質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

電気工事士2種の資格がありますが、今度家を建てるときに自分で電気工事をすることは可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

二次側の配線、すなわちブレーカー以降ならば可能だと思います。

一次側は届出など手間を考えるとハウスメーカーに任したほうが間違いなくラクです。二次側配線はハウスメーカーとその下請けの大工、配管設備会社などとよく相談してお互いの仕事に邪魔にならないように要打ち合わせをすれば可能です。ただあなたが資格だけではなく電気会社等に勤めていてそれ相当の経験と技術があれば問題ないのですが、あなたの電気の進み具合で大工やその他の仕事の足手まといになり料金上乗せや喧嘩にもなりかねません。まずはハウスメーカーとよく相談するのがいいと思います。
    • good
    • 1

資格と経験のある人に頼んだほうがよいと思われます。


電力会社への申請もありますので。
    • good
    • 0

私も新築時,資格を生かそうと,自分で工事をしようとしましたが他の工事との調整やら,仕事の関係で


あきらめました.
電気,通信設備にこだわりを持っていましたので
電気屋さんと直接交渉相談をしました.
やはり,やってもらってよかったです.
手をだすより,口を出したほうがいいです.


引きこみポール
引きこみ幹線CVケーブルの太さ
エコキュートへの分岐とCVケーブルの太さ
屋内VVFケーブルの太さ
分電盤,情報盤の機種
外部引きこみの拡張性
LAN空配管等々
指定しました.

電気屋さんも,喜んで相談に乗ってくれ工事が楽しいと言ってました.
    • good
    • 0

こんにちは。



引き込みは電力会社があまり良い顔をしないと聞いておりますが、引き込み以降はハウスメーカー・工務店に困った顔をされると思います。
考えておられるお宅がどのような工法のものか分かりませんが、通常の木造・パネル・軽量鉄骨とかですと、内壁と外壁の間にケーブルを通すことになります。メーカにより多少タイミングは異なるのでしょうが、内側に石膏ボードが張られる前に、全体工事のスケジュールに則り、設計どおりの場所に配線を張り巡らす必要があり、仮に必要な資材を前もってしっかり集めてスタンバイしていても、あまり普段やらない人が一人でそれを行うのは、実際には難しいのではないかと思います。
私のハウスメーカーではコストダウンと現場工事の短縮のためか、図面を元に配線は工場生産され、外壁が完成したあと、あらかじめ束ねられたものを図面どおりに敷設するという形でした。
照明は支給にして後から自分で取り付けるとか、あと、その後いろいろスイッチや照明を変えたりとかフロアコンセント増設したりとかあたりが、お手ごろかと思います。
ただ、見た目が気にならなければ、倉庫とか工場みたいに全部露出配線にするのでしたら、あとから自分でゆっくりできると思います。
    • good
    • 0

可能ですが、東電メーター等の引き込み部は電気屋さんに行なってもらった方が良いですね。


実務で経験が無ければ任せるほうが無難ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気工事士の資格がないとやってはいけないこと?

第二種電気工事士の資格がなくてはやってはならないことってなんでしょう? もう少し具体的に申しますと、たとえばコンセントからテーブルタップ(延長コード)でのばして蛍光スタンドをつけるという行為に資格は必要ないですよね。でも壁にあるコンセントから渡りで別の場所の壁にコンセントを増設するのには資格が必要なのでしょうか?たとえば屋内のブレーカーから、壁のコンセントまでを変更する場合には資格が必要で、壁のコンセント以降の変更はいらないとか、なにかそういった線引きはあるのでしょうか?先日壁の埋め込みスイッチが故障したのでホームセンターで買ってきて交換しましたが、この行為には資格が必要なのでしょうか? どうもすっきりしないので、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「電気工事士の資格を持つものでなければしてはいけない作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、電線相互を接続する作業
2、電線を造営材に固定する作業
3、配線器具(スイッチ、コンセントなど)を取り付けたり、それに電線を接続したりする作業
 反対に「電気工事士の資格がなくともできる作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、差込式接続器(電源プラグ、コネクタなど)にコードを接続する作業
2、インターホン、ベル、ブザー、チャイムなどの、電圧36V以下の配線作業

