人から聞いた話ですが、旧日本軍のゼロ戦は、装備の銃の構造がややこしく、回転するプロペラの間を縫って発射されていたと聞きましたがこれは真実でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

プロペラ圏内から発射されるのは、イギリスのビッカース系の国産型である八九式固定機関銃ですな。

これは機関銃そのものの構造がややこしいわけではなく、第一次大戦に「プロペラ同調装置」が発明されてから、以来普通にどこの国でも使われているものです。これがフォッカー単葉機に装備されるまでは、プロペラに防弾板を付けて弾いていました。。(下記のページを参照のこと)
ただし、この装置はその機関銃の作動方式によっては使えない物(例えばAPIブローバック式であるドイツのMK108など)もあり、そういった銃はプロペラの圏外の翼などに装備されます。

参考URL:http://www.warbirds.jp/truth/s_gun1.htm​
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。LOBOさん。ご回答有難うございます。フォッカーなんて懐かしい名前の戦闘機!レッドバロンを思い出します。

お礼日時:2006/07/22 00:01

全くもって余談ですが、零戦の登場した頃には既にBf109、D520、I-16、P-400(輸出版P-39)等、20mm機関砲を装備している戦闘機は珍しくありませんでした。



参考URL:http://www.luzinde.com/meisaku/zero/1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおー何度もお答え有難うございます。

お礼日時:2006/07/22 00:02

 零戦の機関砲は、7.7ミリと20ミリとがあります。


 このうち7.7ミリの方はエンジンの上に装備されていて、ご質問にあるようにプロペラの間を通して発射されていました。
 これはプロペラ同調式機銃といい、プロペラの回転軸にカムを付けて引き金と連動させる技術です。第一次大戦頃からあったようです。

http://www.warbirds.jp/ansq/11/A2002693.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。char2ndさん。ご回答有難うございます。第一次大戦の頃からあったんですか?凄ぇ。やっぱ日本人は頭がいいんだ

お礼日時:2006/07/21 23:59

ゼロ戦の機関砲は20ミリです。


当時、戦闘機に積載できる機関砲の中では、最高に大きな機関砲でした。
最高時速500キロのゼロ戦に20ミリ機関砲で撃たれるのに、敵は恐れをなしたとのことです。
余談ですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。susun-hereさん。ご回答有難うございます。零戦無敗の意味はそれだったんですね。

お礼日時:2006/07/21 23:56

こんにちは。


ゼロ戦だけでなく、胴体正面に装備する機銃は、世界中どこでもプロペラと同期して発射しないとプロペラを破損しますので、そういう仕組みになってます。

空中でプロペラを損傷したら、単発機では墜落しかねない大問題ですので、少々のデメリットは甘受したでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。myeyesonlyさん。ご回答有難うございます。
>空中でプロペラを損傷したら、単発機では墜落しかねない大問題
考えてみれば当然ですね

お礼日時:2006/07/21 23:54

事実ですよ。

その方が命中率が上がりますし。
ちなみにその技術は、第1次世界大戦中に開発されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。AVENGERさん。即答有難うございます。実はこの話 弟が小学生の時にボクにした話なので正直そんなバナナと思ってました。

お礼日時:2006/07/21 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本のゼロ戦をアメリカが研究してF4を開発?

日米の戦争のとき、日本がゼロ戦を開発し、当時の世界最高の性能の戦闘機となったものの、その後アメリカが撃ち落としたゼロ戦をアメリカが分解、研究して日本のゼロ戦を上回るものを開発したんですか?
そのことの解説の動画がありましたら紹介してください。

Aベストアンサー

>日本のゼロ戦をアメリカが研究してF4を開発?
 ⇒いいえ、零戦の初飛行は1939年、F4Fの初飛行は1937年ですからあちらが先ですね。

>日本がゼロ戦を開発し、当時の世界最高の性能の戦闘機となった
 ⇒当時の世界最高レベルであったのは航続距離と中高度以下での旋回性能、搭載機関砲の威力、超々ジュラルミンの採用くらいですよ。機体そのものは世界レベル以下の部分も相当ありました。実際、緒戦での零戦とF4Fとのキルレシオはほぼ同じだったという記録もあります。
 世界最高との評価は、熟練搭乗員の存在によるところがかなり大きいと考えたほうがいいと思います。

>その後アメリカが撃ち落としたゼロ戦をアメリカが分解、研究して日本のゼロ戦を上回るものを開発したんですか?
 ⇒ミッドウェイ作戦中の陽動作戦であるダッチハーバー空襲時に被弾し、不時着した機体(アクタン・ゼロ)を研究して、技術解析したものです。その成果は主に機体技術ではなく、主に対零戦用戦闘方法に活かされました。機体技術の影響がわずかでも反映されたのはF8Fくらいだと思います。

>そのことの解説の動画がありましたら紹介してください。
 ⇒ネット上の動画はいくらでもありますが、零戦をあまりに神格化しすぎたものも多く見られます。たとえば柳田邦男さんの著書「零式戦闘機」や「零戦燃ゆ」(いずれも文庫本になっています)を読まれたほうが正確な知識が得られるように思います。

>日本のゼロ戦をアメリカが研究してF4を開発?
 ⇒いいえ、零戦の初飛行は1939年、F4Fの初飛行は1937年ですからあちらが先ですね。

>日本がゼロ戦を開発し、当時の世界最高の性能の戦闘機となった
 ⇒当時の世界最高レベルであったのは航続距離と中高度以下での旋回性能、搭載機関砲の威力、超々ジュラルミンの採用くらいですよ。機体そのものは世界レベル以下の部分も相当ありました。実際、緒戦での零戦とF4Fとのキルレシオはほぼ同じだったという記録もあります。
 世界最高との評価は、熟練搭乗員の...続きを読む

Qゼロ戦の銃

前に
>>人から聞いた話ですが、旧日本軍のゼロ戦は、装備の銃の構造がややこ  しく、回転するプロペラの間を縫って発射されていたと聞きましたがこ  れは真実でしょうか?


という質問をした人がいましたが、要するに
銃を撃つ時はプロペラの回転を止めて打ったのかそれとも
羽の回転数を測り羽と羽の隙間を自動で計算し羽の間を縫って発射されていたのですか?

Aベストアンサー

>回転するプロペラの間を縫って発射されていたと聞きましたがこれは真実でしょうか?

はい、真実です。

ゼロ戦(海軍零式艦上戦闘機)の写真や図解をご覧になれば、操縦席の前方、エンジンカウリングの上部に2丁の7.7ミリ機関銃が装備されていて、回転するプロペラを通して射撃するようになっているのがお分かりだと思います。

>銃を撃つ時はプロペラの回転を止めて打ったのか?

違います。プロペラは常に連続的に回転していて、飛行中に止めることはできません。まして空中戦のさなかに止めるなんてもってのほかです。

>羽の回転数を測り羽と羽の隙間を自動で計算し羽の間を縫って発射されていたのですか?

これも違います。確かにエンジンの回転数を計る装置は付いていましたが、これは計器盤のメーターに表示して操縦士に情報を伝えるためのもので、射撃とは直接の関係はありません。また、計算をするような装置もありませんでした。

さて、それではどのようにして高速回転しているプロペラを撃ち抜くことなく機関銃を発射することができたのでしょうか。その答えをすごく大雑把に表現させていただくと、プロペラに当たってしまいそうな瞬間だけほんの一瞬安全装置が働いて機関銃の連続発射をストップさせ、プロペラが銃口の前を通過したら再び機関銃が連続発射を始めるようになっていたのです。

機関銃の安全装置には2種類あって、一つは引き金が引けないようにすることで誤射を防止するタイプ、もう一つは引き金を引いていても、機関銃の撃鉄に伝わらないように途中で「空振り」させることによって誤射を防止するタイプです。ここで説明しているのは、もちろん後者のタイプの安全装置のことです。

ゼロ戦のパイロットが光像式照準器に敵機を捉えたら、左手で握っているスロットルレバー(自動車のアクセルに相当)に付いている機銃発射ボタンを押します。すると押している間ずっと機関銃弾が連続発射されるのですが、プロペラが銃口の前にさしかかった瞬間だけ先ほどの安全装置が連続発射をストップさせ、プロペラが銃口の前を通過したら再び連続発射を再開させるのです。

この装置を「同調装置(シンクロナイザー)」と呼びますが、プロペラの回転自体が同調するわけでも、機関銃の発射速度が同調するわけでもなく、安全装置がプロペラの回転に同調しているから「同調装置」と呼ばれているわけです。

この技術は第一次世界大戦の時に開発されたもので、ゼロ戦だけでなく他にも装備していた飛行機があったのは前の回答者さんのお答えの通りです。おわかり頂けましたでしょうか?

>回転するプロペラの間を縫って発射されていたと聞きましたがこれは真実でしょうか?

はい、真実です。

ゼロ戦(海軍零式艦上戦闘機)の写真や図解をご覧になれば、操縦席の前方、エンジンカウリングの上部に2丁の7.7ミリ機関銃が装備されていて、回転するプロペラを通して射撃するようになっているのがお分かりだと思います。

>銃を撃つ時はプロペラの回転を止めて打ったのか?

違います。プロペラは常に連続的に回転していて、飛行中に止めることはできません。まして空中戦のさなかに止めるなんて...続きを読む

Qナデシコジャパンの苦戦はゼロ戦とグラマンを連想させ

昨日ナデシコジャパンがアメリカに大敗したサッカー試合を見ました。太平洋戦争の初期、ワイルドキャットを追い回していたゼロ戦がヘルキャットには歯が立たなかったという歴史を思い出しました。ゼロ戦ではなく紫電改なら、あるいは勝てるかもという連想もしました。当時の事情にお詳しい方から見て日本がアメリカに勝てるようなヒントはいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

回答がゼロ戦ではなくなでしこジャパンになりますが、なでしこジャパンの歴史を紐解けば、1999年にアメリカ代表に対し0-9で敗北するという歴史的敗北があります。
元々、アメリカでは女子サッカーが盛んであり、アメリカでは「女子スポーツといえばサッカー」なのだそうです。
そのアメリカに対しなでしこジャパンは2011年女子ワールドカップ決勝においてPK戦の末アメリカを破り世界一に輝いています。その間はわずか10年余にすぎません。つまり、女子サッカー界における女王たるアメリカに対し今や互角に戦っているといってもよいのではないかと思います。

先日の親善試合についていえば、2011年W杯で「女子サッカー界のバルサ」と呼ばれたなでしこジャパンを徹底的に研究し、細かくて素早いパスワークをしてきたという印象が強いです。勝負の世界ですから、相手を研究し対抗してくるのは当然のことであると思います。

んで、あんまこんなことはいいたくないですが、ニワカさんは悲観的になるかもしんないですけど、あの親善試合の数日前に行われた女子サッカーU-20の日本対アメリカでは、1-0で勝っているのですよ。実はなでしこジャパンはこのU-20が「強い」ととても評判になっていて、今の世代より次の世代のなでしこジャパンのほうが強くなるのではないかと期待されています。
まあ、現代表は沢選手の存在が大きすぎている点は否めませんね。沢選手の視野の広さと卓越したテクニックは世界相手でも突出しており、あれは女子サッカー界におけるマラドーナといってもいいかもしれません。しかもW杯のときは沢選手、キレキレだったものなあ。


