AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

最近、液晶TV・AQUOS(15inch)を買いました。
※DVDレコーダーはSONY・RDR-HX72です。

現在、2つを映像端子(黄)+音声(白・赤)で繋いでいます。
両方ともにD1/D2接続出来る様なので接続しようか考えていますが、

Q.
「一般放送(VHF1~12CH)」と「DVD」の画質はキレイになるのでしょうか?

1)綺麗
2)多少綺麗
3)全然変わらない

※見れるのはアナログ1~12CHのみ(BSやCSは見れません)
又、DVDレコーダーに「プログレッシブ設定」とあり、
「D端子接続で高精細な映像が楽しめる」と記述されています

宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

販売をしている者です。


D端子をD端子ケーブルで接続したDVDレコーダーの再生映像はコンポジット接続(映像端子・黄色)した時より綺麗な画像で見る事が可能となります。
端子については
http://www.satellite.co.jp/picture-t.html
こちらを参考にして下さい。

しかし一般放送については・・・
言われている一般放送がDVDレコーダー側で受信したアナログ地上波の信号のことであれば、液晶TVのチューナーで受信した映像と大差が無いと言えます。

若干の違いがあるとすればシャープAQUOS搭載の地上アナログチューナーとソニーのDVDレコーダーに搭載の地上アナログチューナーの性能差と一般的な接続の際、

アンテナ⇒レコーダー⇒テレビ

このような接続になるためDVDレコーダー側で受信した地上アナログ波の方が信号のロスが少ない為に良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>DVDレコーダーの再生映像
分かりました

>若干の違い~性能差、信号のロスが少ない為に
こちらも分かりました

D端子とプログレッシブ設定でDVDがどの位変わるのか、
試してみたいと思います

※URLは大変参考になりました

ありがとうございます

お礼日時:2006/07/24 23:27

はじめまして。



一般常識(?)と逆を言うようで、驚かれるかもしれませんが、「大して変わらない」か、D端子接続のほうが悪い、という結果が出ることもあるかもしれません。

黄色の端子(コンポジット端子)と「S端子」では、「S端子の方が画質がよくなる」と一般に言われていますが、あまり盲信しないほうがいい、というのが私の持論です。

高級LDプレーヤをS-VHSビデオデッキに接続する際、コンポジットとS端子で比較した結果「コンポジットのほうがカラーノイズが少なくなった」ことがあり、よく検討した結果、「輝度・色信号を分けるY/C分離回路の性能が悪ければ、S端子で伝送してもあまり意味がない」「Y/C分離でもコンポーネント(含むD端子)でも、元がコンポジット映像信号であるLDやDVDであれば、元のコンポジット映像信号から”信号を分ける”回路-Y/C分離・色差信号発生-の性能差が決め手なので、必ずしも”元”の機械で分離するほうが結果がいいとは限らない」という結論に至りました。

SONYのDVDレコーダーの信号処理回路の出来が悪い、SHARPの液晶TVの回路がいい、とは申しません。オーナーであるあなたの感性を信じて、「両方試してみる」ことがAV機器の楽しみですし、今後の楽しみ方の選択肢を増やすことになるだろうと存じます。

この回答への補足

メーカーに問い合わせ致しましたので、
この場をかりてご報告させて頂きます

A.
「プログレッシブ対応のDVDソフト」は、
「D映像ケーブルで接続する場合、
黄色の映像ケーブルで接続した時の画像と比較して、より良い画質です」
という回答でした。

「プログレッシブ対応のDVDソフト」に「限定」のようですね
(^_^;)

実際にD端子に接続して自分の目で確認したいと思います
皆さんありがとうございました

補足日時:2006/07/26 22:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>「両方試してみる」ことがAV機器の楽しみです
確かに!
オーディオ&DVD&液晶TVなどの配線接続や設定を
するのが楽しい(?)です

D端子ケーブルも2,000~3,000円程度なので、試して見ようと思います。

DVDレコーダーのマニュアルによると「プログレッシブによるテレビとの互換性」の記述がありました。
実際には問い合わせる様ですが…

お礼日時:2006/07/25 07:41

SONY・RDR-HX72の仕様などを確認した結果で言えば、RDR-HX72経由の画質は総じて向上するでしょう。

Y/C分離によりディテールのぼけが軽減されるはずです。また、HX72から再生したときに映像のちらつきなどがあった場合は、それらも軽減される可能性があります。(あくまで、技術スペックでの話であり、見た目で誰もが画質が向上したと判断できるものという意味ではありません)

尚、アクオス側チューナーの画質は変化しません。普通に考えるとアンテナ線は変わらないですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

「D端子」がそういう事の様なので…
とりあえず試してみます

お礼日時:2006/07/25 07:26

#1です。



DVDレコーダーのチューナーでアナログ放送ならば、2 かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々すみません

>アナログ放送ならば、2 かも
そうだと嬉しいですが…

試してみます

ありがとうございます

お礼日時:2006/07/24 23:44

D端子でも信号の中身としては1~5までありますから、D端子と一口に言っても、実際はスペックを確認しないと分からないのですが



テレビの方のD端子が1~5までのどれになるかで、違います。
それでも、D1でも S端子よりは良いとは思いますが、明確な差にはならないでしょう。

まず、DVDレコーダーはプログレッシブ対応のようなので、D2まで対応となります。
しかし、テレビが、D1であれば、プログレッシブでの再生はできません。

D2以上であれば、プログレッシブ再生ができます。
ちなみにデジタル・ハイビジョンは、D3 でできます。

放送は、D端子でチューナーでも繋げていれば関係あるかもしれませんが、アナログ放送ですと、ゴーストの方が目立って高画質とはいえないでしょうね。
テレビのアナログ放送ですと D1 相当になりますが、端子は関係ないでしょう。
少し前にあったアナログ・チューナーでもプログレッシブ・テレビならD2相当になりますが。

15インチですから、多分、D1くらいの気がします。

結論としては、

アナログ放送は、関係ないと思うので 3
DVD は、テレビの対応次第で 1か2というところでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>テレビの方のD端子
「D2映像入力(525p/525i)端子を装備」と書かれていました
※書いたつもりで・し・た。スミマセン

「DVD」で変わりそうという事ですね?

参考にさせて頂きます

お礼日時:2006/07/24 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング