ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

初めまして。最近エレキギターからクラシックギターに興味うつり始めたのですが、いくつかの気になることがありご教授願いたく参りました。
(1)アコギと違いネックの中にロッドが無いと思うのですが、反った場合はどうするのでしょうか?反りにくい構造ですか?ロッドつきなどの存在はありますか?
(2)弾いていて5時間などでチューニングがずれてくるなどは正常でしょうか?
(3)プロや、中級の方はチューニングに対し数値的にどれくらいで違和感を感じられますか?(例えば440ヘルツのメーターで445?441などでも、、?
(4)わたしはエレキを少し弾いていましたのでフレットやネックが辛いのですが、村治佳織さんは身長はどれ位で65.8?スケールのギターなのでしょうか?
(5)ストラップをつける場合はどうすれば良いでしょうか?
(6)63.8?などのショート?ミディアム?スケールはどういったものがありますか?
(7)音叉が狂うってことありますか?
(8)著作がきれている楽曲、民謡、オリジナルトレーニング曲などをタブ譜で公開しているサイトはありますでしょうか?
以上長々、すみません。ひとつでもアドバイスいただけたら光栄です。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは



クラシックギターは柔らかい弦に太いネックなので反りにくいと思います。
ギターを壁などに立てかけておいて変形したってのはあるかもしれませんが、弦の張力で変形することはないでしょう。年寄りが長時間弾いても疲れない程度の張力ですもの。

弦を張り替えたばかりですと、チューニングが終わったと思ったらもうずれてるのは普通で、仕方が無いのでずれたままジャンジャンとしばらくかき鳴らして、またチューニングの繰り返しで弦を慣らしていきます。一曲演奏するごとにチェックするほうがいいでしょう。

ギターは弦を押さえた時点でテンションが変わって音が数セント変わりますから、解放弦で音が合っていても演奏してみたら気持ちが悪いこともあります。最も妥協できる点を探していろいろなポジションで音を合わせます。
ただ、相対的に合っていれば、A=440でも442でも気にならないってのはわたしの音感が悪いからかもしれません。
ネックについてはメーカーによって多少細めだったり薄めだったりしますがフォークやエレキに比べれば太くて違和感があるかもしれません。調整ロッドなど入れて音が変わるよりは太くてしっかりしたネックの方が良いということかもしれませんが、しっかりした演奏を支えてくれるネックでもありますので、多少太い方が弾きやすく感じます。慣れの問題かもしれません。

ギターのサイズに関しては小さい物もありますが、基本的にはほぼ同じなのではないかと思います。新堀ギターではさまざまなサイズのギターを使っていますが、ソプラノギターなどどうも使いにくい感じがします。2フレット分短いギターもありますが、音合わせが難しく、音量にも不満が出ますので
お子様向けの練習用にはいいかもしれませんが、正式な物ではないと感じます。村治香織さんは子供の頃から普通のギターを弾いていたと思います。

ストラップはピンを買って来て付けることができます。ボディ側はどのギターも同じ場所につけるでしょう。ネック側はヘッドの部分に縛り付けると演奏の邪魔になりますのでネックの根元にピンを付けると具合がいいと思います。付ける場合はギターの構造を考えて場所を決めましょう、また錐で穴を開けてからピンをねじ込まないとボディへの負担が大きくて、最悪の場合はヒビが入ります。
穴をあけないでストラップを使う場合は#2さんがおっしゃっているものが便利です。わたしは演奏をしてないときにギターを落としたことがあり、それ以来使わなくなりました。自分が悪いのですけどね・・・

タブ譜は最近使われることが多いようです。
五線譜に慣れる方がいいと思いますが、このような教材もありますので参考にしてみてください。
http://homepage3.nifty.com/mugennokai/g/ta.html

フリーでダウンロードできる物もあるかもしれませんが、タブ譜を作れる人はタブ譜が必要ではない人、という感じがしますのでフリーではなかなか見つからないかもしれません。同じ音でも別な弦を使う方がよいかどうか考えなくてはいけないので、タブ譜を作るのは大変だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!
とても専門的で貴重なご意見に感激です。
ムラジさんは子供の時から普通サイズですか!!
驚きです。やはり鳴りが弱かったりするのは厳しいですよね。ありがとうございました!!

