外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

手提げ金庫ってどういった使い方をするんですか?
泥棒の立場になって考えてみると、「見つけやすい」「高い確率で貴重品が入っている」「持ち出しやすいので盗みやすい」って思うんですけど・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大きな金庫にしまっておきます。

必要なときに出します。
    • good
    • 0

本人以外には全く価値がない「貴重品」てあるじゃないですか?



思いつくところでは社員証やバッジや資格証、免許証や銀行印や実印以外のよく使うシャチハタみたいなはんこ。紛失なんかの予防で使っている人が多いのではないでしょうか?

会社では書類に押す社員のはんこが入ってましたけど、お金出したりとかには全然使えないようなはんこが入ってましたね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭の貴重品はどう保管するのがよいでしょうか?

こんにちは。結婚して半年がたちました。
実はまだ家庭の貴重品場所が定まっておりません。
主人は主人で、私は私で自分の分かる場所に保管しています。
私はちなみにタンスのなかにいれています(ベタな場所ってのはわかっているのですが・・)
最初は鍵付きのチェストにしようかと思いましたが、明らかに貴重品入ってるって分かりますし、簡単にこわすことができそうな気がします。
家庭用の金庫がいいのかな、とも思ったり。。。


よく「貴重品は分散させるほうがいい」とか「冷蔵庫にいれるといい
」とか言いますよね。
皆さんはどのような方法で家庭の貴重品を保管されていますでしょうか?

Aベストアンサー

体験談です。
私は結婚1年目に家内が長男を出産して入院している時に泥棒に入られました。家中荒らされていましたが貴重品は無事でした。
全ての貴重品を家庭用の耐火金庫に入れておいたのですが、途中まで引っぱって出ていましたが、重たかったのか、開けられなかったのかそのまま置いて逃げていました。
会社にも泥棒が入りましたが、やっぱり金庫を途中まで引きずって出て、途中で諦めていました。
家庭用はあまり重たいものは置けないでしょうから、40Kg程度のものでいいでしょう。(我が家のは30~40Kg程度です)
そして、運び出しにくいように、出入口から一番遠い部屋の目立たない場所に置くと良いと思います。
ちなみに、我が家では2階の寝室の奥のクローゼットの中の洋箪笥に入れて、上から洋服を掛けてカムフラージュしています。
警察の方が言っていますたが、プロの泥棒は足が付く様な事は好まないから、金庫なんかを持ち出したりはしないし、これを開けるのに時間を掛けるような事もしないそうです。

Q現金・通帳・印鑑などを空き巣から守る防犯対策のアイディアを求む

当方、金持ちでもなく貧乏でもない、ごく普通の家族のいる中間層の家庭です。

先日、車両の空き巣被害に遭いました。
家は狙われなかったものの、我が家の防犯意識が高まっているところです。
空き巣に入られないための防犯対策もさることながら、
もし空き巣に侵入された場合でも、通帳や現金・印鑑・パソコン・・・あと何があるかな・・・
等々を空き巣に盗られない為のアイディアがありましたら教えてください。

ちなみに、大きい固定型金庫を買ったり置いたりするのはちょっと無理がありますので、ある程度簡易な方法で場所をとらない方法でお願いできればと思います。

Aベストアンサー

 本業のかたわらで錠前や防犯についての研究をしている者です。家庭防犯も範囲が広いものですので、ここでは単に「貴重品の隠し場所」に限ってお答えします。
 長年いろいろ調べて来て感じたことは、どこに隠しても被害にあっていること、つまり完全に安全な隠し場所はないという事実、そして彼らドロボーにはお金の匂いを感じる才能があるのではないかとさえ思える事例も多いということです。

 家具の抽斗の隅や抽斗の裏側、衣類や下着、たたんだ布団の間、そして仏壇の中、これらはもう、よく被害に会う例の御三家。
 そのほかロッカーの雑物の後ろ側、テレビやオーディオの裏側、家具の下や後ろ側、冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器などの中、お漬物の容器の中、書棚の書籍の間、床の間の掛け軸の裏や飾った美術陶器の中、それになんと、箱入り書籍の箱の中、クッションや縫いぐるみの中、洗濯物のカゴの中まで、こうした普通我々が思いつくような隠し場所はすべて被害があった事例に入っています。
 しかも、メッタにないことなのにたまたま今日にかぎって銀行から下ろしてきたといった大金が盗まれる事例も少なくないのですから驚かされます。「こじ開け3分、物色5分」といわれる大忙しのはずの彼ら、まさに「どうして・・・」と言いたくなるほどです。
 昨今では金庫でさえ安全とはいえませんし。ここで正しいお答えをするとなると、本当に銀行の貸し金庫ぐらいしか無いとさえ思えます。

 と言うことですが、ここであえて一つ二つ無理矢理アイデアを挙げるとしたら次のようなのはいかがでしょうか。と言いましても、これとても単なるアイデアの範囲を出ませんし、もちろん完全とも言えないものですが。

 1.棚にズラリと並んだ(書籍はダメですが)VHSのビデオテープの箱の中。このスペースなら預金通帳や印鑑、多少の現金といったものにはジャストサイズ。ただし、ドロボーはこうしたものを手当たり次第棚から落としながら探すことが多いので、外からはいかにも箱にテープが入っていると見えるように不要なテープを使ってちょっと細工をして。

 2.よく廃品回収の際に出ているオーディオ機器、アンプやプレイヤー、スピーカー、こうしたものを拾ってきて中身を取り出し、お宅の現役のセットに加えて、いかにも現役のコンポらしく置いて仮の金庫に応用するという方法。ただし、あまり立派だと、最近の外国系窃盗犯は持って行ってしまうかも。

 3.納戸やロッカーなどに収納した靴の箱は大変危険だと言われていますが、あるお宅では逆転の発想?、あえて棚に並べた靴の箱やお菓子の箱に張り紙。曰く、書簡類、写真類、領収書・伝票類、家屋補修用品、コード類等々。その中のひとつが実は・・・・ということで。この場合なるべく漢字でというのが肝心。

 4.あとはもう、お宅の家屋のどこかに忍者屋敷並の隠しスペースを作るぐらいしかありません。床板の一部が取外せてそこに箱が埋め込まれているとかといった具合に・・・・。

 5.デスクの上。シャーロック・ホームズの「隠された手紙」でしたか、さりげなく置かれたものは意外に見落とすという心理を突いて。ただし、かなり度胸が要りますが・笑。

 本業のかたわらで錠前や防犯についての研究をしている者です。家庭防犯も範囲が広いものですので、ここでは単に「貴重品の隠し場所」に限ってお答えします。
 長年いろいろ調べて来て感じたことは、どこに隠しても被害にあっていること、つまり完全に安全な隠し場所はないという事実、そして彼らドロボーにはお金の匂いを感じる才能があるのではないかとさえ思える事例も多いということです。

 家具の抽斗の隅や抽斗の裏側、衣類や下着、たたんだ布団の間、そして仏壇の中、これらはもう、よく被害に会う...続きを読む


人気Q&Aランキング