商品ファンドについて再び質問します。
前回のスレッドでは、お二人の方の回答を受けたのですが、
結局判断材料に乏しくて、どう返事をすればよいかわかりませんでした。
ので、良回答なしとしました。すみません。

で、今回の質問ですが、海外運用会社の商品ファンドを国内で購入(それも日本語の目論見書で)しようとしたら、どうすればよいでしょう?
なんか国内の運用会社って信用できないような気がして・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すいませんが、質問で、何を求められていらっしゃるかがわかりかねます。


私は米国、日本以外の海外はわかりませんが、

1.海外運用会社の商品ファンドを国内で購入

”海外運用会社”

どこの国の会社なのか?
日系企業ですか?日本にある、外資企業ですか?
日本企業が海外市場で運用する商品でしょうか?
日本で日本の会社でも、海外市場で運営してますし、外資の会社でも、日本市場で運用してます。日本に会社が無くても、利用できるファンドの商品は、多様にあります。日本語となると、限られると思いますが。。

2.国内の運用会社って信用できないような気がして

”国内の運用会社”

日本にある外資を含めたすべての会社ですか?
日系企業ですか?
何をもって信用ができないのか?運用率か?会社なのか?etc

日本市場の場合は、まだまだ規制が厳しく、小さいので海外市場での運用に比べ多様性にかける=商品には乏しいですが、それでも、日本国内で、外資企業でも、日本企業でも、海外市場を利用した商品、会社のサイトは山ほどあります。何をお求めになられているかです。

確かに米国に比べ、徹底した専門的知識、情報、運用面等など、乏しいかもしれません。日本に比べ、マーケットが大きいので、商品も多様に飛んでいる事は確かです。日本では、法律や規制の関係もありますし、商品は少ないかも知れませんが、どこでも、運用率が1番の商品やアナリストや会社でも、失敗はします。米国の企業でも信用のおけない、また破たんする会社はたくさんあります。


以上
    • good
    • 0

前回、乏しい判断材料しか出せなかったtiuhtiです。


運用会社を気にされているのなら、運用は海外の会社がして、販売は日本の会社がやっているものを探されれば良いと思います。goo!の検索でわりと簡単に見つけられたものを、参考URLに入れて置きました。(従って、これらのファンドを特にお薦めする訳ではありません。)
尚、先物市場自体海外が中心で、運用を海外の会社(非日系)がするのは、それほど特殊ではない、と私は理解しています。(日系と非日系で、どちらが多いのかは知りません。)

「今回も乏しい判断材料しか出せない」というような事にならぬよう気をつけますが、質問される方も「特に何が知りたいのか」反応して頂けるとありがたいです。私の回答がピンぼけだったら、お手数ですが、そう言って下さい。(ポイントはもらえたら嬉しいですが、それ自身が目的ではありませんから、どうぞ御気使い無く。)

参考URL:http://www.mbfutures.com/1/fund/fund_man.htm,htt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>「今回も乏しい判断材料しか出せない」というような事にならぬよう気をつけますが、質問される方も「特に何が知りたいのか」反応して頂けるとありがたいです。

いえ、えーと、tiuhtiさんから提供していただいた情報が
乏しいのではなくて、どちらの方が言っている情報が正しいのか判断するのに基準がない、という意味でした。

言葉足らずですみません。

お礼日時:2002/03/23 04:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロジャーズ国際商品指数連動型商品ファンド、RICIファンド

 を友達に勧められています。三貴商事がやるファンドです。
 彼がいうには年率20%は儲かると言っています。
 しかし、自分はそんなに余分な資金はありませんし、仮に100万円投資して1年後に20万円もらえればもちろん嬉しいですが、100万円が90万になったりする方が怖いです。こんなリスクを冒してまで1年預けて20万円はいらないと判断しました。それに20万円にもなるかも怪しいです。
 友達にそれを言うと、今回が始めなので信用のためにも1年目は確実に上がると言うのです。それは自分も納得できる理由です。
 ということで再び悩んでいます。
 みなさんはどのように考えますか?このファンドをどう思いますか?
 
