アメリカの大統領制で、副大統領ってどうやって決めるのでしょうか?
あと日本の国会議員にあたるのはアメリカでは何というのでしょうか?
上院議員とか下院議員というのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

副大統領は大統領が指名します。


大統領選挙中から予定者として指名しておいて戦う事が多いようです。

「国会議員」に対応する表現では、「連邦議会議員」
具体的には仰るとおり、上院議員と下院議員です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
知りたいことを知ることが出来ました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 00:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米大統領選候補って上院にくらべて下院議員が少ないようですが

米大統領選候補ってオバマ・ヒラリーは上院議員。共和党も上院議員と知事(首長)。
下院議員もいないわけはないが有力とはいえない。
wiki 2008年アメリカ合衆国大統領選挙
http://ja.wikipedia.org/wiki/2008%E5%B9%B4%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E9%81%B8%E6%8C%99

最近の大統領に当選したのはみんな知事出身で、たしか対抗馬は上院議員だったはず。(その類推だとオバマ・ヒラリーも落選する?)
首長はミニ大統領だから有利なのか?

下院議員出身で大統領になったのはケネディ大統領までさかのぼる。
質問:下院議員って上院に比べてなんか不利になる(米国民が不的確とみなす?)要素があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 アメリカの上院議員は各州2名選出で、人口は関係ありません。
これは、元々アメリカの成立時に、それぞれの州が独立しており、その連合体として、合衆国政府が誕生したことによります。
 つまり、「州代表」=ミニ政府(州政府)代表としての性格が強いのです。(ですから外国との条約などは、上院の決定が強い権限を持ちます。)

 それに対して、下院は基本的に人口配分され、人口の少ない州では、下院議員が一人という州もありますが、人口最多のカリフォルニア州では53人(現在)もいます。

 ですから、人口の多い州の上院議員は、下院議員として活躍した人がなることが多く、下院議員よりも政治経験・能力の高い人が自然に多くなります。

 ですから、人口の多い州の上院議員は、州知事とともに、「未来の大統領」になるための有力なステップです。

Qブッシュ大統領とケリー上院議員どちらがアメリカ大統領選挙且勝つと思いますか?

 
 今年のアテネオリンピック、日本勢の活躍で、毎日興奮しておりますが、今年は、アメリカ大統領選挙の年でもあります。アメリカの大統領が、共和党になるか、民主党になるかで日本の政治や社会への影響には、はかりしれない影響があると思います。ある意味では、わが国の選挙よりアメリカ大統領選挙の方が、わが国にとって影響があるかもしれません。
 
 私の記憶では、4年前では、9月下旬には10%以上、ゴアがリードしてました。それまでは、9月に優勢だった候補が当選したそうです。
 
 この時は、日本のマスコミは殆どゴアが勝つと予測しておりました。11月の直前のアメリカのマスコミの予想では、ブッシュが総得票では、僅差で優勢で、ゴアが州単位の選挙人では上回ると書いていたのが記憶に残っております。(まさに、反対の結果が出ましたが!)
 
 今回は、NHKの日高元解説員は、かなり早い段階でブッシュが勝つと予測し、今日の世論調査でもブッシュが再び優勢という結果が伝えられております。でも、デッドヒートですからね。抜きつ抜かれるですから今回も前回も!

 皆さんは、どちらに勝利の女神が微笑むと思いますか? 座興ですので、肩がこらない皆様の予想を聞かせていただければ幸いです。

 
 今年のアテネオリンピック、日本勢の活躍で、毎日興奮しておりますが、今年は、アメリカ大統領選挙の年でもあります。アメリカの大統領が、共和党になるか、民主党になるかで日本の政治や社会への影響には、はかりしれない影響があると思います。ある意味では、わが国の選挙よりアメリカ大統領選挙の方が、わが国にとって影響があるかもしれません。
 
 私の記憶では、4年前では、9月下旬には10%以上、ゴアがリードしてました。それまでは、9月に優勢だった候補が当選したそうです。
 
 この時は、...続きを読む

Aベストアンサー

難しいご質問ですね (笑)。

私のシロウトとしての勝手な予想では、ブッシュ勝利に賭けたいと思います。

まず、アメリカ経済に陰りがまだ見えない事。 経済評論家ではありませんので、理詰めで言えませんが、平均株価は未だ1万ドルを超え、引き続き高い水準にあるように思います。