あ、あと紫電改ならどーたらこーたらとか意見があるかもしれないけど、もし太平洋戦争がもちょっと長引いたら、「アメリカ軍版ゼロ戦」である卓越した格闘性能を持つF8Fベアキャットと、後にベトナム戦争でレシプロ機でありながらジェット戦闘機を撃墜し、単座機ながらB17に匹敵する爆弾搭載能力を持つという性能を持った「究極のレシプロ攻撃機(戦闘機ではない!)」であるAD-1スカイレーダーが待ち受けていましたよ。
メイドインUSAは、頑丈さが桁違いです。太平洋戦争当時の映像で、よく着艦中のF6Fが着艦に失敗して艦橋にぶつかるものがあります。ものすごい勢いでぶつかっても、中のパイロットは自力でコクピットから平然と出てきます。日本軍機だったら、木っ端微塵に吹っ飛んでパイロットの戦死はまぬがれません。実は日本軍機は海軍機も陸軍機も問わずブレーキがプアーなものが多くて、着陸中の事故率が異常に高いのです。

回答がゼロ戦ではなくなでしこジャパンになりますが、なでしこジャパンの歴史を紐解けば、1999年にアメリカ代表に対し0-9で敗北するという歴史的敗北があります。
元々、アメリカでは女子サッカーが盛んであり、アメリカでは「女子スポーツといえばサッカー」なのだそうです。
そのアメリカに対しなでしこジャパンは2011年女子ワールドカップ決勝においてPK戦の末アメリカを破り世界一に輝いています。その間はわずか10年余にすぎません。つまり、女子サッカー界における女王たるアメリカに対し今や互角に戦って...続きを読む

Q終戦間際にソ連軍は、旧満州に侵攻し、関東軍司令部をはじめとする日本側機

終戦間際にソ連軍は、旧満州に侵攻し、関東軍司令部をはじめとする日本側機関から文書や資料を貨車28両でモスクワに運んだとされている、と数年前にある雑誌で読みました。
これらの文書・資料は、ソ連邦の崩壊前後から公開されるようになり、日本の研究者がモスクワ詣でをして、調査・研究しているとのことです。
これらの文書・資料は、今となっては「史料」としての価値があると思いますが、ロシアの言い分は「戦利品」らしいです。

これらの文書等を返還要求できる権利が日本にはあると思うのですが、法的な根拠はあるのでしょうか。
日本政府は、ロシアに対して公式に返還を要求したことはありますか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1956年の日ソ共同宣言で全ての請求権を放棄していますが…。
 (返還要求は出来ない筈)

日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との共同宣言
     (略)
 日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦は、1945年8月9日以来の戦争の結果として生じたそれぞれの国、その団体及び国民のそれぞれ他方の国、その団体及び国民に対するすべての請求権を、相互に、放棄する。
     (略)
   http://www.hoppou.go.jp/library/document/data/19561019.html

 勿論「ロシアが好意で返します」なんて事が絶対に有り得ないと言う訳では有りません…。

Q戦中、一般国民はゼロ戦を知らなかった?

先日、老人との対話。
「ゼロ戦ていうのは復員してから初めて聞いたんだよ」
「そうなんですか」
「そーだよ、極秘扱いで一般の人はみんなしらなかったんだよ。
新聞でも報道されなかったんだ。」(別の老人)

これは本当なのでしょうか?
ゼロ戦という名前も知らされなかったのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「 海軍新鋭戦闘機 」として写真は何度も公表されていたはずです。

修正はされていましたが。

正式に公表されたのは、昭和19年11月23日 朝日新聞紙上てだそうです。

Wikiにすら掲載されています。

零戦でもゼロ戦でも両方使用されていたそうですよ。でも、略す場合も、レイ戦ではなくレイ艦戦が正しいです。

Q旧日本軍が満州地方を短期間で占領できた理由

戦前の日本軍は柳条湖事件をきっかけに満州地方を短期間で占領してしまいます(満州事変)。
日本の3倍近い面積をもつこの地域を、日本はどうして短期間に奪い取ることができたのか不思議でならないのですが、その理由は何だと考えられるでしょうか。