 こんな質問はばかげていると思いますがよろしくお願いします。もちろん全て自己責任です。

Aベストアンサー

ロジャーズ国際商品指数というのを調べましたが、98年7月の創設以来年率20%では上がってないですね。年率20%なら98年スタート時1000だったものが、現在は4300になっているはずです。でも実際は今3300です。

それと、この指数はオイル関連が3分の1を占めていますので、オイル価格にかなり依存します。だからオイル価格が下がっている8月以降かなり下がっていますね。

ついでにいうと7%を小麦が占めていますが、今小麦価格は豪州の不作などで極めて高水準にあります。買うにしても、小麦が落ち着くまで待った方がいいのでは?
こちらに指数そのものの推移があります。
http://www.rogersrawmaterials.com/dailyupdate.asp

あと為替リスクもあると書いてありますが(参考URL)。友達とやらはそれはちゃんと説明しなかったのですか?円安ドル高になればさらに収益が増えますが、円高になるとその分損しますよ。今1ドル=119円で、個人的意見ではドルは高めにあると思っています。

>友達にそれを言うと、今回が始めなので信用のためにも1年目は確実に上がると言うのです。それは自分も納得できる理由です。

ファンドが信用で上がるなんて聞いたことないんですけど・・・株ならまだ証券会社が買い支えられますが、商品ファンドではそれも不可能ですし。

総合的に考えて、今買って1年後に20%のリターンを得られる可能性は15%くらいだと思います(独断と偏見)。ただし元本割れも15%くらいだと思います。あとは自己責任でどうぞ。

参考URL:http://www.invast.jp/fund/feature/index.html#exchange

ロジャーズ国際商品指数というのを調べましたが、98年7月の創設以来年率20%では上がってないですね。年率20%なら98年スタート時1000だったものが、現在は4300になっているはずです。でも実際は今3300です。

それと、この指数はオイル関連が3分の1を占めていますので、オイル価格にかなり依存します。だからオイル価格が下がっている8月以降かなり下がっていますね。

ついでにいうと7%を小麦が占めていますが、今小麦価格は豪州の不作などで極めて高水準にあります。買うにしても、小麦が落ち着くま...続きを読む

Qファンドマネージャーが運用していながら連日日経平均より下げ幅が大きいというのはどうして?

昨年12月初めから小型株を中心としたファンドを購入しました。ファンド購入は初めてのことだったのですが1ヵ月半で20%強の利益が出ていました。株と違ってローリスクではあるが、結構ハイリターンなんだなあ!と喜んでいたのですが、LDショックで基準価格は急落でした。幸い少ないながらも利益は確保できたのですが、疑問に思うことが出てきたのです。
急落前までは日経平均が下げてもあまり下がらず、上昇したらそれ以上の上昇率となり、やはりプロのファンドマネージャーはすごい!!と感心していたのですが、急落後は日経平均の下げをはるかに上回る下げ幅を連日続けております。一般投資家なら今回の場面で取るべき道は取りあえず手持ち株を手放すなどして損失を最小限にとどめると思うのですが、なぜ連日日経平均を大きく上回る下げ幅続いているのか理解できません。
運用方針では、小型株のみを取扱っているわけではなく、成長株を扱っているということなので、扱い銘柄でも融通を利かせてくれればいいのにと思ったりするのですが・・・
何か特別な理由があるのか、その辺のことが分かる方教えていただけませんでしょうか?

