ゴルフ会員権の相続を
6000万円くらいの計算でして、税金を600万円近く払いました。
このたび400万円で売買会社に販売しようと思いますが
その場合、何か支払い税金は発生するのでしょうか。
また申告により返還金あるとも聞いたので、何かわかりましたらアドバイスお願いいたします。
私の年収は500万です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ゴルフ会員権の売却損益は「譲渡所得」となり、損失が出た場合は、給与所得と通算して、給与所得から売却損を控除することが出来ます。


従って、確定申告をすると、既に納めた所得税の一部が還付になります。

譲渡所得は、売却価格-売却費用-(取得価格+取得費用)=売却益(マイナスの時は売却損)です。

ここで、取得価格は相続で受け継いだ場合は、相続価格ではなく。被相続人が購入したときの価格になりますから、取得当時の契約書や領収書で確認することになります。

この価格が判らない場合は、売却価格の5%が取得価格と見なされますから、非常に不利となります。
    • good
    • 0

相続して3年以内(正確には相続税の申告期限の翌日以後3年以内)に売却した


場合には相続税の取得費加算が認められます。ただ、ここまで損失が大きいと
少しぐらい取得費が大きくなってもあんまり影響はありませんね。
ちなみに青色申告者であれば3年間の繰越控除が可能です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所得500万円、医療費100万円、いくら戻ってくる?

私自身のことではないのですが、教えてください。

民間企業にお勤めで、課税される所得金額が500万円の方が、
1年間に医療費を100万円支払ったとすると(医療費控除の対象となる医療費で保険などの補填なし)、
医療費控除を受けた場合、幾ら戻ってくることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

 課税される所得金額とは、所得から所得控除(医療費控除含)を差し引いた後の金額のことを言いますので、次のように仮定して考えてみました。

他の所得控除が基礎控除のみで医療費控除を受けない場合
 500万円(所得)-38万円(基礎控除)=462万円(課税される所得)
 462万円×20%(税率)-33万円(控除額)=59.4万円(定率減税前所得税額)
 59.4万円×10%=5.94万円(定率減税額)
 59.4万円-5.94万円=53.46万円(定率減税後所得税額)

他の所得控除が基礎控除のみで医療費控除を受ける場合
 500万円(所得)-38万円(基礎控除)-90万円(医療費控除)=372万円(課税される所得)
 372万円×20%(税率)-33万円(控除額)=41.4万円(定率減税前所得税額)
 41.4万円×10%=4.14万円(定率減税額)
 41.4万円-4.14万円=37.26万円(定率減税後所得税額)

 医療費控除が90万円であれば最大16.2万円還付される可能性がありますが、実際はその方の源泉徴収票を見なければ分かりません。
 所得が500万円とのことですが、収入が500万円であれば話しは変わりますよ。

 課税される所得金額とは、所得から所得控除(医療費控除含)を差し引いた後の金額のことを言いますので、次のように仮定して考えてみました。

他の所得控除が基礎控除のみで医療費控除を受けない場合
 500万円(所得)-38万円(基礎控除)=462万円(課税される所得)
 462万円×20%(税率)-33万円(控除額)=59.4万円(定率減税前所得税額)
 59.4万円×10%=5.94万円(定率減税額)
 59.4万円-5.94万円=53.46万円(定率減税後所得税額)

他の...続きを読む

Q田んぼを300万円で売ったら税金は?

田んぼを300万円で売ったら税金はいくらかかりますか?節税策なんてありますか?

#さっぱりわからず。
#同じ田んぼをまとめて売っても田んぼ1枚あたりの税金は変わらないですよね?

Aベストアンサー

いわゆる譲渡所得税の問題ですが、結局いくら儲かったによります。つまり、いくらでその田んぼを取得しているかが大事なのですね。たとえば、先祖代代相続で取得してきたのなら、その取得費は譲渡価格(売った価格)の5%とすることができます。さらに昔から持っていた土地を売った場合は100万円のおまけがあります。
したがって、この場合は300万ー15万ー100万=185万がおよその儲けです。これに対して国税と住民税あわせて26%の税金がかかります。したがって
48万円ほどの税金になります。 次に10枚売った場合は3000-150-150=2700で702万が税金です つまりおまけの100万円の部分で違ってきます。
しかし、毎月1枚づつ売れば得かと言えばそうはゆきません 節税のための売買が見え見えの場合は税務署は認めないでしょう。またあまり頻繁に売買をくりかえすと、事業として見られてしまう可能性もあります。つまり不動産屋さんとしての
税金を払いなさい てなことになるかも  
まあ、あまり小細工せずに必要なだけ売ったらいかがですか

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/

いわゆる譲渡所得税の問題ですが、結局いくら儲かったによります。つまり、いくらでその田んぼを取得しているかが大事なのですね。たとえば、先祖代代相続で取得してきたのなら、その取得費は譲渡価格(売った価格)の5%とすることができます。さらに昔から持っていた土地を売った場合は100万円のおまけがあります。
したがって、この場合は300万ー15万ー100万=185万がおよその儲けです。これに対して国税と住民税あわせて26%の税金がかかります。したがって
48万円ほどの税金になります。 ...続きを読む

Q毎年税金を1000万円収めている場合

一概に言えないと思いますが、家賃収入などの不動産収益で年間1000万円の税金を払っている場合、
年間所得はいくらくらいになるのですか?

Aベストアンサー

給与所得ではないので
 簡易計算で
 ・控除額:249万
 ・税率 :37%
 で逆算すると
 ・課税総所得金額は3380万くらい

 1000万の税金が所得税の場合:別に地方税が掛かります

 1000万が所得税+地方税の場合3380万より少なくなります

Q月6万円のパートにかかる税金。

パートに出ようと思っています。
一人暮らし独身です。
計算すると月に6万円の給料になりそうです。
ここから引かれるのはどんな税金でしょうか?
雇用保険とか所得税は引かれるというのは何となく分かるのですが。

パートに出ることによってかかってくる税金とパートに出ることによって増える税金を教えていただければとても嬉しいです。
それと月6万円ならそれぞれの税金はだいたいどの程度かも分かればかなり助かります。

分かる範囲でもいいので教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

No.1です。

>市民税は所得と関係ないと思っておいていいですか?
くり返しになりますが、その収入で市民税はかかりません。
年収93万円~100万円以下(市町村によって違います)ならかかりません。
所得税は103万円以下ならかかりません。
安心してください。

Q【確定申告】売上1500万で税金75万円

売上1500万で税金75万円支払わなければならないというのは本当ですか?
売上の利益が少ない場合はどうなるのでしょうか?

いろいろ調べてみたのですがどのサイトも書いてなかったので
今回質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>売上1500万で税金75万円支払わなければならないというのは本当ですか?

売上の利益の多少にかかわらず、消費税の課税業者であれば、1500万円すべてが課税対象と仮定して、消費税75万円かかるというのは本当です。
しかし、課税売上分から差し引くことのできる仕入控除がありますから、75万円をそのまま払う必要のある人はほとんどいません。
例えば1,000万円の仕入があればそれにかかる消費税50万円を75万円から差し引き、納める消費税は25万円でいいことになります。


税金というのが所得税であれば、売上1500万円に直接、所得税がかかることはありません。

参考までに、個人事業主の場合、課税所得が1,500万円(売上高ではありません)の人には340万円ほどの所得税がかかります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報