ナチスドイツが征服したフランスよりも広大な地域を、わずか半年程度で勢力下においてしまうというのは恐るべきものだと思うのですが。
また、満州事変においては南京大虐殺のような事件(この事件が本当だったかどうかは置いておいて)がほとんど起きなかったのも不思議です。レジスタンスのような運動もあまり起きなかったのではないでしょうか。
あれだけ反日的な中国政府でさえ、満州事変の際の日本軍の暴虐についてはほとんど言ってこないのですから。

Aベストアンサー

もともと満州は清国を建国した女真族の聖地で、清国全盛時代には漢族が入り込むことは禁じられていました。 当時の満州は今の日本と同じように安全で、家に鍵をかけて外出する必要がなかったと言われています。 ところが清国が衰退し始めると満州に漢族たちが次々と入植を始めました。  漢族が入植した土地は、強盗団が跋扈して、安心して暮らせず、満州の治安も酷い状態になりました。 そのため、日本が女真族をバックアップして女真族の国である満州国を建国したのです。その結果、満州国は以前のように安全な国になりました。 満州国は日本軍が中国人(漢族)を追い払って女真族の皇帝を担いで作った傀儡国では決してありません。 日本が満州を中国から奪い取って、日本の傀儡である満州国を作ったと言うのは、戦勝国のでっち上げでしかありません。 この事実を知れば、質問者さんの疑問も自ずと氷解するでしょう。

Q父(故人)の階級およびゼロ戦の部隊マークを調べています。

父(故人)の階級およびゼロ戦の部隊マークを調べています。

昨年亡くなった父は、ゼロ戦と人間爆弾「桜花」の搭乗員でした。
小学生のころ、表紙に桜花の絵が入った名簿が父宛に届き、
とても感慨深げにページをめくっていたことを今でも覚えています。

思い出にゼロ戦の模型を兄弟で作っているのですが、ゼロ戦の
垂直尾翼に入っていただろう「部隊マーク」や「登録番号(?)」
がわかりません。もしわかれば、そっくりな模型が作れるのですが。

そこでどなたか、調べる方法や情報源など何でもいいので教えて
いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。なお下記の
情報は、父が故人のため、個人情報に該当しません。念のため。

【参考情報】

氏名: 林 巌(はやし いわお)
生年月日: 大正15年01月20日
出身地: 岐阜県岐阜市芥見二千十八番地
      (現在は行政区が変更されています)
部隊名: 海軍神雷部隊
その他: 17歳で松山海軍航空隊跡(予科練)にいった。
     戦後、大阪府吹田市立第二中学校で教鞭をとった。

どうぞよろしくお願いいたします。

父(故人)の階級およびゼロ戦の部隊マークを調べています。

昨年亡くなった父は、ゼロ戦と人間爆弾「桜花」の搭乗員でした。
小学生のころ、表紙に桜花の絵が入った名簿が父宛に届き、
とても感慨深げにページをめくっていたことを今でも覚えています。

思い出にゼロ戦の模型を兄弟で作っているのですが、ゼロ戦の
垂直尾翼に入っていただろう「部隊マーク」や「登録番号(?)」
がわかりません。もしわかれば、そっくりな模型が作れるのですが。

そこでどなたか、調べる方法や情報源など何でもいいので教え...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

神雷部隊、第721海軍航空隊ですね。

御尊父様の階級も含めた個人の情報につきましては神雷部隊の戦友会が
現在でも(慰霊祭などの)活動をされているようですので、そちらに直接
尋ねるほうがよかろうか、と思います。
あいにく、同会の連絡先は解りかねるのですが、下記サイトで同会の活動
を紹介しておりますので、コンタクトされてみてはいかがでしょう?
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/index.htm

次に部隊マークについてですが
ざっと調べてみたのですが、721空に所属していたゼロ戦の当時の写真が
見当たらず、唯一信頼できそうな情報は下記のサイトのものでした
http://www006.upp.so-net.ne.jp/shinta/s18.htm
こちらはとあるモデラーさんのサイトですが、721空のゼロ戦のプラモの
写真が載っているだけではなく、存命の元搭乗員の方にもそのプラモを
見せていらっしゃるようなので、実際の部隊マークと見ても差し支えない
ように思います。

