連帯債権と保障債権と連帯保障債権の差や同じところについて教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「連帯債権」とは、債権者が連帯している形で、例えば、ここに1万円を支払う人Aがいて、その1万円を受け取る権利者が2人以上存在して、しかも、権利者の内の誰かが1万円受け取ってしまったら、あとの人はAに請求できないといった関係です。

(権利者間であとどう分けるかは別です。)そういう関係というのは、作れば出来るわけですが、普通、あまり例のない関係です。
これと似た言葉で「連帯債務」というのがありますが、これは、債務者が連帯している関係で、これは良くある例です。

「保障」と書いておられますが、ここは「保証」です。
「保証」と「連帯保証」は既に多くの方が書いておられますが、世間で普通、保証をしてほしいといわれる場合、「連帯保証」であることが多いですから注意が必要です。
要は、ただの「保証」は、債務者が払えないときにはじめて保証人の支払責任が発生するところ、「連帯保証」は、債務者が払う払わないにかかわらず、頭から債権者に支払責任があるというもので、「連帯債務」とよく似ています。

「連帯債務」と「連帯保証」の違いは、前者はそれぞれの債務が独立しているのに対し、後者は、保証が債務に付従している、といっても判りにくいですが、例えば、BC二人の連帯債務があって、Bの債務が何かの理由で債権者から取り消された場合も、Cの債務はそのまま残りますが、Cが連帯保証の場合は、Bの債務が無くなれば、Cは当然に無くなることにります。
    • good
    • 1

 #3の逍遥子です。

一部間違えましたので訂正します。誤って、「連帯」の文字を入れてしまいました。

法律用語としては「保証債権」「連帯保証債権」です。 以下、「債務」の説明をしますが、「債権」はこれに対応するものとして、理解してください。
主たる債務者(お金を借りた人)と「連帯債務」は、債権者(お金を貸した人)にとっては、全く同格です。ですから、主たる債務者に対して、時効とか詐欺などでお金が請求できなくなっても(連帯債務者にこれらの理由がないならば)連帯債務者に対しては請求できます。これは法律上、「付従性」がないといいます。しかし、主たる債務者やそれ外の債務者が弁済で支払いますと、その部分の支払い義務はなくなります。「保証債務」と「連帯保証債務」は「付従性」はありますので、時効とか詐欺でもとの債務がなくなりますと、支払い義務はなくなります。「保証債務」には「催告の抗弁権」と「検索の抗弁権」があります。「催告の抗弁権」とは、保証人に請求が来たら、まず債務者に請求してくれという権利です。「検索の抗弁権」とは、債務者に請求した後で、請求が来たときに、保証人は、まず債務者の財産に対して、執行せよと請求する権利です。抗弁権ですので、保証人が主張しなければ、債権者の請求を阻止できません。「連帯保証人」は、この「催告の抗弁権」と「検索の抗弁権」はありません。ですから、請求されますと、払わなければなりません。また、複数の人が保証人になることがあります。このことを「共同保証」といいますが、通常の保証の場合は、共同保証人の責任は、保証人の数に応じて分割されるという「分別の利益」がありますが、連帯保証の場合は、これもありません(全員全額の債務がある)。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~sukemasa/renhosyou …
    • good
    • 0

 法律用語としては「保証債権」「連帯保証債権」です。

 以下、「債務」の説明をしますが、「債権」はこれに対応するものとして、理解してください。
主たる債務者(お金を借りた人)と「連帯債務」は、債権者(お金を貸した人)にとっては、全く同格です。ですから、主たる債務者に対して、時効とか詐欺などでお金が請求できなくなっても(連帯債務者にこれらの理由がないならば)連帯債務者に対しては請求できます。これは法律上、「付従性」がないといいます。しかし、主たる債務者やそれ外の債務者が弁済で支払いますと、その部分の支払い義務はなくなります。「保証債務」と「連帯保証債務」は「付従性」はありますので、時効とか詐欺でもとの債務がなくなりますと、支払い義務はなくなります。「保証債務」には「催告の抗弁権」と「検索の抗弁権」があります。「催告の抗弁権」とは、連帯保証人に請求が来たら、まず債務者に請求してくれという権利です。「検索の抗弁権」とは、債務者に請求した後で、請求が来たときに、連帯保証人は、まず債務者の財産に対して、執行せよと請求する権利です。抗弁権ですので、連帯保証人が主張しなければ、債権者の請求を阻止できません。「連帯保証人」は、この「催告の抗弁権」と「検索の抗弁権」はありません。ですから、請求されますと、払わなければなりません。また、複数の人が保証人になることがあります。このことを「共同保証」といいますが、通常の保証の場合は、共同保証人の責任は、保証人の数に応じて分割されるという「分別の利益」がありますが、連帯保証の場合は、これもありません(全員全額の債務がある)。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~sukemasa/renhosyou …
    • good
    • 0

保障債権とは保証人が居て、連帯保証債権とは連帯保証人が居るという違いです。


では、保証人と連帯保証保証人とは何処が違うかといいますと、債権者は債権を取り立てる時に債務者に弁済能力(資力)が無いことを証明しない限り保証人に肩代わり弁済を求めることができません。
一方、連帯保証人に対しては債務者の弁済能力に関係なく
債務者・連帯保証人のいずれに対してでも弁済を求めることができます。
債権者にとっては、単なる保証人よりも連帯保証人のほうが債権の回収度合いが格段に高いといえます。
逆に保証する場合は、できる限り連帯保証人にはならないことです。
    • good
    • 0

素人です。


連帯債権は知りません。ご免なさい。
保証債権とは、人なり、企業を保証しているだけで、保証した相手に債権の請求は出来ないと思います。
連帯保証債権は、人なり、企業の保証のみならず、債務も連帯して保証しているものですから、借り入れ者が返済出来ない場合、連帯保証人(社)に債権を請求することができます。
申し訳ありません。この程度しか分かりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被担保債権ってなんですか?

