他意のない素人の素朴な疑問なんですが、このまま円安が進むと日本経済にとってプラスになることが多いと思うのです。

 まず国内農業は価格競争力をとりもどし、製造業を中心とした産業空洞化に歯止めがかかり、国内の観光地やその周辺の飲食業もある程度息を吹き返すことでしょう。

 一方輸入原材料は価格が上がるかもしれませんが、プラスの効果が大きいはずです。また、それ以外のデメリットとして思いつくのは海外旅行がしにくくなるくらいでしょうが、行儀の悪い「観光客」が減って、STDの輸入も減るかもしれません(そこまでは言えないか)。外貨預金は目減りしますが、ペイオフなどを恐れ「資産疎開」したお金持ちの財産が減るだけでしょうから大勢に影響はないと思います。

 格付機関によると日本の経済力はその評価を大きく下げているという今日、ODAなどは経済の調子のいい国に任せて、大幅な円安誘導をした方が、インフレターゲッティングなどよりよっぽどメリットが大きいと思うのは間違いなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは



 ご質問が「円安が日本経済の救世主か?」ですので
 このご質問に対しては「円安は有益」と思います。

 現在、日本経済の最大関心事であり、最も影響を
 与えているのは「不良債権」や「国債費の増大」では
 ないでしょうか。

 個々の業界の意見はまちまちですが、日本経済に
 とっては円安はインフレを起こし、インフレは
 土地の下落や金利負担に歯止めをかけます。現在
 行われている構造改革による歳出の削減に
 インフレをかけ合わせれば財政赤字の解消に
 繋がります。

 また金利が上昇することで個人金融資産がタンスや
 海外から国内市場に流れやすくなります。

 円安によるインフレを懸念する声もありますが、
 現状のデフレスパイラルよりは有益だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 今のところ、デフレスパイラルはそれほどまでにやっかいだいうところなんでしょう。政策インフレは平成の徳政令となるんでしょうが、これは諸刃の刃で制御に失敗すれば政権の基盤をもうしなうことになりかねない怪物なのかもしれませんね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 22:54

円安は本当にいいのかはさだかではありません。


むしろ、円高が良いと言うときもあります。
円安や円高は本当の円の価値がどうかにより変わってきています。
ただ、現在はバブルの時にあまりも円の価値が高かった反動もあって円安が良いと言われているのでは。
本来の円の価値というのは本当は弱いのではと思うときもあります。
すべてはその国の経済状況により強い通貨がいいか、弱い通貨がいいか、変わってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国と国の経済状態が正確に為替レートに反映されているのか、それ以外のなんらかの政治的な要素が背景にあるのではないかと、「プラザ合意」以来感じるのです。ご回答いただき感謝します。

お礼日時:2002/03/18 22:45

すんません、揮発油税はどうも、数量に対して定額賦課のようですね。


いい加減なことを言って、失礼しました。
No.4中の該当部分は無視してください。
    • good
    • 0

No.1の illustrious です。


私の意見に対する御見解をいただき、ありがとうございます。興味深く拝見いたしました。
現在、巷でなされている議論も、根本的には「日本経済のファンダメンタルから見て、今の為替レートは丁度いいのか、それとも過大(過小)評価されているのか?」ということに行き着くようですね。
ただ、輸入価格に関する御見解については、若干の反論があります。
つまり、確かにガソリンの価格は半分以上が税金ですが、これらの税金は、消費税のように、元々の価格に対して定率で賦課されているのではないでしょうか?つまり、原料価格が上がれば、それに応じて税金も上がり、結局、原料価格の上昇分だけ、最終的な価格は上がるのではないでしょうか。
また、原油の利用法のうち、ガソリンはそのわずか一部にすぎず、為替相場以外にも、原油相場や日本の物価指数等の動向、規制緩和や技術の変化等のファクターがありますので、企業の既得権だけの問題ではなく、やはり、No.3の方が最初におっしゃっているような感覚が自然ではないかと思います。

