★質問1★
会社に申告している通勤経路以外での会社への通勤は、どんな問題を内包しているのでしょうか?(質問を検索したところ、事故などにあった場合に労災がおりないということは、拝見致しました。)実は、通勤ラッシュの関係で会社が指定する路線以外の経路を利用したいのです。会社側に申し出ようと思うのですが、その前に申し出たことに対する利、不利を知ったおきたいと考えています。
(想定状況1)会社が指定する路線以外の経路を利用することを会社側に申し出たが、申し出を却下された。それにも関わらず、自分にとって利便性の高い通勤経路で出勤をしていた。
(想定状況2)会社が指定する路線以外の経路を利用することを会社側に申し出ると何かと面倒なため会社に内緒で、自分にとって利便性の高い通勤経路で出勤をしていた。
現在 自分で考えつくもの
1.事故などのアクシデントがあった場合の社会的保障のを利益を享受できるかできないか2.就業規則違反にあたりそうだ(推量)(社内服務規程には、通勤についての記載無し)3.定期代を浮かしている場合などに対する不当利得返還

会社の通勤経路 決定のロジックは以下のとおりです。通勤費が安い価格 路線が第一優先、その路線を利用することにより通勤時間が大幅に増加する場合は、通勤時間を考慮する というものです。

通勤経路状況
会社に申告している通勤経路:A駅-(JR線1)-B駅-(営団A)-C駅-(営団B)-D駅、定期代 93,050円 通勤時間 58分 ラッシュ激しい

これからの通勤しようと思う経路:A駅-(JR線)-E駅-(JR線2)-F駅-(営団B)-D駅、定期代 143,050円 通勤時間 82分 ラッシュなし

定期代金:会社に申告している通勤経路<これからの通勤しようと思う通勤経路
通勤時間:会社に申告している通勤経路<これからの通勤しようと思う通勤経路

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


続きの質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=229427
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社に自分の望む通勤経路での通勤手当を請求できるか

私は昨年の11月末に障害者雇用で、ある会社に採用された者です。
精神障害者3級の手帳を持っています。障害者手帳を有しているため、都営交通無料乗車券を貰っています。

通常使うであろう会社に通勤する経路は2つあります。
ひとつは、都営線を使ってA駅からB駅まで行く方法です。この方法では、家からA駅まで徒歩15分、A駅からB駅まで40分、B駅から会社まで徒歩10分の計1時間5分かかります。途中駅で同駅始発電車に乗り換えるため、30分程座れます。
もうひとつの方法は、C駅から私鉄でD駅まで行き、D駅から東京メトロ線でE駅まで行ってそこで乗り換え、都営線でB駅まで行く方法です。この方法では、家からC駅まで徒歩3分、C駅からD駅まで5分、D駅からE駅まで20分(乗り換え時間を含む。乗車時間は15分)、E駅からB駅までは12分(乗り換え時間を含む。乗車時間は5分)、B駅から会社までは徒歩10分と、座れませんが、計50分で着きます。都営線を除けば交通費は1ヶ月12,450円です。契約(書面あり)では、月30,000円まで交通費が支払われることになっています。

私はうつ病で、朝が弱いため、通勤時間が短くて済む後者で通勤したいと思っていますが、会社(総務部長)は、無料で通える前者で通勤するようにと言っています。現実に、3日に1度ほどは、後者で通勤しています。

私の言い分と会社の言い分をまとめると、下記のようになります。

会社
(1)朝弱ければ早く寝るようにすればいいこと
(2)乗り換えが多いと座れないし、身体に負担が多いこと
(3)無料なのだから合理的であること


(1)うつ病で朝が弱いことはそもそも障害者雇用なので会社も承知していること、また、夜眠れないのもうつ病の症状であって、夜早く眠れるくらいなら苦労はないこと
(2)長時間立っているのはきついが、ひとつひとつの電車に乗っている時間は極めて短く、体力的な負担は少ないこと
(3)都営線が無料なのは、私が障害者手帳を持っているからであり、会社が合理的と主張する理由としては、いかにもフリーライドであると思えること