 従って、壁の埋め込みコンセントから直接電線を接続して別のコンセントを増設する作業は、資格がなければできません。
 壁の埋め込み式スイッチ、コンセントの交換も、本来なら資格が必要です。
 ただし、露出型の器具の場合は、既設の器具を交換するだけなら、資格は不要です。
 詳しくは、参考URLのページに解説されています

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6224/denki/houki.html

Q電気工事士の免許がないのに工事するとどうなるか

電気工事士の免許がない知り合いが、彼の自宅の家庭用電源のスイッチをいじっているようなのですが、免許がないと違法だと知りました。
彼自身は、特に工具や部品などを揃えることもなく、自宅にあった部品を使って気軽にやっているそうです。部品は家族が以前に買ったものかもしれないと言っていました。

たしかに、ホームセンターにそのような部品が置いてありましたし、購入には特に免許の提示も必要ないそうです。

この法律に違反した場合、具体的にどんな罰則がありますか?
また、なぜ資格が必要な工事にだけ関わるものが無条件で簡単に買えるのですか。
無免許の人が買えても使い道がないですよね。その工事にしか使い道がないとわかっているなら制限されそう、と思うのですが。

Aベストアンサー

回答からは外れますが
>家庭用電源のスイッチをいじっている
どの様な作業かはわかりませんが、全ての作業に資格が必要なわけではありません、軽微な工事に該当する物は無資格でも問題ありません。

>この法律に違反した場合、
刑事罰についてはわかりませんが。
会社が営業活動の中で無資格者に作業させたとか、有資格者が資格の範囲を超えて作業する場合には罪に問われる事はもちろんあります。

無資格者はどこから資格が必要か判っていないのが普通です、その作業で事故がおきた場合には営業活動で無い場合には、たいした罪にはならない事が多いです、営業停止にしても意味が無いですし、資格の剥奪も出来ないので。

>彼の自宅の
個人的には、出来ることは自分でするには賛成です、無資格でも初歩や基本的なことは義務教育で習う事も多いですから。

このようなサイトだと質問に対して、「資格が無いとダメ」とかの回答をよく見かけますが、そもそも電気工事士に限らず、資格は大抵 「従事する者」 が取得するとなっている事が多いです、仕事としてで無く作業するのには、資格が絶対条件では無いと捉える事もできます。

回答からは外れますが
>家庭用電源のスイッチをいじっている
どの様な作業かはわかりませんが、全ての作業に資格が必要なわけではありません、軽微な工事に該当する物は無資格でも問題ありません。

>この法律に違反した場合、
刑事罰についてはわかりませんが。
会社が営業活動の中で無資格者に作業させたとか、有資格者が資格の範囲を超えて作業する場合には罪に問われる事はもちろんあります。

無資格者はどこから資格が必要か判っていないのが普通です、その作業で事故がおきた場合には営業活動で無い場合...続きを読む

Q新築の電気工事費がコレで妥当でしょうか…

新築に際して、電気工事の見積もりが出たのですがかなり高いような気がします。素人なのもので下記のような説明でわかるかどうか不安ですが皆様のご意見お聞かせください。
・47.5坪(木造2階建て)
・LDK(ネット配線あり)、洋室4室、書斎(照明、ネット配線あり)
・蓄熱暖房エコキュート導入(7K-1台と3K-2台、エコキュート460リットル)
・照明込み(洋室4室と納戸については量販店で購入し支給する)
・トイレ3ヶ所、ウォーキングクローゼットは人感知センサー付
・TV配線は各部屋
・ELB-60アンペアと図面にあります。
・エアコンも全室、コンセントも各部屋3ヶ所くらいあります。

大体こんな感じで約100万円(税込)です。
配線?銅線?の値段が今週もまた上がったとかでこれで精一杯と言われました。
当初は80万円といわれ、その後50万といわれ、結局図面を基に金額をはじいたら100万です。
この金額(この電気屋)信頼してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>高くない…安心しました。
はい。ちなみに私の判断はもちろんエコキュート、蓄熱暖房機本体の代金は含めていません。含めたらその金額はありえないので。

Q自宅の電気工事に免許は必要?