昨年12月初めから小型株を中心としたファンドを購入しました。ファンド購入は初めてのことだったのですが1ヵ月半で20%強の利益が出ていました。株と違ってローリスクではあるが、結構ハイリターンなんだなあ!と喜んでいたのですが、LDショックで基準価格は急落でした。幸い少ないながらも利益は確保できたのですが、疑問に思うことが出てきたのです。
急落前までは日経平均が下げてもあまり下がらず、上昇したらそれ以上の上昇率となり、やはりプロのファンドマネージャーはすごい!!と感心していたのです...続きを読む

Aベストアンサー

日経平均は時価総額が大きい大型株です。大型株は一般的に小型株に比べて、変動が小さくその分リターンも小さいです。

小型株は、一般に値動きが軽く変動が大きいのですが、そのリスク分超過リターンがあります(リスクプレミアム)。したがって日経平均と小型株ファンドを比べるのはあまり意味がありません。小型株が多いジャスダック指数と比べるべきです。以上が一般論です。

ここ、最近の下げはライブドアショックを引き金としたもので、同様のIT関連やM&Aを手がける企業が多いジャスダック、マザーズなどの新興市場の株価を直撃しました。そのファンドは多分これらの市場への投資比率が高いのだと思います。

なお、どんなに優れたファンドマネージャーでも市場平均に継続的に打ち勝つことはほとんど不可能だということも知られています。ある戦略や偶然がファンドに味方しても、数年後には通用しなくなるといわれています。

小型株投資は期待リターンは高いのですがリスク(変動)も大きく、また必ず大型株リターンを上回るとはかぎらないので大型株のファンド(例えばTOPIXのインデックスファンド)を同時にお持ちになることをお勧めします。

参考URL:http://quote.yahoo.co.jp/q?s=03311946&d=c&k=c3&c=23337.q&p=m25,m75,s&t=3m&l=on&z=m&q=l

日経平均は時価総額が大きい大型株です。大型株は一般的に小型株に比べて、変動が小さくその分リターンも小さいです。

小型株は、一般に値動きが軽く変動が大きいのですが、そのリスク分超過リターンがあります(リスクプレミアム)。したがって日経平均と小型株ファンドを比べるのはあまり意味がありません。小型株が多いジャスダック指数と比べるべきです。以上が一般論です。

ここ、最近の下げはライブドアショックを引き金としたもので、同様のIT関連やM&Aを手がける企業が多いジャスダック、マザ...続きを読む

Q商品ファンドの購入

低金利・不景気を受けて、投資活動はご無沙汰しております。
今は為替差益を狙って、円ドル相場への投資を行い、
遊んでいる程度です。
さて、最近先物取引会社から「商品ファンド」の勧誘が来ます。
「投信」「直株」「外貨預金」の経験はあるものの、
「商品ファンド」へは今まで目を向けておらず、初心者です。
金額は規制緩和により「50万円」から始められるとの事で、
取っ付き易い印象がありますが、どなたか下記事項について
教えて下さい。

○「投資信託」との違い
○現在の経済情勢の中で、おすすめの投資項目か
○勉強するための良い資料や本

その他、アドバイス等ありましたら、お願い致します。

Aベストアンサー

1. 投資信託との違い
仕組みそのものとしては、買う側から見れば、ファンドの投資対象が「何でもあり」である事以外は、実態的な差はない、と考えて差し支えないと思います。
但し、投資対象が「なんでもあり」な上に、投資対象が上がる局面でも下がる局面でも儲けようとしますから、「どのような局面で儲かるのか」を推測するのはかなり難しいものがあります。日本株式投信であれば、大雑把に言って株があがる局面では、悪くとも損はしないだろう、とか、為替ヘッジが無い外債投信であれば、円安になればきっと損はしないだろう、とか、ある程度は推測できますが、商品ファンドはそうはいえません。

2. 現在の経済情勢の中で、おすすめの投資項目か
あえてどういう局面で儲かるかと言えば、ごく限られた個人的経験から言えば、マーケットが明確なトレンドを持ってどちらかに動く局面では儲かる傾向があるようです。(例えば、世界的なインフレ局面など)

3. 勉強するための良い資料や本
とりあえず、業界団体である日本商品投資販売業協会のHPを参考URLに入れておきます。「よくある質問」には、上記1、2に関する事も書いてあります。業界団体のHPですが、積極的に悪い面は書かないまでも、良い事ばかりを書きつらねているだけでもないので、まぁ読むには値すると思います。

