住宅に関する提出物のなかに、「耐火構造物、準耐火構造物等の別」という欄があり、意味が分からず困っています

耐火構造物、準耐火構造物など言葉の意味はネットで調べましたが、自分のうち(貸家)がどちらに当てはまるのか、またそれをどこでどうやって調べたらいいのかが分かりません

教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

平成12年6月に建築基準法の用語の定義が改正され、耐火建築物と準耐火建築物の区別は見た目からは判断がつきません。

鉄筋コンクリート造であればまず耐火建築物とは思いますが、家主に確認するのが一番だと思います。

家主が分からなければ、市町村の建築主事などに相談してください。固定資産税の関係で税務課などでも把握しているかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
さっそく市役所に電話して聞いてみました
本当に助かりました

お礼日時:2006/07/24 18:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液に漬けても剥がれない接着剤を教えて下さい。

ビーカーの内壁などにものを接着剤で半永久的に貼り付けたいのですが、
水に濡れても簡単に剥がれない接着剤を教えて頂けないでしょうか?

接着剤の中では王道のエポキシ接着剤のアラルダイトは試してみたのですが、すぐには剥がれませんでしたが、数日間使用しているうちに剥がれてしまいました。
もっと耐水性があって、ガラスによくなじむ接着剤を教えて下さい。

Aベストアンサー

セメダインスーパーXなど如何ですか?
硬化後も弾力がありしかも溶剤が無いという優れもの。

色は透明と白と黒の三種類がありまして私は趣味や仕事に頻繁に使いますが期待を裏切られた事は一度もありません。
ただし水の中での使用は経験が有りません。

http://www.maruya-t.co.jp/products/cemedine/super-xk.htm

Q準耐火構造の家の耐火性は本当はどの程度ですか?

地震などで火がでたら、両隣が火の海などというケースもあると思います。そんな事態になっても持つとは思えません。
だったら、普通の家と変わらないのではないかとも思います。
サイトを見ても、○十分の耐火性がある、などと書かれているだけで、どうもピンときません。
全くの素人ですので、わかりやすく教えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

要するに、消防車が来るまでもたす、住民の避難時間を確保するという考え方です。
何時間も直ぐ隣が燃えていたら、火が移らなくても隣の家は蒸し焼き状態です。(外から見れば問題ないのですが内部は住めた物では無い物件を直に見たことがあります。)
僅かの避難時間を確保することが生死を分けるのです。

Q【住宅の「耐火等級3級と耐火等級4級の違い」ってどれくらいですか?】 準耐火1時間、準耐火45分は

【住宅の「耐火等級3級と耐火等級4級の違い」ってどれくらいですか?】

準耐火1時間、準耐火45分は燃えても1時間は家屋が倒壊しない、45分は倒壊しないという意味ですか?

準耐火1時間の上は燃えない耐火になるんですか?

準耐火等級45分の下は等級なし?

けど、準耐火等級30分というのをどこかで見た気がします。

耐火等級4級と準耐火等級3級って時間で表示されていないのでどのくらいの耐火性能があるのか良く分かりません。

4級と3級って大きく違うものなのでしょうか?

1時間持ったところでもう住めないの同じなので耐火等級ってあまり気にする必要はないのでしょうか。

Aベストアンサー

準耐火性能は、通常の火災による延焼を抑制するために当該建築物の部分に必要とされる性能で、構造躯体が燃えても一定時間荷重を支持し続ける構造となります。一方、耐火性能は通常の火災が終了すまでの間、当該建築物の倒壊及び延焼を防止するために当該建築物の部分に必要とされる性能です。この性能を有する耐火構造は建物の荷重を支えている構造として、火災の加熱により崩壊せず≪形状を保持し続ける≫構造であることが条件です。もっと解りやすく言いますと、60分の準耐火構造は60分火炎にさらされて61分で倒壊してもOKですが、60分耐火構造は60分火炎にさらされても構造躯体に損傷なくそこに立ち続ける構造の差です。ですから、60分の耐火構造はそれ以下の時間で鎮火すれば、煤などの汚れや2次部材を補修すれば、住み続けることは可能ですが、60分の準耐火構造は、それなりの損傷を受けており、住み続けることが困難な可能性が高い構造といえます。

Q省令準耐火構造かどうかの自分での確認

保険会社から省令準耐火構造かどうかを調べてといわれました。
住宅の販売会社に「省令準耐火でしょうか?」と聞いた所、「違う」と言われました。
興味本位で「どこらへんで対象外となるのでしょうか?」と聞いた所、
「分からないが、とにかく違う」との回答でした。

聞くときに忘れたのですが、建築基準法での省令準耐火構造ではなく、
保険会社で言う45分準耐火建築物か公庫の省令準耐火建築物かどうかと、
それに対応していない場所を聞きたかったのですが、
なんだか聞きづらいので、自分で調べたいなと思いました。

建築の事は全く分からないのですが、
自分でどこが対応していないのかを調べる方法ってありますでしょうか?
安ければいつかはリフォームという形も考えられるので、
すごく知りたくなってきました。

Aベストアンサー

それなりの知識がないと、相当に面倒くさいです。
建築士に聞くのが一番簡単ですが・・・

かいつまんで書くと、建築基準法の耐火構造(準耐火構造)は、単にある部材がどのようなものであるかだけの要件では満たされません。
例えば「延焼の恐れのある開口部の処理」とか相対的な部位の位置関係によっても要求される性能が変わることもあり、それらの全てを満足して初めて耐火構造(準耐火構造)と言えることになります。それなので、使用材料だけでなく、計画内容とも関係しながら判断しなければなりません。
まず、建物の対象となる部位の使用材料とその性能がわかる状態でないと1歩も進めませんが、その点はクリアできているでしょうか?
とは言っても、主な部位は柱、床、梁、耐力壁、(間仕切り壁)、階段、屋根、軒、外壁、開口部ですが・・・

また、個々の部材の性能についても、告示などで一般指定されているものと、個別の材料で耐火構造の大臣認定を取っているものと両方ありますので、材料名だけでは耐火構造かどうか判定できない場合があります。(個別認定の場合は認定番号、認定内容を確認する必要があります。)
多くの場合は、個別認定品を使用していると思われますので、実際に使用するものがその認定品であるかを確認する必要があります。

全部は書ききれないので、下にヒントとなるHRLを列記しておきますので、そこを出発点に探してください。
根気強く調べてみてください。(現在はかなりの情報がネットで入手可能です。)

準耐火構造の簡単な説明
http://www.house-support.net/seinou/bouka_seinou.htm

基準法の耐火構造(第二条の七)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8c%9a%92%7a%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S25HO201&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

基準法施行令(第百七条の二、第百九条の三)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8c%9a%92%7a%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S25SE338&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

平成12年国土交通省告示第1367号
http://www.fisco21.com/~yesyesjp/etc/law/h12-1367.htm

個別認定品の例
http://www.chiyoda-ute.co.jp/pdf/tss-3-12.pdf
http://www2.aa-material.co.jp/prd/pdf/hyo_06.pdf

それなりの知識がないと、相当に面倒くさいです。
建築士に聞くのが一番簡単ですが・・・

かいつまんで書くと、建築基準法の耐火構造(準耐火構造)は、単にある部材がどのようなものであるかだけの要件では満たされません。
例えば「延焼の恐れのある開口部の処理」とか相対的な部位の位置関係によっても要求される性能が変わることもあり、それらの全てを満足して初めて耐火構造(準耐火構造)と言えることになります。それなので、使用材料だけでなく、計画内容とも関係しながら判断しなければなりません...続きを読む

Qドルゴ通気弁取付け許容範囲

2か月前に2階建ての新築住居に入居しました、下水道施設は未だなので合併処理浄化槽です。先月あたりから2Fトイレや洗面所に悪臭が漂うようになり、業者を呼び調査して貰いました。2Fの天井裏にドルゴ通気弁があるので、洋式便器や手洗器等のトラップに異常は見られず原因が判らないとの事。もう少し様子を見ましょうと言われ今日に至っております。先日天井裏にあるとのドルゴ通気弁を見ますと水平方向に15度くらい傾いた状況で取付けてありました。この傾きが原因なのでしょうか?
なお天井裏は梁等で人は入れません。教えてください。

Aベストアンサー

まず、ガス漏れの際にも腐食した臭いがあると思いますが、排水の臭気と思われる臭いで間違いないですね?間取りや設備が分かりませんが、ガス給湯機などがなければいいのですが。

ドルゴ自体は、通常まっすぐ上に向けて設置します。原因のひとつとして考えられるかもしれません。中に弁が内蔵されていて、排水の流れに伴う圧力変動に対応して開閉するのですが、傾きなどでこれが閉まりきらないと臭気漏れの原因になるかもしれません。
http://www.morieng.co.jp/machine/durgo.html

ただ、傾きが目視確認できるのなら、臭気も同時に確認できると思います。臭いの元がそこであれば臭気も一番強いはずなのですが、そこらへんはいかがでしたか??

最終的には臭いの元をたどるしか方法がないのですが、配管の経路図面のようなものがないとアドバイスが難しいです。基本的には「各衛生器具のトラップに異常がない」「ドルゴ通気弁が正常に閉じている」のでしたら、配管に穴が開いていると考えるのが自然だと思います。新築入居後まだ2ヶ月ですから、様子見などと言わずに業者さんにしっかり調べてもらった方がいいでしょう。
 

まず、ガス漏れの際にも腐食した臭いがあると思いますが、排水の臭気と思われる臭いで間違いないですね?間取りや設備が分かりませんが、ガス給湯機などがなければいいのですが。

ドルゴ自体は、通常まっすぐ上に向けて設置します。原因のひとつとして考えられるかもしれません。中に弁が内蔵されていて、排水の流れに伴う圧力変動に対応して開閉するのですが、傾きなどでこれが閉まりきらないと臭気漏れの原因になるかもしれません。
http://www.morieng.co.jp/machine/durgo.html

ただ、傾きが目視確認できる...続きを読む

Q不適格木造2階建を準耐火構造に

こんにちは 木造2階建の建築物を福祉施設として使用するために、用途変更したところ 内部の壁一部両面を耐火材で被服しなくてはいけなくなりました。しかし、和室が多く真壁部分を被服するのはかまわないのですが、1階部分は2階の床下まで2階部分は屋根下までと聞きました。しかし、間の和天井の廻り縁の部分もしなくてはいけないのですが、天井をはぐるとなると、大掛かりになり困っています。このような場合、廻り縁の取り合いはどうすればいいのでしょうか。説明不足のようですが、お願いします。

Aベストアンサー

好む、好まないを問わず、質問の場合は大掛かりな工事となります。
木造の準耐火構造の規定に従って、主要構造部に耐火被覆をおこなった後、壁、天井の内装下地を行ってから巾木、天井廻り縁を取り付ける事となります。
真壁の部分は、大壁構造となり、和室の場合は付け柱、台輪、長押、畳おさえを付ける事になりますかね。
ご参考まで

Q歯の接着剤は取れるのか

小学校の頃、顔面から転んで永久歯の前歯がグラグラの状態になり、歯医者にて前歯を接着剤で固定されました。そのまま歯医者に行かなくなり、接着剤は今でもついたままなのですが、接着剤の隙間にゴミなどがはいり見た目がよくないので接着剤をとりたいです。今20歳なので10年ほど前につけたものなのですが、接着剤は取れるのでしょうか?

Aベストアンサー

打撲による動揺の固定なら、普通のセメントではなく
エナメルボンドシステムと言われる接着剤だと思います。
よく使われるのはスーパーボンド(サンメディカル)ですが、
アロンアルファのようなシアノアクリレート系ではなく
この場合は溶剤では取りません。
(注 溶剤はありますが、人体には使いません)
装着にも使われますが、一般的なセメントとはやや異なります。



強固に固定されているなら、そのままでは取れないので、
研磨してとるのが無難かと思います。
固定から10年なら外しても大丈夫かもしれませんが、
念のため歯科医に相談して、レントゲンなどの検査で
歯の根が吸収されたり折れたりしていないかなどを
確認してみてください。

Q準耐火構造

素朴な質問です。
建築計画上、4階建ての建物に対し、階段部分の竪穴区画での仕様で
準耐火構造の床及び壁とありますが、
壁に対し、LGS下地でPB12.5だけではダメですよね・・・?

また、間仕切壁として、準耐火構造として、厚み30のものは
製作可能でしょうか???

Aベストアンサー

LGS下地でOKです。
1.厚さ15ミリ以上のPB
2.厚さ12.5+9.5PB2枚貼り
3.厚さ12.5+9ミリ以上の難燃合板
4.厚さ7以上のPB+厚さ8以上の石膏プラスター塗り
5.厚さ12以上の強化石膏ボード(ガラス網入り)
以上です。

Q耐火建築物の見分け方教えてください

既存のS造平屋の建物があるのですが、平成2年頃の建物なので確認申請書には耐火建築物の有無は記載されていませんでした。

地域、用途規模的には準・耐火建築としなくてもよい建物なのですが、実際に準・耐火建築に適合しているかどうか分かりますか??

屋根:フネンシングル
外壁:押出成形セメント板ァ60
です。
準耐火(イ-1)
準耐火(イ-2)
準耐火(ロ-3)
準耐火(ロ-4) 
のどれかにでも適合させたいのですが…
お願いします。

Aベストアンサー

現法の基準では、準耐火(ロ-3)
追加条件
開口部:網入りガラスの防火設備です。
確認しましょう

昔の基準では、「簡易耐火建築物」ロ号です。

ご参考まで

Q準耐火構造仕様の石膏ボードについて

はじめて質問させていただきます。
準耐火構造 60分の間仕切壁で、片面のみ石膏ボードを張る場合、
強化石膏ボードを使わず、認定されているものはありますでしょうか?
下地はLGSです。
メーカーにも現在問い合わせているところですが、
どなたか知っている方がいましたら教えて下さい。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

ガラス繊維の入ったもの(強化)や表面が紙でなくガラス繊維になっているものでなければ認定品はないと思うのですが。
吉野石膏
http://www.yoshino-gypsum.com/kouhou/syousai/nintei_no.html
http://www.yoshino-gypsum.com/kouhou/taika/taika02.html
また、間柱間にGWを充填したり、両面貼りにしたり、構造自体で認定されています。
石膏ボード1枚で60分準耐火構造はないと思います。

参考URL:http://www.yoshino-gypsum.com/kouhou/syousai/nintei_no.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報