実は、当時の写真で唯一発見出来たのが桜花のキャリアとして使われた
下記一式陸攻のものです。
http://homepage3.nifty.com/8137/kamikaze-1shikirikko.html
ただ、尾翼のマークを見ると前述のゼロ戦のものと微妙に違っている事
にお気づきかと思います。その理由は機種(戦闘機と攻撃機)によるもの
なのか? 任務編制(護衛部隊と攻撃部隊)によるものなのか? はたまた
どちらかが間違っているのか? は定かではありません。
これも戦友会を通じて当時の関係者に確認してみればはっきりとすると
思います。

なかなかズバリの情報は見つかりませんでしたが、少しでもお役に立て
ましたら幸いです

こんにちは

神雷部隊、第721海軍航空隊ですね。

御尊父様の階級も含めた個人の情報につきましては神雷部隊の戦友会が
現在でも(慰霊祭などの)活動をされているようですので、そちらに直接
尋ねるほうがよかろうか、と思います。
あいにく、同会の連絡先は解りかねるのですが、下記サイトで同会の活動
を紹介しておりますので、コンタクトされてみてはいかがでしょう?
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/index.htm

次に部隊マークについてですが
ざっと調べてみたのですが、721空に所属してい...続きを読む

Q北朝鮮軍(+中国軍)vs韓国軍(+日本軍、米国援助)ではどっち勝つか?

北朝鮮軍(+中国軍)vs韓国軍(+日本軍、米国援助)ではどっち勝つでしょう?

中国は、物資や武器、資金の提供、軍事力の援護
日本は、自衛隊の援護?ただし、どれぐらい派遣できるのかは未知数ですよね。
イージス艦は派遣しそうです。
しかし、陸自、空自は派遣は難しそうですが、有り得ますかね?
(今度の総選挙で鳩山政権が与党になれば楽に?)
米国は例のごとく、武器とイラナイ紙切れ同然のドルを韓国に援助します。

この場合、韓国が勝ちそうに見えるのですが、
某所の外人の書き込みによると、
「韓国がやられ、日本が反撃する(抵抗する?)」とあります。
これは、どういう意味なのでしょうか?
実際に韓国と北朝鮮同士ならば、韓国が圧倒的差で勝つと思います。
また、この場合、中国+北朝鮮軍が日本へ攻めてくるということも有り得るのでしょうか?
しかし、結局は日本が割りと楽に防衛し、中国がやけくそになって日本へ核を撃つということは有り得ませんか?
実のところ、無いとは思いますが、中国は奥が深いので難しいです。

一応、念のために原文載せます

Try this. 2009 North Korea gets attacked by South Korea. Japan joins with SK. China joins NK. US refuses to take sides. Israel attacks Iran, EU/US refuse to help. Russia does nothing. Aussies turn on china and helps SK+Japan. USA funds Israel and SK offensive. SK is ruined, but japan keeps attacking. Israel is stuck in a long term hit-and-run war with Iran supporters. EU finally steps in to help Israel and Japan, Russia sides with China, 2011. 2012, USA official joins the Allies, war cont.

北朝鮮軍(+中国軍)vs韓国軍(+日本軍、米国援助)ではどっち勝つでしょう?

中国は、物資や武器、資金の提供、軍事力の援護
日本は、自衛隊の援護?ただし、どれぐらい派遣できるのかは未知数ですよね。
イージス艦は派遣しそうです。
しかし、陸自、空自は派遣は難しそうですが、有り得ますかね?
(今度の総選挙で鳩山政権が与党になれば楽に?)
米国は例のごとく、武器とイラナイ紙切れ同然のドルを韓国に援助します。