また、外貨預金の関係ですが、
日本の金融・経済の現状や将来に否定的な人が増えることは、外貨預金の増加要因ですが、預金保険の保護対象でないことは、外貨預金の減少要因です。
その中で現在、外貨預金が増加している事実がありますが、この要因は主として、「金利差」によるものであると私は考えています。実際に、ここ半年くらいは、金利の低下したドル預金の増加がにぶり、ユーロ預金が増加しているようです。

再び長々と書いてしまい、失礼しました。
もとより、他の揚げ足とりをして喜ぶのが目的でやっているわけではありませんので、御理解ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 最近ユーロに対する期待が高まっているようですね。ユーロ貨幣の流通開始直後のご祝儀評価でないといいのですが。再度の回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 22:40

輸入商社に勤めておりますが、最近の円安のために


仕入原価が10%弱、以前より増加しました。
国内の市場価格はデフレ傾向にあり、儲けは減ります。
石油、衣料、食品業界さん等の輸入品が多い業界は、
この傾向にあると思います。

一方、輸出企業さんの中で、純粋に日本国内だけで製造した
製品を輸出している会社はその逆です。
しかし国内のアッセンブル・メーカさんや、パーツメーカさん達の
仕入先ベンダー工場の多くは海外にありますので、輸入した製品・部品物の
価格が値上上がってその企業の収益は低下、円安メリットも相殺されます。
私見ですが円安が多くの企業の収益に貢献するという時代ではなくなりつつ
あると思います。

ODAやペイオフについての意見はありませんが、大幅な円安は輸入インフレ
の原因となり、国内の多くの企業の収益を圧迫すると思います。
一般的に、急激な通貨価値の下落(円安など)はその国の経済の悪化を
意味しており、海外からの投資も減ります。
また、持ち合い株が放出される3月期末までは政府関係が頑張るでしょうが、
その後も円安が続くと買い手がいなくなり株安が再燃するかもしれません。
大幅な円安は、投機会社を儲けさせるだけかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とかく世の中が不景気になると様々な極論がマスコミを賑わしますが、円安待望論もその一つなのかもしれません。たしかに経済のグローバル化が進んだ昨今、円安が進んだからといって全てが解決するほど単純ではないのかもしれません。しかしながら製造業で国を興してきた日本にとっては、勝機はそのへんにあるのかもしれないと密かに思ってみたい気持ちもあります。

 それから、そのような話とは全く別の次元の話として、現在の為替相場が各国の真の経済力を反映しているかというと、どうも違うのではないかと私は勘ぐっています。もしその疑いが正しいとすれば、急激である必要は全くありませんが、為替相場は本来の場所に落ち着いてほしいものだと思います。そうなれば国内の産業の姿も紆余曲折はあるにしても自然に最適化されるのではないでしょうか。
 
 ご回答有り難うございました。

お礼日時:2002/03/09 22:29

全くご質問へのお答えになっていないのですが



> 外貨預金は目減りしますが、
しないと思います。
円が安くなるのですから、目減りするのは円建ての債権だと思います。

> ペイオフなどを恐れ「資産疎開」
外貨預金は預金保険の対象外ですから、疎開先としてはあまり相応しくないのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 実は、10年ほど前の映画「フォーリングダウン」の中で、マイケルダグラス扮する主人公がアジア系の食料品店で両替を断られてコーラを買おうとしますが、85セントという店主の言い値に腹を立て暴れ回るというシーンがありました。確かにアメリカの地方都市のスーパーなどで見る食料品や生活雑貨の値段は、日本のそれと比べると遙かに安いと感じます。庶民の生活レベルで見た経済の真の実力を、今の為替レートが反映しているとは思えないのです。

