30代男性です。損害保険代理店の仕事をして5年くらいがたちました。最近この仕事に嫌気がさしてきました。その理由は事故処理です。土日など休みの時にお構いなしにお客さんからの事故報告、伸びない成績、お客さんや会社に頭を下げてばかりの毎日。仕事のことを忘れない日は一日もありません。どうしたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

5年もやっているのは凄いですね。

代理店にお勤めなのでしょうか。
私も損保・生保の仕事をしていますが、やはり成績とは関係のない保全活動は面倒だと感じています。
事故対応で実際に現場に行く意味があるのか私は疑問です。それでも事故は気の毒な面がありますからね。
私が憤慨なのは、「車両の入替」です。明日から乗るから、今日の夜来て的な電話が多いです。
つくづく、向いてないような気が私もしています。
    • good
    • 0

とうしろーです。



会社が嫌なのですか?仕事内容ですか?
代理店の仕事なのでまともな休日はないでしょうね。それは正社員でいる限り、どの仕事も同じでしょう。私の経験では小さい会社よりも大きい会社の方が時間的ゆとりは取れるような気がします(一概には言えませんが)。サービス残業など調べた上で転社されるといいでしょう。
仕事内容が嫌なら転職すべきでしょう。5年もやってるなら嫌ってことはないと
思いますけどね。

ま、気持ちが資本ですからせっぱつまらないようにほどほどにがんばってください。くれぐれも無職には気をつけて。
    • good
    • 0

できればhamu15さんにボーっと考える時間があれば、いいんですけどねー。

そうすれば、「辞める」という簡単な解決方に自分で思い当たるはずなんですが、そういう余裕が、ないんですよね、きっと。実感として考えられないかもしれませんが、「辞める」という事を真剣に考えてみては、いかがでしょうか?もしかしたら年齢とかいろいろ考えると・・とか、そんなことは、分かってると、言われるかもしれませんが、ご家族等いらっしゃるのであれば、話し合いとか、「辞める」事前提で、行動を起こすことも、考えられるのではないでしょうか?・・
    • good
    • 0

プロというのは、いついかなるときも、仕事優先でできる人です。

損保代理店にとって、事故処理こそ、プロらしさをお客様に見せることのできる貴重な場です。それが嫌なのでしたら、とっとと辞めた方がいいですよ。
困っているお客様のサポートをして喜んで頂いてこそ、代理店の存在価値もあるのですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険代理店と保険ブローカーの違いを教えてください。別添のような解説を読

保険代理店と保険ブローカーの違いを教えてください。別添のような解説を読んだのですが、どうしてもその違いがわかりません。保険ブローカーだけでなく、保険代理店も保険会社から独立していると思いますし、顧客から指名を受けて媒介を行うという点では同じだと思います。抽象的過ぎてよくわかりません。どなたか具体的な例をあげて説明して頂けると嬉しいのですが・・
(別添)
「保険代理店と保険ブローカーの違い・・・保険ブローカーは、保険会社から独立して顧客から指名を受け、顧客のために保険契約の媒介を行うことが、保険会社の代理人である保険代理店との決定的な違いです。

Aベストアンサー

質問主様のおっしゃる通り、保険代理店は1社だけ取り扱っている所もあれば

複数社取り扱っている所もあります。

基本的に代申(幹事)会社が認めれば複数の取扱いができるんです。


代理店とブローカー(仲立人)はどこが違うのか?

基本的な事は ag0045 さんの仰っている通りです。

もっと言わせてもらうと、まず代理店と言っても生保と損保では微妙に役割が違っています。

生保は保険会社の媒介として保険募集を行い、契約の締結権は保険会社にあります。

一方で損保の場合は保険会社の代理人として保険会社に代わって契約の締結権を持ちます。

それに加え、どちらの場合においても保険料領収権・告知受領権が認められています。

保険仲立人(保険ブローカー)の場合は、代理店に認められている上記のような権利を

有していません。(保険料の支払代行・契約者の事務代行は認められています。)

その代わり、代理店が(悪く言えば)保険会社の手先として動くのとは違い、あくまでも

中立の立場で行動できます。

ag0045さんも書いてらっしゃいましたが、保険ブローカーになるには相当難しい試験を

クリアしなければなりません。しかしそれをクリアすれば代理店と違って日本国内の

全保険会社(アフラック等の外資系も日本法人の為、国内の会社とみなします)や

特定の外国の会社の商品を販売することができるようになります。



長々と書いてしまいましたが、1番分かり易い例をあげると、

損保の場合、代理店で契約した場合は代理店に契約書が渡った時点(実際は契約を計上した時?)

