最新閲覧日:

ネットショップでインポートの服、雑貨、古着、アンティークを売りたいけど仕入れの方法がわからないと以前質問で載せました。         有難くお返事を頂きまして、海外に在住している日本人の方が帰国するのに持っていける荷物の制限があるため、頻繁にガレージセールを行っているという情報を頂きました。自分なりにいろいろ調べてみたんですが、未だ何も情報を見つけられないでいます。詳しいことご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?是非足を運んでみたいと思っているのでロンドン、パリ、アメリカ等とりあえずどこでもこの情報をご存知の方教えて頂きたいです。他にもこんな仕入れ方もあるという方法も是非伺いたいのでお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最初にお断りしておくと、私が知っているのは住んでいた事のあるロンドンだけで、それもひょっとしたら特定の地域(より正確には所得階層かも)の話かも知れません。



帰国前に売るのは、車以外は「日本に持っていっても使い様が無いもの」が中心でした。(例えば、ガーデン・チェア、折りたたみ式の子供用プールなど、庭が無いと使い様が無いもの。日本では見られない形式のビデオ、変圧器等々。)
家具については、家具付きの貸家が多いので、向こうで買う場合は、最初から日本に持って帰るつもりで値の張る家具を買うか、あるいは最悪ただで誰かにあげてもくやしくない程度の量販品を買うか、どちらかだったと思います。
服は、持ち帰りが容易でかつ、よほどの事が無い限り日本に帰っても使えますから、帰国前に売る例はあまりなかったと思います。むしろ、私の身の回りでは、帰国直前に、この際だからと、服や食器などを買う人の方が多いかったと記憶しています。アンティークの場合は、かなりの確率で持って帰る前提で買っていたはずです。

…というわけで、「帰国前のガレージセールでは掘り出し物が見つからない」とまでは断言できませんが、しょっちゅう買い付けに行けないのであれば、貴重な現地滞在時間を帰国前の日本人のガレージセールに割くのは、効率の悪い話になりはしないか、という気がします。つまり、そもそも「ガレージセールがいつどこで行なわれるか」は大々的に宣伝するようなものではないので、それを知る事自体が結構難儀な上に、郊外の個人の家をはるばる尋ねていったら、めぼしいものは何も無かった、というパターンです。因みに、私は、向こうのいわゆる「日本人駐在員」の範疇では、中の中あるいは中の下ぐらい、但し、人数としては一番多い所得階層だった、と理解しています。住んでいたのも、勿論日本人ばかりではありませんが、相対的にはかなり多めの地域でした。とはいっても、私の経験がどれほど一般化できるのかは、自信がありませんので、その点ご了承下さい。ガレージセールの見つけ方については、既に回答された方と同意見です。
参考に、英国のアンティーク関係のURLを入れておきます。

参考URL:http://www.antiques-web.co.uk/,http://www.theant …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。URL見させていただきました。やっぱり非常に難しいところです・・むむむ。更に身を削って調べてみます。

お礼日時:2002/03/09 18:07

先日お伝えした者ですが、幾つか追加しておこうと思います。

 ヒントになれば幸いです。

(1)ガレージセールという言葉ですが、英語圏でも地域によって違った言い方をしています。 検索する際にはGarage Saleの他"Tag Sale"、"Yard Sale"等でもやってみると良いでしょう。

(2)典型的な日本人ガレージセールは、帰国予定の家族の所に数家族が集まって行う場合が多いと思います。(品数増加、及び 口コミ宣伝力による集客力強化の為)

(3)ガレージセールを行う場合の宣伝方法は、日系スーパでの張り紙(1-2週間前から)、現地周辺での張り紙(1週間前)、現地紙を含む新聞広告欄(1週間位前)といった手段が大半だと思います。


ガレージセール情報は通常極めて地域限定的、口コミによる部分がほとんどなので、このような情報をどうやって吸い上げるかがポイントになると思います。

因みに、3月上旬現在のNY郊外ではまだガレージセールの張り紙等は目にしていません。 春の到来と共に急に増えてくると思います。

それでは、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。やっぱり難しいですね。リスクばっかり高くなりそうな気がして。海外に知り合いがいればまた違うのかもしれないですが。長い目で見てまた調べて見ます。

お礼日時:2002/03/07 05:58

フランスの場合ですが、こういうのがあります。



「OVNI」
 在仏邦人向けの隔週日本語新聞のHPです。
 ”petit annonces"の中に「のみの市」というコーナーがあって、
 そこに時々「帰国売り」というアナウンスが出ます。
 掲示板もあるので「~売ってください」と呼びかけてみられるのも
 一つの手かもしれませんね。
 http://www.ilyfunet.com/ovni/

「News Digest」
 イギリス・フランス・ドイツ在住邦人向きの週刊日本語新聞のHPです。
 上記と同じような、売ります・買いますのお知らせコーナーがあります。 
 各国ごとにClassifields→Market(またはEtcetra)をクリックしてみて下さい。
 http://www.newsdigest.co.uk/index.html

日本企業では、やはり3・4月に転勤が多いので、そろそろそのような
アナウンスが出始める頃だと思います。
車や家具がメインですが、ガレージセールのお知らせや
時にはブランド品や雑貨も出ることがありますので
こまめにチェックされることをお薦めします。

他にも各地の日本食品店や日本書店、日本人会に掲示板がありますが、
行って見てみるしか手は無さそうですネ。

ご参考になればよろしいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。調べてみてところ、やはり家具など持って帰れないものが多いですね。でもNewsDigestでは他の情報で役に立つ事がありました。助かりました!

お礼日時:2002/03/07 05:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