>疎開先としてはあまり相応しくないのでは。

 これから本格的な不良資産処理がはじまるとすれば、どんな混乱があるのでしょうか。たぶん全部がパーになることはないでしょうが、資産の形成に余念のない人たちの脳裏には一抹どころか大きな不安がよぎってもおかしくはない状況です。実態はどうであれ、資産の一部を外国に逃すことによって強迫観念からの逃避ができるならそうするのではないでしょうか。ま、本当のところは貧乏人の私には分からないですが。

 お答えいただきありがとうございました。

お礼日時:2002/03/06 19:47

確かに、政界や経済界の一部からも、


円安が今の経済状況を好転させる(日本経済にとってプラスである)、あるいは、
日本の現在の経済状況から言って、もっと円安であるのが当然だ、
といった声が出ているのは事実で、それなりの議論にもなっているようですね。

こういうのには、「これが正解」ってものはないと思いますが、私の考えを書いてみますので、参考にして下さい。(私自身も素人ですが、円安=日本経済にプラス論には批判的な立場です)
1.日本のように、一次産品(特に石油)の多くを輸入に頼っている国では、円安によってそれらが値上がりする影響が、相当大きいのではないか。
2.「大幅な円安誘導」と言うが、実際に何をすれば大幅に円安誘導できるのか?日銀が行う為替介入なんてものは、ほんの一瞬のものです。介入資金に比べ、実需(まぁ、一部、投機もあるんでしょうが)の為替取引の方が、はるかに巨額です。
日本経済が、トルコやアルゼンチンのようになれば、相当な円安になるでしょうが、それでは本末転倒ですよね。
3.「日本経済にとってプラスに」ということ自体、円高要因という部分があるような気がします。
4.外交的な摩擦が増加し、その分のコストが増えます。
5.円安になると、外貨預金は円建てベースで目減りせず、増加します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私見ですが
1.例えばガソリンの値段を考えるとき、その値段の半分ほどが原価と関係ない税金です。それにプラザ合意以前の円安時代でもそれほど高くなかったはずです。関連企業が既得権を主張しなければそれほど物価はあがらないと思います。

2.プラザ合意以降、単なる私の印象ですが、日米独の為替市場への協調介入によって円高誘導がはかられたような気がします。かなり意図的であったのでは?

3.日本経済が復興すれば再び円高にふれる、ということでしょうか。現時点で考えれば、今の為替レートは日本経済の正確な評価と比例していないと思うのです。

4.長年の国勢政治力学に翻弄された結果、今いるとことろに日本経済が追いやられているとすれば、本来の居場所を確保するためにかかるコストは必要経費と考えればどうでしょう。

5.その通です。アホなもんで間違えました。

さっそくお答えいただきありがとうございます。

お礼日時:2002/03/06 19:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの世=幻なのでは?それなら働く意味もないのでは?ニートで良いのでは?

この世=幻なのでは?それなら働く意味もないのでは?ニートで良いのでは?

Aベストアンサー

好きに生きてください。

Q【経済】「円高・円安になっても国内での(円の)価値は変わらないので関係なし」 チーズ会社が値段据え

【経済】「円高・円安になっても国内での(円の)価値は変わらないので関係なし」

チーズ会社が値段据え置きで量を減らす。

ティッシュペーパー会社が値段据え置きで1箱の枚数を減らす。

これらは円高、円安は関係がないということですか?

Aベストアンサー

値上げや内容量の調整は、主に国内インフレ率によるものです。

年率で従業員コストが微増し続けると、100円で利益の出ていたものが出せなくなります。
毎年2%づつ値上げしていては、なかなか生物でない限りは難しいのです。
生なら時価でも良いでしょう。

で、なかなか値上げが無理なので、内容を減らすのです。

なので日本においては
・切れてるチーズ
・裂けるチーズ
・○ピース

などという小分けのチーズが主流なのです。

欧米人のように大量消費しないから、少しで満足なのです。
なのでナチュラルチーズより、日持ちの良いプロセスチーズが主流なのです。

カビも美味しいカマンベールとか、酸っぱいペコリーノ・トスカーナや、しょっぱいペコリーノ・ロマーノなどは日本ではなかなか酒店でも置いていないのです。

まして、毎日の食卓でなど夢みたいなものです。

日本で大量に食ってる人など稀です。
ピザでもそんなに使ってないのです。
※そもそもリアルチーズでないですし。

Q働く意味は見つけるものですか?見つかるものですか?