でその契約は効力を発揮しますが、ブローカーの場合は事務代行をした場合でも

保険会社に書類が渡らなければ契約は成立しません。

まだまだブローカー制度は一般的ではないと思われますが、以上の説明でご理解いただけましたか?

質問主様のおっしゃる通り、保険代理店は1社だけ取り扱っている所もあれば

複数社取り扱っている所もあります。

基本的に代申(幹事)会社が認めれば複数の取扱いができるんです。


代理店とブローカー(仲立人)はどこが違うのか?

基本的な事は ag0045 さんの仰っている通りです。

もっと言わせてもらうと、まず代理店と言っても生保と損保では微妙に役割が違っています。

生保は保険会社の媒介として保険募集を行い、契約の締結権は保険会社にあります。

一方で損保の場合は保険会社の代理人として保...続きを読む

Q一日10時間程仕事ならできるのに、一日10時間程の勉強はなぜにできないんでしょうか?

私は会社員してます。その一方、資格取得のため休日に勉強してますが、2,3時間したら勉強はもう無理ってなります。脳が拒絶反応を起こします。もう勉強はしたくないんだって。
でも仕事は10時間とかざらにできます。
なぜ勉強は長い時間できないんでしょうか?長い時間勉強してると見るのも嫌になります。

たまに予備校の自習室で一日中勉強を12時間くらいしている人をみますが、忍耐力の達人でしょうか?それとも私以外の人たちはみんなあまり勉強に抵抗を感じてないんでしょうか?

私は勉強嫌いです(理由:おもしろくないから)

Aベストアンサー

その資格を真剣に取得しようと思っていますか
何時間も頑張っている人は忍耐力を養っているのではありません
自分の目標に向かって真剣に努力している人です。

Q借室を借りる契約のとき、保険代理店を限定して保険契約させられた

貸アパート一戸の入居申込みをしたところ、借りる条件として不動産屋が兼業している保険代理店で、火災保険を契約しなければならないと言われました。(大家も不動産屋が付けたこの条件を認めています)
当方は、不動産屋に対して、近縁に保険代理業がいるため、この近縁の保険代理店で契約したいと要望しましたが、断られました。
不動産屋や大家が入居申込みの条件として、保険代理店を限定する行為は、独禁法違反のような気がしますが、違反ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて、http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2103773で、質問者様と同様の質問をした者です。

不動産屋・大家の取引先である入居申込人に対して、貸戸の供給に際し、保険会社・保険代理店・保険紹介代理店・保険仲介人を強制する行為は、独占禁止法第19条の「不公正な取引」に該当します。(抱き合わせ販売拘束、一般指定10号)
抱き合わせ販売拘束とは、消費者の選択の自由を剥奪し、別商品の自由競争を妨害し、自己の優位な地位を利用して、拘束するという行為です。
但し、保険会社・保険代理店・保険紹介代理店・保険仲介人を強制せず、補償内容(保険種類・保険期間・保険金額・免責金額)の強制は「不公正な取引」に該当しません。

本件ご質問の場合、保険代理店が扱っている保険会社のなかから選ぶ強制となりますので、明らかに独占禁止法第19条違反です。

公正委員会のホームページhttp://www.jftc.go.jp/の「相談・届出・申告の窓口」欄で申告しましょう。
公正委員会は、申告を受けたら審査官が派遣されたうえ事実関係の調査を行い、場合により強制立ち入りを行います。

http://www.houtal.com/chamber/qa/dokkin/1.html
http://www.jftc.go.jp/dokkinpamph.pdf

