先日詰め物をしていた歯がかけてしまい治療に行きました。現在は歯を削って新たな詰め物の型を取り、仮の詰め物(ゴムみたいな?)をして次回の治療を待っている状態です。前回の来院の夜、急に発熱しました。虫歯からばい菌が入ったのでは?と思い病院に行こうと思いましたが週末だったのでとりあえず市販の薬を飲んでいたら熱は下がりました。しかしインフルエンザが最近はやっているということなのでウイルスに感染しているんじゃ?と不安だったりします。熱が下がったということは問題視しなくても大丈夫でしょうか?歯からウイルスに感染すると脳まで…などと疑心暗鬼になっています。この問題に関して何かお気づきの方、お答えいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

結論から言いますと、40度近い発熱でなければ、大丈夫です。
しかも、熱は今のところ、下がっているみたいですし。
インフルエンザや風邪などから確かに、髄膜炎や肺炎を併発する事はありますが、感染ルートとしては、口腔からは非常に稀だとおもいます。
虫歯による、炎症反応としての、発熱でしょう。ご心配なら、総合病院で歯科の併設されている病院へ行き、内科と歯科を両方受診してみて下さい。総合病院の方が、検査結果なども、直ぐにでるからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。発熱は38.5度が最高でした。熱が下がった後異常はないので取り越し苦労だったかもしれないですね。総合病院への受診も考えてみます。

お礼日時:2002/03/04 19:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5歳児の虫歯の治療についてです。今回、神経を抜きました。というのも半年

5歳児の虫歯の治療についてです。今回、神経を抜きました。というのも半年前ほどの虫歯治療の際につめたつめものが蓋の役割をしてしまい歯の中でばい菌がひろがり、神経まで到達してるためとのことです(行き場のなくなったばい菌は歯茎にまわってしまい歯茎がかなりはれました)素人目にみると、せっかくの虫歯治療が結果として神経までぬかなくてはならない結果をまねき、仇になったような気がするのですが、このような経過をたどるのはしょうがないのでしょうか?前回の処置(つめもののやり方)がよければこのようなことにはならなかったのでは?と思うのですが・・・。ご意見をおきかせください。

Aベストアンサー

いろいろなケースが考えられますが「詰め物が蓋をしてバイ菌が広がり神経まで到達する」という説明はプロの方が言ったのでしょうか?的を射た説明ではありませんね・・・逆に言うと、虫歯は放置しておけばバイ菌は外部に出て行くので神経が犯されることがないということになってしまいます。

詰め物・・・はコンポジットレジンという白いものですよね?

・詰め物の内部に隙間があった
・削るときに注水が届かず、歯髄が高温になって死んでしまった
・虫歯除去をしたさいに不顕性露髄(検索してみてください)があった


他にもあるかも知れませんね。可能性としては詰め物内部に隙間が出来てしまったのか、不顕性露髄があったのかどちらかではないかと予想します。

永久歯や前歯には少ないのですが、乳歯の奥歯ですと、不顕性露髄のケースがかなりあります。

Q詰め物(銀歯)を自分の歯のような詰め物に変えたい!!

22歳くらいの時に虫歯治療に行ったら他にも10本くらい虫歯と言われそのまま治療したのですが、(←ちゃんと磨いてるんですよっ!)上下ともほとんどの奥歯が銀の詰め物をした歯となり、口を開けると丸見えで恥ずかしいです。

この銀歯を自分の歯のような詰め物に変えることは可能でしょうか?そういう治療があるのかも知らなくて・・・。

もしあるなら、保険がきく治療でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、私今銀歯を白い歯に変える為矯正歯科に通っています。

前歯は保険の効く白い歯に変えられますが年月と共に色が黄色く変色します。私の感想では2年ぐらいで変色したような・・・?

それ意外の歯(前歯以外の歯)は保険を効かせるには銀歯になるはずだったような・・・。

保険の効かない白い歯(メタルボンドというセラミック製など)もありますが歯科医さんの説明では約6~10万前後かかります。これは変色しませんしかなり頑丈です。

又インプラントという人工入れ歯もありますがコレはもっと高額です。

一度歯科医さんに電話などで聞いてみてはどうでしょうか?