結局のところ、会社にとっては合理的であっても、私にはなんの合理性もないと思います。会社にとって月12,450円は大した金額ではないと思いますが、時給950円の私にとっては死活問題です。

これは法律問題ではないかと思っていますが、私は会社に対して、通勤時間の短くて済む方法による交通費を請求することができるでしょうか?ご回答をよろしくお願い致します。

私は昨年の11月末に障害者雇用で、ある会社に採用された者です。
精神障害者3級の手帳を持っています。障害者手帳を有しているため、都営交通無料乗車券を貰っています。

通常使うであろう会社に通勤する経路は2つあります。
ひとつは、都営線を使ってA駅からB駅まで行く方法です。この方法では、家からA駅まで徒歩15分、A駅からB駅まで40分、B駅から会社まで徒歩10分の計1時間5分かかります。途中駅で同駅始発電車に乗り換えるため、30分程座れます。
もうひとつの方法は、C駅から私鉄でD駅まで行き、D駅から...続きを読む

Aベストアンサー

障害者のサービスで通勤費を無料で済ませようとするのは理不尽ですね。
基本的には障害のない人が通勤する際に最も安価な通勤ルート分を会社が支給。
その中で無料分があれば、あなたが得をする。
というのが普通の会社のやり方です。
ただ、このことが理由で会社に居づらい状況になるかどうかとの天秤かもしれませんが。

Q通勤経路と違う経路で通勤

仕事後、プライベートで通勤経路と逆の方に用があるときに、通勤経路と違う経路で通勤することは、どんな問題がありますか?
電車が遅れた場合などが問題ありでしょうか?

Aベストアンサー

 『通勤経路の逸脱』の問題です。

 本来、会社にも通勤届などで届出されているような「合理的な通勤経路」がありますが、これを外れることを逸脱と言います。この逸脱の理由に合理性があれば、通勤災害により被災した場合でも、補償対象となります。

 例えば、日用品を買うために主婦の労働者が行きつけのスーパーに寄った場合、定時後に業務関連の接待や業務関連の訪問先を回った場合、業務関連の発想物があり、郵便ポスト、郵便局、宅配業者に寄った場合などはok。ご質問にある電車が大幅に遅れたり、不通となり別の合理的な通勤経路を取った場合も問題ないと考えます。

 なお、アウトとなるのは、私的理由でどこかに寄り道した場合。語学学校、居酒屋、デート…などでしょうか。仕事のための本を見るため本屋に寄った場合でも、上司の指示があれば可ですが、個人的判断で行った場合は、ほぼ不可です。これらの判断基準は、通達や過去の労災の不服審査会の裁決で示されています。

Q会社に申告している通勤経路以外での会社への通勤 質問2

★質問2★
この状況の場合、事故などのアクシデントがあった場合の社会的保障のを利益を享受できないことを覚悟すれば、対会社的には何も問題は存在しないでしょうか(服務規定違反、解雇、減給などの処罰の対象になるか(一般論でという前提です) )?

先ほどの続きです。

関連URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=229424

Aベストアンサー

労災保険法でいう通勤とは、
  1. 就業に関したものである
  2. 住居と就業の場所との間の往復である。
  3. 合理的な経路である。
  4. 合理的な方法である。
  5. 業務の性質を有していない
 の以上すべてを満たした行為をいいます。
合理的とは、必ずしも最短距離、最少運賃のコースである必要はありません。混雑を理由とする場合で、毎日利用するとしますとそれは合理的なものといえます。会社が許可しているか否かは関係ありません。したがって、差額をあなたが負担するのであれば、問題はないものと思われます。
参考
http://www.ccjc-net.or.jp/~shibata/page-06.htm
 の質問、34、25
http://www2.odn.ne.jp/ishii/08.html

Q定期券登録外のルートは犯罪?

