最新閲覧日:

私の額のほぼ中央にあるほくろのことについてなのですが、
とある占い師の方に仏様につかえるしるしだと言われ、『もし興味があるのなら
占いの勉強をしてみたらどうか』と言われました。
私は、自分のことを占ってもらうのは好きですが、自分が占い師になるとはおもいませんでした。その方いわく『自分(私)が占いの勉強をすれば、苦しんでいる人を助けることができる』と・・・私としては、にわかに信じがたい話です。
確かに自分の経験では、占いによって気分がふっきれたりすることもありますが、私の占いが人を救うとは思えません。占いで自分があれこれ制約を受けるのも嫌です。もし、本当に私が仏様につかえることができるのならば、もっとべつのアプローチがあると思うのですよ。
私は騙されてるんですかねぇ?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

仏の眉間にあるほくろのようなものは「白毫(びゃくごう)」といって、


光を放つといわれる「毛」です。ほくろではありません。

人間の額に百毫のようなほくろがあるからといって、仏に仕える身の証明だとは思えませんが...

ただ、isbnさんのようなほくろの位置は、吉相だという話は聞いた事があります。ただし、ほくろの位置は体の正中線上にあることが理想だそうです。

あなたはそういう良いお顔の持ち主なので、別に占い師にならなくても、きっと人を幸せに出来ると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すごく適切な意見に感謝!一つ勉強にもなったし!

占い師にならなくてもいいんですね。(あたりまえか)
ほっとしました。

お礼日時:2002/03/05 23:29

 当然、騙されているでしょう。


 仏様につかえるということは、普通ならば、出家を指すでしょ。
 占いと、どう関係しているのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

odd-artさん、二度目のご返答ですね。(以前の質問のときは不愉快な思いを
されたのでは?と心配しました)
私も同じように考えました。
やっぱりそうでしょうね
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 23:20

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