人間と同じように呼吸の結果二酸化炭素を吐き出す植物がいるようですが、
そのような植物の名前と、そのメカニズムを教えてください。
よろしくおねがいします。
生物学素人です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

植物も人間も、細菌やウイルス以外はだいたい、酸素を吸い込んで食べ物(からできたもの)に合体させる(呼吸)ということをやってます。



動物は食べ物を、狩や採取により、外界から摂取しますが、植物は光エネルギーを使って、水と二酸化炭素から、食べ物を自分で作っている(光合成)んです。
そして一部は自分で食べるわけですね。一部は植物の体になります。

ご存知のとおり、水には酸素原子があります。植物は水の中の水素が欲しいので、食べ物を作る際、酸素を捨てます。酸素は呼吸に使えます。

一方呼吸をすると当然二酸化炭素が出てきます。二酸化炭素は光合成に使えます。

てことは光合成と呼吸のバランスによって、見かけ上の吸収と排出が決まるわけですね。

食べるためだけじゃなく、体を作るためなどにも使うので、普通光が十分あれば、植物の多くは酸素を排出しています。

酸素が、植物によって消費される現象の、一番有名なものは赤潮でしょう。
栄養(植物は食べ物を自分で作りますが、外から採らないといけないものもたくさんあります)が海に大量に流入すると、大変な量の植物プランクトンが繁殖します。
そうすると、最初のうちは酸素が増えるでしょうが、栄養が尽きてしまうと、みんな食うばっかり、呼吸ばっかりになって、水中の酸素を使い果たしてしまうのです。それで魚とかが酸欠になって死ぬんですね。
    • good
    • 0

メカニズムについては他のみなさんの回答の通りと思います。

普通の緑色植物は、二酸化炭素を吐き出す「呼吸」と二酸化炭素を消費する「光合成」の合計として、見かけ上、二酸化炭素を消費しているようにみえるだけです。

さて、見かけ上、二酸化炭素を吐き出しているようにみえる植物の実例ですが、「光合成をしていない植物」がこれに該当すると思います。呼吸しかしていないので、トータルで見ても、二酸化炭素を吐き出しています。

これに該当する植物は、(1) 夜の植物はみな該当します。夜は、光合成できませんから。それと、(2) 葉緑素を持たず光合成をしない寄生植物、腐生植物というのがいます(ギンリョウソウなど)。他の生物などからエネルギーを吸い取って生きる植物です。(ただしヤドリギなど、寄生植物ですが自分でも光合成する両刀使いもいたりしますが。)

この回答への補足

みなさん、ありがとうございます。
植物といえば、光合成と考えていたので、とても参考になりました。

補足日時:2002/03/06 16:39
    • good
    • 0

植物でも呼吸(栄養分を代謝してエネルギーを取り出す)では、二酸化炭素を放出しています。

ただ、太陽光があり、光合成が行われていると吸収する二酸化炭素が排出される二酸化炭素より上回る上に、光合成によって生成される酸素があるため、二酸化炭素の排出がないように見えるのです。通常のどこにでもある植物でも、夜間などは光合成が止まるため二酸化炭素の排出が目立つということです。
    • good
    • 0

どんな植物でも、そのような呼吸はしていますよ。


光合成が盛んな時は、見かけ上、酸素のみを出しているように見えるだけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夜 植物は呼吸のため、二酸化炭素を排出するのですか?

小学生の時先生が、植物は、日中は光合成で酸素を出すが、夜は呼吸のため酸素を吸い二酸化炭素を出していると言ってました。
光合成について、よく聞きますが、その後植物が二酸化炭素を排出する話を聞いたことがないのでずっと疑問に思ってました。
光合成で排出する酸素の量は、夜の呼吸で使われる酸素の量よりどのくらいの割合で多いのでしょうか?
地球上の酸素は、海藻と植物がつくり出しているのでしょうか?
それ以外は酸素を作り出している生物はいるのでしょうか?
海藻も岸近く太陽の光が届くところしか生えていないでしょうし、深海での酸素はどう作成されているのでしょう?
地球上の酸素はどんな風に作成されているのでしょう?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

その先生は間違っているか、先生の言うことを間違って解釈したのではないでしょうか。

植物は、夜だけでなく、いつでも呼吸して二酸化炭素を出しています。ただ、光合成を行っている昼間は、呼吸で排出する二酸化炭素よりも光合成で排出する酸素の方が多いというだけの話です。その割合は生物や日照、気温などによって異なりますので、具体的な数字を言うことは出来ません。

>地球上の酸素は、海藻と植物がつくり出しているのでしょうか?
酸素は植物や海藻(海藻も植物ですが)だけでなく、光合成を行う様々な生物が作り出しています。有名なのはラン藻(シアノバクテリア)で、大気中にはじめて酸素を供給したのがこの仲間であるストロマトライトではないかとも言われています。

>深海での酸素はどう作成されているのでしょう?
深海では酸素は作られません。日光のあたるところで出来た酸素が循環して海底に届きます。

>地球上の酸素はどんな風に作成されているのでしょう?
水を光のエネルギーによって分解して水素を取り出し、取り込んだ二酸化炭素と反応させてブドウ糖を作ります。このとき水を分解して余った酸素が体外に放出されます。

その先生は間違っているか、先生の言うことを間違って解釈したのではないでしょうか。

植物は、夜だけでなく、いつでも呼吸して二酸化炭素を出しています。ただ、光合成を行っている昼間は、呼吸で排出する二酸化炭素よりも光合成で排出する酸素の方が多いというだけの話です。その割合は生物や日照、気温などによって異なりますので、具体的な数字を言うことは出来ません。

>地球上の酸素は、海藻と植物がつくり出しているのでしょうか?
酸素は植物や海藻(海藻も植物ですが)だけでなく、光合成を行う...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報