嫌がらせのメールと電話を受けて困っています。刑法にふれる内容だと警察に届ければ対処してくれるとの事ですが、刑法にふれる内容の基準が分かりません。
慰謝料をいくらよこせ!!とは言われていませんが、慰謝料をもらいたいもんだ、お前はそれだけの事をしたと言われました。殺すとは言われていませんが、世の中には恨みで人を殺す人間がたくさんいるんだよと、私が許すって言うまで誤れ、何度も誤れとか、でないとずっとメールを送り続けてやると言われました。
これでは警察は動いてくれないのでしょうか?夜遅くにもメールと電話が鳴るので眠れない日が続いています。どうしたら良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、題名の「恐喝、強要、脅迫」の基準から説明しましょう。



脅迫罪(刑法222条)は「生命や身体に対して害を加えるといって人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金」
強要罪(223条)は、「生命や身体に対して害を加えるといって人を脅迫して、人に義務の無いことをさせた場合は3年以下の懲役。また未遂も罰する」
恐喝罪(249条)は「人を恐喝して財物を交付させたものは10年以下の懲役」
簡単に言うと、脅かしたら脅迫、それで何かをさせたら強要、金を出させたら恐喝、という分け方になります。

ただし、ご質問の内容では、204条傷害罪が適用させると考えられます。
 (人の身体を傷害した者は、10年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料)
いやがらせ電話でノイローゼになった場合に傷害罪が適用されるというのは現在の定説です。
ただ、加害者側に電話をかけまくってノイローゼにしてやろうという故意、もしくは、ノイローゼになるかもしれないがなっても構わないという意思が必要となります。(ここのところ良く分かりづらいとは思いますが)

また、平成12年に施行された「ストーカー規正法」では「拒まれたのにもかかわらず連続して電話をかける行為」を「つきまとい行為」として規制対象にしています。
警察署に訴えると、それが問題だと判断された場合には、即、加害者に弁明の機会を与えることなく仮差止め命令を出すことになっています。

質問の内容から見ると、貴方と加害者の間には何かゴタゴタがあったようですが、それが分かると他にも解決方法があるのではないかと思います。

そして、加害者からの電話の記録(これはメモをつけていく)、メールの記録をとっておく、電話を録音する、などの証拠集めをしておいてください。

もし録音できれば、「あなたの電話でノイローゼになってしまうから止めて欲しい」と言って、加害者側の回答を録音できるといいですね。(上記した加害者の故意を確定するため)

証拠も集まり、止まらなかったら、いよいよ警察へ告訴することになります。
ただ、証拠集めに一生懸命になり、タイミングを遅くしないようにしてください。
事件がおきてからでは遅いので、早めに行くことを薦めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細に説明していただきありがとうございます。とても参考になりました。
相手とのごたごたの原因と言うのは付き合いを断ったからです。その断る理由についてもはっきり伝えました。ただ、その断る理由が気に入らなかったらしく、結果として今回のようなことに繋がってしまいました。警察の関与を希望するのは、単純な考えですが、そのほうが解決が早いと思ったためです。以前、セクハラを受けた時に第三者立会いのもとで念書を書いてもらったのですが、効果はありませんでした。念書を書いてもらう前は公然と行なっていたものが行なわなくなっただけでした。弁護士さんには念書を書いてもらう前なら良かったと言われました。また同じようなことにならないために公的、法的な形で解決したいと思ったのです。
加害者の故意を確定するような内容のもの、メールなのですが取っておいてます。
再度止めて貰うように伝えてそれでも駄目なら警察に相談してみることにします。
本当にありがとうございました。少し気が楽になりました。

お礼日時:2002/03/06 13:35

たいへんそうですね。


3の回答の
>加害者側に電話をかけまくってノイローゼにしてやろうという故意、もしくは、ノイローゼになるかもしれないがなっても構わないという意思が必要となります
について。