電気工事士免許がないと電気工事を行ってはいけないのは知ってますが、これは自宅の工事にも適用されるのでしょうか。
たとえばコンセントの取替えとか。

Aベストアンサー

電気の基礎知識があれば、コンセントの取り換え位簡単にできるでしょう。
そして自分で確実な工事ができているかどうかも判断できるでしょう。
自宅のコンセント取り換え位なら自己責任でと言いたいですね。

因みに、私は40年ほど前に電気工事士の資格をとりました。
当時はとても簡単に資格がとれたと思います。
今はどうかわかりませんが、時間に余裕があれば資格をとるというのもよいのではないかな。

Qカテ違いですが 第二種電気工事士の資格は・・・

お世話になります


カテ違いかもしれませんが、ご回答お願いできれば幸いです  当方40歳です

給水設置装置主任技術者・ガス機器設置スペシャリストを持っています

しかし これば実技はとても伴わく、 経験年数と、試験に受かったため取得できた次第です。


現在 親族の会社を手伝っていますが(設備系とは全く違います) どうしても自分に合った仕事ではなく、設備系の仕事に戻ろうかと考えています。


30代のころは、どうせ将来親族の小さな会社を手伝う・・・と・考え 設備系の技術も磨いてこなかった次第です。  なので 水道・ガスも 大した技術は全くありません


先日就職雑誌を見たところ、 給水装置設置主任技術者は 一日18000円での社員としての募集がありました・・・・もちろんその会社の社内の実情などは不明ですが・・・・・


さらに 電気工事士の資格を取れば 先方の会社さんにとって使いやすい人材になるのではないかとかんがえていますが、  資格は6万も出せば たぶん講習を受け 頑張れば受かるかと思います

ただ 実際の経験がないため 電気コードをつなぐぐらいしかできません

こんな 中途半端な状態では 電機の資格を持っていても 意味がないのでしょうか?

ただ 電気の資格は 施工者本人が持っていないと 作業ができなと記憶しています

なので 電気 ガス 水道 の資格をまとめて持っていると 雇ってくれる会社としてはうれしいものでしょうか?(たとえ 電気未経験者の 資格だけの保持者でも)


以上 経験者の方  ご意見ある方お教えください

お世話になります


カテ違いかもしれませんが、ご回答お願いできれば幸いです  当方40歳です

給水設置装置主任技術者・ガス機器設置スペシャリストを持っています

しかし これば実技はとても伴わく、 経験年数と、試験に受かったため取得できた次第です。


現在 親族の会社を手伝っていますが(設備系とは全く違います) どうしても自分に合った仕事ではなく、設備系の仕事に戻ろうかと考えています。


30代のころは、どうせ将来親族の小さな会社を手伝う・・・と・考え 設備系の技術も磨いてこなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

未経験であろうと電気工事士は重宝されますよ。

施工絡みの仕事ですと他にも、第一種電気工事士(実務経験が必要ですが合格だけならOKです)、消防設備士甲4類、甲1類、更に電験3種、エネルギー管理士、DD3種、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者(講習だけです)、などがありますとかなり有利に立てます。

一概には言えませんが電気工事業務自体(特に屋内配線)は現場で1年もすれば慣れてくると思いますよ。ある程度作業内容が決まっていますので。

Q電気の引き込みについて、 2種電気工事士の素人が電気の引き込みをDIYですます方法はありますか?

こんにちは、ご覧頂きありがとうございます。

うちの建物の外側にどうしても電気をもう一回線引きたいのですが
東京電力の人にメーターとリミッターをつけてもらうまでに必要な
材料と構造的要件などを詳しくお教え頂けますか。

今ある配線から分岐させる事ではなく、新たにメーターをつけ
別契約で電気が欲しいのです。

できないという前提ではなく、
こうすればできるよ!というニュアンスでお答え頂けると大変助かります。

今時点で必要かなと思っているのは、
(1)引き込み金具(壁付けのため)
(2)メーター固定板
(3)ブレーカーボックス(4)
(5)漏電ブレーカー
(6)2P1Eまたは2P2Eの安全ブレーカ
(7)ケーブル類

と思ってます。

ケーブル通線で東電で工事してくれる箇所と自分でやらなければならない箇所も
アドバイス下さい。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