Q虫歯の治療 神経について

ここ最近冷たいものをのんだりすると歯がしみます。
昨日の夜は普段の時も少しいたいかなって感じがしました。

今日歯科にいってきて、いざ虫歯を削ってみると、
神経ぎりぎりらしく、少し神経がみえてしまっています。
神経を抜くかつめもので治すか聞かれて、痛いのはいやだったので
つめものを選び仮づめをしてもらいました。

神経を守る(?)ためのものを塗って治療してもらいました。
栄養をまわすため?といっていた気がします。
もし、虫歯が神経までいっていた場合神経を抜くという以外方法はない
のですか?
神経を抜くのは怖いですが、今の治療で治るかもとても不安です。
今日虫歯のところが少し痛むきがするのですが、これは普通なのですか?
それとも神経が虫歯までいっている証拠なのでしょうか?
仮づめをした場合でも次歯医者にいったときに
やっぱり神経抜かなきゃだめっていうことになってしまう場合もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

神経がみえても感染した歯質が除去できていれば神経を抜く必要はありません。
でも神経が露出した状態なので痛みがでる場合があります。先生は覆髄といって神経を保護をする治療を行ってますが、その後痛みが治まらない場合は残念ですが神経を抜く場合もあります。疲れたり体調不良の時は特に痛みがでやすいので体調管理にはきをつけてください。

Q歯医者の治療費なんですが、同じ治療で、保険適応内なのに歯医者によって治療費が違うのはどうしてですか?

歯医者の治療費なんですが、同じ治療で、保険適応内なのに歯医者によって治療費が違うのはどうしてですか?
今、通ってるところは初診料が無くて毎回治療費が、2千円~3千500円程かかります。治療時間は、10分かかりません。
以前の、歯医者は初診料が千円以上かかりましたが、2回目からは、数百円程度だったのですが、この違いって、なんなんですかね?

Aベストアンサー

両者の金額差は、健康保険証提示による保険適用と、健康保険証未提示による医療費の全額自己負担の違いでは?違ってたら無視してください。

Q虫歯で歯の神経を抜いた後の治療法について疑問を持っています

今年に入り虫歯で歯の神経を抜いたものです。歯の神経を抜いた後の後の治療法について大きな疑問を持っており、皆様のお知恵をお貸しいただきたく、質問させて頂きました。
Q1:神経を抜いた後の歯の治療は5~6回の継続した治療が本当に必要なものかどうか
Q2:神経が元々通っていた経路を拡張し(傷みもかなりある)、そこに薬を流し込むというのは通常行われる治療方法なのか
Q3:神経を抜いているにもかかわらず、神経経路拡張作業後かなりの痛みがあるが、これは通常ありえる事なのか、治療がまずいから痛むのではないか。
虫歯箇所:右上奥から2番目の歯
経緯:
(1)2006年9月 右上奥歯に虫歯が見つかり、歯を削り虫歯を除去
(2)2006年12月 9月に治療した箇所が痛み出す。歯医者に行った所、「神経が痛んでいて、それが回復していない」といわれ、電気を歯に流し、神経回復を待った。
(3)2007年1月10日 同箇所の痛みがひどくなり、再度歯医者に赴く、”以前見てもらった時とは違う先生”に診察いただいたところ、「神経が腐っている」から神経を抜くしかないと診断を受け、神経を抜くに至る。神経を抜いた後、該当箇所には固いゴム状の詰め物をしました。神経を抜き、麻酔が切れた後、治療した箇所が非常に痛みました。鎮痛剤を飲んでもかなりきつかったです。
(4)2007年1月17日 詰め物を外し、該当箇所に麻酔をした上、小さな針のようなもので神経が通っていた経路を削り、ゴリゴリ経路を拡張された。先生曰く、神経を抜いた後は、経路を拡張し、最終的にそこに消毒薬を流し込んで封入する。神経を抜いた後は、2,3回拡張作業が必要になるとの事。この日も治療後、麻酔が切れた後かなり歯が痛みました。
(5)2007年1月31日 1/17と同じ治療を繰り返す。17日との相違点は、この日で神経の経路の拡張は終了し、次回から歯のかぶせをするための土台作り、次々回に型取りをする事になった。

今年に入り虫歯で歯の神経を抜いたものです。歯の神経を抜いた後の後の治療法について大きな疑問を持っており、皆様のお知恵をお貸しいただきたく、質問させて頂きました。
Q1:神経を抜いた後の歯の治療は5~6回の継続した治療が本当に必要なものかどうか
Q2:神経が元々通っていた経路を拡張し(傷みもかなりある)、そこに薬を流し込むというのは通常行われる治療方法なのか
Q3:神経を抜いているにもかかわらず、神経経路拡張作業後かなりの痛みがあるが、これは通常ありえる事なのか、治療がまずいから痛むの...続きを読む

Aベストアンサー

Q1:抜髄後の処置は、その状況によって違います。
a)歯質が残っていて神経が露出(露髄)していない場合は感染しないようにその日のうち、或いは1~3回程度の治療後根充します。
b)露髄が疑われる場合は、感染の有無を細菌培養試験などで確認してから根充します。
注:治療回数は条件によって変動します。特に上奥歯は根が3本あるので、細くなってしまっている場合は6回以上通院する場合もあります。
b-1)感染していた場合は抜髄後、感染根管治療へ移行します。この場合は培養試験が陰性になるまで治療は続きます。

