私はどうやらとても歯が弱いらしく、すぐに虫歯が出来ます。子供の頃から、かなり多かったと思います。
20歳を過ぎて、歯列矯正をしたため、それ以降はとにかく歯は丁寧に磨くことを心がけています。
とは言え、食後すぐに磨けない時もあったり、間食をしても磨かない時も確かにあるのですが、朝と寝る前は必ず「これでもか」というほど、丁寧に磨いています。歯磨きの後、歯のすみずみまで舌で触れてみて、つるっとしてない部分があれば(奥歯の奥とか、歯と歯茎の境とか)磨きなおします。更に、以前歯医者で教えてもらったのですが、フッ素配合の歯磨きを使ったら、すすぎは味が残る程度に軽くすると、フッ素が残って歯が強くなる、と言うことでしたので、それももう何年も実践しています。
それでも必ず虫歯ができるんです。
私の夫は、歯磨き1分か長くても2分くらい、シャカシャカっと適当に磨いてしまうので、歯ブラシはいつまでたっても傷みません。それでも全然虫歯にならないみたいです。
私の両親も、共に歯が弱いみたいです。
歯の強い、弱いはどんなことで決まるのですか?。

A 回答 (2件)

こんな事とっくに承知かと思いますが、私も虫歯が多く


色々な方法を試しました、ある時舌も磨く事をした所
歯のネバネバ感を感じる時間が延びました。
ずいぶんと、歯医者さんへ行っていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、舌みがきですか。
私も時々はやりますが、毎日はやってませんね。
手軽なことだし、お金もかからないし、歯磨きついでに毎日やるようにしてみよう、と思いました。
私にも効果あるかな~。。。
アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/08 18:20

虫歯は、歯が弱い・強いの問題と言うより、感染症の一種です。


子供の頃に、大人(多くは親)を介して感染します。
食器やスプーン等を共用したり、キス等でも感染します。
子供の頃に感染しないで大人になると、口の中の常在菌が虫歯の原因であるミュータンス菌以外の菌で安定化するため、虫歯に感染しにくくなります。費用はかなりかかりますが、ミュータンス菌を徹底的に除菌する事も一部の歯科ではやっています。そうすると、数ヶ月間は効果が持続するそうです。でも高いので、あまり実用的とは言えませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。御礼が遅くなってごめんなさい。
やっぱり、子供の頃に虫歯が多かったって言うことは、ミュータンス菌が常在菌的に定着している、っていうことなんですね。(合ってるのかな?)
だから、私は一生虫歯になりやすい・・・かも・・・?
教えてくださった、ミュータンス菌を除去する、と言う方法も、今度歯医者に行った時に、ちょっと聞いてみます。費用がかなりかかる、との事ですので、出来ないかもしれませんが。
自分の菌を子供にうつして、おんなじような目に合わせないように気を付けようと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/08 18:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報