東京電力は自分ん家の工事さえ出来ないんですね。
私は関西電力管内ですが(私も電気屋ではなく、2種免許を持っているだけの身です)うちの倉庫へ電気が欲しく関電に聞くと
「普通は登録業者しか申請(工事)は出来ないけど、ご自身(私)の倉庫であなたも2種免持ってるならいいよ」
って普通に申請も工事も出来ましたけど。
もちろん、今ではバリバリに電気は使えてます。
こちら(施主)側がする工事としては、引き込み線,メーター,リミッター以外は全てします。
引き込み金具とは、壁にアングルを付けるだけで良いと思います。
もちろん、メーター盤はこちらで取り付けします。
お分かりかと思いますが、引き込み点は2.5m以上、メーター取り付け位置は1.8m~2.2mの間です。
その他は東電の内線規定を見れば分かると思います。

※No.1さんが仰っている1つの家に2のメーターについての詳細は分かりませんので東電に聞くのが一番だと思います。

Q水道・配管工事の資格は???

水道などの配管工事の資格があれば教えてください。
本管工事ではなく、一般家庭や工場などの屋内工事を想定しています。

ちなみに資格取得が目的ではなく、配管や継ぎ手の方法・種類・材質・注意点などを勉強したいと考えています。
そのため、お薦めの書籍やサイトも教えていただけると幸いです。

水道以外でも、温水(ボイラー技師?)、エアー、ガスなど共通点があると思いますのでその辺でも結構です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

資格がなくてもできないことはないですが、
最低限として2つの資格は取得されることをお勧めします。

厚生労働省所管の国家資格である給水装置工事主任技術者試験に合格すること
(受験資格で実務経験3年以上)

都道府県別で実施される下水道排水設備工事責任技術者試験に合格すること
日本下水道協会の各県支部や各県の下水道公社などで実施されています
(実務経験が必要)

各自治体などの水道(給水装置)、下水(排水設備)それぞれの工事するためには
工事業者が指定店申請して指定を受けている必要があり
工事を行うにあたっても申請が必要となります。

税込みで500万円以上の工事(機器や材料代金を含みます)を請け負う場合は
会社として建設業許可を受ける必要があります。今回の業種の場合、管工事業
この許可取得には条件があります。

管工事業の分類に含まれるものとして、浄化槽の工事を行うために
浄化槽工事業者の登録(建設業許可がない業者:税込み500万円未満までしか請け負えない)、土木工事業、建築工事業、管工事業の建設業許可がある場合は浄化槽工事業者の届出が必要
浄化槽設置工事を行うためには、登録か届出済みであって、浄化槽設備士でないと行えない。
浄化槽設備士は、環境省と国交省所管の国家資格であり、試験に合格する必要があります。


余計なことを長々書いてすみません。


最後に、資格がなければ、どこかの会社の従業員として働くか、自営の場合どこかの会社の下請け(協力業者)として働くしかありません。

直接、一般家庭や企業と取引しようと思えば、資格は必要です。

資格がなくてもできないことはないですが、
最低限として2つの資格は取得されることをお勧めします。

厚生労働省所管の国家資格である給水装置工事主任技術者試験に合格すること
(受験資格で実務経験3年以上)

都道府県別で実施される下水道排水設備工事責任技術者試験に合格すること
日本下水道協会の各県支部や各県の下水道公社などで実施されています
(実務経験が必要)

各自治体などの水道(給水装置)、下水(排水設備)それぞれの工事するためには
工事業者が指定店申請して指定を受けている必要があり
工事を...続きを読む

Q電気工事のDIY

近々に新築を考えています。

ところで、最近ではネットワーク(LAN)などを設置するためにCD管などのみを敷設してもらい、線の引き込みは自分で行う人がいるようです。そこで、屋内配線もPF管だけ敷設してもらい、最低限の配線だけ(ブレーカとコンセント1個だけとか)してもらいあとは自分で行ったりする事は可能でしょうか?。あるいはそのような事を行った方はいますでしょうか。
また、電線管のみの場合と実配線を行った場合とで費用がどのくらい変わる(あるいはあまり変わらない)ものなのでしょうか?(工務店の人と話す時の予備知識として)
よろしくくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問を下についている回答や補足内容より先に見てPF管と書かれているのを見たときに、私と同じようなことを考えたなと思いました。(私も素人電気2種です)

で、その経験からすると、基本的なラインはやってもらわないとどうにもならないです。時間が取れればよいけど、建築と同時進行で進み、進捗にあわせてタイミングよく現場に来ないと全体が遅れてまずい事態になるので難しいですね。

