1歳9ヶ月の子供が昨年12月にRSウイルスに感染し、細気管支炎で状態が悪くなりましたので1週間入院しました。

退院後、水疱瘡、風邪などを繰り返し、2週間に1回くらい発熱します。
元気はありますが、また熱を出し、ひどいせき、鼻水、の繰り返しで、退院してからさんぽ、外出などこの2ヵ月半の間に4~5日しかできていません。

食欲も落ちてきています。
顔色もよく、元気にしているので、熱でぐったりするとき仕方なくかかりつけに行きますが、じわじわと体が何かで蝕まれているのではないかと心配です。

入院していた総合病院は完全看護で付き添いできず、本人かなり辛そうでした。
また、点滴を抜いて出血したり、看護について看護婦にウソの報告をうけるなど、
信頼できません。

入院先の病院で院内感染があったと今日ニュースになっていたので、今とても不安です。
RSウイルス感染後、じわじわ進行する病気などありますでしょうか?
また、このように風など頻繁に繰り返す子供は何か検査が必要でしょうか?
掃除、喚起、加湿など、かなり気をつけています。
青魚に少しアレルギーがあるようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは


お困りなのに、ご回答が無く、心細いかとお察し致します。
専門家ではありませんが、何かの参考になればと思い、投稿致します。
まず、何よりもお母さんであるlikamineさんの安心感=精神的なゆとりの為に、他の病院へ行き、事情を話され、再度検査をお受けになることをおすすめします。
ご質問文でいちばん気がかりなのが、入院していらした病院で院内感染があったという事です。
お母さんが不安感などで精神的に不安定ですと、お子さんにも直ぐに伝わります。
わたしが少しばかり勉強した「整体」の考え方なのですが、人間の精神と心は一体です。整った身体(健康な身体)と整った精神(健康な精神)はどちらが欠けても健康とは言えません。
それから、お子さんの自己治癒力を信じてあげて下さい。
風邪は、重篤な病気がある時は、ひかないものだそうです。また、風邪は整体では日常の身体の偏りを調節するタイミングでもあるそうです。例えば常日頃、暴飲暴食で胃腸を酷使した人は、消化器系の風邪を引き、嘔吐したり下痢をして身体は食欲を無くし、自然と消化器が休めるようになります。
子供は体力があるので、すぐに熱を出します(成人するとなかなか39℃以上の熱は出ないそうです)。いくら高熱を出しても、元気で遊んでいるのなら安心だそうですが、ぐったりするのは用心した方が良いそうです。
野生動物は、怪我をしたり体調の悪い時は、安全な場所で飲まず食わずで過ごすそうです。何故なら、何も食べないほうが、回復が早い為です。
よく風邪を引くと、栄養のあるものを食べて暖かくして眠るのが良い・・・と多くの人が言いますが、本当は、水分だけ摂って何も食べないほうが治りは早いですし、すっきりと治ります(経験済み)。
お子さんのご様子を直接拝見した訳ではないので、責任をもったことは言えませんが、お子さんの身体は、自己治癒力で何かの菌と戦っていて、熱を出したり、食欲が無くなっていると思えます。
わたしがおすすめするのは「手当」です。おなかが痛い時に、手を当てると楽になりますよね?あれ、人間が誰でも持っている「気」の力なんです(霊感云々ではなく、気功などの「気」です)。
お子さんを甘えさせてあげてたくさんだっこしてあげて、べたべたしていっぱいさわってあげて下さい。どこか必ず、特に気持ちがいいと言うところがあるはずです。そこにじーっと手を当ててあげると、体調はよくなると思います。
これはどんな病気でもどんな症状でも効きます。
そして、食べたいものを食べさせてあげて下さい。身体がそれを求めているのです。

風邪をひくのは、健康な身体の持ち主である証拠です。

どうぞお大切に。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御礼がたいへん遅くなってしまいました。ありがとうございました。私も神経質になっていたのかもしれません。心のこもったアドバイスをいただき、子供も落ち着いてきています。心と体はやはりつながっているのですね。本当にすくわれたおもいです、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 13:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神の病気で入院すると、2度と退院できない、なんてこと本当にあるんでしょうか?

とっ…てもお世話になっているご夫婦のことです。
病気が切欠で奥様がうつ病になってしまいました。

こちらのサイトでいくつかコメントを拝見すると、直って社会復帰されている方もいらっしゃるようなので、ここは前向きに治療に取り組んだらどうかとお勧めしてたんです。

そうこうするうちに、その奥様の糖尿病ひどくなり生活改善のため入院することになりました。
が、その矢先ご主人が脳溢血で倒れてしまい、入院されてしまいました。

奥様も一端は入院しましたが、同室の方がお困りだそうで、病院から転院を薦められました。紹介された病院では、「個室に入ること」を条件に出されたそうです。

色々状況が変わってしまったせいで、鬱も悪化しているような気がします。

治療すべきだと思うんですが、「精神病で入院すると、もう2度と出てこれない」とか、「薬漬けになって廃人同様になる」という話を聞いた、と仰る方がいるんです。

そんな馬鹿な、と思うんですが、実際抗鬱剤ってきついという話は私も聞いたことがあります。
薬でどうなるのか、本当に直るのか、入院することで帰って悪化するのではないか、しっかりした情報、とうか、知識がないのでみんな漠然と不安で、治療が必要な状態だとわかっているのに、どう決断したらいいのか、わかりません。

何かしなくてはならないことはわかっています。
でも、何をどうしたらいいのか、わからないんです。

どなたか、アドバイスください。

とっ…てもお世話になっているご夫婦のことです。
病気が切欠で奥様がうつ病になってしまいました。

こちらのサイトでいくつかコメントを拝見すると、直って社会復帰されている方もいらっしゃるようなので、ここは前向きに治療に取り組んだらどうかとお勧めしてたんです。

そうこうするうちに、その奥様の糖尿病ひどくなり生活改善のため入院することになりました。
が、その矢先ご主人が脳溢血で倒れてしまい、入院されてしまいました。

奥様も一端は入院しましたが、同室の方がお困りだそうで、病院か...続きを読む

Aベストアンサー

御質問者様のそのお知り合いの奥様の方ですが、大学病院の「精神神経科」に入院し、「兼科」ということで「内科・代謝内分泌内科」に「糖尿病」の方を診てもらうのが一番だと思います。

実際、私が通っている聖マリアンナ医科大学附属病院では、そういう「精神科の病」と「肉体の病」の両方を持っている人を受け入れて、両方の治療をしています。
大学病院の有難い仕組みです。

「入院したら一生出て来られない」とか「廃人にされる」というのは大昔の話です。
(もちろん、今もそういう「悪徳精神科病院」が存在するのも事実です。)

放置しておくのが今、一番いけません。
「鬱病」も「糖尿病」も治療しないと、本当に「命取り」になってしまいます。

どちらにお住まいなのか解りませんが、1県に最低1つは「大学病院」があるので、そちらにおかかりになるのが一番ではないか、と思います。

あと、夫君の方も御病気で入院という「大変な状況」です。
そういう時は迷わず、住んでいる市町村の福祉課に相談しましょう。
色々と我々が普段知らない「お助け」の仕組み、手段、手助けなどありますよ。

こうして書いているだけで「実際の何のお力」を貸して差し上げられないのがとても歯痒いのですが・・・。

どうか頑張って、その御夫婦のお力になってあげて下さいませ。


以上、私の知っている限りのことを書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

御質問者様のそのお知り合いの奥様の方ですが、大学病院の「精神神経科」に入院し、「兼科」ということで「内科・代謝内分泌内科」に「糖尿病」の方を診てもらうのが一番だと思います。

実際、私が通っている聖マリアンナ医科大学附属病院では、そういう「精神科の病」と「肉体の病」の両方を持っている人を受け入れて、両方の治療をしています。
大学病院の有難い仕組みです。

「入院したら一生出て来られない」とか「廃人にされる」というのは大昔の話です。
(もちろん、今もそういう「悪徳精神科病院...続きを読む

Q脊髄小脳変性症患者の入院、入院費用

叔母が脊髄小脳変性症です。現在は、自宅で寝たきりの状態で一人で寝返りをうつことも出来ません。
夫である叔父は、介護に積極的ではありませんので私達が出来る限りのことをしたいと思っています。
叔母本人は病院への入院を望んでいます。
入院までの流れはどのようになるのでしょうか。
入院は誰でもできるのでしょうか。病院側の受け入れるか受け入れないかの判断で決まってしまうのでしょうか。
また、特定疾患の公費負担が定められており、入院でも自己負担額は最大でも月額23000円程度となっていますが、それくらいの値段で入院できるのでしょうか。
実際にこの病気で入院されている方などの入院費用を教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

医療費についてですが、まず特定疾患の公費の限度額に適応されるのは、医療費(特定疾患受給者証の病名に対する治療の保険診療)+食事代です。保険診療外の自費に関する料金は対象外です。室料やオムツ代等です。病院によっては他にも自費で負担するものがあると思います。
患者さんの詳しい状態がわからないので、あてはまるかわかりませんが、身体障害者手帳を取得すれば(等級にもよりますが)、医療費が戻ってきます。(身体障害者手帳一級ならば全額)身体障害者手帳については、お住まいの市町村の市役所に身体障害者手帳の申請をしたいと問い合わせれば、担当の課を案内してくれると思います。市町村によってはその課の呼び名が違いますが、おそらく障害者支援課などです。
あとは、生命保険に加入していれば、入院一日いくらか入ってきますよね。
それと、確定申告の医療費控除も忘れずに。これは医療費以外に、室料などの自費の部分も認められるので、申請したほうがよいですよ。ですので、領収書は必ず保管してください。(オムツ代、浴衣代、吸飲みなど)詳しくは、税務署の確定申告のHPに載ってます。
これらの、事は病院のソーシャルワーカーに相談すれば医療費の事や入院の相談など色々相談に乗ってくれるはずです。
病院探しですが、各病院のHPなどに、その病院がどういうタイプの病棟か載っていますから、色々と見てみるといいと思います。
各病院必ず、算定している入院料が何なのか表示しているはずですから、確認してみてください。療養病棟とは、算定している入院基本料が、療養病棟入院基本料の病棟のことです。

医療費についてですが、まず特定疾患の公費の限度額に適応されるのは、医療費(特定疾患受給者証の病名に対する治療の保険診療)+食事代です。保険診療外の自費に関する料金は対象外です。室料やオムツ代等です。病院によっては他にも自費で負担するものがあると思います。
患者さんの詳しい状態がわからないので、あてはまるかわかりませんが、身体障害者手帳を取得すれば(等級にもよりますが)、医療費が戻ってきます。(身体障害者手帳一級ならば全額)身体障害者手帳については、お住まいの市町村の市役所...続きを読む

Q人獣共通感染症や人畜共通感染症について

犬から人へ感染する病気(人獣共通感染症か人畜共通感染症だったと思います。)の中で特に危ない、不治の病や死に至ってしまう病気はいくつくらいあり、それらは何という病気、症状、感染経路ですか?

また、それらの病気は手洗い等で予防できますか?
その手洗いはせっけんを使った方が良いのでしょうか?
いろいろ質問しましたが、気になることだらけなので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 獣医師です。
 犬とヒトの人獣共通感染症をいくつか挙げておきます。

・狂犬病
 狂犬病ウイルスは犬だけではなく全ての哺乳類に感染するので、ヒトへの感染源は犬だけというわけではないのですが、ヒトと最も濃密に接触する動物が犬なので、疫学的には犬が最重要動物となっています。
 感染動物は唾液に大量のウイルスを排泄しているので、噛まれた場合に傷口から感染します。
 発症すれば致死率は100%ですが、潜伏期間が長いため感染後にワクチンによって発症を予防することができます。

 日本では1956年以降発生がありませんが、諸外国では毎年50,000人以上が本病によって死亡している重要な疾病です。
 日本では野犬の捕獲、飼い犬へのワクチネーション、輸入検疫によって侵入防止が図られていますが、検疫は完全ではありませんし最近は飼い犬のワクチン接種率が極端に低下しているので、けっこう危険な状態と言われています。

 狂犬病に関しては町の動物病院では検査できません。診断は基本的に脳の病理組織所見によるので、犬が生きている間はできませんし、唾液からウイルスを分離またはウイルス遺伝子を検出することも可能ですが、唾液を採取するのもそれを検査するのも"命がけ"の仕事になります。バイオセーフティレベルも3ですから、狂犬病のウイルス検査ができる機関は都道府県にほとんどないでしょうし、あっても普通の依頼検査は受けてくれません。
 基本的には犬の検査はせず、犬に咬まれたらワクチン咬まれた人の方にワクチンを接種する、という防御方法しかないでしょう。

・ブルセラ病
 持続的あるいは間欠的な発熱、倦怠感、衰弱などの臨床症状が見られる疾患です。致死率はたいしたことはなかったと記憶していますが。不顕性感染も多く、抗体検査で初めて感染が判ることも多い疾患です。
 動物の排泄物や分泌物に病原菌が含まれるため、牛のブルセラ病は公衆衛生上重要な疾病ですが、日本ではほぼ清浄化された状態です(数年に1頭くらいの割合で出たりしますが)。
 ただ、犬のブルセラはまだけっこう出ています。昨年の大阪で犬のブリーダーが飼育していた約260匹の犬の内118匹が感染していたという事件は記憶に新しいところです。
 家畜伝染病予防法という法律では、牛や山羊などの家畜に関しては抗体検査で陽性となったものを殺処分すると決められていますが、もちろん犬に対してはこの法律の効力がありません。犬に対する投薬を続けながら飼うということになるでしょう。
 検査は抗体検査が最も容易だと思います。犬の抗体検査をどこで実施しているのかは私は知りませんが、動物病院に頼めば外注になるかも知れませんがやってくれるとは思います。
 これも菌分離等の病原学的検査は、バイオセーフティ3以上の施設が必要なため、各都道府県の衛生研究所などでしかできないでしょうし、依頼検査は受けてくれないと思います。

 他にはレプトスピラ、エルシニア・エンテロコリティカ感染症、犬回虫、パスツレラなどいろいろあります。ありすぎて書ききれません。
 なんせ日本で発生が見られる人獣共通感染症だけで100種くらいはあるといわれていますから。
 むろん、そのほとんどが軽微であまり問題にならない程度の疾患なのですが、その中で比較的重度になりやすいものが、ここで挙げたいくつかの疾患でしょうか。他にもまだまだありそうですが。

 犬の検査については、100種もありますから動物病院に行って「何と何の検査をしてくれ」と言わないともちろん難しいでしょう。ヒトだって「何か感染症にかかってないか検査してくれ」なんて医者に行っても相手にされないでしょうし。
 また、当然のことですが「人獣共通感染症」でヒトに重篤な疾患を招くものは、検査をすることが従事者に多大な危険を招くので、それなりの施設でなければ検査できません。それはヒトの方も事情は同じです。
 ですからこれらの疾病については、きちんとした高精度な検査は日常的にはできないものも多々あります。抗体検査でスクリーニングするくらいのことしかできないでしょう。

 予防については、手洗いなどの日常的な注意で予防できるものも数多くあります。できないものも多いですが・・・
 他には犬に口移しでものを食べさせたり同じ布団で寝るような濃密な接触は避けた方が良いことは確かです。そのあたりはそれぞれの価値観ですので、私はあまり気にしませんが。