お礼日時:2006/07/26 00:17

1)トラスロッドの件については、クラシックギターに張るナイロン弦は、フォークギターなどに張る金属の弦と比べてチューニングを合わせた状態での張力が低くなる性格があります。

そのため、ネックに対する負担は格段に低いはずです。 ネック自体に異常を起こす原因がない限りは、あまりネック反りなどの不具合を起こすことはないと思われます。 トラスロッドを埋設する必要性も薄いのではないでしょうか。 トラスロッド入りのクラシックギターは、一般的には珍しい部類に入ると思います。
なお、トラスロッドのないギターで反りが生じてしまった場合には、フレットの高さが揃うようすり合わせをしたり、あるいは指板の一部を削って補正するなどの対策を取ることがあるかも知れません。
(蛇足ながら、アコースティックギターという呼称は、広義にはエレキギターとは違いアンプを使わないで演奏に使える音量を出せるギターの総称でもありますので、クラシックギターを含む表現になることもありますね。)

2)ナイロン弦の場合、力を加えられることで変形しやすく、特に張りたてのフレッシュな弦では見る見るうちにチューニングが狂っていくなどの現象も当たり前のように起こります。 弾きこまなくても、弦に力が加わっている状態では常に変形していく可能性があるので、時間と共にチューニングは狂っていくでしょう。 こまめにチューニングを合わせ直す必要はあると思います。

3)音程に対する鋭敏さについてですが、これは個人の音感の鋭さによるでしょう。 絶対音感がある人の場合は、一本の弦だけを鳴らしたときにその弦の音の誤差をヘルツ単位で聞き分けられるかも知れません。 しかし、そうした聞き分けが出きる人は極稀だと思います。
ただし、相対的な音程差に関しては、ハイレベルな演奏者であるほど鋭敏なセンスを持っていると思います。 二つの音程の間の相対的な音程の狂いについては、数ヘルツ違うだけでも違和感を覚える可能性は高いでしょう。 各弦のチューニングが正確に合っているかどうか、あるいはアンサンブルの中で他の楽器との基準ピッチが整合しているかどうかについては、敏感に聞き分ける人が多いと思います。
一人で弾く場合には、基準ピッチが440Hzではなくても、チューニングが正確に行われていればそれは特に問題にはならないでしょう。 実際、オーケストラなどでは441Hz~445Hzくらいの440Hzより数ヘルツ高い音をAの基準ピッチとして採用している例が多くあります。 そういう意味では、絶対的な周波数の誤差を基準なしに正確に聞き分けられることは、重要な要素ではないかも知れません。

5)基本的に、クラシックギターは座って演奏することを想定して作られている物だと思います。 ですので、ストラップをつけて演奏するという形態は珍しいものになるように思います。 ただ、クラシックギター用のストラップがない訳ではありません。
クラシックギターなどエンドピンがなく、サウンドホールがボディの真ん中に開いているギターでは、首からかけるストラップに先端にフックのある紐が付いている専用のストラップを使用します。 これは、首に輪を掛け、その先端から伸びている紐をギターの裏を通して下から出し、サウンドホールの下の縁にフックを引っ掛けて使います。 サックスのストラップのような使い方というとわかりやすいでしょうか。 クラシックギター用のストラップについては、普通に楽器店でも取り扱っていると思います。

6)クラシックギターの場合、エレキギターのように慣例的にロングスケール、ミディアムスケール、ショートスケールと分類できるような基準はないといって良いでしょう。 クラシックギターのスケール長については、製品のスペックを精査して、スケール長の個別の数値を評価するのが良いと思いますよ。
工房やルシアーにも寄ると思いますが、クラシックギターについては女性向けのものや、小学生向けのものなど、バリエーションを用意していたり、あるいは設計の基準となる弦長自体がやや特殊な物などもあるでしょう。 650mmが多いようですが、そればかりではなく636mm、630mmなど少し短い物から、590mm以下のスケールを採用している物まで、いろいろとあると思います。

7)音叉については、基本的には常に一定の基準は取れると思います。 ただし、フォークに傷が付いたり、錆びたりするなど、重量の変化や著しい変形があれば、正確なピッチを期待できないこともありうるでしょう。

