ここの皆さんのおかげもあり、本も見たりして、わたしも日々一歩一歩前進しています。時には変なものもでてきたりしたときは、簡単なミスでどうにかなりました。でも其のときに出てくる
エラーが出ました
○行目の○って感じで表示が出てくるのですが、それがどこを指していっているのか、分からないんです。
一行あけたりして書いているところは行に含めるのか。○(2個目)はどこのところをさしていっているのか。が分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2でkokucho81さんが書かれているとおりなのですが、ちょっとだけ。



例えばWindowsメモ帳の場合、「右端で折り返す」という表示にしている場合、例えば本当は6行目なのに、メモ帳では7行目に見えることがあります。
このあたりも参項に、○行目といわれたら、その行だけでなく、前後数行はチェックしてみるとよいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

♯2も見たのですが、まだ理解できないところがあったので質問しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/09 14:35

lucasさんの他になさっている質問の内容から、できるだけ、専門的用語を使わずに、わかりやすくお答えします。



(1)まず、基本的には○行目の○文字目のエラーという場合は、まさにその通り○行目の○文字目付近にエラーがあることが圧倒的に多いです。
特にIE(インターネットエキスプローラー)で上記のような「エラーを知らせてくれるような明らか過ぎるエラー」は今のLUCASさんのレベルであれば、95%程度はその行で、JavaScriptの記述が純粋に間違っているものと思っておきましょう。
(変数を宣言していない。存在しない関数を呼んでいる。純粋に記述がミスっている。カッコが足りない。「”」を閉じていない。などなど)

(2)○文字目はともかく○行目に注目なさってエラーを探しましょう。○文字目というのは参考程度に考えておきましょう。

(3)○行目は「エディター」といわれるものであれば、たいてい「左に行数を表示する」という機能がついていますので一目瞭然です。
HTMLやJavaScriptを使用なさるのであれば、こういった「エディター」は欲しいところです。
(なお、HP作成ツールなどでも、エディター機能といわれるものが使えるものもあります。そういったものも、普通なら「行数」が表示できます。)

参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずいぶん遅れてしまってごめんなさい。易しい言葉で言ってくださるとうれしいです。これからもよろしく。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/09 14:37

「正確なエラーメッセイジ」か、または、「どのようなことをしていてエラーメッセイジがでたのか」を書いてください。



「正確なエラーメッセイジ」は、同じエラーが出るように操作をするか、または、同じエラーメッセイジが出たときに「カット&ペースト」で、テキストにで張り付けて、ここに入ってきて、補足のところに張り付けてもらえば出来ます。

コンピュータを使い始めた人は、「ー」と「-」の違いはないように感じますが、これだけの違いでプログラムなどは動かなくなります。(ちなみに、前の方は、「ことばをのばす横棒」、後ろの方は「マイナス」です。)
たったこれだけのことを見つけるのに半日費やしたことがあります‥。

すみませんが、これだけでは、回答できません。
tukitosan でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qある日付から○年○月○日目の計算

ウェブログを始めました。
記事の隣に配置されているメニューカラムとでも申しましょうか。
そこに、自分の好きなカテゴリーを設置できると最近知りました。

そこで、「2014年3月28日から、今日で○年○月○日」と表示させるようにしたいです。

現在、「○日」という表示は出来るようになったのですが(サンプルをこぴぺで…)
未来、桁数がすさまじいことになっていくので、年月日にしたいのですが

知識がないので、どなたか、例文をご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ちなみに#4例で、0年1月-1日後でよければ以下

<script>
var startDay = new Date(2014,0,31);// 1月31日
var endDay = new Date(2015,2,2);// 3月2日

function ddiff(s,e){
if(s > e) return false;
var y1=s.getFullYear(),m1=s.getMonth(),d1=s.getDate();
var y2=e.getFullYear(),m2=e.getMonth(),d2=e.getDate();
var y0=y2-y1,m0=m2-m1,d0=d2-d1;
y0-=(m1>m2 || (m1==m2 && d1>d2))?1:0;
m0=(12+m0-(d1>d2?1:0))%12;
d0+=d1>d2?(new Date(y2,m2,0)).getDate():0;
return y0+"/"+m0+"/"+d0;
}

document.write(ddiff(startDay,endDay));
</script>

ちなみに#4例で、0年1月-1日後でよければ以下

<script>
var startDay = new Date(2014,0,31);// 1月31日
var endDay = new Date(2015,2,2);// 3月2日