 最後に人獣共通感染症について勉強できるサイトを紹介しておきます。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/kansen/index.html
 東京都保健局のページで、情報量は極端に少ないですがとりあえずどんな病気があるのかくらいは概ね掴めます。

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/ProfYamauchi.html
 東大名誉教授の山内先生の講演集で、BSEなど一部の疾病に話が偏っている感はありますが、それぞれはとても詳しいですし読み物としても面白いです。ただ、テキスト量は膨大です。

 獣医師です。
 犬とヒトの人獣共通感染症をいくつか挙げておきます。

・狂犬病
 狂犬病ウイルスは犬だけではなく全ての哺乳類に感染するので、ヒトへの感染源は犬だけというわけではないのですが、ヒトと最も濃密に接触する動物が犬なので、疫学的には犬が最重要動物となっています。
 感染動物は唾液に大量のウイルスを排泄しているので、噛まれた場合に傷口から感染します。
 発症すれば致死率は100%ですが、潜伏期間が長いため感染後にワクチンによって発症を予防することができます。

 日本...続きを読む

Q手術予定での入院が違う形での入院となりそう

こんにちは。
職場に、鼠径ヘルニアの手術のための2泊3日の入院ということで、約1週間、休みをもらいましたが

入院初日の夜、熱を出し、血液検査の結果、炎症度や白血球の数値が異常に多く、2日目予定の手術を中止し、手術を受けず、退院となりました。

そして、退院後、のどの痛みがひどく、また呼吸困難、食べ物がうまく入らず、詰まらしてしまう嚥下障害が出て、近くにあった大学病院に受診した結果

急性咽頭蓋炎で、入院が必要な可能性がありとのことでした。で、初日は、点滴のみで終了しましたが、翌日、もう一度、受診し、腫れの具合を見て、入院の可否を決めようということになりました。

相談は、職場に、鼠径ヘルニアでの入院が中止となり、急性咽頭蓋炎での通院か入院となったので、再度、鼠径ヘルニアでの入院するためにもらう休み(約1週間)を得るための説明方法に悩んでます。

皆様のお知恵をお借りしたいと思ってますので、よろしくお願いいたします。

なお、仕事は、介護のお仕事で、現在、人手不足で悩んでいる職場(先月3名やめたもので・・・)です。

また、鼠径ヘルニアは、症状として痛みは時々あって、「緊急性は要しないが、安全のため、した方がいい」と、医師より言われましたが、もし入院・手術をするとしても、仕事の都合上、4月か5月あたりになりそうです。

こんにちは。
職場に、鼠径ヘルニアの手術のための2泊3日の入院ということで、約1週間、休みをもらいましたが

入院初日の夜、熱を出し、血液検査の結果、炎症度や白血球の数値が異常に多く、2日目予定の手術を中止し、手術を受けず、退院となりました。

そして、退院後、のどの痛みがひどく、また呼吸困難、食べ物がうまく入らず、詰まらしてしまう嚥下障害が出て、近くにあった大学病院に受診した結果

急性咽頭蓋炎で、入院が必要な可能性がありとのことでした。で、初日は、点滴のみで終了しまし...続きを読む

Aベストアンサー

そのまま伝えればいいじゃないですか。

・今回は急性咽頭蓋炎のためにヘルニアの手術は行えなくなり延期になった。
・今回の休暇は全て急性咽頭蓋炎の治療に使われたので休暇を取りやめて復職することはできなかった。
・今後、ヘルニアのオペのために1週間の休暇が必要。

職場の方にほんとか??と疑ったり、あんなに休んで…と陰口言うような人がいるなら急性咽頭蓋炎の診断書もらって提出しちゃいましょう。(診断書にお金かかるけど)

医療・介護の現場はどこも人手が足りなくて1週間休暇取られると大変だと思います。
休みもらっていいなーと思う人がいれば、何考えてるの?と悪く言う人もいると思います。


ヘルニアはしょっちゅう出てくるのでしょうか。
頻繁に出てくる・徒手的に戻らないのでしたら早くやった方がいいけど、多分急いで手術しなくても大丈夫と思うので、春でいいんじゃないですか?