1の回答の「安眠妨害」が健康を損なうのは、一般常識ですので、毎日深夜に電話で起こすことが健康をそこなうことは、知っていてやっている、というふうに考えられると思います。ノイローゼでなくても病気のもとになるのは十分考えられるはず。(未必の故意ですね)

携帯であれば着歴が残るので、ストーカー規制法で対処するのにも物証になります。(たとえ消去してあっても、刑事事件とあらば、ドコモなりJフォンなりが記録を出してくれるでしょうが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂きありがとうございました。
状況は残念ながら良くなりません。
送られてくるメールもいざと言うときのために取って置いてるのですが、
その数もかなりのものになったので(苦笑、今着信拒否をしています。
自宅の電話も同様にしているので、電話やメールにに悩まされると言うことはなくなりました。
家の窓ガラスが割られていたのですが、これは誰がやったのかはっきりしないので、今は保留にしています。
もうしばらく様子をみて検討したいと思います。

お礼日時:2002/03/19 16:25

う~ん?文面だけではよくわかりません。


>慰謝料をいくらよこせ!!とは言われていませんが、慰謝料をもらいたいもんだ、お前はそれだけの事をしたと言われました。
それで、貴方ご自身が相手にした事?を改めて考えて見てどう思いますか。一方的に理不尽な事をされていると思いますか。それとも多少無理もない面もあると思いますか。
>これでは警察は動いてくれないのでしょうか?夜遅くにもメールと電話が鳴るので眠れない日が続いています。どうしたら良いのでしょうか?
相手が特定できていて、しかも相手はそれを認めているようです。普通であれば何らかの手立てがあるように思います。それが貴方には何らかの理由によりできないか、あるいは憚られる状態という事ではないのでしょうか。刑法に触れるかどうかを聞いていらっしゃいますが、それ以前に何かあるような気がする文面なのですが・・・。
以上、限られた文面の中での私の推測ですので、間違ってたら申し訳ありません。ご容赦下さい。参考迄と聞き流して下さい。NO.1の方もおっしゃられているように慎重な対応が必要と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂いてありがとうございました。
今回のようなことが起きた原因は前の方のところに書きましたが、相手側には私の返事、対応の仕方が気に入らない、傷ついたと言われました。傷つけたのは悪かったと思ったので誤りました。でも相手の希望には答えられないことを告げたところ、嫌がらせのメール、電話がくるようになりました。相手の言動やメールの内容より、そういった行動に出ると言うこと自体が私には信じられず、正直驚いたことなので、過去の経験のこともありますが、民事的、また知人に中に入ってもらうと言うようなことは避けた方が良いと思ったものですから…。
判断し難い文面で申し訳ありませんでした。にも変わらず丁寧にお答え頂いて本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/06 14:10

内容以前の問題として、夜中にたびたび電話やメールの音がして眠れないのなら、立派な「安眠妨害」ではないでしょうか?



恐喝=相手を脅して何らかの利益を得ること
脅迫=書いて字のごとく、相手を脅し迫ること
強要=無理やり何かをやらすこと

簡単に言えばこんなところだと思うのですが。

電話の内容を録音するとかして警察又は、弁護士の方など、法律に詳しい方にに聞いてもらうのがベストだと思います。
ただしそのことを相手に伝えると逆上してしまうかも知れないので注意してください。

くれぐれも自分で何とかしようとは思わないようにして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂きありがとうござました。1度警察に相談したのですが、事件にはならない、第三者に中に入ってもらって仲直りするようにしてくださいと言われました。
そういった方法で解決したくなかったものですから何か良い方法はないだろうかと考えました。「安眠妨害」というものがどういったものかよく解らないのですが、
専門の方にもう1度相談してみるようにします。

お礼日時:2002/03/06 14:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは刑法でいう恐喝ではないのか?