Q2:これは基本的な治療法です。神経の通っていた管の周囲に有機質があると、それが原因になって将来膿を持ったり痛みが出る事がありますから。また、薬剤が入りやすいように広げ、周囲の壁を滑らかに整えます。
Q3:抜髄の場合は神経の末端が残っていたり、側枝といって枝分かれしている事があり、この場合は治療時に痛みが出る事があります。
通常は1~3回程度で痛みはなくなりますが、側枝の場合、炎症が強いと少し時間がかかる事があります。長い人では2ヶ月に及ぶ事もありますが、ある日突然痛みが消えます。
 この時期に転医すると「前歯科はヤブ。後歯科は名医」と誤認される場合があります。
 もう一つの可能性として、歯医者が根の周囲の健康な組織を傷つけている場合があります。これは根の長さを測定すれば防げますが、測定せずに治療をするケースが少なからずあるようです。

ただ、最近(うちでは)他院で「根が腐っている」と診断されて、実際には神経が活きている場合が増えています。
根が腐っているという診断をつけるためにはレントゲンだけでなく、生活反応の試験もしなければなりません。
実際、どの程度の検査をして「腐ってる」と診断されたかにより、状況は大きく変わる可能性があります。

Q1:抜髄後の処置は、その状況によって違います。
a)歯質が残っていて神経が露出(露髄)していない場合は感染しないようにその日のうち、或いは1~3回程度の治療後根充します。
b)露髄が疑われる場合は、感染の有無を細菌培養試験などで確認してから根充します。
注:治療回数は条件によって変動します。特に上奥歯は根が3本あるので、細くなってしまっている場合は6回以上通院する場合もあります。
b-1)感染していた場合は抜髄後、感染根管治療へ移行します。この場合は培養試験が陰性になるまで治療は...続きを読む

Q歯の詰め物、虫歯治療について

次回の虫歯治療で歯を削って詰め物をしないといけないです

レーザー治療を希望していましたが予想以上に

虫歯が大きくて歯を削ることになりました

歯の詰め物ですが白い詰め物は保険が、きかないです

どの歯科でも小さい虫歯でないとレーザー治療は無理ですよね?

どの歯科でも白い詰め物は保険が使えないですよね?

Aベストアンサー

No.2です。

>下の添付画像を参考にして、先ずは、自分の歯の状態を理解してください。

スミマセン。

Q神経を抜いた場合の虫歯の治療期間

3月の頭に虫歯の治療に行ったところ、既に神経付近まで虫歯が進行しており、神経を抜きました。
神経を抜いた後、その抜いた穴に薬を詰め、白いカバー?みたいなもので歯を覆いました。1週間に一度詰めた薬を交換し、これを数回繰り返し、穴がきれいになったらかぶせ物をして治療が終わるという説明を受けました。
前回5回目の薬の交換に行った時
「次の交換時に、状態がよければ歯を埋めましょう」
と言われました。

次で本当に終わればいいのですが、神経を抜いた場合、虫歯1本の治療に1ヶ月も普通かかるものでしょうか?
時間や治療費もかさみますし、そろそろ終わらせたいです。
こういった場合の平均的な治療期間を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私も一度経験ありますが、確か1ヶ月位かかりましたよ。
4,5回のお掃除(かぶせものを取って中を消毒だか薬だか入れてました)
もしくはもっと行ったかも・・。
普通の範囲だと思います。

Q治療中の歯の仮の詰め物が取れてしまいました。

虫歯は取り終わり、仮で詰めて、土曜日に型ができるので、入れて終了の予定でしたが、先ほどから、冷たいお茶がしみるんです。
舌で触ってみたところ、どうやらふたが取れてしまったようなんです。

(1)虫歯はとりおわったのに、ふたが取れたからってしみるものですか?

(2)通院中の歯医者は祭日はお休みです。
明日、空いている歯医者を探して急に行って、詰めるだけってできるんでしょうか?
レントゲン取ったり、結構な金額を払わなきゃならなんでしょうか??

困ってます。どなたか教えてください!!!

Aベストアンサー

専門家ではないので、あまり自信はないですが、自分の経験で回答します。
(1)しみることはあります。
(2)初診料がかかるので、安くはないはずです。
   はじめに、仮詰めだけって言っておけば、レントゲンは撮られることは無いと思います。

自分の場合は、取れても大丈夫って先生に言われたこともありました。ただ、治療中の歯の方で物を噛まないようにとは言われましたけど。

痛くて我慢できないなら、明日治療してくれるところを探すほうがいいと思いますし、そうでなければ、あさって掛かりつけの病院へ行ったら良いんじゃないでしょうか?