疑問に思ったので質問させていただきます。

定期券に登録されてないルートで電車に乗ると犯罪なのでしょうか?

東京駅から大宮駅まで行くのには様々なルートがありますよね。

例えば…

Aが東京(山手線・京浜東北線)→上野(宇都宮線・高崎線)→大宮

Bが東京(中央線快速)→新宿(湘南新宿ライン・埼京線)→大宮

Cが東京→(武蔵野線)南浦和(京浜東北線)→大宮(かなり大げさですが)

手っ取り早く京浜東北線だけで行くのもありですよね。


ここではCのルートで定期券を登録したとすると定期券に南浦和経由と書かれます。

この定期券を使って他のルートで大宮まで行くのは犯罪(不正行為)にあたるのですか?

Aベストアンサー

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
結論として、Aと「手っ取り早く京浜東北線だけ」は全く同じ経路(経由:東北本線)です。
根拠http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/03.html

BやCは、Aと同じルートではありませんし、そう見なすルールもありません。
厳密に解釈すれば、Aの定期でBやCを乗車したり、Cの定期でAやBを乗車するのは違反であり、定期からはみ出した区間についての運賃を精算しなければなりません。
悪質な不正乗車と見なされた場合は、不正の手段として使われた定期は没収となり、発覚した不正ルートを定期券を購入した日から毎日2回ずつ(行きと帰りで)乗車したと見なした無割引の運賃とさらにペナルティとしてその2倍の合計3倍が徴収されます。
定期券代の3倍じゃないんですよ。無割引の普通運賃×日数×3です。

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路...続きを読む

Q通勤届けと違う区間の定期購入について

臨時の公務員です。

今度通勤定期を購入する予定です。
最寄りのA駅から勤務先のB駅までの区間を通勤届で申請しているのですが、B駅の隣駅のC駅は乗り換え駅で、私用目的ではありますが日常生活でよく利用する駅です。
A駅~B駅区間の定期代を通勤手当として支給される予定ですが、実際の購入の際にA駅~C駅までの定期を購入することは、服務規程違反なのでしょうか?
おそらくコピーを提出することになるのですが、その際に何か問題が生じるのか心配です。

A駅~B駅の定期代よりA駅からC駅の定期代の方が高いので、その差額は自腹する予定です。

Aベストアンサー

さて微妙では?
公務員法はちょいと分からんので民間だと仮定すると、、、

まず、定期代がどのような形で支給されるか?
賃金規定となりますが、
1、通勤区間の定期券そのものが支給されるのか(購入事務は自身でも)
2、通勤区間の定期代に相当する金銭が支給されるのか、
その辺りの扱いによって解釈も変わると思います。
後段であれば、その通勤費の使い道を限定しない、単なる補助手当、へたすると賃金として所得税対象になるかもしれないけど、それは別件逮捕だから考慮せず、使途が明確に規定されていなければ、遠距離の定期を自腹で買おうが、定期は買わずに自転車通勤しようが、それは当人の勝手となりますね。