(1) あなたの考える働く意味は?

(2) それは、何か特別な経験をしないと見つからないものですか?

Aベストアンサー

(1)は? どうやって生活するの? 四の五の言わずやるのが働く行為でしょ。
食事の後、歯を磨くように、毎日風呂に入るように、生物として当たり前なことです。


(2)は? 発展途上国でも行ってみればいい。子供でも働いているぞ!


まったくこの国は本当にどうしようもないな。

Q円安!急速な円安です。経済は大丈夫?

このところの円安ユーロ高。遂に、1ユーロが158円を記録したとか。
このところ、ヨーロッパへの旅行が日本人にとってかなり物価高に感じるとか。韓国のウォンに対しても、円安です。
日本の通貨に問題が?借金まみれで信用失墜とか?
通貨価値が落ちることが経済に影響ないのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに最近の円安ユーロ高は極端すぎます。
1ユーロ=100円未満だった2000年前後と比較すると単純に見て1.6倍、これにヨーロッパの物価上昇率の高さを考えると円に換算したヨーロッパの物価は事実上この6、7年で2倍になりました。
ヨーロッパ旅行は以前と比べて相当負担が重いです。毎年行く度に物価高を実感して帰ってきます。
おしゃれなレストランやホテルに入るにも、メトロやタクシーに乗っても、別の町に移動するにも、本やお土産探してショッピングに出かけても、美術館や博物館、遺跡の入場料も、カフェで一息つくにも、とにかく何しても恐ろしい勢いでお金が減っていきます。
観光客は単に遊んでいるだけなので別にいいのですが、日本人留学生にとっては本当に切実な問題です。私は円高の時代にパリにいたのでよかったのですが。以前はフランスやドイツに留学するというのは、英米に比べて非常に安いというイメージががありましたが今のレートで換算したらそうそう簡単に個人でフランス留学!というわけにはいかないでしょう(ユーロ建て奨学金をもらっていれば別)。
ああ昔(といっても6-7年前)はよかった、、、。

ユーロやウォンだけでなく、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、イギリスポンドをはじめヨーロッパ(+北アフリカ、西アフリカ)のユーロ未加盟のほとんど全ての通貨、タイバーツやマレーシアリンギ、ロシアルーブルなど、挙げたらきりがないのですがここ数年の円安ぶりは激しいです。どの通貨も円に対して3-5割くらい強くなっています。
以前は海外旅行は国内と比べて割安!なんて言われていた時期もありますが、今は円安もあるし航空券も値上がりしているので結構高くつくことは覚悟しなければなりませんね。

確かに輸出企業は円安で儲かっているのでしょうが、輸入品を扱う企業、海外ブランドや旅行会社・航空会社などにとっては大きな打撃でしょうし、例えば円安によりガソリン代や国際航空券の値段は(ただでさえ原油高なのに)さらに高くなっているはずです。
身近なものでは、輸入ワインもじわじわ高くなっている気がします。一昨年あたりからボジョレーヌーボーの値段は間違いなく上がりましたね。
洋書を揃えるにしても特にヨーロッパから注文するときは為替レートが怖いです。
このように円安によって生活に大きく影響を受ける人がいるのも事実です。輸出企業が儲かって日本企業全体としては円安は問題ではないのかもしれませんが。

確かに最近の円安ユーロ高は極端すぎます。
1ユーロ=100円未満だった2000年前後と比較すると単純に見て1.6倍、これにヨーロッパの物価上昇率の高さを考えると円に換算したヨーロッパの物価は事実上この6、7年で2倍になりました。
ヨーロッパ旅行は以前と比べて相当負担が重いです。毎年行く度に物価高を実感して帰ってきます。
おしゃれなレストランやホテルに入るにも、メトロやタクシーに乗っても、別の町に移動するにも、本やお土産探してショッピングに出かけても、美術館や博物館、遺跡の入場料も、カフェ...続きを読む

Q働く意味

男子大学生です。
4月から社会人です。

みなさんが考える「働く意味」って、
何だと思われますか?