Q腎盂腎炎で退院後の外出はいつから?

何度も質問をすみません。
腎盂腎炎で月曜日に入院して本日午前中に退院した8ヶ月の娘の母親です。

娘が入院中、朝から晩まで病院にいるので、上のもうすぐ5歳の息子を実家に預けていました。
今日退院するので連れて帰ってこようと思いましたが、電話すると、もっとおばあちゃんちに泊まっていたい、飽きるまで泊まっていたい、と言い連れて帰ってこれませんでした。

娘が生まれてからというもの、私の目が娘にも行くようになり、今まで自分だけを見ててもらったのにそうでなくなり、どうしても寂しい思いをさせてしまっていた上に、年末から娘が発熱を繰り返していて、外遊びもさせてあげられなくなりストレスがたまっているようです。
夫も娘が生まれてからは休日に二人で出かけてくれていたのですが、ここ数ヶ月仕事が忙しすぎて、休日出勤ばっかりで、ようやく休めても家で仕事していたりで、息子は夫にも相手にしてもらえなくなっていました。

実家では、毎日広場にサッカーをしに出かけて、しかもおばあちゃんは自分だけを見てくれると感じているようです。
入院とわかったとき、息子はさっさとおもちゃを詰めて泊まりに行く用意をしたくらいです。
その姿には、仕方ないという我慢している、強がっている様子もありましたが。

実母も説得して、明日お昼前に迎えに行き、息子の大好きな回転寿司でみんなでお昼を食べて、広場で夫とサッカーをして帰ってくるということで、息子は納得したようです。
でもよく考えてみたら、退院した次の日にお寿司屋さんに連れて行かれる娘は大丈夫なのか?と思いまして・・・。
先生には普通に生活して大丈夫ですと言われていて、外出ももちろん普通にしていいと言われました。
ただ、熱が出るような風邪をひいてしまうと、どっちの熱だかわからなくなるので、人ごみは避けてくださいと言われたのです。

私と娘はお留守番したほうがいいかなと、実母と電話で話していたところ、実母が夫と息子と二人で行ってもらおうかと口にしたら、なんで?なんで二人でなの?と電話の向こうで聞こえてきました。
また妹のことでお母さんが一緒に来てくれないと思わせるのもかわいそうで・・・。
娘は入院したその日に熱は下がっていて、その後はあがっていません。
お寿司屋さんに連れていくのはどうなのでしょうか。
やはり危険でしょうか。
本人が熱がなく元気なようなら大丈夫なのでしょうか。

実家までは車で20分弱、お寿司屋さんまでは車で5分程度の距離です。
広場でのサッカーは夫と二人でしてもらう予定です。
息子に寂しい思いをさせたくないし、かと言って娘に無理もさせたくなく、どうしようか悩んでいます。
娘は私以外にはなついていないので、実母に預けて3人でというのは困難です。

何度も質問をすみません。
腎盂腎炎で月曜日に入院して本日午前中に退院した8ヶ月の娘の母親です。

娘が入院中、朝から晩まで病院にいるので、上のもうすぐ5歳の息子を実家に預けていました。
今日退院するので連れて帰ってこようと思いましたが、電話すると、もっとおばあちゃんちに泊まっていたい、飽きるまで泊まっていたい、と言い連れて帰ってこれませんでした。

娘が生まれてからというもの、私の目が娘にも行くようになり、今まで自分だけを見ててもらったのにそうでなくなり、どうしても寂しい思いをさ...続きを読む

Aベストアンサー

入院先の担当医師に直接、尋ねた上で外出するにしても何をするにしても対処すべきことです。
個々人により、全く異なることばかりの質問だとしか思えません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報