参考URL:http://info.petit-kent.com/users/moriizou/patio/patio.cgi?mode=view&no=641

かつて、http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2103773で、質問者様と同様の質問をした者です。

不動産屋・大家の取引先である入居申込人に対して、貸戸の供給に際し、保険会社・保険代理店・保険紹介代理店・保険仲介人を強制する行為は、独占禁止法第19条の「不公正な取引」に該当します。(抱き合わせ販売拘束、一般指定10号)
抱き合わせ販売拘束とは、消費者の選択の自由を剥奪し、別商品の自由競争を妨害し、自己の優位な地位を利用して、拘束するという行為です。
但し、保険会社・保険代理店・保険...続きを読む

Q客先へ行った報告書の書き方

先日初めて客先、他部署の人といきました、だたついていっただけなのですが報告書を書かないといけないのですが、どういった書き方をすればよいでしょうか?
一応書いてみたら、感想文みたいで、これではちょっと・・・と思い質問させていただきました。
参考になるHPがあったら教えてください
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

                    平成14年7月○日
○○ 様(上司の職名、部長・課長など)
                      ○○部 ○○課 ○○
         7/7 ○○産業訪問(報告書)
 次の通り、○○産業を訪問しましたので、内容の要点をご報告いたします。
                  記
1.訪問日時 平成14年7月7日 14:00~15:00
2.同行者  ○○課長
3.面談者  ○○課 ○○課長
4.面談内容 (1)
       (2)
       (3)
5.備考   (1)(感想など)
       (2)
                                 以上

事実と感想は分けること。箇条書きとすること。


 

Q保険代理店ができる資格(損害保険募集人試験(新規))

保険代理店ができる資格(損害保険募集人試験(新規))

保険代理店ができる資格(損害保険募集人試験(新規))にこないだ合格しました。
現在自動車整備会社に事務員として働いています。募集人資格に合格したことによって、会社で保険業務が出来ると説明され、試験を受け合格しました。ですが、わたし自身、保険会社で勤務したこともなく、保険に関する知識、保険業務に関する知識はゼロに等しいです。

そこで質問です。
保険代理店を経営している方々は、どのような経歴をお持ちなのでしょうか?だいたいの方が保険会社での勤務経験があって、そこでノウハウを蓄積し、独立されるのが一般的なのでしょうか?
わたしのような、全くの素人から代理店を経営することはまれなのでしょうか?

Aベストアンサー

保険代理業務つまり保険代理店とは
その代理をする保険会社と業務上の契約を行わなくてはいけません
保険会社の代理を名乗るわけですから トンチンカンな人間(会社)に
代理店を名乗らせることはあり得ません

一番いいのは 保険会社に代理店の要件を訪ねる事です

単に事務的な流れを知っていれば
ノウハウはマニュアルに順ずる というものがあるかもしれませんし・・

保険業界はご存知の党利激変しています
平成初期の頃の私の知識などまったく役に立ちません
昨年某大手保険会社を定年で退職した叔父がおりますが
在職していても勉強しないとついていけないよ と言っておりました

Q頭下げ下げ頭上げの意味

頭下げ下げ頭上げの「上げ」に何か特別な意味があるらしいのですがどなたか知ってる方はいらっしゃいませんか?

私は家電の販売の仕事をしているのですが、先日私の礼儀の悪さに怒ったお客さんがいました。そのお客さんも商売をしてる方で商人というものはこうあるべきだ!と長々と説教してくれました。その話の中で、商人とは頭下げ下げ頭上げなんだよと。

頭下げ下げはとにかく客の前ではペコペコ頭を下げてろということですが、頭上げとはただお辞儀した体勢から姿勢を正すという単純な意味ではないと言いました。

そのとき私が思いついたのは、「客の様子を常に伺っていろ」という意味ではないか、と思ったので答えてみたら「違う!」と言われました。
「わからないのなら考えて出直して来い!」
という流れです。

何しろ75歳のおじいちゃんですからとっても頑固者。
しかも父親から教えられた言葉と言っていたので相当昔に言われていた言葉のようです。

どうかみなさんの意見をお聞かせください。予想で結構ですので一人でも多くの意見を聞けたらと思っております。
よろしくお願いします!

頭下げ下げ頭上げの「上げ」に何か特別な意味があるらしいのですがどなたか知ってる方はいらっしゃいませんか?

私は家電の販売の仕事をしているのですが、先日私の礼儀の悪さに怒ったお客さんがいました。そのお客さんも商売をしてる方で商人というものはこうあるべきだ!と長々と説教してくれました。その話の中で、商人とは頭下げ下げ頭上げなんだよと。

頭下げ下げはとにかく客の前ではペコペコ頭を下げてろということですが、頭上げとはただお辞儀した体勢から姿勢を正すという単純な意味ではないと言...続きを読む

Aベストアンサー

商家や商人とは全く縁もゆかりもありませんが(^^;)
頭上げとは「頭をもたげる」とか「頭角を現す」という意味かなぁと思いました。商人は頭を下げ下げすることで商人としての頭角を現し商売も繁盛するもんだ、みたいな。そのおじいさんは自分が教えられてきたように、質問者さんがこの商人の心得を実行することでやがては頭角を現し立派な商人になってほしい、そのためにこのような苦言も呈するのだと言いたいのかもしれません。

おじいさんを商人の大先輩として敬い尊重する気持ちで、「ご指導ありがとうございました。頭下げ下げを心がけ立派な商人になるよう努力します」と頭下げ下げすると、おじいさん喜んで許してくれるかも。はずしてたらごめんなさ~い。

Q保険代理店って?

保険代理店って?
「ほけんの窓口」のような、さまざまな保険会社からチョイスしてくれる
代理店に話をうかがっているところです。そこで2つ質問があります。

数社の保険代理店にお話を聞いているのですが、ほぼ同じ会社を勧めてき
ます。それだけオススメな保険なのかな、と思う半分、保険会社からの
制約時に支払われる金額が多いからでは?とも邪推してしまいます。
この辺は実際どうなのか?というのが質問の1つ。

あと、どうも代理店の担当者に信用がおけません。
これって、道義に反することかとは思いますが、保険代理店が勧めてくれ
た保険会社を、代理店を通さずに直接契約することって、アリですかね?
代理店より、直接契約をした方が、安心な気がするだけなのですが。
逆に、直接契約せず、代理店を通して契約するメリットってなんでしょう?
これが2つめの質問です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

代理店は、仕事です。
ボランティアではありません。
従って、手数料の高い保険を勧めるというのは、当然のことです。
しかし、手数料が高い=悪い保険 ということはありません。
手数料が高くて、契約者にとっても良い保険はあります。

「保険代理店が勧めてくれた保険会社を、代理店を通さずに直接契約する」
ことが、可能な保険もあれば、不可能な保険もあります。
一概には言えません。

保険会社によっては、完全な代理店制の会社もあります。
このような会社の場合、代理店を通さなければ、契約できません。

保険会社が直販する(通販する)保険と、代理店が販売する保険が
違っている会社もあります。

「代理店より、直接契約をした方が、安心な気がする」
単なる思い込みです。
保険料不払い問題のきっかけになった会社は、社員による直接契約です。

「直接契約せず、代理店を通して契約するメリットってなんでしょう?」
例えば、複数社扱っている代理店ならば、
A社からB社へ替えても、同じCさんがフォローしてくれる、
というメリットも考えられます。

保険選びは担当者選び……とさえ、言われています。
社員、代理店、通販、銀行……色々な窓口がありますが、
結局は担当者の力量に左右される部分がある、というのが現状です。

そういう意味では、一社専属の代理店でも、優秀な担当者と巡り会えば、
FP(ファイナンシャルプランナー)を無料で利用できるわけですから、
そのメリットは大きいです。

FPとは、単なる保険相談ではなく、資産管理・運用全般のアドバイスを
できる有資格者を言います。

ご参考になれば、幸いです。

代理店は、仕事です。
ボランティアではありません。
従って、手数料の高い保険を勧めるというのは、当然のことです。
しかし、手数料が高い=悪い保険 ということはありません。
手数料が高くて、契約者にとっても良い保険はあります。