8)ちょっと検索をかけてみましたが、「classic guitar tab」のキーワードで下記のようなページが簡単に引っ掛かりました。
http://www.guitarsite.com/tab/Classical/
また、「クラシックギター TAB」のキーワードで検索をかけても、個人サイト内のその手のサイトへのリンク集などを拾うことができます。 検索サイトなどを上手に活用されることをお勧めしておきます。
なお、無料であることにこだわらないのであれば、やはり検索で見つけたのですが、サーベル社からTAB譜での表記も採用しているクラシックギターのCD付き教則本が出ているようです。
http://www.saber-inc.co.jp/detail/10543.html
こうした本も参考になるかも知れませんね。

参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!
とても専門的で貴重なご意見に感激です。
オーケストラではすこし高めを採用することがあるなんてとても驚きました!!
精進いたします。ありがとうございました!!

お礼日時:2006/07/26 00:14

質問が多くて全部は分かりませんが・・・。


(1)内部構造までは知りませんが,ネックが反るのは経験がありません。
手工品から大量生産品まで,たくさんのクラシックギターを見てきましたが。
http://www.player.jp/pol/lab/maint_neck1.html

(2)新しく張り替えたばかりの弦なら10分でもゆるみます。特に4~6の巻弦は。

(3)難しい計算をしないと半音の何分の1くらい違うとか言えませんが,
440と444では絃の張力の違いも音の高さの違いも感じると思います。

(4)わかりません。65.8スケールとはギターの大きさのことですか。
製作者によってボディーの厚さや表板のデザインのスリム感とか,若干の違いはありましたが,
クラシックでは,そのようなこと(話題)は聞いたことがありません。
どれも大きさは同じと思っていました。

(5)クラシックを演奏するなら付けません。椅子に座って弾きます。
ガットギターをクラシック以外のことに使う人がストラップを付けるなら,
エンドピンを付けることになると思いますが,ボディーにねじ込むことになるので,
板にひびが入らないかと…怖いです。

(6)?
(7)デジタルではない Y のような形の音叉なら,ひどく傷つけたりすると
理論上は狂うはずです。

(8)クラシックなら通常は音符(楽譜)を読みますので,タブ譜もコードネームも使いません。
楽器としてクラシックギターを使うだけで,音楽はクラシックギターの曲でないなら,
あるかもしれません。

エレキやクラシック以外のアコースティックのことは知らなくて,
比較ができないので的外れな回答かもしれませんが・・・。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます!!!
4,6、の質問はしばんのサイズがエレキではあるのでガットではどうかと質問させていただきました。

補足日時:2006/07/26 00:02
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!
とても貴重なご意見に感激です。
ありがとうございました!!

お礼日時:2006/07/26 00:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラシックギター用のピックってないのでしょうか。

クラシックギターにピックを使ってはいけない、と聞きました。
なんでも、爪ならいいけれど、ピックだと弦が傷みやすいからだとか。
しかしちょっと思うのですが、それならば爪と同じ硬さか、それよりやわらかい材質のピックならOKなのではないでしょうか。
奏法としては正しくないのでしょうが、アコギでピックを使い慣れた人が、クラシックギターで演奏したいときにそのままピックを使えればいいのに、と思ったものですから質問させていただきました。
この辺のことについて、ご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

クラシックギターをピックで弾いて、何ら・不都合は有りません。

たしかに、大昔、クラシックギターが世に出たときは、指で弾く事を想定していましたが、現在もそれにこだわる理由は、全く存在しません。4本の指で弾くことを前提にした楽曲は、指のみで・もしくは・親指のみサムピックで・となりますが。。

ピックで弾くと、(指弾きに比べ)音色が、はっきり・整ったものになります。音楽というものは、聴くものの感性に訴える「エンジェル」みたいなものですから、
「そういう音色」を提供するっていうのは、好ましいことです。

私は、エレキ(ギター、ベース)、クラシックギター、フォークギターをたしなみますが、クラシックをピックでも弾きます。ピックは、ソフトタイプがもともとすきなので、ソフト使用。ナイロン弦、まったく、痛まないです。昔は、ミディアムタイプも使っていましたが、弦は無傷でした。むしろ、荒く切った爪で弾くより、よほど、マイルドタッチです。理屈は、jiveさん、お考えのとおりです。

プロにもたくさん、「ピック派」がいます。クロード・チアリ、ジェリー・マギー、渡辺香寿美、その他、ライブコンサートでは、今や・当たり前。演歌の伴奏に出てくるクラシックギター音は、ほぼ全部・ピック弾きです。

それでは、たのしい、ギター人生を!

