会社の将来性、自分のやりたい仕事とのギャップ、多いサービス残業などの理由から、転職を考えています。
しかし、過去に会社に費用を負担してもらい、国内の資格取得学校に通った経緯があります。
念書などは入れていないのですが、学費の返還を請求されることはあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

うちの会社では規定があり、3年以内だと会社負担分を全額返還することになってます。



法律的な見解については以下のサイトを参照してください。

http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/02-Q06B2.htm
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tokkyzさん

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/05 00:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50代で転職、どうでしょうか?ちなみに福祉関係です。ご意見よろしくお願いいたします。

50代で転職、どうでしょうか?ちなみに福祉関係です。ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の周りにも50代で始めたかたはいらっしゃいますよ。
今の時代は、定年も延び、若年層の働き手がいないので、仕事を続けられるチャンスは50代でも十分あると思います。
迷ってるなら、一歩前に踏み出すことをオススメします。
応援しています。

Q退職時に、3年前会社が負担した敷金返還を求められています。

夫は3年前に会社の辞令により転勤し、その際の新居の敷金を会社が負担
しました。転居月の旧住居及び新居の家賃は主人が負担しています。
このたび主人が退職するにあたり、その3年前の敷金を返還するよう求め
られています。
3年前の担当者との話あいではこの敷金は借り入れとはしないと合意して
いたのですが、退職時になって借り入れであったと返還を求められてい
ます。当時の担当者は退職しており、当時何の書面も交わしていません。
これは返還すべきものなのでしょうか?

Aベストアンサー

口約束で物事が決まるのが慣例であったこと、転勤の前例が無いところでの転勤命令であったために会社が融通を利かせたこと、就業規則がないことなど、「敷金は会社が負担する」という口頭での約束があった事実を会社が否定するわけにはいかない材料がありそうですが、それでも「決め手」にはやや欠けます。(補強証拠としては有効ですが、決定的な証拠にはならないということです。)

やはり、前任者の方の証言が事実の裏づけとして一番強力だと思います。たとえば、前任者の方から「経過説明書」のようなもの、特に経営者との遣り取り(経営者が認めた経緯)がわかるような『証言』を入手できると、かなり有力な証拠になると思います。

集めうる限りの材料をもって、会社と交渉してみてはどうでしょうか。それでも、「どうしても払え」というのなら「債務は無いはずなので、支払う意思は無い。それでも支払えというのであれば、訴訟を起こしてもらってもいい。その時は、これらの証拠を揃えて反対の主張をする」というような対応をされてはどうでしょう。
会社が原告になるのなら、訴訟費用は会社もちです。

また、訴訟に備える意味で、一度、自治体や弁護士会・司法書士会などが行う法律相談に行かれてはどうでしょうか。法律的な論点と主張のポイントが整理できると思います。
(私見では、会社と交渉する前に、一度、専門家の意見を聞いたほうが良いと思います。)

口約束で物事が決まるのが慣例であったこと、転勤の前例が無いところでの転勤命令であったために会社が融通を利かせたこと、就業規則がないことなど、「敷金は会社が負担する」という口頭での約束があった事実を会社が否定するわけにはいかない材料がありそうですが、それでも「決め手」にはやや欠けます。(補強証拠としては有効ですが、決定的な証拠にはならないということです。)

やはり、前任者の方の証言が事実の裏づけとして一番強力だと思います。たとえば、前任者の方から「経過説明書」のようなもの...続きを読む

Q50代の転職活動について

50代です。

最近の会社の体制が大幅に変革して、中高年追い出し計画(つまり、声無きリストラ)が横行して来ました。
特に対した技術があるわけではないのですが、自己の保身の為に、転職エージェントや人材バンクに登録しました。

上記等、ご経験で転職に成功した方、失敗した方等、ご経験やご存知の方、私の取った行動は、よくなかったでしょうか?

Aベストアンサー

私は50代前半に転職をしました。
その後、採用側でも中途採用の面接などをしました。
この立場で言うと、50代の転職は幹部候補としてか、何か特異な技能を持っているかのどちらかです。

それでなければ、50代に見合う給料を払うことができません。もっと体力や知識の吸収の早い若手が安い給料でも応募してくるからです。

これまでずっと仕事をしてきたのならば、これは他人に勝てるということが何かないでしょうか。
転職は商品としての労働力を自由市場で売買するのですから、性能や品質が良いか安いかのどちらかでないと売れません。
ここを冷静に考えてみることです。

そういう長所がないと多分転職エージェントからの紹介もなかなか難しそうに思います。
現に私は40代に一度転職斡旋会社に相談したところすぐに紹介があり、かなり熱心に誘われました。(残念ががら実現はしませんでしたが)
同じ会社に50代になってから相談した時は全く反応なしでした。

私のお勧めはたとえ声無きリストラがあってもそれには絶対に応じないことです。たとえ左遷でも窓際でも無職よりはましです。

会社や上司から何を言われても無視するか、「やめません」以外は言わないいことです。
その間に仕事が見つかれば幸いです。見つからなくてもとにかく給料は出ます。

後は一切気にしないで、会社の残りましょう。このことはどれほど鉄面皮になってもそうしないといけません。

私は50代前半に転職をしました。
その後、採用側でも中途採用の面接などをしました。
この立場で言うと、50代の転職は幹部候補としてか、何か特異な技能を持っているかのどちらかです。

それでなければ、50代に見合う給料を払うことができません。もっと体力や知識の吸収の早い若手が安い給料でも応募してくるからです。

これまでずっと仕事をしてきたのならば、これは他人に勝てるということが何かないでしょうか。
転職は商品としての労働力を自由市場で売買するのですから、性能や品質が良いか安いかのどちら...続きを読む

Q自主的な残業は、会社は、悪くないですか?会社は、低能率者に残業代は。出せないと言っています。

 サービス残業をしないと、与えられた仕事が終わらず、残業命令がないのに、自主的に残業をしていました。上司は、低能率者には、残業代は、出せないと言っていました。仕事を残せば、怒られていました。毎日がプレッシャーになり、休職しています。
 会社に残業代を請求したりできますか。この場合は、勝手に、残業をしていた私が悪いのでしょうか?また、労災の治療費や、休業費は、請求できますでしょうか。
 よろしくお願いします。
なお、精神性疾患になったので、リストラされるかもしれません。
これからできる、対策があれば、教えて下さい。

Aベストアンサー

残業に関しての精神疾患での労災認定はすごく難しいのが現実です。家庭環境・金銭問題など私生活もすべてを出さないとだめですので、大変な時間と労力がかかる、それに会社の人の証言も必要になります。会社の人が証言してくれるかどうか疑問です。自分の立場が悪くなりますから。基準監督署には守秘義務がありますが、会社は証言をした犯人探しをする可能性があります。それに過去の精神疾患での労災認定率も低いのが現状です。極端な言い方ですが、残業などで精神的に追い詰められて自殺して遺族が労災の申請をしても難しく最終的には裁判まで行きますので難しいです。公務員の認定は可能性としては緩やかですが一般企業は本当に難しいし反対に自分も申請の話をしましたが、本当に基準監督署は労働者の見方かて感じました。                もしリストラの場合、30日前に解雇予告があるはずです。しかし話を聞きますと絶対自己都合で退職願を書かすと考えられます。もし退職願を書かされても解雇前の3ヶ月以上45か50時間以上残業があった証明としてタイムカードをコピーしておいてください。解雇されて会社から失業関連書類が来て職安に行く時にタイムカードを持参すれば、もしくは病院の診断書を持参してください。会社は自己都合で処理してますが、自分は違うと残業が多いということで証拠・それで精神疾患になったと話をすれば、待機期間1週間で失業保険は出ますし給付期間も延びます。もし証拠が無い場合は自己都合のため待機期間3ヶ月になります。職安も証拠が必要で                      あと残業代ですが、あなたが会社との労働契約書や労働協約・過去のタイムカードのコピーを持って労働基準監督署に相談に行かれた方がいいと思います。あくまでも基準は労働基準法ですので、労働協約はそれを下回った内容ではいけません。もしタイムカードなど無い場合は通報という形で基準監督署に言う方法しかないと思われます。基準監督署は証拠がないと動きません。                     あと精神疾患が半年以上であれば精神障害者医療費負担制度を利用して1割負担となります。あと発病から1年半以上の場合か障害者年金の申請も出来ます。                         自分も同じ体験をして現在失業中です。もし失業保険が切れても心の病気が治らなければ生活保護もあります。焦って仕事をしますと心と身体が一致しないので、今より悪くなります。これは自分の体験や周りの人の体験です。だから焦らずに治すことです。

残業に関しての精神疾患での労災認定はすごく難しいのが現実です。家庭環境・金銭問題など私生活もすべてを出さないとだめですので、大変な時間と労力がかかる、それに会社の人の証言も必要になります。会社の人が証言してくれるかどうか疑問です。自分の立場が悪くなりますから。基準監督署には守秘義務がありますが、会社は証言をした犯人探しをする可能性があります。それに過去の精神疾患での労災認定率も低いのが現状です。極端な言い方ですが、残業などで精神的に追い詰められて自殺して遺族が労災の申請を...続きを読む

Q退職金 転職者 中小企業に転職して8年になる50代半ばの男です。60まであと少しなのですが、退職金が

退職金 転職者 中小企業に転職して8年になる50代半ばの男です。60まであと少しなのですが、退職金がいくらもらえるのか、よく分かりません。大した給料もないので、しれているとは思いますが、定年時には13年勤務した事になります。人事課に聞くのもはばかられるので、大体の目安を教えていただければと思います。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

全てを時間で測るってことは、たぶんありません。給与と勤続年数で決まる要素が多いと思います。

Q学費の返還は可能でしょうか?

こんばんわ。詳しい方お答えをお願いいたします。

私は去年から専門学校へ通っており、現在2年生となります。
今年で卒業です。

2年生が始まった直後、胃炎の為暫くお休みをしました。私の学校は半期で3回休むとアウトなのですが、2回分くらいの期間(2週間程度)は休んでしまいました。その後「はやり目(伝染病)」にかかり、週活の時期でもあり、みんなに迷惑をかけるので、もう1~2週間休みました。
その時点で単位取得は不可となりました。
私は前々から学校の体制と授業内容等(あまりにもレベルが低い)に疑問をもっていたので退学としようと考えております。
また、学費自体は自分で支払ってきたので(2年間で400万近く)親の反対等もなく、退学しようと思っております。

そこで、少しでも学費は戻ってこないでしょうか。無理だとは思うのですが、法的観点からできる事はないでしょうか。
以下要点を記載させて頂きます。
・学費は納入後の返還はしないと書かれていました
・2年になってから一度も学校へは通っていません
・2月頃、今年分の学費は全納しています
・学校は学校法人です

また、卒業アルバムだけは欲しいなと考えていますが…それを請求することくらいは可能でしょうか。
切実ですのでどうかお力添えを宜しくお願い致します。

こんばんわ。詳しい方お答えをお願いいたします。

私は去年から専門学校へ通っており、現在2年生となります。
今年で卒業です。

2年生が始まった直後、胃炎の為暫くお休みをしました。私の学校は半期で3回休むとアウトなのですが、2回分くらいの期間(2週間程度)は休んでしまいました。その後「はやり目(伝染病)」にかかり、週活の時期でもあり、みんなに迷惑をかけるので、もう1~2週間休みました。
その時点で単位取得は不可となりました。
私は前々から学校の体制と授業内容等(あまりにもレ...続きを読む

Aベストアンサー

在学中でも消費者契約法を適用して、前納金を返還しないという特約は無効とし、受けていない授業料の返還を請求できるとした判例があります。(H15.7.16.京都地裁)
http://www.manekineko.ne.jp/hy1950/nyuugakukin%20sosyou.html

民事調停を起こしてはいかがでしょう。
民事調停は、裁判ではありませんので、勝ち負けを争うのではなく和解を目指します。
弁護士を立てなくても起こすことが出来ます。

参考URL:http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1806minzi.html

Q50代の転職

50代で求職中の人におすすめの転職サイトや情報機関などがあれば教えてください。業種は問いませんが、インテリアプランナーの仕事をずっとやっていて、できればその関連の仕事がよいようなのですが・・・。知り合いにそういう人がいるので、自分でもインターネットでみているのですがあまりぴんとくるサイトに出会えません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

次のサイトが、参考になるのではと思い紹介してみます。
http://members.jcom.home.ne.jp/tyukounen/index.html
私はここの転職方法診断と、いまは無くなった??かもしれないが、自分自身の適正分析??検査だったかな??を受講。結構、ためになりました。

あと、ここの転職支援リンク集は、ここです。
(上記、HPのリンクですが。)
http://members.jcom.home.ne.jp/tyukounen/link1.html
以上

Q念書 を条件に会社経営をまかせたKが、勝手に自宅と会社を競売にかけた ことをとりさげられるか?

TM銀行から融資として、たのんでもいないのに「融資するからつかってください」と一方的に銀行口座にふりこまれ、うちもちょうど会社の資材としてつかっていた乗用車数十台がふるくなっていたことからソレを元手に車をいっせいに総入れ替えしました。

その後景気がわるくなってから、つかってつかってとプッシュしていた銀行に融資をたのんだところこれまた一方的にうちきられ、今度は

「借金を返済するのに 父の名前では気に入らない から(←TM銀行から融資はしたくないとのこと)
代理としてたてた人物に会社経営をまかせて運営してもらったら」
という話合いになり(銀行と弁護士のアドバイス)、父はそれを了承しました。

代理社長となったKは、★弁護士の紹介した人物 であり、
弁護士が紹介したり、云ったことだから信用しても大丈夫だろう、と父も頭から信用し、「K」に会社経営をまかせたところ、いつのまにか自宅と会社が借金のカタにされて、競売にかけらてしまいました。

会社経営をまかせるさいに、そのとき「弁護士 と K」には条件をだしていました。それは、

●会社をまかせるけどそのための念書を K にかいてもらうように。
●借金の担保として、自宅と会社だけは、借金のカタにはしないように。

これらを条件に会社経営をまかせ、そのための「念書」を一筆かいてよこすことをKに約束させました。

ところが、その念書が弁護士にもKにも再三おくるようにいったに関わらず、留守電や外出中だ、前社長には会いたくありません、人がでても代理の人間が用件をきくだけなど、応対拒否までされ、ずるずる3年以上たってしまい現在に至ってます。

念書については、はじめの話し合いのときに弁護士に何度もKから一筆もらってくるように依頼したし、Kにも電話でもいっておりましたが、(従業員も目のまえでそのやり取りをきいています)

弁護士にたのんだんだから大丈夫と弁護士にまかせていたら、
最近 家の権利書について確認したところ、いつのまにか借金のカタにされてました。

あわてて「自宅と会社は借金の担保にしないのじゃなかったのか?」と、
弁護士に確認したところ、なんとその弁護士もおどろいていたという始末で、
(てっきり念書をもらっていたとおもっていたようです)
さらには、こんどはそれをうけおった弁護士が、「そんなことをたのまれた覚えはない」とまでいいだしました。

またうちは、父から代替わりした弟に もうひとつの会社をまかせていたのですが、
このとき父は1ヶ月ほど入院していたときでした。

TM銀行から銀行員がきて「書類のハンコを押すように催促した」ということです。

これについて弟が銀行員になんの書類か確認したところ、
銀行員がいったことには  「前・社長(父)が  いつも  押していた書類ですよ」 という話をそのまま信用し、印鑑をおしていたようです。
内容を確認しても、弟にはわからなかったそうです;;

どうやらそれが 会社を借金の担保にする内容の書類だったようで、弟は押したおぼえがないといってますが、
時期悪く、その書類のおされた日付というのは 父が入院していた日付で、弟以外に押せる人間はいませんでした。
この入院がまた、会社が担保にいれられたのを確認するのがおくれた要因でもありました。

さらにつづきますが、この弁護士は、念書をうけとるまえに、
自宅の権利書や会社にかかわる書類を、K名義などにしてすべてわたしてしまっていて(←念書をうけとるまえに、ありえない)、

こちらにはその念書や、物的証拠がほとんどなく 口約束であったことです。
(従業員などの立会人はいましたが、弁護士がうけおったのに、そんなことをうけおった覚えはない、とまでいいだしている)。

TM銀行との話し合いのなかで、弁護士が紹介したKに、会社はのっとられてしまったということです。
いまおもうと計画的ではなかったのか?とまでかんぐってしまいます。

みなさんにお伺いしたいのは、
弁護士にもらってくるのをまかせて依頼していた「念書」を条件に会社経営をまかせたKが、
念書がないことをいいことに(というか、わたさない)、
いつのまにか自宅と会社を借金の担保にして競売にうりだしたことをとりさげられるか?
ということと、

この場合、念書をもらってくるように再三依頼したこの弁護士は、いまだに念書をもってこないばかりか、
請け負った覚えはないとまでいいだしてます。
この弁護士は、弁護士としての業務を全うしてないのではないか?とおもうのですが、

当方こういったことは門外漢ですので、こちらからなにか手をうてないか、どういったことに注意すればいいか
また相談先はなど、アドバイスいただけたらとおもいます。
みなさまの知恵をよろしくおねがいします。

TM銀行から融資として、たのんでもいないのに「融資するからつかってください」と一方的に銀行口座にふりこまれ、うちもちょうど会社の資材としてつかっていた乗用車数十台がふるくなっていたことからソレを元手に車をいっせいに総入れ替えしました。

その後景気がわるくなってから、つかってつかってとプッシュしていた銀行に融資をたのんだところこれまた一方的にうちきられ、今度は

「借金を返済するのに 父の名前では気に入らない から(←TM銀行から融資はしたくないとのこと)
代理としてたてた...続きを読む

Aベストアンサー

質問文を読んだ感想は「うまくはめられてしまったな」ということです。銀行がよくやる手で「必要ないときに無理やり貸し付けて、会社がおかしくなったとみるや全力で回収に走る」という手口ですね。

>こちらにはその念書や、物的証拠がほとんどなく 口約束であったことです。

弁護士はこういった場合に、後の裁判で不利になる物的証拠を残すことなどしません。口約束の契約は裁判においては証拠不十分で認められることはありませんので、いくら交わしても問題ないのです。


>いまおもうと計画的ではなかったのか?とまでかんぐってしまいます。

本当に計画的なんですよ。最初からシナリオは出来てる話です。
融資が焦げ付きそうになったら、銀行側が経営者や取締役を送り込んできて、その会社の財産を売り払って合法的に回収していく、のは銀行の常套手段です。
バブルの終わり頃にはやった今では古典的ともいえる手口です。


>この弁護士は、弁護士としての業務を全うしてないのではないか?とおもうのですが、

その弁護士は銀行の紹介ですか?
銀行側の弁護士が質問者さんの有利になるよう動かないのは当たり前です。


>また相談先はなど、アドバイスいただけたらとおもいます。

相談先はもちろん弁護士です。相手が弁護士なのですから当然です。

質問文を読んだ感想は「うまくはめられてしまったな」ということです。銀行がよくやる手で「必要ないときに無理やり貸し付けて、会社がおかしくなったとみるや全力で回収に走る」という手口ですね。

>こちらにはその念書や、物的証拠がほとんどなく 口約束であったことです。

弁護士はこういった場合に、後の裁判で不利になる物的証拠を残すことなどしません。口約束の契約は裁判においては証拠不十分で認められることはありませんので、いくら交わしても問題ないのです。


>いまおもうと計画的では...続きを読む

Q50代独身男、転職の為2種免許取得を考えています

50代独身男、転職のため2種免許取得を考えています。

現在、自営業で転職を考えています。
学歴もなく、スキルも無いに等しい中高年なので
タクシードライバー等への転職を考えています。
質問としてはタクシー会社の求人を見ると未経験者OKで
2種免許取得を会社で取らせてくれるような広告を良く見ます。
やる限りは予め自費で免許取得をしてから探した方がいいでしょうか?
そしてもう1つ、合宿等で免許取得を考えていますが
どうせなら大型2種まで取得してしまおうかとも考えています。

業界で勤務する方々などのアドバイス等
頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

友人や知人に、大型二種免許や普通二種免許を取得してる者が何人かいますが、地方都市でのタクシー運転手は厳しいようで短期間で辞めて転職してます。

何故なら、タクシー会社の基本給は驚くほど安く、売上に応じた歩合給が少なければ当然のように給料は安くなるからで、大都市や観光地のタクシー運転手は別としても甘くはないようでタクシー会社を辞める人が多いから、未経験者でも求人があることを冷静に考えてください。

