最近よく雑誌やTVで節約について特集が組まれたりしていますよね。
そこで野菜の皮やくずまで食べましょうってやっているのですが農薬とかは大丈夫なのでしょうか?
昔家庭科の授業で野菜の皮に栄養が含まれているとは習ったのですが、同時に農薬も皮に含まれていると聞いたような気がするのです。
ブロッコリーのやキャベツの芯などはもったいないので細かく刻んで食べたりしているのですが、ジャガイモやにんじんの皮も食べて大丈夫なのでしょうか?
雑誌で節約の達人として紹介されている人はジャガイモの皮や玉ねぎの茶色い皮を使ってスープのだしをとっていたのですが…。
スーパーで買ったものは止めておいたほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



そうですね、エコクッキングに利用する野菜は無農薬野菜を使った方が良いですね。
市販のものは皮を剥いてから使用したほうが無難だと思います。
一部には、農薬を無毒化する洗剤(ミネラルウォーター)なども出回っていますが
http://www.4147foryou.com/newtop/seikatsu/nouyak …
http://www.shibapro.co.jp/shop/aqualady.html
そんな面倒をするよりは、最初から、無農薬野菜を買ったほうが安全ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。
こんなお水が売っているのですね。
ちょっと高くつくかもしれないけれど無農薬野菜の購入を考えてみます。

お礼日時:2002/03/04 16:11

ブロッコリーやキャベツの芯を味噌漬けにしても美味しいですよ。


高いから良いということでもないし、最近の報道を聴いていると、牛肉や豚肉の産地偽装問題が取りざたされています。
 無農薬野菜も確信が持てません。冬に出回る夏野菜のほとんどは、ハウス栽培でしょう。有機栽培とカッコ良くJASマークを付けていたってビタミン類は、半減しています。
 ご自身で家庭菜園でもない限り安心して食べられません。一般的には、新じゃがの皮、南瓜の皮食べています。わたしは、おいしく安心して食べるために、野菜の皮は、食べたり、食べなかったりですが、果物のりんごやみかんのツルツルにワックスがけしたものの皮は、捨ててしまいますね。貯蔵してあるジャガイモの皮や玉葱の茶色の皮は、泥もよく取り除けないのであまり食べるのには使いません。 
 神経質になりすぎても食べるものがなくなってしまいます。より以上に安全を求めるのでしたら無農薬野菜を購入するのもいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
新じゃがは皮付きのまま揚げたりするとおいしいですよね。
牛肉や鶏肉の問題もあって、何を信じていいのか分からなくなってきています。
無農薬野菜の購入も真剣に考えてみます。

お礼日時:2002/03/16 00:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代後半主婦です。 貧乏です。 野菜が、高いです。 冷凍ブロッコリー、冷凍菜の花でも、野菜の栄養

40代後半主婦です。

貧乏です。
野菜が、高いです。
冷凍ブロッコリー、冷凍菜の花でも、野菜の栄養素ってありますか?。

主人が糖尿病なので、野菜を食べさせなくてはなりません。
(T_T)

Aベストアンサー

冷凍のカット野菜は普通の野菜より安く売ってますよね。

大丈夫です。栄養価はそんなに変わりません。

ブランチングという加熱処理をし、急速冷凍することで、栄養価を損なわずに済むのです。

なお、旬の野菜を上記の方法で冷凍しているため、旬じゃない時期の生野菜より栄養価が高いこともあるんです。

ただし、自分で冷凍した野菜は?です。

ご主人想いの素敵な奥さんですね。

Q野菜を食べる代わりに野菜ジュースや野菜の錠剤でも代替えOKでしょうか

 野菜は栄養的に健康上欠かせない食品であることは良く承知しております。
 もう大分以前からですが、皆様良くご承知のようにスーパー等で数多く野菜ジュースが販売されています。
 また、最近では野菜の錠剤すら新聞等の広告に出ております。
 それで、野菜を食べる代わりに野菜ジュースや錠剤でも栄養的に何ら変りなく、四季の味覚や手作りの家庭料理を味わう位の違いでしたら代わりに簡単に取れるジュース等でかなりの部分を補いたいと思います。
 この場合、栄養学的に野菜を食べるのとではどういう違いがあるのでしょうか?
 新聞、雑誌やTV、ラジオ等注意してこの疑問の答えを探していますが、誰もその点には触れていないように思います。
 どなたかご存知でしたらこの利害得失を是非教えて下さい。