定期券が定期券として支給されるなら、その定期を買ってこなければならず、つまり、区間の変更は無理でしょう。
労災はどんな定期を使っていても関係ないと思いますけどね。実際に通勤経路を不合理に逸脱したかどうかが問題で。
労災もこの際別件だから避けておき、定期代。
そもそも賃金の出ない通勤時間。使用者がどこまで規制できるのでしょう。
電車の定期代として出たら、たまにバスで通勤しちゃいかんのだろうか?
今度東京マラソンへ出るから、よし、会社まで毎日走って通おう、(ま、こりゃ疲労の問題で業務専念義務違反になりかねんけど)
絶対、定期と言ったら定期なのだろうか?
通勤の代償としての交通費か、実際にかかった経費だけの交通費か(基本は後段だけど)
そもそも、通勤手当を支給するのは実費として社会保険料の対象にならないから会社も得をするだけの事。大原則は労働の対価である事に違いはない。
(徒歩の靴代は出ない)
もっとも、頭の固い役所の事。無理だろうけど。
大阪だったら、そんな自分勝手な事するなら通勤手当は無しとか言い出しそうだな。
税金は1円も無駄にはしてないけどね。
私用とは言え、経費を削減しようという発想は公務員には無いから無理だろうな。
社会的に考えれば、定期券を2枚発行する事により余分なエネルギーを使うので環境負荷が高まる(ミクロ単位だけど、w)
ま、頭の固い公務員には分かんないだろうけど。
合理的という単語は、役所の広辞苑には出てないんだよね。
(出てるけど意味が違うのか、、)

さて微妙では?
公務員法はちょいと分からんので民間だと仮定すると、、、

まず、定期代がどのような形で支給されるか?
賃金規定となりますが、
1、通勤区間の定期券そのものが支給されるのか(購入事務は自身でも)
2、通勤区間の定期代に相当する金銭が支給されるのか、
その辺りの扱いによって解釈も変わると思います。
後段であれば、その通勤費の使い道を限定しない、単なる補助手当、へたすると賃金として所得税対象になるかもしれないけど、それは別件逮捕だから考慮せず、使途が明確に規定されていなけ...続きを読む

Q会社側からの通勤手段の特定はOKなのでしょうか?

同じような質問が他にもありますが、白か黒かをハッキリ知りたいのであえてもう一度質問させていただきます。お願いします。

通勤手当として定期代をもらいながら自転車で通勤しています。
会社の言い分としては
「定期代渡してるのに自転車で来るのは認めない」
とのこと。
しかし私の考えは
「通勤手当は通勤するに必要な経費を電車賃に置き換えて支給」
と認識しています。これは間違っていますか?
労災の絡みもあり会社側としては認めたくないというのもわからなくはないのですが、「自転車通勤は認めない。電車通勤に限る。」
と限定することは違法ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

>実際、かかります。実費0というわけにはいきません。
>ということを、所得税法施行令20条の2 でも述べてあります。
>http://www.jfast1.net/~nzeiri/tukinteate.htm
拝見しました。
これって「非課税限度額」な訳ですね。
だから「この額を支払いなさい。」というものではなくて、「これ以上払っちゃったら、税金かかりますよ。」ということですよね。

で、本当は、自転車や徒歩なのに、交通機関の実費分払うと、限度額を超えちゃうってことが起こるんじゃないでしょうか。
つまり、脱税になってしまうということですね。

だから、
>「通勤手当は通勤するに必要な経費を電車賃に置き換えて支給」
なんて就業規則は、法令違反になる可能性があるんですね。

>労災保険法第7条に規定された通勤とは、・・・・ 会社に届け出た方法と違っていても問題はないのです。
これはそういう風になっていると聞いたことがあります。

>「自転車通勤は認めない。電車通勤に限る。」
ということではなくて、申請した通勤手段で通勤してくださいという意味ではないでしょうか。

結局は、法令上に通勤手当を必ず支給しなくてはならない決まりがない訳ですから、h_miyakoさんと会社との間の「契約」で決まることだと思います。

No.1です。

>実際、かかります。実費0というわけにはいきません。
>ということを、所得税法施行令20条の2 でも述べてあります。
>http://www.jfast1.net/~nzeiri/tukinteate.htm
拝見しました。
これって「非課税限度額」な訳ですね。
だから「この額を支払いなさい。」というものではなくて、「これ以上払っちゃったら、税金かかりますよ。」ということですよね。

で、本当は、自転車や徒歩なのに、交通機関の実費分払うと、限度額を超えちゃうってことが起こるんじゃないでしょうか。
つまり、脱...続きを読む


人気Q&Aランキング