参考URL:http://www.jcfa.or.jp/help/index.html

1. 投資信託との違い
仕組みそのものとしては、買う側から見れば、ファンドの投資対象が「何でもあり」である事以外は、実態的な差はない、と考えて差し支えないと思います。
但し、投資対象が「なんでもあり」な上に、投資対象が上がる局面でも下がる局面でも儲けようとしますから、「どのような局面で儲かるのか」を推測するのはかなり難しいものがあります。日本株式投信であれば、大雑把に言って株があがる局面では、悪くとも損はしないだろう、とか、為替ヘッジが無い外債投信であれば、円安になればきっ...続きを読む

Q225先物の利益、税金の申告はどうすればよいの?

昨年始めた225先物、利益が出ていますが正確な数字が判りません。これって証券会社から申告用に何か送られてくるのでしょうか?
ホフリになっている株式のはすでに届いていますが、先物はまだ来ていません。

申告するときに、扶養家族分や支払った生命保険とか、10万以上の医療費とか寄付金とかの控除はできますか?

私は専業主婦で会社員の主人の扶養になっていて、健康保険も年金もおんぶにだっこですが、4月からは外さなければ行けないのでしょうか?
そして自分で両方払わなければ行けないのでしょうか?
そうならなくて済むボーダーラインは幾らの利益まででしょう?





  

Aベストアンサー

先物に関しては証券会社からは何も送られてこないと思います。
したがって過去の取引履歴をネットで確認するなりして自分自身で収支を明らかにしておかなければなりません。

また確定申告の際には株や先物の取引履歴と一緒に生命保険や医療費の控除もまとめて申告できます。

ご質問のボーダーライン等は管轄の税務署で説明を受けられるのが一番だと思います。ここに質問される皆さんは税務署への相談を避けている方が結構多いのでびっくりしているのですが、何も脱税をしようとしているわけではないので、もっと税務署を活用して納得いくまで説明をうけるべきです!(もっとも確定申告で混雑する時期に相談にいくのは、向こうも迷惑でしょうからその辺は気を利かしてあげましょう。また知り合いに税理士の方がいらっしゃる場合はその方に相談してみるのもありですね)

Q投資で儲かりましたが、この後どうすればよいでしょうか?

投資である程度利益が出たのですが、中途半端な額なのでこの資産を
どうすればよいのか悩んでいます。資産運用はこれが初めてで知識はほぼ0です。
金融関係の人から勧められてやったのですが、最初にETFを買ったきり何もアクションを起こしていない状況です。下記はおよその額です。

証券会社に入れた額 10万円
 購入したETFの額 8万円
 未使用 1.5万円
 手数料として消えた額 0.5万円
現在のETFの額 9.5万円

つまり、1.5万円プラスとなっています。この状態で普通ならどうするべきなのかを聞きたいのです。
小額過ぎて何もしようがない?(そもそも普通はこんな小額はあり得ない?)
1万円(1.5万円-手数料0.5万円)を小遣いにして、10万円分は入れておく?
小額過ぎるので放置?
半年間も何もアクション起こさない人は投資すべきではない?

何かしらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

絶対儲からない投資

上がったときに早く売って下がったときに中々売れない人。
これは損を認めず得を認めたいという心理から来ますが
算数が出来たらとっても損だということが判ると思います。

上がったときに早めに売る=30%上がるときには10%で利確
下がった時には遅く売る=30%下がった時には30%下がったまんま            保有している。

もしチャンスが5分5分だったら 200万の投資で 30万損して10万得しているので 20万の損をしている事になりますね。

下落局面では 8割下がって2割が上がるとして 48万損をして4万得をする事になります。 

つまり上がっているときにはほっとけばいいのです。
下がり始めたら儲かったときのピークよりいくら下がったら売るとか決めておけば良いだけの話です。

逆に下がって下値を切り下げる動きになったら 次の売りの押し目で売る。動きが目論見を外れた直後に売る。(目論見が無いときは判断がれる原因になるから要注意)

それで損したら仕方が無い。



   


おすすめ情報