Aベストアンサー

ジュースはOK。栄養も大丈夫。実験済み。
ほんとに細かいことを言うなら、ジュースの場合野菜果物の凝縮なので例えば農薬を使っている場合や、皮ごと搾っている場合はそれも凝縮している可能性を捨てきれないため、表示が正しい前提で有機栽培のものを選ぶとよろしいかと思います。
 ただ錠剤はメーカーによって吸収率が全然違うのでほんとにメーカーによります。ダメなメーカーはほんとにダメ。

ただ全員言ってるけど今まで野菜で摂れてた食物繊維が摂れなくなるのでそこだけ注意。

Q無農薬野菜と普通の野菜

無農薬野菜と普通の野菜は生産から出荷までの道のりの違いはあるんでしょうか??

二つとも同じ経路で店頭にならぶのですか??

Aベストアンサー

違うと思います。
たまたま、お盆で帰省し、近所の農家の人と話す機会がありました。
その方は、スーパーと契約し、その契約には、使う農薬の種類まで含まれているといっていました。
その使った農薬をきちんと申告し、納入しているそうです。
もちろん、そのスーパー以外には、違うものを出荷するのでしょうね。

Q有機野菜、 無農薬どれが安全な野菜??!!

色々な説があります。どうして色んな説が
でるもんだかわかりませんが、、。


有力な学説があれば教えてください。
サイトでも結構です。


無農薬だとほんとに野菜自体が危険から
守ろうとして毒物だすとか・・ほんとですかね。

有機野菜も、肥料に毒物があるとかないとか。。


はっきりした学説があってもいいものだと
思うのですが。。

Aベストアンサー

不安なのですか?

>はっきりした学説があってもいいものだと

学説なんて当てになりません。常識は時代で、それも短期間で変わりますから。気にする必要もありません。

>無農薬だとほんとに野菜自体が危険から

元々植物には動物以上毒を含んでいるものが多いのです。

野菜ではありませんが身近なものですと。朝顔、水仙、福寿草、殆どの観葉植物、百合、夾竹桃などエッと思うものが有毒です。

現在野菜として栽培されているものの内気を付けなければいけないと言うのは私の知っている限り「つるむらさき、モロヘイヤ」それ以外なら、じゃが芋の芽、白隠元豆、銀杏、青梅など。

有機栽培や無農薬栽培と云うのは売るための宣伝だと思ってかまいません。

有機って云っても肥料の落ち葉に虫退治の農薬が掛かっていたり、
堆肥を作っている土地が除草剤などの薬まみれだったり、鳥や牛糞の元の飼料が合成、や抗生物質まみれだったり。笑える。

第一、此の頃の野菜は見てくれは良くても昭和30年代の野菜の栄養価の1/5~1/20位しかありませんしね。

小粒納豆なんて元々大豆で作っていたものが、多分遺伝子操作で小粒にしたんだろうと思う。

何を食っても長生きする人はするし、気をつけて、気をつけて毎日を過ごす人も若年で癌になったりするので余り一喜一憂しないで過ごしましょう。

不安なのですか?