いつもお世話になっております。

学生のサークルを運営しているのですが、OBで会費を10万使い込んでなんど催促しても返さない人(今は卒業して他府県にいる)がいるので、内容証明で請求したところ、内容証明で回答してきました。
「自分は金を返す義務はない!(説明理由なし)」
「おまえを告訴する!」
「おまえを民事で訴えてやる!」
という内容でした。
これは恐喝の内容を含んでいるように感じますが刑法上ではどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4の回答者です。

質問内容の再確認ですが、質問内容は

>これは刑法でいう恐喝ではないのか?

ですね?
答えとしては、他の回答者様も書いている通り、これだけで直ちに恐喝罪が成立することはないでしょう。

ただし、補足していただいた内容から判断すると、横領罪が成立する可能性はあるようです。
が、横領罪で告発したりするよりも、相手から大事な会費を取り戻す方が良いですね。

お勧めなのは少額訴訟です。

少額訴訟について↓
http://www.e-legal-office.net/syougaku/

少額訴訟について簡単に説明すると、民事上小額(30万円以下、平成16年4月1日以降に事由が発生した場合は60万円以下)の請求に関する簡易な訴訟手続きで、弁護士などを雇わない本人訴訟が比較的楽にできます。また、裁判は基本的に1日で終わり、出された判決は法的な拘束力を持ちます。

ご質問の趣旨からは外れますが、このような方法を検討されてはいかがでしょうか。

Q脅迫による肉体関係の強要と子供の認知、また嫌がらせや脅迫における法律的手段に関して教えてください。

私は既婚の専業主婦です。今回夫に子供の認知申立ての請求が女性からあり悩んでおります。経緯をお話しますと、主人がその女性と肉体関係に及んだのも、以前より社内の倉庫など人目に付かないところで、その女性は主人の局部に触ってきたり、彼女自身の胸部を見せてきたりの嫌がらせをしており、夫がそれを不快な態度であしらっていると、ある日会議室に入ってきてで二人きりになったことをいいことに、「このまま大声を出して、あなたに強姦されそうになったというわよ」と脅され、その頃成績が上がらず首の皮一枚で会社に席を置いていた夫はこれ以上の問題が起こるのを恐れ、彼女の要求に応じてしまいました。彼女は数日後その既成事実を元に彼女に信仰している宗教に入信し、宗教関連の商品を購入するよう求めてき、そこからは奥さんに話すという脅迫をしてきたそうです。その時点では夫も彼女からそのような嫌がらせを受けているのは自分だけだと思っていたのですが、後日最後の一線まで強要されないまでも、二人きりのときに局部をさわられたり、上半身を見せて誘惑を受けている営業マンが複数人いることがわかり、私へも告白する覚悟を決め彼女の脅迫を強く拒んだそうです。その後彼女は会社を首になりましたが、数ヵ月後子供ができたから認知して養育費を払えと電話があり、こちらは関係なく、おろせばいいことではないかと伝えると、お腹の子は信者にあたるから信者を殺すことはできないと怒ったとのことです。このような経緯で認知申立てを一方的にしてきました。このような場合、認知と養育費の支払いはどうなるのでしょうか?また、彼女は法律的に何にも裁かれることはないのでしょうか? さらにどのようにこの問題に立ち向かっていけばよいでしょうか?どなたか不確定な情報でも構いません。少しでもお分かりのことがあれば是非教えてください。

私は既婚の専業主婦です。今回夫に子供の認知申立ての請求が女性からあり悩んでおります。経緯をお話しますと、主人がその女性と肉体関係に及んだのも、以前より社内の倉庫など人目に付かないところで、その女性は主人の局部に触ってきたり、彼女自身の胸部を見せてきたりの嫌がらせをしており、夫がそれを不快な態度であしらっていると、ある日会議室に入ってきてで二人きりになったことをいいことに、「このまま大声を出して、あなたに強姦されそうになったというわよ」と脅され、その頃成績が上がらず首の皮一...続きを読む

Aベストアンサー

追加のご質問に回答させていただきます。

1)認知および扶養料(養育費)の支払いは、調停において事務的に決められるものか?