Aベストアンサー

食うため。
死ぬまで生きられる金があったら、働かないですね。

Q円高・円安と輸入・輸出について

円高・円安と輸入・輸出について

今、円高になっていて「円高差益還元セール」とか、「円高だから自動車の輸出で損が出る」とかが新聞記事になったりしています。

質問ですが、
「円高だから輸入が得をする」というのは「外貨建(ドル建等)」になっている
「円高だから輸出で損をする」というのは「外貨建(ドル建等)」になっている
という理解で正しいでしょうか。

もし、正しいとすると「円建」の場合はそれぞれ逆の現象になると思うのですが正しいでしょうか。

そうだとすると、日本はすべて「外貨建」で貿易を行っているということになると思うのですが、
「円建」で取引を行っている商品はないのでしょうか。
あるとすれば具体的にどのようなものが「円建」で取引されているのでしょうか。

全ての商品を「外貨建」で取引していると、為替変動のメリットもデメリットもすべて日本が引き受けているような気がします。
日本は貿易に対して「そういうスタンスの国」なのでしょうか。

Aベストアンサー

>「円高だから輸入が得をする」というのは「外貨建(ドル建等)」になっている
>「円高だから輸出で損をする」というのは「外貨建(ドル建等)」になっている
その通りです。
世界の貿易の2/3はドル建てなので石油も鉄鉱石もドルで購入し、自動車もテレビもドルで販売します。
急激な円高で企業の業績が悪化するのは、製品(例えば自動車)の定価と言うのが決まってます。
例えば2万ドルだったとします。
輸入する材料費が1万ドルで製造費用が100万円だったとします。
円が120円の時は2万ドルの売上なので、220万で製造し、240万円売げ上ます。
円が 80円の時は2万ドルの売上なので、180万で製造し、160万円売げ上ます。
実際には仕入れと販売のタイムラグもあるのでこれ以上の差がつきますが、簡単にはこんな感じです。
従って収益改善の為、アメリカなどの製造費の安い地域で製造する事に成り、日本では人余りが発生します。

>「円建」で取引を行っている商品はないのでしょうか。
基本無いと思ってください。
基軸通貨とは何かを考えると軍隊や核を持たない日本が基軸通貨に成るのは不可能です。

>日本は貿易に対して「そういうスタンスの国」なのでしょうか。
日本以外もほぼ全ての国はそうですよ。
大体アメリカが許すわけありません。
本当は日本はアメリカの国債を沢山持っているので、もっと発言権が有ってしかるべきだと思いますが、政治家が弱腰なのと国民がアホだから仕方が無いです。

>「円高だから輸入が得をする」というのは「外貨建(ドル建等)」になっている
>「円高だから輸出で損をする」というのは「外貨建(ドル建等)」になっている
その通りです。
世界の貿易の2/3はドル建てなので石油も鉄鉱石もドルで購入し、自動車もテレビもドルで販売します。
急激な円高で企業の業績が悪化するのは、製品(例えば自動車)の定価と言うのが決まってます。
例えば2万ドルだったとします。
輸入する材料費が1万ドルで製造費用が100万円だったとします。
円が120円の時は2万ドルの売上なの...続きを読む

