国ごとの労働時間の長さのグラフを
みました。そしたらイギリス フランス アメリカ
などが上位に挙がっていました
日本は9位か10位くらい・・・
私は日本が1番か2番だと思っていました
フランスに行ったことがありますが
日本人のほうがはるかに勤勉だと
思います。24時間営業の店も多いし
残業も当たり前だし いったいどうしてでしょうか?
統計がまちがっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一体何の統計をご覧になったのでしょうか?


もちろん、集計方法によって結果にはばらつきが出ますが、
少なくともフランスが日本より長いことはあり得ませんよね・・・

ちなみに昨年ILO(国際労働機関)が発表した統計によると、
年間の平均労働時間は、韓国(2474時間)が1位で、以下チェコ、アメリカ、メキシコ、オーストラリアと続き、
6番目に日本(1842時間)が出てきます。
10年前の同様の調査では1位だったのですが、日本でもぐっと労働時間が短縮されたんですね!

ってオイオイ本当??
年間1842時間ってことは、1日8時間として230日。とすると年間休日は135日。
1年は52週だから、週休2日休んで104日。
日本には祝日が14日だから、これを足しても116日。

つまり、週に2日と祝日はきっちり休めて、なおかつ盆暮れ合わせて一年間に19日休みを取り、
しかも1日8時間しか働かない(=残業をしない)人が、この「1842時間」に
当てはまることになるのですが・・・
そんな人が日本人の平均値だって言われても、ねえ(笑

(ここからは推測ですが)こうした統計っていうのは、主に製造業での生産職で比較することが多いです。
100%それだけではないにしろ、多分重点がおかれているのでしょう。
そうすれば、この不況下で労働時間が減っているってのも事実だと納得もできるんですけどね。
でも、これで日本人がワーカホリックで無くなったと言い切るのは、短絡的である気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます 参考になりました
私の周りにもモーレツに働いている人が
います はっきり言って残酷です
でもその上を行く国があるなんて
信じられない・・・・

お礼日時:2002/03/04 22:28

私の感覚では


1位は24時間働いているアメリカのホワイトカラー
次いで,2箇所で勤務することが多いドイツ
寝る間を惜しんで働く華僑‥
こういったところではないかと思ったりもします。
日本も比較的労働時間は長いのかも知れませんが,高度成長時代の「モーレツ社員」の時代からすると,ずいぶんと労働時間は短くなっているといえるでしょう。
週休2日制もかなりの範囲で定着していますしネ。
実際に統計調査の方法を知りませんが,サンプリング法などによってデータは大きく変わるものですから‥
ただ,欧米では複数の仕事を持つ人が多いために見た目よりも労働時間が長いということ。また,企業の上層部は恐ろしくよく働くということは言えます。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます アメリカは
すごいですね 日本人も
働きすぎですが ヤッパリ職業によって
だいぶばらつきがありますね ぼくは
正直日本が1番だと思っていました

お礼日時:2002/03/04 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング