ヘルマン・ヘッセの「デミアン」の一節です。
この作品で語られている「アプラクサス」についてご存知の方、何でもいいので教えてください。

A 回答 (4件)

グノーシス派の神で、雄鶏の頭をしていて、2本の足は蛇。

右手には盾を左手には鞭を持っていて、この世の生き物と神との中を調停する役目があります。

だそうです。

詳しくは下記URLへどうぞ。

参考URL:http://www.linkclub.or.jp/~argrath/x96j009dea.html
    • good
    • 1

おお、もうとっくに皆さん回答を...atsuotaさんてば、こういうのも守備範囲?


でも、せっかく書いたからアップしよっと。

●アブラクサスAbraxas:ほんとはギリシャ語ですね。αβραξασかな?
 頭が鶏、両足がそれぞれ蛇。右手に盾、左手に鞭。四頭立ての馬車に乗っています。(プロレスのコスチュームみたいですね。)
 鶏は予知能力と用心深さ、鞭は力、盾は知恵、両足の蛇=ヌース(霊)とロゴス(理性)の上に乗っかっている、と解釈されるそうでして、ヘレニズム時代、アレクサンドリア近辺で、一部のヒトが信じてた「最高神」。地球や人類を作った創造神であり、不完全なるこの世の支配者。
 しかし、天は実に365層構造になって居るんだそうでして、上の方に行くほど完全なんだそうです。(これって、新興宗教でもよく聞く階級システム。あ、あっちがパクリか。)その最下層の支配者であり、上の天への連絡係に過ぎない訳です。(お役所で言えば窓口係りが威張ってるみたいなかんじ?)
 ホントのホントの最高神ではない。そのうえ姿があって偶像崇拝じゃん。ということが、きっとユダヤ教・キリスト教・イスラム教から見れば冗談じゃない、ってことなんでしょうね。
 でも、不完全な世界の不完全な支配者って、結構リアリティがあったりしませんでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

さすがみなさん、おはやいですねぇ。
どのジャンルにして良いか分からなかったので、長期戦を覚悟していたのですがこれほど早く御回答いただけるとは・・・。

みなさん、本当に有り難うございました。

お礼日時:2000/12/29 11:54

横から失礼します。


補足させてください。

#2のatsuotaさんご紹介のページに「キリスト教グノーシス主義」と言う表記があり、#2の文面に「キリスト教の異端一派」とありますが、グノーシス教(グノーシス主義)とキリスト教には直接の関連はありません。

グノーシス教は旧約聖書偽典の「グノーシス書」で説かれた教義を信俸する人達でユダヤ教の異端です。
    • good
    • 0

#1のatsuotaです。


ちなみにグノーシス派については下記URLへどうぞ。

簡単にいうと、この世の創造主は真の神でない悪なる存在であるという、キリスト教の異端一派だそうです。

参考URL:http://su.valley.ne.jp/~kabuki/text/gnosticism3. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鳥は夜中ずっと寝てますか?

夜行性の鳥を除いて、
鳥は夜目が利かないそうなので、夕方になるとねぐらに帰ります。
でもそれから夜明けまで長いです。
冬など12時くらいあります。
そのあいだ鳥はずっと寝ているのでしょうか?
それとも起きていて、何か(巣の掃除など)をしていることがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「鳥は夜目が利かない」というと、「鳥目(とりめ)」と言って、まったく見えないという誤解がありますが、
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C4%BB%CC%DC&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

実際には、ほとんどの鳥は夜も物を見ることはできます。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C4%BB%CC%DC&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

夜間にハクセキレイのねぐらを訪れると、ほとんどの鳥は静かにしていますが、
必ず動いている鳥が数羽ずつ見られるのが普通です。
きっと何かあれば、騒いで仲間に知らせるのでしょう。
夜間に巣の掃除をしている姿は見たことがありません。

Q教科書に載っていた一節の作品名が知りたいのですが…。

「ある日窓から道路をみると、一匹の猫が死んでいた。
 僕はこの猫を”ガロ”と名付けた。
 ガロは毎日車に轢かれて薄くなっていく。
 ……」

といった内容の作品名を知りたいのですが、お分かりになる方がいらっしゃいませんでしょうか?

Aベストアンサー

梅崎春生「猫の話」ではないでしょうか。
過去にも同様の質問がありましたので、ご参照ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa397729.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1708581.html


高校生におくる近代名作館〈3〉小説1を読んでみませんか
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4578129454.html
謎のギャラリー特別室
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4838710208.html
などに収録されているようです。

Q日本人の名前で、「神硯」は、何と読みますか?珍しい名前なので、その歴史的意味は?

散歩をしていて、近くの商店?工務店のような店構えの看板に、「神硯」という名前がありました。果てなんだ?という好奇心が沸いてきました。この名前の方、この名前の方と親戚の人、或いは知人友人がいる方、教えてください。少なくても読み方を知ってますか。或いは、名前には何か、家系の上で面白い歴史的背景があるのでしょうか。

Aベストアンサー

宮崎の高千穂峡に、「神硯の岩」という岩があるらしいです。
長い年月のうちに硯のように削られた岩だそうです。
が、一つしかソースが見つからないので本当にあるのか?
不明です。(一応参考URL)

道教の護符を書くときの呪いの言葉(水・墨・硯等を
霊力のある特別なものにするための呪文)に、
「神硯四方」というくだりが出てくるようです。

良い硯を大げさに褒めるときにも使いそうな言葉なので、
硯屋さん、あるいは書道具屋さんではないでしょうか・・・?

表札ではなく、看板に書いてあったのですよね?

参考URL:http://www.transport.ne.jp/rikuya/20020215.html

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Qハクチョウソウは白鳥?白蝶?

ガウラの和名を「ハクチョウソウ」と表記しますが
「白鳥草」だと思っていましたら
「白蝶草」としている雑誌がありまして混乱しています
スワンの白鳥かバタフライの白蝶か
命名者の意図はどちらでしょう?

ちなみに白蝶だとふつうシロチョウとよむお約束では?
集蝶花とか、クレオメの和名フウチョウソウ(風蝶草)などから
ちょうには蝶をあてるのが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

「白蝶草」のようです。

参考URL:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/sanyaso/san70.html

Q【宗教・神・七福神】日本人が好きな七福神の神ですが宝船に乗船している7人の神のうち日本人は恵比寿様の

【宗教・神・七福神】日本人が好きな七福神の神ですが宝船に乗船している7人の神のうち日本人は恵比寿様の1人しか乗っていないのになぜ日本人は七福神を敬うのでしょうか。

東京の浅草神社が祀っている神は大黒様でインド人ですよね。

わざわざ日本に来て、何が悲しくてインドの神を拝みに浅草神社に行くのはなぜでしょう。

Aベストアンサー

何にでも手を合わせるのが日本人。外国の神様なら、なんだかもっとご利益がありそう。
亡くなった祖母は、教会だって何だって手を合わせていました。
口癖は「守ってくれよる。」でした。
一神教徒には理解できないでしょうが、多神教徒はそういうものです。
わざわざ日本に来たのなら、何にでも手を合わせてみてください。
それが、日本人の心です。
(おばあちゃん、めったに手を合わせに行かなくてごめんなさい。心の中で合わせてるからね~。合掌)

Qガネーシャ神

ガネーシャ様に唱える
お経??は
何と唱えるのですか?
教えてください。

あとガネーシャ神は
御聖天様で良いですか?

Aベストアンサー

ガネーシャ神に唱えるのはお経では無く、「マントラ」といいます。
ガネーシャ神のマントラを載せておきますが、「ガネーシャ マントラ」で検索すると調べられますよ。

Om Bhurbhuwah Swah Tatsawiturwarenyam Bhargo Dewasya Dhimahi Dhiyo Yo Nah Prachodayat.

日本では天台宗などで「聖天様」とよばれてますね。

Q漢文の一節・燕、燕、汝・・・・・

30年前に漢文の授業で出てきたと思うんですが、「燕、燕、汝悲しむ無かれ、・・・  」の一節ですが、出典は何だったろうと思って、気になって仕方がありません。
子育てを終わって、子燕が巣を去ってしまって、親燕が悲しんでいるところで、「燕よ、悲しむでない、汝も同じようにして親の巣を去ったではないか・・・」と言ったようなものであったと思います。
ご存じの諸兄姉、ご教示ください。
出典と、その一節の内容、できましたらWEBで拝見できるサイトがありましたら、会わせてお願いいたします。

Aベストアンサー

燕燕爾勿悲 ということのようですね。

あとは 以下のURLを参考にしてみてください。

http://www.yk.rim.or.jp/~smatu/henkan/hakuraku/tubame.htm

http://www.venus.dti.ne.jp/~mizuki-n/nennen/kannsi/tubame.html

参考URL:http://www.iwanichi.co.jp/seishun/12.htm

Q神が何かも分からず、神に祈ることはできない

 
神が何かも分からず、神に祈ることはできないはずである。
神が何かも分からず、その神に願うことは無意味である。
神が何かも分からず、その神を信じることは愚かである。
しかし神が何であるか分かれば、これらのことが全て無意味であることが同時に分かるのである。
神は祈るものではない、神は何かを願うためのものでもない、ましてや神は信じるものではないのである。
何故なら神は宇宙の法則だからである。

有瑠慶此即宇宙法則

そして宇宙の法則は永遠不変だからである。

有瑠慶此即恒常不変

なぜ宇宙の法則は永遠不変なのか。
それは宇宙の法則は完全無欠であり、正しいが故に変わる必要はないからである。
だから神に祈ること、神に願うことは一切無駄である。

有瑠慶非信非拝非願

神は信じるものではなく、感じるものである。

有瑠慶可能感可能解

神に祈っても神に近づくことは出来ない。
唯一つ真理の探求によってのみ神に近づくことが出来るのである。
そして神を感じることが出来るようになるのである。


神が何かも分からず、その神に祈ることは無意味である。
それでもあなたがたは神に祈りますか。
 

 
神が何かも分からず、神に祈ることはできないはずである。
神が何かも分からず、その神に願うことは無意味である。
神が何かも分からず、その神を信じることは愚かである。
しかし神が何であるか分かれば、これらのことが全て無意味であることが同時に分かるのである。
神は祈るものではない、神は何かを願うためのものでもない、ましてや神は信じるものではないのである。
何故なら神は宇宙の法則だからである。

有瑠慶此即宇宙法則

そして宇宙の法則は永遠不変だからである。

有瑠慶此即恒常不変

なぜ宇...続きを読む

Aベストアンサー

…いずれにしても、アルキビアデス、昔のある詩人は知恵を持っていたと思えるよ。想像するとだね、彼には馬鹿な友人達がいて、彼らの利益にならないことをしたり祈ったりしているのを、その詩人は見たんだろう。そこで彼らの代わりに祈祷文をこしらえた。こんな言葉でね。


 神々の王ゼウスよ、
 われらに善いことを与えたまえ、
 われらが祈るとも祈らずとも。
 しかし、酷いことは、
 もしそれをわれらが祈ったとしても、
 どうか汝、避けたまえ


これは、プラトン『アルキビアデスII(祈願について)』からの引用です。ぼくの拙訳ですが。

http://www.perseus.tufts.edu/hopper/text?doc=Perseus%3Atext%3A1999.01.0176%3Atext%3DAlc.%202%3Apage%3D143



神の基準での善いことが最善で、愚かなる人間の祈願が実現しなかったとしてもそれで善いし、愚かなる人間にとって酷いことが起こったとしても、それは神が善いとしたことだからそれも善い。と思ってます。


>それでもあなたがたは神に祈りますか。

一応、初詣に出かけたときは、成就しなくてよいことを前提に、神に祈る振りをする。

…いずれにしても、アルキビアデス、昔のある詩人は知恵を持っていたと思えるよ。想像するとだね、彼には馬鹿な友人達がいて、彼らの利益にならないことをしたり祈ったりしているのを、その詩人は見たんだろう。そこで彼らの代わりに祈祷文をこしらえた。こんな言葉でね。


 神々の王ゼウスよ、
 われらに善いことを与えたまえ、
 われらが祈るとも祈らずとも。
 しかし、酷いことは、
 もしそれをわれらが祈ったとしても、
 どうか汝、避けたまえ


これは、プラトン『アルキビアデスII(祈願について)』...続きを読む

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。


人気Q&Aランキング