WindowsNT4.0を使っています。
CドライブにTempフォルダがありますよね?
以前は空っぽだったフォルダなのに、いつの間にかたくさんのデータが
入っていました。
どのファイルを見ても何がなんだかさっぱりのデータです。
これらのデータというのは全部削除しちゃってよいものなのでしょうか?
Tempフォルダだけで71MBも使ってしまっているのでなんだか
もったいない気がします。
全部削除しても問題ないものなら削除したいのですが...
だれか教えてください。

A 回答 (2件)

TEMPフォルダは作業したファイルの保管場所です。


そこに一時的にデータが残ってしまう場合があります。
中のデータは消しても大丈夫です。
詳細は下記URLを参照していただければ・・

参考URL:http://pcgaz.nikkeibp.co.jp/qa/helpc/42.shtml
    • good
    • 0

アプリケーションを全く起動していない状況。

(出来ればユーザーIDとパスワードを入れた後SHIFTキーを押しっぱなしで立ちあげた状態)でTEMPファイルにあるデータは非常に高い確率で消して問題無いと思います。

とりあえずゴミ箱に移して様子を見ては如何でしょう?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTempフォルダで削除できないファイル

 WindowsのTempフォルダで削除できないものがあります。
 「trickler_3210」というものです。
 これは、アプリケーションなのかファイルなのか、よく
わかりません。
 削除しようとすると「アクセスできません。デスクがいっぱい
でないか、ライトプロテクトされていないか、ファイルが使用中
でないか確かめてください」
 というメッセージが出ます。
 これは一体何でしょうか。
 また、削除はよく紹介されている「窓の手」なるもので削除
できますか?

Aベストアンサー

最新版がこちらに
http://www.lavasoftusa.com/downloads.html
5.83fullをダウンロードしてください。

Q空っぽのフォルダに、存在しないはずのファイルが。。。

ある空っぽのフォルダのプロパティを見たところ、

サイズ 287KB(293,888バイト)
ディスク上のサイズ 288KB(294,912バイト)
内容 ファイル数:1 フォルダ数:0

と表示されました。

そのフォルダを開いてみてもファイルは存在せず
ステータスバーには「0個のオブジェクト」「0バイト」と表示されます。

フォルダオプションで「全てのファイルとフォルダを表示する」に
チェックは入れてあります。

いったい、なぜでしょうか?

Aベストアンサー

フォルダオプションの
「保護された オペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」にチェックが入っていませんか?

Qtempフォルダと.tmpファイルについて

ソニーのバイオ(WIN Me)を使用しています。
パソコン内のあちこちに「tempフォルダ」や「.tmpファイル」があるのですが、これらは削除しても問題はないのでしょうか?

他にも「このフォルダの中身は消してもよい」とかいうものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 Tempフォルダは、アプリケーションが一時的に使うファイルを置く場所として使われます。この一時ファイルは、アプリケーションが実行する間に使われ、アプリケーション自らが後始末(削除)するようになっていますが、アプリケーションが異常終了してしまったりすると、その一時ファイルを消し忘れ、Tempフォルダに残ったままになります。

 Tempフォルダにファイルが残っているということは、「消し忘れ」ファイルである可能性が高く、保存していてもなんらメリットがないので、削除して構いません。むしろ削除した方がPCが身軽になり、僅かながら高速化に寄与します。

Qインターネットエクスプローラ使用時に於けるTEMPフォルダの一時ファイル

IE5.5SP2を使用しています。今とても気になっている事があるのですが、
IEを起動してメニューからお気に入りをプルダウンさせて展開させていくと、
C:\WINDOWS\TEMPフォルダに必ず「www*.tmp」というファイルが生成されます。

アスタリスクの部分は任意の文字列です。例えば「6F2C」といった感じの16進数
表記です。しかし中身をエディタで見てみるとインターネットショートカットと
全く同じなのです。で、IEを終了させた時点でこれらのファイルが消えてくれれば
問題はないというか気にはならないのですが、IEを終了させても残ったままです。

そして起動する度に増え続けるものですから時には気付けば数百個もこういった
一時ファイルがTEMPフォルダに存在しています。これらの一時ファイルを
生成させないようにするにはどうすれば宜しいでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在は、AUTOEXEC.BATに「DEL C:\WINDOWS\TEMP\*.TMP >nul」などを
加えたりしてログオン時に削除しようと試みたりしているのですが、
加えたはずのコマンドが次回起動時にはなくなっていたりでほとほと
困っております。窓の手などのユーティリティを使用してログオン時に
TEMPフォルダ内のファイルだけを削除する事も可能なのですが、「www~.tmp」
だけを削除する、といった事が出来ません。どなたかこの問題への対処法を
御存知の方がいらっしゃいましたら御教授願えないでしょうか。