イラク戦争も、先日、暫定政権に主権の委譲が行なわれ、ようやく新しい展開が見えてきたような印象があります。  一時の反戦デモも少なくなってきたのではないでしょうか?  少なくとも米国内で激しい反戦運動が行なわれているような報道は最近見ておりません。

一方、ケリー候補の安全保障や経済政策など国家としての基本理念には、ブッシュ候補と大きく違うような面が見受けられず、新鮮味に欠けているように感じます。

これらを考えるとブッシュかな、と思っています。

唯一、不安材料は史上空前の値上がりをした原油の問題です。 一時、1バレル約50ドルという驚異的な価格をつけ、今や40ドル台で推移していますが、引き続き高値安定の状態です。

中国の輸入量の急激な増大や、ロシアの石油企業であるユコスの原油供給量が減少しているのにくわえ、値上がりを見越したヘッジ・ファンドの大量買いが、値上がりに拍車をかけたという説が有力ですが、この原油の問題がアメリカ産業界に及ぼす悪影響は計り知れないものがあると思いますので、今後の展開には不透明な面もあります。  

一般国民にもガソリン代が値上がるなどの影響があると思いますので、この処理に失敗すると、選挙は現役政権が有利、という定説も覆るかも知れませんね。

難しいご質問ですね (笑)。

私のシロウトとしての勝手な予想では、ブッシュ勝利に賭けたいと思います。

まず、アメリカ経済に陰りがまだ見えない事。 経済評論家ではありませんので、理詰めで言えませんが、平均株価は未だ1万ドルを超え、引き続き高い水準にあるように思います。

イラク戦争も、先日、暫定政権に主権の委譲が行なわれ、ようやく新しい展開が見えてきたような印象があります。  一時の反戦デモも少なくなってきたのではないでしょうか?  少なくとも米国内で激しい反戦運動が行...続きを読む

Qアメリカ議会はなぜ上院が民主党、下院が共和党か

アメリカ議会はなぜ上院が民主党、下院が共和党なのでしょうか。日本と違い、議会と大統領の同時選挙でした。ならば、大統領選で民主党が勝つなら、議会でも民主党が勝ちそうですが、何か特別な事情があるのでしょうか。

Aベストアンサー

まず今回の大統領選挙は接戦でした。獲得した選挙人の数でこそ民主党の現職オバマ大統領が332人、共和党のロムニー候補が226人と大きな差が付きましたが、これはほとんどの州で1票でも多く獲得した候補がその州に割り当てられた選挙人すべてを取る選挙制度になっているためです。

両候補の全米の得票率ではオバマ氏が51%、ロムニー氏が48%、得票数の差は300万票あまりの小差でした。もちろんこれがそのまま民主党と共和党の支持率というわけではありませんが、民主党の支持が共和党を大きく上回っているのではないことがわかります。

また、今回の議会選挙では、上院も下院も共和党は議席を減らし、民主党が議席を増やしています。それでも下院では共和党の議席数が民主党を上回っていますが、差は縮まりました。

アメリカ議会の下院の選挙結果は、必ずしもその地域の大統領・上院の選挙結果と傾向が一致しません。例えば大接戦で結果判明が全米で最後となったフロリダ州の場合、大統領選挙はわずかの差でオバマ大統領が勝ち、上院議員選挙は得票率で10ポイント以上の差をつけて民主党が勝ちましたが、27議席ある下院では逆に現在判明している26議席中17議席を共和党が獲得しています。

なぜこのようなことになるのかといえば、まず第一にアメリカの有権者は大統領・上院議員・下院議員それぞれ異なる基準で選択していて、民主(共和)党支持者だからといって、必ずしも大統領・上院・下院のすべてで民主(共和)党の候補者に投票するとは限らないからです。例えばフロリダ州のアルファベット順トップのAlacha郡の場合、大統領選挙ではオバマ57%、ロムニー40%、上院選挙では民主党候補63%、共和党候補35%の得票率でいずれもかなりの差で民主>共和ですが、下院選挙では逆に共和党候補49%、民主党候補47%の得票率で小差ながら共和>民主となっています。(このAlacha郡を含む下院の選挙区では共和党候補が勝っています)