あくまでも素人の体験談ですし、先生や治療の方法によって見解も違うと思いますので・・・。

Q虫歯の治療で神経を抜いた治療中の歯が痛い

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど固いわけではないものでもその虫歯の歯で噛むと鈍い痛みがあります。
これはまだ治療途中で完全な型を嵌めているわけではないからその歯を使ってものを食べると些細なものでも痛みを感じるのは当然で、ちゃんとした型を入れて治療が終了するとこの痛みはなくなるものなのでしょうか??

それとも治療途中であれ、神経を抜いた筈の歯がそれほど固くないものを食べただけで痛みを伴うのは異常で歯医者の治療ミスとなるのでしょうか??

たぶん次回の来院で治療終了となると思うので、もし今の状態が問題なようであれば歯医者さんに伝えて神経が炎症を起こしてないかなどの確認をお願いしなければいけないので、神経を抜く虫歯の治療をして同じように痛みが出たことがある方、もしくは専門家の方がいらっしゃいましたら是非ご意見お聞かせ下さい。

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど...続きを読む

Aベストアンサー

まず、結論から言ってしまいますが、
痛みがあるのであれば、次回の来院時に
絶対に痛みがあることを伝えましょう。

できれば、今回のようにどういう時に痛みが出るのか、
何もしていなければ痛みがでないのかなど、
詳しく伝えるとより良いと思います。

歯の神経は、人により太さが違い、
痛みの原因となる神経を今回は綺麗に取り除いたところまで
きているようですが、何もしてないのに痛みがあるならば
質問者様の神経が細くて、少し取り除けていないのかもしれません。

神経の取り残しは、まれにあるようなので、
痛みがでているならば、伝えましょう。
治療している先生が、一番原因がわかる方ですから。

お大事になさってくださいね。

Q虫歯治療で、銀の詰め物以外で治してくれる歯医者さんについて

今、虫歯数本を治すために歯医者に通っています。すでに半分治療が終わり、あと一本の虫歯を治すのみとなっております。ちなみに既に治し終わった歯は、銀歯となっております。治療に2日かかってます。

先日、友人と話していて知ったのですが、虫歯の治療で、銀の詰め物をして治すのではなく、歯と同じ色の”何か”を入れて光と熱で固めて、あとはかみ合わせを確認するために削る・・・しかも一日で治療が終わる、という事を聞きました。友人の治療の跡を見せてもらいましたが、普通の歯と同じ色で治療の跡が全く分からず、すごくきれいでした・・・

友人の話ではすでに2年も前にこのような治療を行ってもらったということですが、なぜすべての歯医者がこの詰め方にしないのでしょうか?
銀の詰め物の方がメリットがあるからそちらの方が主流なのでしょうか?場合によっては歯医者を変えることも考えておりますが、本件について知っているかたはお教え頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

多分、白い詰め物はレジンというものかと思います。
私も以前通院していた歯医者では、すべての虫歯でレジンという白い詰め物をして頂いていましたが、現在の歯医者では銀の詰め物による治療をされています。
レジンは確かに白くて、銀の詰め物よりも良いと思っていたのですが、下記のようなデメリットも多いようです。
・時間が経つと変色する。(見た目が悪くなってくる)
・強度が強くないので、奥歯など強い力のかかる部位には向かない場合 がある。
・すり減りやすい。
・汚れ(プラーク)が付きやすい。
・長持ちしない。(耐用年数は2~3年。参考:治療をした歯の寿命)

私もレジンによる治療を御願いしたくて、4軒の歯科医院に質問しましたが、どこの歯医者も基本的には前から4本目以降の歯は奥歯になるので強度の問題から銀歯をお勧めすると言われました。
ただ、噛み合わせで力が余りかからないような場所の治療や、小さな虫歯の際はレジンによる治療もできると言われましたので、一度かかりつけの先生か、他の歯科医院で相談されるのが良いと思います。

参考URL:http://www.ha-channel-88.com/inlay/composite-resin.html

多分、白い詰め物はレジンというものかと思います。
私も以前通院していた歯医者では、すべての虫歯でレジンという白い詰め物をして頂いていましたが、現在の歯医者では銀の詰め物による治療をされています。
レジンは確かに白くて、銀の詰め物よりも良いと思っていたのですが、下記のようなデメリットも多いようです。
・時間が経つと変色する。(見た目が悪くなってくる)
・強度が強くないので、奥歯など強い力のかかる部位には向かない場合 がある。
・すり減りやすい。
・汚れ(プラーク)が付きやすい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報