Q働く意味がわからないという26の息子、家から追い出した方がいいですよね

働く意味がわからないという26の息子、家から追い出した方がいいですよね

Aベストアンサー

獅子はわが子を谷底に突き落とす と、言われますが、
我が子の為をお思いになられるのでしたら、それも
一計でしょうね。

わたしなら、一年様子を見て、悪化するようなら、精神科を
受診させ、異常が無いことが確認できたら、突き落としますよ。
親はいつまでも、生きていませんからね。
全ては 我が子の為。共に悩み・苦しむ のも、また親ですね。

Q円安で日本経済復活

先日、経済学部出身の友人に円安で日本経済は復活したなぁと言われました。
対する僕は、大学では目立つことのない理学部ですのでたいした知識もありませんが、およそ中学、高校の歴史、地理から見ていくと、
デフレ下の日本は、欧米諸国の圧力につぶされた結果、やむを得ず選んだ唯一の道のような気がします。
1,固定相場制が生んだアメリカの悲劇によるとばっちり→不景気突入しかも、デフレ。
しかも、円安に振ることはできず、国内産業脱出→アジアに拠点を移す。
アジアの国々の輸出産業が活発化

2,ほどなくして、アメリカは180度方向転換→ドル高政策で行くわ
これが所謂、日本に足かせをはめたチェンマイイニシアチブの元凶。
自国の産業のレベルをただドル安という為替操作のみで利益を得ていた国々が何の施策もせずに突き進んだが故に起きた通貨高。
当然、産業レベルの高い日本製品には刃向かえず、さらに円安の追い打ちによりアジア諸国終了。

確か、このときくらいにNIEsなんてことを教わったような気がします。

3,それからはというと、またアメリカが貿易赤字で頭を悩ませて、日本に愚痴り始め、愚痴だけではすまず、手まで出すようになり、
アメリカの圧力で政府から独立した日銀は金融政策を放棄し、デフレのまま日本を生かしてきた。

こんなイメージがあります。
ですので、安倍内閣による最大の攻撃は、アメリカ寄りの日銀と協力した金融緩和にあると思うのですがどうなんでしょうか?

確かに、金融緩和政策による円安ではありますが、言葉としての円安が日本経済復活の源となると、どうも日本の信用が失墜したような言い方なので僕は間違いだと思います。

先日、経済学部出身の友人に円安で日本経済は復活したなぁと言われました。
対する僕は、大学では目立つことのない理学部ですのでたいした知識もありませんが、およそ中学、高校の歴史、地理から見ていくと、
デフレ下の日本は、欧米諸国の圧力につぶされた結果、やむを得ず選んだ唯一の道のような気がします。
1,固定相場制が生んだアメリカの悲劇によるとばっちり→不景気突入しかも、デフレ。
しかも、円安に振ることはできず、国内産業脱出→アジアに拠点を移す。
アジアの国々の輸出産業が活発化

2,ほどな...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら、円安での復活という感じはうけません。すでに製造業が減少してしまっているんでしょう。

対抗するアジアが力がやはりついてきていて、中程度の製品は製造してしまうのが実際でしょう。

ただ今回の円安は逆に貿易黒字によるアメリカなど摩擦がないという意味で何か思い切ってできる環境であるというのは以前と違っている点だと思います。


今回円安になったのは心理的な循環も大きいと思います。ずっとドル安で来て、それが反転している傾向が続いているということかと思います。

所詮、先進国はすでに所得が高くなってしまっていて、やはり成長率は低くなりざるを得ず、それをうまくどうするのかだと思います。

最先端のアメリカほど日本はダイナミックな国ではないので、新産業に期待するというのもなかなか難しい面があると思います。

安倍首相の経済政策よりも最近は日本人の経済政策に対する理解、認識が落ちているように思えます。

投資だとより世界に向けて、良い成長機会のある国を探すなど(かつてのイギリスなどヨーロッパが世界に植民地を作って収益を上げた感覚を平和に焼き直した感じ?)成熟した国内ではなく、成長の余力がある海外に目をむけて、投資を実際することで経済に興味持ってほしいです。