事務的というより、双方の事情の主張が充分できる形になっています。

調停は、調停委員会に対して、申立人と相手方という三者関係で(本人出頭が前提)、
調停委員が、双方から事情や考えを聞き、合意を得る事を終着点としています。
双方が合意すれば、裁判の確定判決と同じ効力を持ちます。
しかし、双方が合意に達しなくても、結論を強制的に決める事はできません。

また、真実に沿った合意とするため、職権による事実関係の調査、証拠調べが行なわれます。
さらに、仮に一旦双方で合意が取れても、真実に反し法律関係を認める事のできない事件
については、家庭裁判所は、事実調査をし調停委員からの意見を聞き、相当と認める場合
に限り、合意に相当する審判(家裁独自の判断)をする事ができます。
子の「認知」はこの審判が適用され得ます。

家事審判法 第二十三条
1 婚姻又は養子縁組の無効又は取消しに関する事件の調停委員会の調停において、当事
  者間に合意が成立し無効又は取消しの原因の有無について争いがない場合には、家庭
  裁判所は、必要な事実を調査した上、当該調停委員会を組織する家事調停委員の意見
  を聴き、正当と認めるときは、婚姻又は縁組の無効又は取消しに関し、当該合意に相
  当する審判をすることができる。
2 前項の規定は、協議上の離婚若しくは離縁の無効若しくは取消し、認知、認知の無効
  若しくは取消、民法第七百七十三条の規定により父を定めること、嫡出否認又は身分
  関係の存否の確定に関する事件の調停委員会の調停について準用する。

そして、双方が合意に達しない場合は、裁判へと移行します。

2)強要の上での交接の結果の非嫡出子(婚姻関係にない男女の間に生まれた子)は、認知し
 なくてはならないか?

認知自体の問題と強要があった事は、別の問題です。

例えば、これが女性に対する強姦の結果生まれた子だとして、その母親は強姦の結果、
妊娠して生まれた子だから、認知しないというわけにはいきません。
自分のお腹から生まれてくる以上、自分の子供になります。

旦那様の場合も同じで、血液鑑定、DNA鑑定含めて自分の子と判断されれば、認知せざ
をえないことになります。
仮にそれを否定する主張をしても、1)で述べたように事実関係から家庭裁判所が合意に
相当する審判を下してしまいます。

3)強要の上での交接の結果の非嫡出子を認知をした場合、養育費支払い金額の軽減など
 はありえるか?

強要が直接減額の理由にはならないと思います。

まず、認知をすると扶養の義務が発生します。

民法 第八百七十七条
 直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。

そして、扶養がなされない場合に、認知した子の法定代理人として母親が扶養義務履行の
訴えの提起をします。
それにより家事調停があり、扶養料と金額と期間について当事者間で協議し、合意に達す
ればそれを採用します。
合意に達しない場合、民法上は、

民法 第八百七十九条
 扶養の程度又は方法について、当事者間に協議が調わないとき、又は協議をすることが
 できないときは、扶養権利者の需要、扶養義務者の資力その他一切の事情を考慮して、
 家庭裁判所が、これを定める。

の規定なので、家庭裁判所が審判によって決定します。
この時の金額の決定に、強要があった事が考慮されるかも知れません。

4)脅迫や強要の証拠の具体的なものはなにか?

今回の事件で言えば、脅迫については、
○脅迫(害悪の告知)をしたという記録(音声・ビデオテープ等)
○脅迫(害悪の告知)をしたという本人以外の複数の証言
強要については、脅迫があったのを前提に
○脅迫により義務なき行為をしたという記録(音声・ビデオテープ等)
○脅迫により義務なき行為をしたという本人以外の複数の証言
になります。
しかし、証言止まりだと思います。

また、1)~3)の家事調停において、「強要があった事」の挙証責任は旦那様側にあります。
即ち、警察と同じ証拠集めを旦那様がしなくてはならないのです。

但し、相手方の出方によっては、切り返しが効くかもしれません。
要は、相手方が交接の場所を「会社の会議室で」と主張すれば、そんな場所で合意で交接
するとは考えにくく、他の社員に対する行為の証言を考慮すれば、相手方にとって不利です。
すると、相手方は、合意有りとするため「ホテルで」等と主張して来るかも知れません。
そうなれば、その時のレシートが有無や、旦那様のアリバイから、相手方の主張の信憑性
を崩す事ができます。
そして、最終的に強要があったまで繋げられればいいのですが・・・

追加のご質問に回答させていただきます。

1)認知および扶養料(養育費)の支払いは、調停において事務的に決められるものか?

事務的というより、双方の事情の主張が充分できる形になっています。

調停は、調停委員会に対して、申立人と相手方という三者関係で(本人出頭が前提)、
調停委員が、双方から事情や考えを聞き、合意を得る事を終着点としています。
双方が合意すれば、裁判の確定判決と同じ効力を持ちます。
しかし、双方が合意に達しなくても、結論を強制的に決める事はできません。

ま...続きを読む

Q恐喝、強姦、脅し

宜しくお願いします。約3年前付き合ってた彼に生活が苦しくお金を借りました。そのうち性行、遊びなどを断ると怒るようになり、意見を言えなくなりました。別れてから、借りてるお金の事もあったので連絡は取り合ってました。暫くすると連絡が取れなくなり。私は彼の住所、連絡先が解らなくなり、彼は私の住所は知っています。1ヶ月前彼から電話、メールが。『会おう、最近いつHした?』したくないと送ったら『お前立場と状況わかってんの?ヤクザに売ってデリで働かされて子宮駄目にされて捨てられる…イライラさせんな、明日逃げるな。お前の態度次第で知り合い呼ぶ』と…
私はお金を借りて、立場のない人間です…。会いました『いくらか返して』と言われてたので一万円を返し、夜車で誓約書を書かされ誓約書には借りてもないはずの50万と…薄暗く、怖かったのもあり内容も読めず、署名捺印をしました。別な場所に連れてかれHをされました 警察には相談済み。刑事は『あなたが何百借りようと相手がしたことは悪い事、恐喝だし強姦。あなたは悪くない』と言ってくれました。また連絡が『お前アド変えたな!エラメで返ってきたんだわ!警察に書類持って警察に行くぞ!次こういう事あったら警察行くから。』メールを送ってしまいました…その後『女紹介して』と…頭がへんになりそうです…長々とすみません。やはり私が悪くて我慢したら良かったのでしょうか…

宜しくお願いします。約3年前付き合ってた彼に生活が苦しくお金を借りました。そのうち性行、遊びなどを断ると怒るようになり、意見を言えなくなりました。別れてから、借りてるお金の事もあったので連絡は取り合ってました。暫くすると連絡が取れなくなり。私は彼の住所、連絡先が解らなくなり、彼は私の住所は知っています。1ヶ月前彼から電話、メールが。『会おう、最近いつHした?』したくないと送ったら『お前立場と状況わかってんの?ヤクザに売ってデリで働かされて子宮駄目にされて捨てられる…イライラさ...続きを読む

Aベストアンサー

警察に被害届又は告訴状を提出することです。

被害事実又は告訴事実として、基本的にはこの質問の内容を記載します。このとき、質問の内容に日時及び場所を補うことが必要になります。

質問者さんから1万円を無理やり奪った行為が、恐喝罪です。質問者さんに虚偽(うそ)の誓約書を書かせた行為が、強要罪です。何れも被害届で対応できます。

そして、強姦されたことについては、被害届でなく、告訴状を提出します。

>やはり私が悪くて我慢したら良かったのでしょうか…

違います。 彼が悪いのです。

Q脅迫 恐喝 強要罪について

今日、刑法各論のテストがあったのですが、事例問題で以下のような内容でした。「弁護士である甲はAから依頼をうけ、離婚の慰謝料である金を500万銀行口座にふりこませ預かっていたが、事務所の経営費用に使ってしまった。また、それからお金をかりる会社へ行き、「A代理甲」という借用書を書き、300万かりようとした。会社の社員であるBはAの確認がとれてからと言ったが、甲が「今すぐ払わなければ警察に言うぞ」と言い、Bに払わせた。
問題が手元になくうろ覚えなので多少違いがあります。これは業務上横領罪、私用文書偽造罪、恐喝罪が成立し、併合罪の関係でよろしいのでしょうか??

Aベストアンサー

 細かいことは分かりませんが,挙げられた以外に,偽造私文書行使罪(161条)が,私文書偽造罪(159条)と牽連犯になるのと,詐欺罪(246条)の検討(未遂になって,恐喝に流れる)が,少なくとも必要でしょう。

Q解雇による請求で恐喝?

不倫を理由に会社を解雇されました。
解雇理由が不当として会社と裁判をしようと考えていますが、訴えない代わりに和解金?として退職金(派遣なので退職金はありません)などの名目で給料の何か月分かを請求しようと思っています。
訴えを起こさない代わりにお金を請求しても違法(恐喝など?)にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

不当解雇だと主張して解雇無効を請求しても、補償金支払を請求しても恐喝など違法にはなりません。
例えば実際に補償金支払を請求しても、支払が無ければ、労働局にあっせんを申請したり、裁判所に調停を申立てたり、告訴する等まともな方法で解決を図れば問題ありません。このようなことは“日常”行われています。これを恐喝などの方法で解決しようとすれば違法になるのではないでしょうか。
なお、不倫を理由に解雇することが即不当解雇と決め付けているような感じがしますが、事と次第によっては不当解雇ではないこともあり得ますので念のため。http://tantei.web.infoseek.co.jp/immorality/risk_man/dismisse.html

Q恐喝強要脅迫が曲がり通る世の中

AはBから100万円をもらう予定。BはAに50万しか払わない、「これ以上の債務はない」と誓約書を強要し、いやなら一円払わないと脅迫します。

この時書いた誓約書はなぜ有効なの???

弁護士に相談しても「包丁を突きつけられずに、自分の意思で書いたんだろう!?無理」と言われました。裁判所に突撃しても、その時の雰囲気を読んでくれる裁判官いればいいですが、たぶん無理だろうと言われました。

世の中、こんなんで曲がり通るんですか?

Aベストアンサー

AはBから100万円をもらう予定であったと証明をするものはないのですか?
なければ社会じゃ通用しません。
そして「50万にまけろ、じゃないと一円も払わない!」というのは脅迫ですかね??
世間では借金取りにそんなことをいっても、
借金取りは「だめだ」とひとことでおわります。

「もらえないよりかはまし」と思って書いたのではないですか?
それならだめですよ。「まし」だと了承しています。脅迫ではありません。

しかし、、
(1)100万の証明するものもある。
(2)そして、ほかにもいろいろいわれたりして恐怖を感じた。
のであれば、この誓約書は取消しができる可能性があります。
弁護士は面倒くさいというのもあると思います。
100万以下は正直したくありません。しかもはっきり勝つとわからないものならなおさら。
弁護士のいう「包丁を突きつけられた」というのはもはや犯罪で誓約書は「無効」です。
そうではなく上記(1)(2)に述べたことですと、「取消」ができる可能性はあります。
このときは認定司法書士にたのむという方法もあります。

しかし、書面によらない100万の口約束を、50万にしなければ1円も払わないといわれ、もらえないよりましかな、とその場で思ってしまったというのであれば、撤回はできませんよ。

AはBから100万円をもらう予定であったと証明をするものはないのですか?
なければ社会じゃ通用しません。
そして「50万にまけろ、じゃないと一円も払わない!」というのは脅迫ですかね??
世間では借金取りにそんなことをいっても、
借金取りは「だめだ」とひとことでおわります。

「もらえないよりかはまし」と思って書いたのではないですか?
それならだめですよ。「まし」だと了承しています。脅迫ではありません。

しかし、、
(1)100万の証明するものもある。
(2)そして、ほかにもいろいろ...続きを読む

Q喫煙禁止の場所でタバコを吸うと罰金1000円と言われました。 昔は2000円だった気がしますけど、2

喫煙禁止の場所でタバコを吸うと罰金1000円と言われました。

昔は2000円だった気がしますけど、2000円だと高過ぎて喧嘩が多発したので1000円に値下りしたのでしょうか?

それとも地域によって罰金の金額が違うだけでしょうか?

ちなみにコンビニのセブンイレブン前でタバコを吸っていて罰金と言われたので、敷地境界線を指差して、ここはセブンイレブンの敷地内だよと言っても罰金を言って来たので裁判をしたら勝てる気がしますがどうなんでしょう?

街に出たら暴力団より怖い国家権力をフルに活用した恐喝にあって日本は怖い国だと思いました。

コンビニ前でタバコを吸ってたら1000円寄越せって国の刺客が言って来るのでここは中国か?と思ったんですが日本語なのでここはひと昔前の中国かと思ったが日本でした。日本の役人の恐喝は怖いですね。現ナマ要求ですからね。

日本の役人はタカリですよね。

Aベストアンサー

今のところ「条例」なので地域ごとに違うと思われます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B7%AF%E4%B8%8A%E5%96%AB%E7%85%99%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E4%BE%8B

Q刑法強要罪(密室での退職強要)

社内の密室で会社の上司が部下に対して
「懲戒解雇にするぞ」と脅し退職願を書かせた場合で
その退職願を人事部が受理して依願退職として処理した場合。
部下は何を証明すれば退職願が依願ではなく強要だと
検察にわかってもらえますか?

密室で証拠がないので強要罪の構成要件である
「害悪の告知」が証明できないのですがこのケースで
強要罪を立証する方法は思いつきませんか?

Aベストアンサー

No3が言うように、被害者の証言は証拠にになりうる。しかし、密室でほかに「強要」であることを推認できるだけの状況証拠が相当にそろわないと、(ボイスレコーダーなどの証拠があっても)、正直厳しい。

>退職願が依願ではなく強要だと証明できない
「脅迫」行為というのは、その行為者の主観的側面も含むため、「依頼」か「強要」かの判断(線引き)はきわめて難しくなる。
たとえば、お主が「強要された」といくらいいはっても、相手は「いや、お願いしたんですよ、強く言ってませんよ。あなたの思い違いじゃないですか?」と確実に反論してくるじゃろ。
こんな主観面の立証がシビアな裁判、その者の自白が取れない限り、とても公判は維持できまい。


わしが検察なら、無罪になる可能性が相当にあるため起訴しない。検察はもっと慎重になるから、ほとんど絶望的じゃな。

それでも、立証したいというのなら、同僚の協力(強要でなければ止めなかった事情を拾ってもらう)など、だめもとでやっていただくしかない。

Q強盗や恐喝て、十中ハ九実刑なの!?

喝上げ(恐喝)や親父狩り(強盗)を常習的に犯した場合、金額の多い少ないに関係なく、実刑判決が喰らうんですか?

Aベストアンサー

まず、執行猶予の条件は、初犯の場合は「刑が3年以下の懲役または禁錮もしくは50万円以下の罰金」です。

再犯または執行猶予中の場合の条件は「刑が1年以下の懲役」になり、条件が厳しくなります。

>常習的に犯した場合

「常習的」って事は「再犯または執行猶予中」になります。なので、執行猶予が付くのは「刑が1年以下の懲役」以下の時だけです。

強盗罪は「禁固5年以上」ですので、最も軽い量刑で更に情状減刑されたとしても、最短でも「2年6月の刑」ですから「執行猶予の条件を絶対に満たさない」ので「再犯の場合は確実に実刑」です。

恐喝は「十年以下の懲役」ですので、裁判官が量刑し「1年以下」と判断すれば、再犯でも執行猶予の可能性がありますが、常習者に「1年以下」の軽い刑が課せられる事は滅多にありません。

>金額の多い少ないに関係なく、実刑判決が喰らうんですか?

犯罪を規定した刑法には「金額」は書かれていませんので、例え「1インドネシアルピア(日本円で0.0098円)」を強盗したとしても、強盗罪は強盗罪です。

Q脅迫と金の支払いの強要、精神的苦痛を受けたことなどで悩んでいます

結婚相談所を通してで知り合った人と一回会い、会った時の全ての料金は相手持ち。私も払う意志はあったもののいらないと言われ、結局支払いしていないままです。結局その後改めて断ったところ相談所への不満で八つ当たりされ、さらに探しだして殺すと言われ(詳しい情報は伝えていません)さらに将来的にも恨み続け何年も後に殺しにいくかもなど言われ恐怖で払うと言ってしまいました。提示された金額は実際の私にかかった金額よりも多い金額です。相談所のほうへ連絡し、結局相談所としては相手に注意をすることしかできない、最終的には自分自身の身は自分で守ってくださいといわれました。結局あまりにもショックが酷く体に影響が出た状態で次の日も仕事が1日手につかない状態でした。もうこれ以上活動する気力もなくやめる気でいます。周囲の人間には「殺しになんかこないし、お金を払う必要はないんだよ」と言われていますが、脅迫していると自覚してるといいながら言葉で散々脅迫されたあの恐怖があるせいか、逆恨みと八つ当たりでいつか殺されるんじゃないか、刺されるんじゃないかととにかく心配でなりません。
この場合、相談所は私に対して保障をしてくれるものなのでしょうか(身辺の保障はできなくても、八つ当たりも含めて紹介所として紹介した責任、一日でも日常生活遅れなくなるほどの精神負担を与えられた責任は誰がが負うものなのでしょう)?お金を払わなくて良いと思うが判断は私が決めるものと相談所からも言われたのですが、警察に届け出るとどんな風になると思われますか(現時点では脅迫罪?)?もし届けるならば何か用意するものはあるのでしょうか?それとも今はゆっくり様子を見ないですぐにでも警察に言ったほうが良いのか、どうすべきなのか、今酷く悩んでいます。良いアドバイスがあればお願いいたします。

結婚相談所を通してで知り合った人と一回会い、会った時の全ての料金は相手持ち。私も払う意志はあったもののいらないと言われ、結局支払いしていないままです。結局その後改めて断ったところ相談所への不満で八つ当たりされ、さらに探しだして殺すと言われ(詳しい情報は伝えていません)さらに将来的にも恨み続け何年も後に殺しにいくかもなど言われ恐怖で払うと言ってしまいました。提示された金額は実際の私にかかった金額よりも多い金額です。相談所のほうへ連絡し、結局相談所としては相手に注意をすること...続きを読む

Aベストアンサー

相談書は入会の約款で当事者間のトラブルを免責していませんか?
免責しているとすれば、補償要求はとても難しいです。

相手への対応ですが、
まずこれまでのいきさつを整理することです。メールなど証拠が残って
いればその保存、残っていなければ思い出してできるだけ正確に
書き留めてください。

次は2通りあります。
1.能動的に問題解決したいのなら、警察に脅迫で被害届をだします。
2.受動的にで構わないのなら、「先の回答は脅迫によって強要され
  たものであるので撤回する。これ以上の脅迫は警察に通報する。」
  と通告します。

2.は自分でやるより誰か相談できる人にやってもらったほうがいい
ですね。

質問だけでは、相手がどの程度危険かわかりませんので、危険そうなら
悩まず警察です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報