七田式のなど、幼児の右脳教育について興味があります。どういうものがあるのか、また効果の程を知りたいです。抽象的ですみません。どんなことでも結構です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

七田式というと、ドッツカードやフラッシュカードなどが有名ですが、実に様々な教材がありますね。


生まれたばかりの赤ちゃんは、最高に優れた頭の働き、吸収力を持っていて、すべての赤ちゃんは学びたがっている、特に右脳が発達するのは生まれてすぐ、3才くらいまでであるので、その時を逃さず、右脳を発達させてあげよう、というものです。
右脳の働きとは、「イメージをコントロールする力」また、「写真のように覚えようとすることをそっくりそのまま頭にプリントできる力」などのようです。
それらを身につけさせることにより、「コンピューター的計算能力」「写真的記憶力」「語学学習能力」などが引き出されるとのことです。
しかし、七田式は「親子の愛情関係がなければ、決して効果が現れない」と言っていて、親が子供を愛し、信じ、楽しませてやる事が一番大切と言っています。
教育時に、親も子もリラックスして、楽しんでいなければならないし、効果があまり現れなくても、あせったり、怒ったりしてはいけないし、子供が嫌がったら、即刻、教育を中止するべきなんだそうです。
私も、長男の時、少しやってみたのですが、親がまめで、ストレスをためない人でなければ、なかなか難しいものだなぁ~なんて感じてました。
効果の方は・・・ちょっと?です。
よかったのかもしれないし、やってもやらなくても同じだったのか・・?
でも、七田先生が、子供を信じる事が大切、と言ってらしたので、きっと、よかったんだろうな・・

参考URL:http://www.shichida.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者の説得力あるご意見、ありがとうございました。やるなら楽しく、ですね!試しにドッツカードからやってみます!

お礼日時:2002/03/06 17:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[右脳鍛錬ウノタンDS 七田式 大人の速読トレーニングの効果について

右脳鍛錬ウノタンDS 七田式 大人の速読トレーニングに興味があります。実際に購入して使用した方で効果のあったあった方(1分間に何文字から何文字に進歩したのか?どのくらいの期間で習得できたか?など)教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1のものです。
速読トレーニングでは左右に開いて使います。
右の画面にパッと文章が現れたと思ったら、次の瞬間に消えて左の画面に続きの文が表示され、今度は右に・・といった仕組みです。目はキョロキョロしないといけないようになっています。DSの画面で十分ですよ。目のトレーニングなどでは上下に開いて使うようになっているものもあります。
電車の中でも出来ますから、毎日続けられそうです。

Q右脳教育について

妻が息子(1歳4ヶ月)の教育に七田式右脳教育を取り入れようと私を説得しています。月謝が2万円程度もかかります。
 右脳教育の効果のほどがどのようなものかわからないので評価しようがありません。
よきアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

経験者としてあまり・・・という感じです。
私は以前音楽教室で働いていたときから七田の音楽教育とかにも多少興味があり
自分の子供が生まれた時には是非と思っていました。
子供が生まれて教室にいきましたがまず楽しんで学べません。
それに子供は風邪をひくことも多く月に二万円はとてもとてもという感じでした。
もしなにかお教室に通いたいのでしたら親子で楽しめる英語教室や音楽教室。
男の子で元気がありあまっているのならスイミングや体操教室。
そしてなんといっても親子共々楽しめる教室がいいと思います。
お母さんがお時間があれば簡単な絵本なんかは子供は覚えてしまいますし、幼稚園にあがる前にひらがなだって覚えられますよ。
ちなみに家の三歳の息子(一歳半から始めました)は親子で英語教室に通っていますが毎週とても楽しみに通っています。レッスンの中で英語の歌を身体を動かして歌いますので音楽教室に通う必要はなしです。
私が子供の頃に毎日何かしらお稽古事や塾に通う毎日ですごいストレスだったので子供にはあまりそういう経験はさせたくありません。
右脳を育てたいのでしたらきれいな音楽やきれいな絵などを見せるとか、絵本を覚えさせるとか家でできることをするくらいでよいと思います。
毎日暇しててというのでしたら音楽教室もよいでしょう。
まあ、親もそしてなんといっても子供自身が楽しめるようでしたら七田さんに行かれるのもよいかなというアドバイスです。

経験者としてあまり・・・という感じです。
私は以前音楽教室で働いていたときから七田の音楽教育とかにも多少興味があり
自分の子供が生まれた時には是非と思っていました。
子供が生まれて教室にいきましたがまず楽しんで学べません。
それに子供は風邪をひくことも多く月に二万円はとてもとてもという感じでした。
もしなにかお教室に通いたいのでしたら親子で楽しめる英語教室や音楽教室。
男の子で元気がありあまっているのならスイミングや体操教室。
そしてなんといっても親子共々楽しめる教室がい...続きを読む

Q右脳教育に適した年齢

最近、右脳教育に興味を持ちました。
我が子は4歳(年少)と7歳(1年)なのですが、右脳教育をするには遅いでしょうか?
七田や公文のフラッシュカードなどをやってみようと思っているのですが、3歳くらいまでに始めると良いようですが、うちの子はその年齢を越えています。あまり効果は期待できないのでしょうか?

おそくから、右脳の教育され方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

「右脳教育」という定義自体が、理論を説明するために作られた用語なので、あまり神経質になることはないし、効果への期待もほどほどに、というのがアドバイスです。公文も七田式もそれなりに方法論を持っていますが、宣伝文句や効果についての本は営業用、あるいはうまくいった子どものデータとわりきってみてください。もともとその素質がその子に備わっているかどうか、ということのほうが大きいようです。教材を利用するのは、気がついた年令から、本人が楽しむようなら、でいいのではないでしょうか。
右脳が発達しているのと同様、左脳の発達とのバランスも大切だと思います。カードや教材に走るよりも、いろいろな音楽や歌に親しんだり、自然観察に目や耳をむけたり、動物を可愛がったり、という五感全部にはたらきかける「本物」との接触などのほうが右脳への心地よい刺激をうみだすようです。

Q右脳開発や早期教育は必要なことですか?

右脳開発っていいんですか?
早期教育っていいものですか?

子育て中です。子供にとって、早く字が読めたり、数字が分かったり、英語が出来るほうがいいのですか?

右脳開発は将来、どうなっいているか結果などご存知なかたがいらっしゃったら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

幼児にとって決定的に大切なことは

(1)何もできない自分でも愛される体験
(2)その結果身に付く「人間は信じられる」という基本的な心情
(3)遊びに熱中して全身・頭脳をフルに使い続ける経験
(4)集団遊びの中で身に付く社会性
(5)集団遊びの中で身に付く規律性(リーダーの指示に従うと面白いという実感)
(6)自然の中での遊びを通じて身に付く初歩的な自然観察力

などだと思います。

(3)以降はほとんどの地域で崩壊していると見ています。
(1)(2)についてもあやしい家庭が多くはないでしょうか。

右脳開発や早期教育自体を否定することはないかもしれません。

しかし、それよりずっと先に
「異年齢集団における自然の中での集団遊び」
(鬼ごっこやかくれんぼに代表される遊び)
をいかに子どもたちに継続的に体験させるかを考える必要があると思います。

Q幼児教育

幼稚園入園前の子供に習い事をさせようと思っています。
これはやっていて良かったとかこんなのならばやらない方が良かったとか出来ればもう大きい子供さんがいらっしゃるお母様に体験談を教えて頂ければと思います。
具体的にどういう点が良かったとか悪かったとか教えて頂けるとありがたいです。
ちまたで色々いわれている問題をここでは聞きたいのではなくて実際の体験談を出来れば聞きたいです。

Aベストアンサー

リトミックを、ダルクローズの国際免許の先生の教室で習いました。
積極的で、物怖じしない子になったと、思います。
詳しくは、リトミック、ダルクローズ、国際免許で、検索してみてください。

英語を、ネイティブの先生のクラスで習って、多分発音のもとが、耳に入っているはず。子供は、すぐ忘れますが、日本語にない発音rやlなどの聞き分けは、語学の臨界期の6歳以前にしたほうが、良いはずです。先生の発音もアメリカ、カナダ、イギリスで、だいぶ違うけど、子供なりに先生と会話をすることが大切。

これは年長からですが、ボーイスカウトも良かった。うまく言えないけれど、キャンプや行事を通して、色々な体験が出来てよかった。長年続けている中学生高校生を見れば、それが答えとでも言いましょうか、大人と普通に挨拶や話が出来て、隊の小さい子供にも優しく接することが出来る。当たり前のことですが、同年代の友達としか、接していない子が多い中で、こんなことが、むしろ大事かなと、思います。

どんな子に育ってほしいかは、お家によって違うと思います。
そのためには、何をさせようかと思ったとき何を習わせるかが見えてくると、思います。

我が家は、どこに行っても、挨拶が出来て、話しの出来る子かな?
中学から先は、自分で勝手に考えてもらうことにします。

うちの子は、自分なりに考えているのか、親の言うことを素直には聞かない子に育っています。良いんだか、悪いんだか、、、

リトミックを、ダルクローズの国際免許の先生の教室で習いました。
積極的で、物怖じしない子になったと、思います。
詳しくは、リトミック、ダルクローズ、国際免許で、検索してみてください。

英語を、ネイティブの先生のクラスで習って、多分発音のもとが、耳に入っているはず。子供は、すぐ忘れますが、日本語にない発音rやlなどの聞き分けは、語学の臨界期の6歳以前にしたほうが、良いはずです。先生の発音もアメリカ、カナダ、イギリスで、だいぶ違うけど、子供なりに先生と会話をすることが大切。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報