日本でおこるのは成長率があがるのではなくて、何かの不安からによるインフレでのものの上昇くらいでしかないのだと思いますので。

残念ながら、円安での復活という感じはうけません。すでに製造業が減少してしまっているんでしょう。

対抗するアジアが力がやはりついてきていて、中程度の製品は製造してしまうのが実際でしょう。

ただ今回の円安は逆に貿易黒字によるアメリカなど摩擦がないという意味で何か思い切ってできる環境であるというのは以前と違っている点だと思います。


今回円安になったのは心理的な循環も大きいと思います。ずっとドル安で来て、それが反転している傾向が続いているということかと思います。

所詮、先進国はす...続きを読む

Q働く意味がわかりません

精神障害者ですが、フルタイムで働いています

もうおっさんという40に近い年ですが

働く意味がわかりません。年収は株の配当含めると

500万近いです。

何で大人は働くのでしょう。


生活保護で昼間から遊びまくってる

障害者仲間がうらやましいです。

Aベストアンサー

>生活保護で昼間から遊びまくってる障害者仲間がうらやましいです。
 では、そうすればよいではありませんか。

 でも、今はフルタイムで働いているのですよね。

 ”働く”とは、”傍を楽にする”ことです。

 楽になった人は嬉しいと思うでしょう。
 
 その嬉しい顔を見て、喜びを感ずるのです。

 その喜びを感じたことがないのは、残念ですね。

Q今、円安の理由は?また、この円安はいつまで続きますか?

経済に関しては全く無知な主婦です。今月末から8月の中旬までアメリカ旅行に行くため、お金を10万円くらいドルに替えなければならないのですが、毎日少しずつ円安傾向に動いているためなかなか銀行に足が向きません。また、買い物のほとんどは現地でクレジットカードで支払うため、8月の円がいくらくらいになっているかも気になります。
どなたか経済に詳しい方、今どうして円安なのか理由を教えて下さい。また、これから8月中旬までの円の動きを大胆予想して下さる方、(私はいつごろ銀行に行ったらいいか^^;教えて下さい。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

円→ドルの両替に関して言えば、CITIBANKの「ワールドキャッシュ」などはいかがですか。
郵便局や日本の銀行でも、郵貯カード、銀行カードとの「ジョイントカード」を作ってくれます。(個人的には、「ジョイント」は嫌いなので、私は、単独のカードにしています。)
このカードは、日本で、円で入金し、海外でその国の通貨で出金できます。換金レートについては、利用当日の、「シティバンク東京支店および提携機関所定のレート」ということになっています。
十万円のうち、いくらかはこれで持って行かれもよいと思います。ただし、海外での「入金」はできませんし、出金時に手数料が要ります。さらに、外国のキャッシュディスペンサーは、慣れないと操作法が分かりにくいですから、
ガイドブックなどで、十分調べてからにしてください。
海外に行く際は、レート変動のリスクは止むを得ません。
一般人が損をしない方法などは、ありません。ただ、運良く、得をする事があるくらいです。
「なぜ円安か」ということについては、日本経済が信用されていない、ということに尽きます。
これから、「改革」が進めば、痛みも出ます。外国がそれを評価すれば、円は高くなります。改革の成否がはっきりしないうちは、円安に向かうと見ていいと思います。

円→ドルの両替に関して言えば、CITIBANKの「ワールドキャッシュ」などはいかがですか。
郵便局や日本の銀行でも、郵貯カード、銀行カードとの「ジョイントカード」を作ってくれます。(個人的には、「ジョイント」は嫌いなので、私は、単独のカードにしています。)
このカードは、日本で、円で入金し、海外でその国の通貨で出金できます。換金レートについては、利用当日の、「シティバンク東京支店および提携機関所定のレート」ということになっています。
十万円のうち、いくらかはこれで持って行かれもよいと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報