また、大型二種免許を取得しても「過去に実務経験の実績」がなければ、中高年の年齢では観光会社などのスポット的なアルバイトのバス運転手でさえ採用されることは難しいと思ってください。

ちなみに、大型二種免許を持っていても、会社の社員を送迎するマイクロバス運転手(大型一種免でOK)や運転代行業会社の運転手(普通二種免でOK)に甘んじてる友人や知人がいます。

Q学費返還について

来週の月曜日に滑り止めで受けた理学療法の専門学校の授業料の返還の交渉に学校にいってきます。
素直に返還していただけるとは思っていませんが、交渉する際になにかポイントみたいなものがあれば教えていただければありがたいです、たとえば最初は全額返済してくださいっといって徐々に値段をさげていくとか、これは言っちゃいけないと!とかです。
ちなみに内訳は入学金30万 上半期の授業料70万
くらいです、半分くらい返ってくれば恩の字なんですが・・・。お願いします。

Aベストアンサー

この情報のみでは、解りませんというか、答えようがありません。
一度は、自分で、納得して納めたお金を、その学校が、不注意事項を起こした訳では無く、自分が、進路を自己都合で、変えたので、お金を返してほしい。というのは、レストランで、頼んだ1,000円のカレーライスを、半分残したので、500円返せと言っているようにも、聞こえます。
カレーライスなら、せめて、コックが作り始める前なら、相手も納得しやすいが、一度作って、お皿に盛ったカレーを、では、他のお客様に、売ることができるか?と考えると、自分が、そんなもの売られたら怒るでしょう。
つまり、お店に損害を与えている訳です。

よって、一般論として、100万円は、自分の意思で納めたのだから、返金は、当たり前では無く、お願いの立場でしょうね。

次に、カレーの例のように、一部手をつけたら、返品できない性質のものと、単純な物品のように、返品しても、再販売できるようなものと分けて考えると、入学金は、あなたがもし、納めなければ、誰か別の人を合格にして、損害が学校として防げたのに、一時的にも、あなたが納めたために、あなたの入学の席を作った訳ですので、金額はともかくとして、4月の自分の学籍の保証金ですので、返還を求めるのは、どちらかというと、筋が違う気がします。

前期授業料は、返品可能な物品的要素、つまり、一度も授業を受けていないと言う事、で、返金のお願いは、してみても良いのではないでしょうか?

その場合、すでに、講師の手配や、あなたが止めて、空席になる生徒の補充の手数料的部分は、支払うのは、やむを得ないと考えますが、一度も授業を受けていないので、全額無条件で、支払わなければならないか?というと、それこそ、相談ということなんでしょうね。

学校の規則や、納付の経緯など全くわからないままの回答なので、はっきり言えませんが、自分の意思で、払ったものを、意思の撤回をするのですから、撤回に伴う、損害賠償部分は、支払わないと、一度、他人に出したカレーライスを、再販売されても、文句は言わないという社会ルールになりますが、今の日本は、それは、ありえません。

インドなんかは、「あり」なんですがね。人の食べたのこりに、継ぎ足して持ってくることも、ありますけど。
ちゃんと、正規料金を請求される社会風潮なんです。

なお、個人的主観としては、前期授業料のほとんどは、返していただける方向には、あるのでは???

ただ、入学金に話を向けると、先のカレーと同様、相手の立場になると、全額返金を求める自分が、自己矛盾すると思いますが。。。。

この情報のみでは、解りませんというか、答えようがありません。
一度は、自分で、納得して納めたお金を、その学校が、不注意事項を起こした訳では無く、自分が、進路を自己都合で、変えたので、お金を返してほしい。というのは、レストランで、頼んだ1,000円のカレーライスを、半分残したので、500円返せと言っているようにも、聞こえます。
カレーライスなら、せめて、コックが作り始める前なら、相手も納得しやすいが、一度作って、お皿に盛ったカレーを、では、他のお客様に、売ることができるか?...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報