入院基本料の算定方法で基本条件となる要件を教えてください。
ア平均在院日数
イ看護婦数
ウ有資格看護要員(看護婦と准看護婦の合計)数
といっているところと
(1)平均在院日数
(2)入院患者数
(3)看護要員数
があって、ウと(2)は同じ意味なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足を頂き有難うございます。



「看護配置」と「看護婦比率」はどういう違いがあるのですか? ⇒これについて回答させて頂きます。

「看護配置」と言うのは入院患者に対する看護職員(正看護婦と准看護婦)の人数で、「看護婦比率」と言うのは看護職員に占める正看護婦の割合です。

こう書くと少しややこしいかもしれませんが、簡単な話、入院患者に対して看護職員(この場合は正看護婦でも准看護婦でも同様の扱いとなりますし、他に有資格者が含まれるケースもあります)が何人いるのかと言うのが「看護配置」で、その看護職員全体の中に正看護婦が何人いるかと言うのが「看護婦比率」と言う事になります。ですので、言い換えれば「看護婦比率」と言うのは「正看護婦比率」と考えれば理解しやすいかもしれませんね。

これでご理解頂けましたでしょうか? まだ何か分からない所があれば質問して下さい。私の分かる範囲で回答させて頂きます。それでは…。
by yama585
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明どうもありがとうございます。

病院の運営についてのレポートをまとめなければならず、病院による保険点数の考え方などを勉強していました。

教えて頂いたHPやyama585さんの説明でなんとなく、詳細がわかってきました。
がんばって、まとめたいと思います。

お忙しいのに本当にどうもありがとうござました。

お礼日時:2002/03/08 09:28

kaitoumachikoさん、初めまして!


医療事務の勉強をされていらっしゃるのでしょうか?

さて、入院基本料の算定についてですが、入院基本料は「病院」と「診療所」では異なると言うのはご存知ですね。(あなたの質問ではどうやら「病院」の場合のようですが…?)

まず、「病院」の場合は看護配置や看護婦比率により点数が決まっています。ご質問の内容で「ウと(2)は同じ意味なんでしょうか?」と言うのは少し意味不明です。(ウ)は単に看護婦数で、(2)は入院患者数ですよね。あなたが仰りたいのは看護婦比率のことなんでしょうか?(この辺補足頂ければ嬉しく思います。)

入院基本料と言うのは先にも少し触れましたが「看護配置」「看護婦比率」「入院日数」(28日以内、29日以上)で決まります。基本料以外に地域加算や看護補助加算等の加算(減算)もありますが、あくまでも基本料と言うのは先の3項目で点数が決まります。

因みに「診療所」の場合は1~3となっており、看護配置のみによって基本点数が決まります。(入院基本料3の診療所では更に1群と2群で点数が異なります。)

以上ですが、あなたの質問の直接の回答になっていないかもしれませんね。参考程度にお考え頂ければ幸いです。

by yama585

この回答への補足

yama585さん、こんにちは。
お返事どうもありがとうございます。

ごめんなさい。なんだか、ややこしくなって。
書いてある資料によって、入院基本料の算定基準の要因がちがっていたのです。
で、質問は間違っていて・・・
イと(2)が同じ意味なのかどうかでした。m(_ _)m

yama585さんの回答で、入院基本料の算定基準の要因がようやく、はっきりしたのですが、この「看護配置」と「看護婦比率」はどういう違いがあるのですか?
重ね重ね申し訳ございません。

補足日時:2002/03/06 09:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入院基本料【1日看護配置数】の算出方法(二交代勤務)

一般病棟(病院)一日二交代勤務で、
看護職員の4週間の勤務実績が下記の場合、

病院一般病棟
一日二交代勤務-----日勤帯8時間、夜勤帯16時間
日数---------------28
届出区分-----------n:1 (7:1、10:1、13:1など)
1日平均入院患者数--- A
月延べ勤務時間数---- C

『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』に記入する数値、
【1日看護配置数】、【月平均1日当たり看護配置数】の
算出方法はそれぞれ下記(1)、(2)で正しいでしょうか?
【注意】一日3交代でなく一日2交代勤務です。

【1日看護配置数】------ (A/n)×2、小数以下切り上げ-----------------(1)
【月平均1日当たり看護配置数】--- C/(日数*12[h])---------------------(2)

一日3交代勤務(日勤帯8時間、準夜帯8時間、深夜帯8時間)の場合、
下記(3)、(4)で算出していると思います。

【1日看護配置数】------ (A/n)×3、小数以下切り上げ-----------------(3)
【月平均1日当たり看護配置数】--- C/(日数*8[h]) ---------------------(4)

あるいは、【1日看護配置数】(1)(3)の式の(A/n)に掛ける2とか3の数は、
一日の交代制の数だと考えていいでしょうかという質問です。
つまり、2交代制、3交代制、4交代制なら、それぞれ、
(A/n)×2、(A/n)×3、(A/n)×4 が【1日看護配置数】となる。

特に、2交代あるいは変則2交代で実際に、
『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』の提出実績のある方に
回答いただけるとうれしいです。

一般病棟(病院)一日二交代勤務で、
看護職員の4週間の勤務実績が下記の場合、

病院一般病棟
一日二交代勤務-----日勤帯8時間、夜勤帯16時間
日数---------------28
届出区分-----------n:1 (7:1、10:1、13:1など)
1日平均入院患者数--- A
月延べ勤務時間数---- C

『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』に記入する数値、
【1日看護配置数】、【月平均1日当たり看護配置数】の
算出方法はそれぞれ下記(1)、(2)で正しいでしょうか?
【注意】一日3交代でなく一日2交代勤務です。

...続きを読む

Aベストアンサー

計算してみました。
確かにおっしゃるとおりでした。
3交代制を基本としているため表現をそのようにする方がわかりやすいと厚生労働省が考えた産物でしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報