私の場合、普通の家と異なり柱と梁がむき出し、内装なし、天井なし(床板がそのまま天井)という非常にある意味では手の出しやすい家なのですが、それでも基本部分はやってもらうしかなかったと実際に建築の進行を見て思いましたね。

ただやってもらったのは一応基本的な配線部分だけです。
つまり、たとえばAV関係がおかれるところはコンセントも10個位ほしくなりますが、2個にとどめるとか、建築後もアクセス可能なところ(たとえば床下など)を使って配線可能であれば、とりあえずコンセントは1箇所にしてコンセント増設はあとで自分でやるようにする(うちの場合は内装もないのでコンセントが必要であれはそこに板をふかしてその場所を作ることになる)など、そういう部分で省略しています。

あと屋外は結構設けてもらいました(将来に屋外でのたとえば屋外等や庭の明り取り、物置への配線などのため)。これは外壁も含めてぶち抜くのでやり方間違えると雨漏りしますし、コア抜きしないとだめだけどコア高いので....

ただ電話とLANについては安いCD管が使えるからこちらは配管と、屋内引き込みだけやってもらいました。そこから先は自分で通しました。まだ一箇所しか必要でないからほかは手付かずになっていますけど。

あと自分でできる話としては屋外のTVアンテナですかね。これはプロ用は高いのでアマチュア的に小屋根裏からスター配線で必要な各箇所まで引き回してもらいました。TVアンテナ設置は足場のあるうちに作業することを強くお勧めしますよ。
あと屋外から小屋根裏への引き込みもお願いしました(コアドリルがないから)。

思いつくのはそんなところですかね。

私の場合は家のつくりが簡単で、かつ細かな図面(基礎伏せ図も1F配線には重要)もあったので、あらかじめ削除しても後で自分で追加できるところを見極めてやりましたよ。
それでも多少なりとも節約にはなりました。

ちなみに屋内配電盤からのVVFの配線を見たときには驚くほどの分量でしたよ。これはもうじかに配線しないととてもとても。

ご参考になれば幸いです。

ご質問を下についている回答や補足内容より先に見てPF管と書かれているのを見たときに、私と同じようなことを考えたなと思いました。(私も素人電気2種です)

で、その経験からすると、基本的なラインはやってもらわないとどうにもならないです。時間が取れればよいけど、建築と同時進行で進み、進捗にあわせてタイミングよく現場に来ないと全体が遅れてまずい事態になるので難しいですね。

私の場合、普通の家と異なり柱と梁がむき出し、内装なし、天井なし(床板がそのまま天井)という非常にある意味...続きを読む

Q資格の必要な電気工事

こんにちは。

ホームセンター等で販売している、(引っ掛けシーリングとかではなくて)差込接続器が付いているナショナル等の灯具には、「器具取替えの場合、電気工事士の資格は不要です。ただし、既設電源線を加工する場合、および新規に電源線を施工する場合は、電気工事士の資格が必要です」
ようなことが書かれているものがあります。文面どおり読むと、今つけているものと取り替えるのならば資格は不要という思えます。

また、電気工事士法施行令1条の一に、「電圧六百ボルト以下で使用する差込み接続器、ねじ込み接続器、(中略)・・を接続する工事」は、軽微な工事ということで、資格は要らないような旨が書かれています。

しかしながら、このサイトの回答では、「電源線の結線を行う工事は資格が必要」と、多くの専門家の方が言われています。ナショナルがいい加減なことを公表しているも思えません。また、資格が必要だという具体的な根拠の出所がよく分からないのですが、どういうことなのでしょうか。もし必要ならば、出所はどのようなものなのでしょうか。

私は趣味で資格をとってDIYしているものですが、このような場でいろいろコメントするにあたり、どうもしっくりこないところがありますので、よろしくお願いいたします。

こんにちは。

ホームセンター等で販売している、(引っ掛けシーリングとかではなくて)差込接続器が付いているナショナル等の灯具には、「器具取替えの場合、電気工事士の資格は不要です。ただし、既設電源線を加工する場合、および新規に電源線を施工する場合は、電気工事士の資格が必要です」
ようなことが書かれているものがあります。文面どおり読むと、今つけているものと取り替えるのならば資格は不要という思えます。

また、電気工事士法施行令1条の一に、「電圧六百ボルト以下で使用する差込み接...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
貼られたPDFファイルを拝見しました。
結論から言えば、資格は不要です。

法的根拠は電気工事士法施行規則第二条2項で一般用電気工作物における軽微な作業を定められており、ここでは1項(自家用電気工作物)を準用するようになっています。
電気工事士法施行規則第二条1項1号で、資格が必要な工事が述べられていますが、『ヲ 電圧六百ボルトを超えて使用する電気機器(電気さく用電源装置を除く。)に電線を接続する作業』とありますので、電圧六百ボルト以下の電気機器に電線を接続するのは資格が要らないと言うことになります。
ただし、配線器具に接続する場合は資格が必要です(同号ホの規定)。

Q再就職の際、電気工事士の資格は有利ですか?

突然、旦那がリストラと言う事になりました。


旦那としては、資格があった方が再就職に良いのでは?との事で電気工事士の資格を取りたいと言っています。


そこでお伺いしたいのは

①電気工事士を取得するのは難しいでしょうか?

②資格の為に必要な金額は幾ら位でしょうか?


③電気工事士は需要があるんでしょうか?


田舎なので資格を取った所で勤め先があるのかなぁ?と思い介護の資格の方が良いのでは?と思ったりするのですが…。


とにかく色んな情報が知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

旦那様と同じぐらいの年齢の電気関連の仕事をしている者です。
一応、第二種電気工事士、第一種電気工事士を持っています。

1.第二種電気工事士の資格はそれほど難しくありません。
  恐らく独学でしたら2~3ヶ月もあれば十分です。
  ただし筆記試験合格後の実技試験は人によっては大変です。
  初めての電気工事でしたらある程度の対策が必要です。
  配線図を見て10分で作業を終えなければなりませんのである程度の慣れが必要です。
  どなたかが書かれていますが職業訓練校や実技講習会へ行かれることをお勧めします。
  実技試験に慣れさえすれば合格は見えてくると思います。

2.試験費用は9,300円+電気工事道具一式15,000円ぐらい+参考書+講習会費といったところです。
  職業訓練校や実技講習会の方がユーキャンよりは実践的に教えてもらえるのでお勧めです。
  それに、通信教育の高い教材を買うよりは書店を回られてご自分にあった参考書を
  選ばれる方が安上がりですし、余ったお金を実技講習会に回せます。
  また、実技試験用の電気工事道具セットはインターネットで購入出来ますので
  探してみると良いですし、秋葉の電材屋さんにはセット販売もされています。

3.持ってないよりは有利です。
  不景気とは言え電気工事の仕事がなくなることはありません。
  建設業界、電気工事会社、管理会社など旦那さんの年齢でしたら
  資格取得後ハローワークに行かれれば自信を持たれるのでは?と思います。
  ただし、電気工事士だけ取って満足するのではなく
  電気工事士を取った後、通信、ガス、設備工事関連の資格と向上心を持って
  経験と知識を積んでいかれれば十分職に困ることはないはずですし収入も増えるはずです。

私は介護関連の仕事もしてますが介護業界は大変な割に収入が低いように思われます。
介護保険の法整備の面も含めて不透明ですから手に職を持つことをお勧めします。
ヘルパー2級から始めることも悪くありませんがケアマネに至るまで10年、介護福祉士などの資格取得者でも5年と
実務経験が長い資格ですので今の旦那さんの状況では考えにくいと思います。
第二のスタート資格としては第二種電気工事士は良い資格です、同じ業界で
頑張る者として応援します!お互い頑張りましょう!

旦那様と同じぐらいの年齢の電気関連の仕事をしている者です。
一応、第二種電気工事士、第一種電気工事士を持っています。

1.第二種電気工事士の資格はそれほど難しくありません。
  恐らく独学でしたら2~3ヶ月もあれば十分です。
  ただし筆記試験合格後の実技試験は人によっては大変です。
  初めての電気工事でしたらある程度の対策が必要です。
  配線図を見て10分で作業を終えなければなりませんのである程度の慣れが必要です。
  どなたかが書かれていますが職業訓練校や実技講習会...続きを読む


人気Q&Aランキング