うことができなくなってしまう。
 ↓
・ゆえに、わたしはウソをつくべきではない。

このように考えていくのが義務論の考え方です。

さて、功利主義の考え方は、そうではありません。

「いかなる行動を取れば、関係する全員にとって幸福マイナス不幸の差は最大になるのか?」

これに基準づけて考えます。
功利主義者の主張は大変簡単、ともいえます。ある行動が正しいか間違いかを判断する場合、その行動がより多くの幸福を生み出すか、あるいは不幸を生み出すかによって判断すべきなのです。

ですから、先のカントの「殺人者の問いかけ」であれば、
「ウソをつく」ことによって「彼を逃がすことができる」というふうに考えることができる。
つまり「よくないこと」(ウソをつくこと)を補って余りあるよい結果(彼の命が助かるということ)がもたらされることが予測されることが、人助けのためにウソをつく行為を正当化する根拠となります。

もちろん、功利主義の問題点とか、さらにそれを功利主義者はどうとらえているのかとか、深くほりさげていけばいろいろあるのですが、とりあえずはここらへんで大丈夫かと思います。

> 「果たすつもりのない約束をしてはならない」

というのが書きにくかったら、カントの「殺人者の問いかけ」のように、具体的な場面を考えればいい。
ほんとうは会うつもりもない相手に対して、いついつに会おうね、と約束するとか、返すつもりもないのに、いつまでには返すから、といってお金を借りるとか、そんなふうに具体的な事例を、先にあげたような論理の流れに従って書いていけば大丈夫です。
がんばってね。

> 基礎的な部分からあまり理解できていません

答えを書いちゃう方が簡単なんだけど、がんばってヒントだけになるように書いてみます。

まずね、カントと功利主義というのは、社会規範(=わたしたちが生きていく社会のルール)を決めるときのよりどころとなる大きな二本の柱です(もうひとつ、社会契約論というのがありますが、これはちょっと性格がちがうので、ここでは置いておきます)。

たとえばカントはこんな「殺人者の問いかけ」という例を考えています。

殺人者に追われている人が、あなたの...続きを読む

Qジョン ロールズの正義論について教えてください。

主に、平等、不平等の倫理について知りたいのです。大変申し訳ありませんが、16日までに御存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

16日!?間に合うかな、とりあえず、下記URLはこのサイトの過去の質問『倫理って客観的じゃないでしょ』で、ロールズ『正義論』を断片的にまとめたものを書きました。人のノートを読みながらですので、ちょっといい加減ですが参考になれば幸いです。

それとクカサス&ペティットの『ロールズ:「正義論」とその批判者たち』(勁草書房、1996)より正義の二原理です。


第一原理
各人は、すべての人に対する同様な自由のシステムと両立する、もっとも広範で全体的な平等の基本的システムに対する平等な権利を有する。

第二原理
種々の社会的・経済的不平等は、以下の両方を充たすように設定されなければならない。(a)[後の世代のための]正義に適った貯蓄の原理と矛盾しない限度で、もっとも恵まれない者たちが最大の利益を受けるように、そして(b)公正な機会の平等を充たす条件の下で全ての人間に開かれている職務と地位に伴うかたちで。(P.64-65)



正義論って難しいんですよね。訳書読もうとしたけど、ダメでした(笑)。原書で読めって人に言われました。語学力がないけど、読んでみようかな…。それより、間に合ったかな…。では。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=166334

16日!?間に合うかな、とりあえず、下記URLはこのサイトの過去の質問『倫理って客観的じゃないでしょ』で、ロールズ『正義論』を断片的にまとめたものを書きました。人のノートを読みながらですので、ちょっといい加減ですが参考になれば幸いです。

それとクカサス&ペティットの『ロールズ:「正義論」とその批判者たち』(勁草書房、1996)より正義の二原理です。


第一原理
各人は、すべての人に対する同様な自由のシステムと両立する、もっとも広範で全体的な平等の基本的システムに対する平等な権利を...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.


人気Q&Aランキング