初心者過ぎる質問ですみません。担保される債権です、といわれてもよくわかりませんでした。すこしたとえなど入れて説明していただけると嬉しいです。本当にすみません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

AがBから1,000万円の金を借りA所有の土地に抵当権を設定したとして、抵当権が担保債権、1,000万円の金銭債権が
被担保債権。担保を保証と考えるとわかりやすい。つまりお金が返ってこなかったら競売して回収できるので、金銭債権が抵当権で保証されてますよと。

Qエクセルで打ち込んだ数字を自動で別シートに表示したい

エクセルでセルに打ち込んだ数字を自動で別シートに表示できる方法があれば、教えてください。

例えば、シート1のC1に5を打ち込んだら、シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される。

また1列すべてを自動で表示させる場合、一つのセルの時と違いがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。

例)例)シート1のC1~C5に何かを入力したら、
  シート2のD2~D7にシート1で打ち込んだものが自動で表示される

  シート1にあるコピー元のセルを範囲選択して、
  シート2のD2の上で「右クリック」⇒「形式を選択して貼り付け」
  をクリックします。

  そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という
  ボタンをクリックすると完成です。
  試してみてください。。

  念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。
  参考にしてみてくださいね。。
  http://www.geocities.jp/office_inoue/excel/eq21.htm

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コ...続きを読む

Q第三債務者

「第三債務者」の意味をわかりやすく教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

法律的に言うなら、「ある債券関係者の債務者に対して、さらに債務を負うもの」ですね。

具体的に言うなら、差し押さえを受ける人を雇っている会社が一番ポピュラーかと思います。
差し押さえを受ける人Aさんが債務者、
そのAさんを雇っているのですから、当然給料を支払うので、会社はAさんに債務を負います。なので、第三債務者になります。

本来、お給料は本人に支払うべき、差し押さえられるような金はAさんが債権者に支払うべきですが、差し押さえられると、第三債務者である会社は、本来Aさんに支払うべきお給料の一部を、Aさんをすっ飛ばして直接債権者に支払う訳です。

Qエクセルで数式の結果が反映されない(自動計算になっているのに)

すいません、教えてください。

エクセル(XP)で数式が自動計算されなくなって
しまいました。

  ※ツールのオプションはちゃんと自動計算に
   なっているのに全く反映されません。

今まで全く問題なく作業できていたので
原因が分からず困っています。

数式等のエラーだとは考えにくいです。
と言うのも数式のあるセルをダブルクリックして
選択し、そのままEnterキーを押すと計算結果が
反映されます。
ただ、今まで全て自動計算されていたのが
全く動かなくなってしまったんです。

同じようなトラブルを経験された方、又は
詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

原因は分からずじまいになってしまいましたが
同じことがありました。

「Officeの救急隊」を試してみましょう。
ボタン一発で全ての設定が元に戻ります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html
(ツールバーなども初期状態に戻ります)

私の場合はコレで直ってしまいました^^

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html

Q参加差押 と差押の違い

「登記事項要約書」の甲区の中で、「差押」と「参加差押」とが併記されています。この二つの言葉の意味の相違をお教えくださいませ。
また、同一債権者による「参加差押」が異なる日付で二行あります。このようになる一般的な経過も知りたく存じます。
宜しくお願い申上げます

Aベストアンサー

【差押】
督促状を受けた滞納者が、督促状を発送した日から10日を経過した日までにその税金が完納されない場合は、徴税吏員は滞納者の財産(土地家屋などの不動産、動産、電話加入権、預金などの債権)を差押しなければならないというのが、税法上の原則になっています。差押を受けると、滞納者は、その財産を法律上または事実上処分できなくなります。差押した財産は、原則として公売により売却するか、取立をしてその代金を滞納税金などに配当することになります。

【参加差押】
滞納者の一定の財産について滞納処分による差押がされている場合に限ってされる手続きで、交付要求の一種です。一定の財産とは、動産・有価証券、不動産、船舶・航空機、自動車・建設機械、電話加入権です。参加差押の効力は先行の滞納処分手続きから配当を受けうることですが、その強制換価手続きが解除または取り消されたときは、参加差押をしたときにさかのぼって差押としての効力を発生します。
・・・・・・・以上は、福岡市中央区役所納税課ホームページからの(下記のリンクです)コピーです。要するに2番目に差し押さえる時は参加差押という事のように思えます。

参考URL:http://www.city.fukuoka.jp/contents/7d34bbf200/7d34bbf20022.htm#SEC27

【差押】
督促状を受けた滞納者が、督促状を発送した日から10日を経過した日までにその税金が完納されない場合は、徴税吏員は滞納者の財産(土地家屋などの不動産、動産、電話加入権、預金などの債権)を差押しなければならないというのが、税法上の原則になっています。差押を受けると、滞納者は、その財産を法律上または事実上処分できなくなります。差押した財産は、原則として公売により売却するか、取立をしてその代金を滞納税金などに配当することになります。

【参加差押】
滞納者の一定の財産について...続きを読む


人気Q&Aランキング