この場合、韓国が勝ちそうに見えるのですが、
某所の外人の書き込みに...続きを読む

Aベストアンサー

僕は中国が本気で支援したら韓国軍が負けると思います。
日本軍は役に立たないでしょう。
「韓国がやられ、日本が反撃する(抵抗する?)」
これはない気がします。
米軍が反撃しそれに巻き込まれる形で支援、
そして支援した段階で日本も標的になるってことはあるでしょう。
日本に攻めてきた場合も楽に防衛なんてことはまずないと思います。
みえる軍だけじゃなく日本には多数の中国、朝鮮の人がいます。
その人たちの一部でもテロなんか起こそうものなら。敵軍が来る前に大混乱でしょう
中国がやけくそになるぐらいの状況にならすでに日本半分ぐらいなくなってるんじゃないかな

Qアビエイターでのゼロ戦

今日ディカプリオ主演のアビエイターを見たのですが、そこで主役が「○○の設計図を日本に盗まれてゼロ戦を作られた」と言っていました。
アメリカで書かれた設計図をもとにゼロ戦が作られたのは事実でしょうか?

Aベストアンサー

嘘とも言えるし本当とも言えるかな。
零戦の元となる航空機があって、その設計図を元に・・・だとすると嘘です。
飛行機のある部分だとか、構造だとかなら、あり得るかも。
ただし、そのまま使えるわけでもなく、参考にした程度です。

戦闘機(航空機)でも、戦車でも、ユーザー(海軍や陸軍)からの仕様要求によって開発されます。
零戦に求められたのは航続距離と運動能力でした。
犠牲になったのは防御力です。
運動性と火力(といっても20mm2門しかありませんが)が防御力の変わりとされたためです。
零戦は作られた当初から改造の余地はあまりありませんでした。
ギリギリまで機体の重量を減らしたことで、強度が足らないのです。
改良したくても出来ないんです。

アメリカの場合は、まず、防御力です。
乗員を守ることで、新米でも生き残り、そのうちベテランになれるように。

全く性格の違う機体の設計図を盗んで、改良しても全く別に設計しなければなりません。
ハナから新設計した方が何倍も楽ちんです。
設計図を盗んでまで作る必要はありませんでした。
ですから、丸々盗まれたならば嘘で、何かの設計図なら「あり得るかも知れない」ぐらいですね。
まぁ、知っている限りではそのようなことは聞いたことがないんですが。

嘘とも言えるし本当とも言えるかな。
零戦の元となる航空機があって、その設計図を元に・・・だとすると嘘です。
飛行機のある部分だとか、構造だとかなら、あり得るかも。
ただし、そのまま使えるわけでもなく、参考にした程度です。

戦闘機(航空機)でも、戦車でも、ユーザー(海軍や陸軍)からの仕様要求によって開発されます。
零戦に求められたのは航続距離と運動能力でした。
犠牲になったのは防御力です。
運動性と火力(といっても20mm2門しかありませんが)が防御力の変わりとされたため...続きを読む

Q旧日本軍とアメリカ軍 WW2

よく万歳突撃して格闘戦をしたらしいですが
体格的にすごく日本兵士は不利じゃないですか?

Aベストアンサー

戦争も負けが込んできて、南の島を守らなければいけない。
しかも補給路は立たれて、食料はもちろん、鉄砲の弾がない。
逃げるわけにもいかず、突撃。根性で、気合を入れて、神がかり。

今から見れば、かわいそうで、頭悪いんじゃない?と思うでしょうが、
当時はよく天皇の為にとよく言ったようですが、実際は、母親のため、恋人のため、妻のためが多かったと思いますね。
日本が負ければ、母親や、恋人、妻はどうなるかと考えれば、降伏はできない。
カタナ一本で、死ぬまで戦う。ごく当たり前の事だと思うけどね。

もし今、中国と戦争になって、日本が負けそうになった時、どうするだろうね。
アメリカなどはいないと考えてだ。
あの中国が、強姦などを抑えられるかな?国際法なども通用しないようだし。

あ、中国をばかにしてるんじゃなく、あくまで日本人としてだ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報