function ddiff(s,e){
if(s > e) return false;
var y1=s.getFullYear(),m1=s.getMonth(),d1=s.getDate();
var y2=e.getFullYear(),m2=e.getMonth(),d2=e.getDate();
var y0=y2-y1,m0=m2-m1,d0=d2-d1;
y0-=(m1>m2 || (m1==m2 && d1>d2))?1:0;
m0=(12+m0-(d1>d2?1:0))%12;
d0+=d1>d2?(new Date(y2,m2,0)).getDate():0;
return y0+"/"+m0+"/"+d0;...続きを読む

Q時間帯○時○分で表示切替

下記ソースで AM9:30分~PM12:00の間 02.htmlを表示
それ以外は、01.htmlを表示させたいのですが
AM10:00~AM10:29,AM11:00~AM11:29の時間帯は02.htmlを表示するように
考えたのですが、01.htmlを表示してしまいします。
どこか抜けがありますか?
解決する方法はありますでしょうか?


<script type="text/javascript">
<!--
window.onload = function(){
var date = new Date();
// 時間を取得
var hour = date.getHours();
// 何分か取得
var minute = date.getMinutes();

if(hour >= 9 && minute >= 30 && hour < 12){// 9時30分から12時までは02.html
location.href = "02.html";

}
else{
location.href = "01.html";// 上記以外は01.html
}
}
// -->
</script>

下記ソースで AM9:30分~PM12:00の間 02.htmlを表示
それ以外は、01.htmlを表示させたいのですが
AM10:00~AM10:29,AM11:00~AM11:29の時間帯は02.htmlを表示するように
考えたのですが、01.htmlを表示してしまいします。
どこか抜けがありますか?
解決する方法はありますでしょうか?


<script type="text/javascript">
<!--
window.onload = function(){
var date = new Date();
// 時間を取得
var hour = date.getHours();
// 何分か取得
var minute = date.getMinutes();

if(hour >= 9 && minute >= 30 ...続きを読む

Aベストアンサー

<script>
window.onload = function(){
var date = new Date();
var hour = date.getHours();
var minute = date.getMinutes();
if((hour == 9 && minute >= 30) || (hour >=10 && hour < 12)){
alert("02.html");
}else{
alert("01.html");
}
}
</script>

Q「~○ヶ月○日」という表示方法

例えば、「OPENして○ヶ月と○日が経ちました」っていうような感じに表示したい場合、どういう風にすれば表示できるようになりますか?いろいろ検索してみたんですが、いまいちよくわかりませんでした。簡単に教えていただけないでしょうか?おねがいします!

Aベストアンサー

お返事遅くなりすいません。
-○日となるのは引き算する時の大小判定が無いためでした。
そこで日付の引き算部分を以下のように変更してみましたので試してみて下さい。

//現在の日付から開設日付を引き何日経過したのかを取得する
if(StDay.getMonth()>=dtToday.getMonth()+1){
var strMonth = StDay.getMonth()-(dtToday.getMonth()+1);
}else{
var strMonth = (dtToday.getMonth()+1)-StDay.getMonth();

}
if(dtToday.getDate()>=StDay.getDate()){
var strDate = dtToday.getDate()-StDay.getDate();
}else{
var strDate = StDay.getDate()-dtToday.getDate();
}

Q「~○ヶ月○日」という表示方法 2

以前こちらで同じ質問をさせていただきました。
教えていただいた方にもう1度聞こうと思ったんですが
ここではそれはできないようなので、どなたか教えてください!

「HPを開設してから○ヶ月と○日が経ちました」
というような表示をしたいのです。
以前教えていただいた方法でうまく表示されていたのですが、
最近ちょっとくるってるんです。
本当は4ヶ月と22日(5/4現在)なんですが
5ヶ月と8日と表示されてしまいます。
なぜでしょうか?
いろいろ検索してまわったのですが、
どれも何日という表示方法で、○ヶ月というのは見つかりませんでした。
以前教えていただいたのは↓です。

<SCRIPT>
var StrMsg = "";
var dtToday = new Date;//現在の日付を取得する。
var StDay = new Date(2001,12,12);//Date(年,月,日)開設した年月日を入れておく。