>はっきりした学説があってもいいものだと

学説なんて当てになりません。常識は時代で、それも短期間で変わりますから。気にする必要もありません。

>無農薬だとほんとに野菜自体が危険から

元々植物には動物以上毒を含んでいるものが多いのです。

野菜ではありませんが身近なものですと。朝顔、水仙、福寿草、殆どの観葉植物、百合、夾竹桃などエッと思うものが有毒です。

現在野菜として栽培されているものの内気を付けなければいけないと言うのは私の知っている限り「つるむらさき、モ...続きを読む

Qべんぴ…。 野菜食べても、ヨーグルト食べても、ワカメ食べても…これは効くというものがありません。 何

べんぴ…。
野菜食べても、ヨーグルト食べても、ワカメ食べても…これは効くというものがありません。
何を食べても出るときは出る。
出ないときは出ない。

お腹が張って辛いです。

Aベストアンサー

情報を整理すると良いですよ。
お通じをよくするにはいろいろありますが

1.まずは食物繊維を良く摂ることです。
  食物繊維は腸のぜん動を促し、排便を促進します。
  野菜やワカメが良いというのは食物繊維が摂れるからです。
  野菜と言ってもレタスやキャベツは意外に食物繊維は少ないです。したがってコンビニサラダ程度では
  まだまだ繊維不足です。納豆や豆類は食べていますか?豆類は繊維が豊富です。
  今の季節ですとサツマイモというか、焼き芋がおいしいですね。サツマイモは繊維が豊富なうえに
  含まれるヤラピンという成分がお通じを柔らかくしてくれます。生芋を切ると染み出してくる乳液(空気に触れると
  黒く変わります)がヤラピンです。皮についた黒いシミもヤラピンです。食べ物でヤラピンの含まれるものは
  多分サツマイモだけです。ヤラピンの効果は加熱しても変わりません。
  食物繊維の効能を説いたあるクリニックのサイトです。
  ↓
  http://www.matsushima-hp.or.jp/landmark/evacuation_6.html

2.ヨーグルトなどの乳酸菌・ビフィズス菌には整腸作用があります。
  人のお腹の中の乳酸菌やビフィズス菌は百人百様で、Aさんが良いというヨーグルトでもBさんにはいまいちということ
  も良くある話です。誰かが勧めるものばかりではなく、効かないようならいろんなものを試して自分に合ったものを
  見つけてください。整腸作用のあるのはヨーグルトの他に上でも述べた納豆にもあります。納豆菌は乳酸菌・ビフィズス菌と
  相乗効果があると言われています。大量に食べる必要はありません。1日に100gも食べれば大丈夫です。

3.オレイン酸
  代表はオリーブ油ですが、豚、牛、鶏などの脂肪部分にも豊富に含まれており、お通じを柔らかくし出やすくしてくれます。
  オリーブ油を飲むときは、夕食時ティースプーンに1杯(2cc)も飲めば十分です。

4.マグネシウム
  マグネシウムはお通じを柔らかくし出やすくします。下剤にもマグネシウムが成分のものもあるくらいでので
  効果は間違いありません。ただ常にサプリや薬で補っていると下剤同様癖になるので、適量を食べ物で補うのが良いでしょう。
  身近な食べ物では豆類(納豆もそうです)、バナナなどが該当します。
  マグネシウムは必須ミネラルの一つですので、大量に摂るのではなく必要量をちゃんと摂るということです。
 
5.適度な運動
  運動と言っても激しい運動にはあまり効果はありません。一番簡単で有効なのは歩くことです。
  歩くことが腸に適度な刺激を与え、腸の機能が正常化されます。
 
6.水分補給をお忘れなく。
  お通じを柔らかくするのはお通じが水分を含むからです。食物繊維その他、お通じを柔らかくする成分をとっても
  水分不足ではお通じは柔らかくなりません。食事時にコップ一杯程度多めに水分を摂ってください。

注意:便秘に良く効くというある種のお茶などはその成分が下剤と同じです。下剤同様、そういうお茶も
   飲み続けると癖になりますので注意してください。

1~6を試してもうまくいかないときは、一度内科の受診をお勧めします。

情報を整理すると良いですよ。
お通じをよくするにはいろいろありますが

1.まずは食物繊維を良く摂ることです。
  食物繊維は腸のぜん動を促し、排便を促進します。
  野菜やワカメが良いというのは食物繊維が摂れるからです。
  野菜と言ってもレタスやキャベツは意外に食物繊維は少ないです。したがってコンビニサラダ程度では
  まだまだ繊維不足です。納豆や豆類は食べていますか?豆類は繊維が豊富です。
  今の季節ですとサツマイモというか、焼き芋がおいしいですね。サツマイモは繊維が豊富...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報