さらに複雑なのは、こうしたクロス投票がなく、上院・下院の選挙で有権者全員が同じ政党の候補に投票したと仮定しても、逆転現象が起こりうる場合があるということです。わかりやすい単純化したモデルで説明します。下院が10選挙区の州で得票の総数は各選挙区すべて20万票ずつとします。A党はこのうち田舎の8選挙区でそれぞれ11万票ずつを獲得し、9万票ずつだったB党を破って8議席を獲得しました。B党は都会の2選挙区で支持者が多く、15万票ずつを獲得して、5万票ずつだったA党を破って2議席を獲得しました。この州の下院の議席はA党8議席対B党2議席で、A党の圧勝です。

ところが10選挙区の得票総数では、A党は11万×8+5万×2=98万票 B党は9万×8+15万×2=102万票で B党の方が多くなっています。下院選でA党B党に投票した人が、全員上院選でも同じ党に投票したとすると、上院選ではB党候補が当選することになります。

まず今回の大統領選挙は接戦でした。獲得した選挙人の数でこそ民主党の現職オバマ大統領が332人、共和党のロムニー候補が226人と大きな差が付きましたが、これはほとんどの州で1票でも多く獲得した候補がその州に割り当てられた選挙人すべてを取る選挙制度になっているためです。

両候補の全米の得票率ではオバマ氏が51%、ロムニー氏が48%、得票数の差は300万票あまりの小差でした。もちろんこれがそのまま民主党と共和党の支持率というわけではありませんが、民主党の支持が共和党を大きく上回...続きを読む

Qアメリカの上院と下院。

アメリカの二院制を構成する上院と下院の働きの違い、メンバーの選ばれ方の違いが知りたいです。

アメリカの政治に明るい方、ご存知でしたらご教授願います。

Aベストアンサー

 日本のような下院(衆議院)の優越はなく、両院は対等です。ただし、上院議員の方がステータスは高いようです。
 上院は、各州2人、計100人で、任期は6年、2年ごとに約3分の1ずつ改選します。下院は各州の人口に比例した選挙区数があり(上下両院とも小選挙区制)、定数は435人、任期は2年で全員が改選となります。すなわち、大統領選挙と同時に上院の3分の1と下院の全員の選挙があり、中間選挙として上院の3分の1と下院の全員の選挙があります。なお、大統領選挙人の数は、上下両院議員の数に、議員を選出していない(できない)ワシントンD.C.の3人を加えた数です。上下両院とも、解散はありません。
 下院には予算の先議権、連邦官吏弾劾発議権があります。また、下院議長は、大統領・副大統領が同時に欠けた場合に大統領となる資格があります(どうして上院議長が三番手ではないかというと、上院議長は副大統領が兼ねるからです)。
 上院には条約締結同意権、高官任命同意権、連邦官吏弾劾裁判権があります。
 なお、米国は三権分立が徹底しており、法律は全て議員立法であり、大統領には提案権がありません(教書送付権はあります)。大統領には拒否権がありますが、上下両院において3分の2以上で再可決すると、もはや拒否できません。

 日本のような下院(衆議院)の優越はなく、両院は対等です。ただし、上院議員の方がステータスは高いようです。
 上院は、各州2人、計100人で、任期は6年、2年ごとに約3分の1ずつ改選します。下院は各州の人口に比例した選挙区数があり(上下両院とも小選挙区制)、定数は435人、任期は2年で全員が改選となります。すなわち、大統領選挙と同時に上院の3分の1と下院の全員の選挙があり、中間選挙として上院の3分の1と下院の全員の選挙があります。なお、大統領選挙人の数は、上下両院議員の数に、議...続きを読む

Qアメリカの上院と下院

アメリカの上院と下院は日本の衆参のようにどちらかに優越があるとかが有るのでしょうか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E4%B8%8A%E9%99%A2

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E4%B8%8B%E9%99%A2

ご参考までに。

『弾劾裁判権』、『条約の批准承認権』、『大統領指名人事』。
この3つの「承認権」は上院のみが行使しうる権限で。

予算案および関連法案については下院に発議権が有ります。

予算案を含むすべての法案が成立するためには、上下両院での承認が必要。
日本の衆議院に付与されているような特定議院の優越は無い筈です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報