IE5.5SP2を使用しています。今とても気になっている事があるのですが、
IEを起動してメニューからお気に入りをプルダウンさせて展開させていくと、
C:\WINDOWS\TEMPフォルダに必ず「www*.tmp」というファイルが生成されます。

アスタリスクの部分は任意の文字列です。例えば「6F2C」といった感じの16進数
表記です。しかし中身をエディタで見てみるとインターネットショートカットと
全く同じなのです。で、IEを終了させた時点でこれらのファイルが消えてくれれば
問題はないというか気にはならないのです...続きを読む

Aベストアンサー

Autoexec.bat の操作ができるなら、MS-DOS のバッチファイルは作れますか?
Autoexec.bat に記述するのではなく、独立したバッチファイルを作ってWindows 起動時にスタートアップで実行するようにしたらどうでしょう?

Windows Me は使った事がないので確かではないですが、Me では Autoexec.bat や Config.sys などを使わなくなったのではないかと思います。
そのため、ただ Autoexec.bat に記述しただけではうまくいかないという事ではないでしょうか。

↓こんな情報もあります。

「Windows Me に Config.sys や Autoexec.bat を処理させたいのですが」
http://homepage2.nifty.com/winfaq/wme/dos.html#495

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/wme/dos.html#495

QTEMPファイルの中身(削除したい)

Temporary Internet FilesやCookiesやHistoryの中のファイルは削除しているのですが、
パソコンを使ったり、インターネットを見ると
TEMPフォルダーの中身がどんどん増えて、訳の分からないファイルが一杯になりますよね。
現在、49フォルダー、1020ファイル、94.5MBあるんですよ。
以下のファイルの種類(アプリケーション)ものが一杯あります。
テキスト文書(Notepad)、LOG ファイル(不明なアプリケーション)、TMP ファイル(不明なアプリケーション)、MST ファイル(不明なアプリケーション)、RRA ファイル不明なアプリケーション)・・・など、
以前に見たホームページの HTML Document(Internet Explorer)もフォルダーの中にあります。
いらない物を削除したいと思うのですが、どうなんでしょうか?
最後に書いたファイルは削除可能だと思いますが、その他のフォルダーやファイルは何なのかサッパリ分かりません。
皆さんはどうしていますか?

Aベストアンサー

こんにちは、再びNo2の者です。
私はWindows95の頃からずっとこの方法でやってきました。
昔はハードディスク容量が少なくって、すぐすぐ一杯になってしまいましたから、消せるファイルはとことん消していましたっけ・・・って昔の話は関係ないですね(笑)
私の経験では、トラブルはなかった・・・はずです。あったとしても忘れてしまうくらい些細なことのはず。少なくともWindowsが起動しないと言ったことにはならないはずです。
消していいかどうか不安なときは、No2に書いた方法で残しておきますが、何事も起きないとそのうち忘れちゃいますね。そして、ふと思い出したときに、「ま、いっか」って感じでバッサリと(笑)

TMPフォルダの中身は、No1.の方が書かれているとおり、一時的なもので、利用したアプリソフトが作るものです。通常はそのアプリを終了するときにTMPの中身も自動的に削除されるのですが、アプリが正常終了しなかったりしたときなどに残ってしまうことがあります。
ですので、基本的には今起動中のアプリが使用中のファイル以外は消してしまって問題ないはずです。

ちなみに、ゴミ箱に入らないのはゴミ箱のサイズが一杯になったときです。ゴミ箱のサイズはゴミ箱を右クリック→プロパティで増減できます。

こんにちは、再びNo2の者です。
私はWindows95の頃からずっとこの方法でやってきました。
昔はハードディスク容量が少なくって、すぐすぐ一杯になってしまいましたから、消せるファイルはとことん消していましたっけ・・・って昔の話は関係ないですね(笑)
私の経験では、トラブルはなかった・・・はずです。あったとしても忘れてしまうくらい些細なことのはず。少なくともWindowsが起動しないと言ったことにはならないはずです。
消していいかどうか不安なときは、No2に書いた方法で残しておきますが、何事も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報