//現在の日付から開設日付を引き何日経過したのかを取得する
if(StDay.getMonth()>=dtToday.getMonth()+1){
var strMonth = StDay.getMonth()-(dtToday.getMonth()+1);
}else{


var strMonth = (dtToday.getMonth()+1)-StDay.getMonth();

}
if(dtToday.getDate()>=StDay.getDate()){
var strDate = dtToday.getDate()-StDay.getDate();
}else{
var strDate = StDay.getDate()-dtToday.getDate();
}
//HTMLへと出力する
if(strMonth != 0){
StrMsg = StrMsg + strMonth+"ヶ月と";
}
if(Date != 0){
StrMsg = StrMsg + strDate+"日";
}
if(StrMsg.length != 0){
document.write("HPを開設してから"+ StrMsg +"が経ちました");
}</SCRIPT>

お願いします!!

以前こちらで同じ質問をさせていただきました。
教えていただいた方にもう1度聞こうと思ったんですが
ここではそれはできないようなので、どなたか教えてください!

「HPを開設してから○ヶ月と○日が経ちました」
というような表示をしたいのです。
以前教えていただいた方法でうまく表示されていたのですが、
最近ちょっとくるってるんです。
本当は4ヶ月と22日(5/4現在)なんですが
5ヶ月と8日と表示されてしまいます。
なぜでしょうか?
いろいろ検索してまわったのですが、
どれも何日とい...続きを読む

Aベストアンサー

strDate = "約"+(strDate + 31)

の部分を

var misoka= new Date
misoka.setTime(today.getTime()-today.getDate()*24*60*60*1000)
strDate = (strDate + misoka.getDate())

にして下さい.このコードでは,
「前月最終日までの日数」+「その日から今日までの日数」
として計算します.

Qの○をランダムに!

1.jpgから30.jpgの30枚の画像はimagesという名のフォルダにあり、
それらの画像をJavaScriptで画像を1枚目からランダムにフェードインするものを作りたく、
http://asamuzak.jp/html/302を参考にして、
2枚目からランダムにフェードインすることはできました。
しかし、1枚目が必ず同じ画像が表示されてしまいます。
body内の<img src"1.jpg" id="">
の部分が表示される1枚目のようです。
1.jpgを2.jpgにすると2.jpgが最初に表示されます。

1枚目からランダムにフェードインするものを作るには、
この<img src"1.jpg" id="">を<img src"ランダムな整数.jpg" id="">
にすればいいのでは? と思いました。

自分が考えたコードは、
下記コードの場合の動作は、

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja"><!-- InstanceBegin template="/Templates/index.dwt" codeOutsideHTMLIsLocked="false" -->
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />
<title></title>
<script language="JavaScript">
<!--
var n = Math.floor((Math.random() * 29))+1;
//-->
</script>
</head>
<body>
<img src="../images/1.jpg" />
</body>
</html>

1.jpgが毎回必ず表示されます。

ランダムな整数を取得できるJavaScriptを作り、
var n = Math.floor((Math.random() * 29))+1;
その整数を上記コードの
<body>
<img src="../images/1.jpg" />
</body>
の部分を
<body>
<img src="../images/n.jpg" />
</body>
とvar nを入れてやれば
1~30のランダムな整数が入って
ページを更新するたびに画像が変わると考えました。

<img src="../images/n.jpg" />の書き方を直せばいいと思うのですが、
どのようにしたらいいのでしょうか? よろしくお願いします。

1.jpgから30.jpgの30枚の画像はimagesという名のフォルダにあり、
それらの画像をJavaScriptで画像を1枚目からランダムにフェードインするものを作りたく、
http://asamuzak.jp/html/302を参考にして、
2枚目からランダムにフェードインすることはできました。
しかし、1枚目が必ず同じ画像が表示されてしまいます。
body内の<img src"1.jpg" id="">
の部分が表示される1枚目のようです。
1.jpgを2.jpgにすると2.jpgが最初に表示されます。

1枚目からランダムにフェードインするものを作るには、
この<img src"1....続きを読む

Aベストアンサー

JavaScriptのdocument.writeln
でタグを直接出力すればいいです。

<body>
<script language="JavaScript">
document.writeln("<img src='../images/" + n + ".jpg' />");
</script>
</body>


http://www.tohoho-web.com/js/document.htm#writeDoc
詳しくはここ参照。

”と’ に注意。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報