「保険代理店が勧めてくれた保険会社を、代理店を通さずに直接契約する」
ことが、可能な保険もあれば、不可能な保険もあります。
一概には言えません。

保険会社によっては、完全な代理店制の会社もあります。
このような会社の場合、代理店を通さなければ、契約できません...続きを読む

Q広告代理店の代理権について

こんにちは。ここでは、エクセルのことをたくさん教えてもらい、大変助かりました。おかげさまで、立派に先輩OLをやっています。
さて質問します。また部長が、広告代理店の飛び込み営業に「君のところにはなんとかテレビの代理権がないのか?」と怒鳴っていました。
それで、疑問に思ったのですが、保険代理店や電話の代理店のように、広告代理店にも代理権があって、代理店はお金をはらっているのですか? もしはらっているのなら、どういうシステムになっているのですか?
会社の人は、自分の仕事を一生懸命やっていればいいと、教えてくれませんでした。2年目なのに、社会のこと知らないことだらけです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

代理店となる権利....、特に無かったと思います。

局と代理店との契約によるのですが、
お金のやりとりよりも、信頼できるかどうかがカギですね。
局の名前を使って変な営業をされたら大変ですから。
だから、局と代理店契約を結んでいるというのは、
広告代理店にとっては信用を示す看板みたいな物です。

基本的には、
スポンサーがCMを出す場合に、代理店に発注し、
代理店は局の営業に対してCMの放送をお願いすると共に
その放送が無事終わったことを確認します。
で、スポンサーはCM料を払い、
これの80%(85%、94%の場合もある)を
局に払います。

って、口で言うのは簡単ですが、ものすごく面倒な作業で
だから、局は代理店手数料を払ってでも代理店経由にするのです。

ちなみにその部長さんは、うるさい地元折り込みの営業氏を
撃退するためにこう言ったのでは無いでしょうか?
普通、折り込みをやっているところと放送代理店は
全く別の会社です。仕事の仕方が違いすぎるので。

Q損害保険代理店について

最近の損害保険代理店について

近い将来、損害保険代理店は少なくなって損害保険会社直営のような業務体系に変わるのでしょうか、それとも今までどおりのユーザー→代理店→保険会社 でしょうか。

Aベストアンサー

>損害保険会社直営のような業務体系に変わるのでしょうか
何かにつけて、使い勝手の良い代理店制度を廃止することはありません。保険会社にとっても、ワンクッションおくことで責任逃れできます。また、契約者の苦情に直接かかわることなく回避出来ます。

また、保険会社の胸三寸で、手数料引き下げも自由にできますし、経費削減・効率化もはかれます。
電子化、システムの設備投資の費用も、一部手数料引き下げにて充当しています。
代理店を挟むことで、代理店教育、指導により現場に直接関与することなく、トラブルはすべて代理店に責任転嫁することで、官僚的体質にてのぞめばことたれりです。こうすれば監督官庁に頭を下げる必要もなくなります。
保険会社はますます融通の利かない民間会社になります。

代理店賠責という保険商品があればと思いますね。

Qこれから、1億稼いでる人とランチなんですが、何を質問したらよいでしょうか? 仕事の成績がたまたま一

これから、1億稼いでる人とランチなんですが、何を質問したらよいでしょうか?

仕事の成績がたまたま一位になり、特典でご一緒させていただくことになりました。

緊張して元気が出ないです。

Aベストアンサー

1億稼いでる人は、放っておいても自分でしゃべりだすと思います。

そのような人は、結構「自然が好き」とか「一人の時間を大切にしている」などと言いますから、旅行やお好きな食べ物など、最初の話題を一度ふるだけ。

あとは、指導的にお話を始めると思います。

そのような方には、お話のパターンが出来ていますから。
自分から何を聞き出したいかは、よーくわかっていると思います。
エピソードも引き出しの様にもっていて、相手に合わせて披露してくれます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報