クラシックギターをピックで弾いて、何ら・不都合は有りません。

たしかに、大昔、クラシックギターが世に出たときは、指で弾く事を想定していましたが、現在もそれにこだわる理由は、全く存在しません。4本の指で弾くことを前提にした楽曲は、指のみで・もしくは・親指のみサムピックで・となりますが。。

ピックで弾くと、(指弾きに比べ)音色が、はっきり・整ったものになります。音楽というものは、聴くものの感性に訴える「エンジェル」みたいなものですから、
「そういう音色」を提供するっていう...続きを読む

Qアコギとフォークギターのちがいって??

ギターを始めたいのですが、アコースティックギターが買いたいのですが、買うときに(ネット通信)フォークとか、アコースティックギターか書いてないためどっちがどっちなんだか分からないで困っています。。簡単に見分ける方法って分かりますか??
後、何をポイントに抑えて買えばいいですか??
予算は、かなり少ないので、、、、でも、初心だしいいいですよね^^

Aベストアンサー

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意識したものであれば、フォークギターなどとクラシックギターとを分ける一番の特徴は、上記の通り弦の材質になります。 他にも、ギターの作りが異なりますので、見た目で見分けることも難しくはないでしょう。 なお、一般的な通称として、金属弦を使うアコースティックギターのことを、フォークギターないしアコースティックギターと称することも多いようです(逆にクラシックギターは、特にクラシックギターと称されることの方が多くあると思います)。

何をポイントにして買えばいいのかについては、自分の気に入った特徴を持つものを選ぶのが良いと思います。 ただ、何もわからないうちからネット通販で買うのは、ちょっと不利が大きいようにも感じます。 買い急がずに、ギターのことについて少し知識を付けてから、具体的な購入計画を立てる方が良いと思いますよ。
楽器店が身近にあるのであれば、そこに出向いて店員と相談したり、色々な現物を眺めてきたりするのが良いと思います。 それが難しい場合は、ギターの教則本やギター雑誌などに目を通して、そこから色々と情報を仕入れてみるのが良いでしょう。 それさえおぼつかないのであれば、ネット上で色々な情報を探してみるのも良いかもしれません。 とにかく、知識を付けてから購入の計画を立てることを強くお勧めします。

なお、個人的な意見を付け加えるなら、初めの一本は楽器店で購入した方が何かと便利だと思いますよ。 普通の店であれば購入時の相談にも乗ってくれますし、購入後もアフターケアなどで相談できる相手がある方が、安心して取り組めるでしょう。 また、ギターには弦などの消耗品などもありますから、安心して入れる楽器店があった方が、不便を囲わずにすむと思います。
あと、ギターは自分で調律をしないといけない楽器ですので、その基準を取れるアクセサリは必須です。 チューナーや音叉、ピッチパイプなどが、調弦する時に基準を取るためのアクセサリになりますが、できればチューナーを購入するのが良いと思います。 そのあたりの費用も、予算に織り込んでおくと良いでしょう。

とりあえず、参考まで。

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意...続きを読む

Qクラシックギターのネックの反り

クラシックギターのネックが反って(順反り)しまいました、直す方法はありますか?多少でも直したいと思います。

糸巻き側から直線状に見てみるとネックの反りは10ミリ程と思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まずは信頼出来るリペアショップで見てもらう事をオススメします。
単純にネックそのものが反っているのでしたら、熱処理で真っ直ぐに出来ます。
但し、反り+ねじれ が有る場合は熱処理でも完璧に直るかどうか・・・
リペアマンの腕にも左右されますね。

アコギやガットの場合、弦のテンションでネックが起きてくる事も多々あります。
ネックは真っ直ぐでもボディ(サドル部分)が膨らんできます。
こうなると、かなり厄介ですね。
サドルを削って低くすれば、ある程度は改善しますが開放弦~低フレットでビビリが発生しやすくなります。

まずは腕の良いリペアマンを探すのがベストだと思います。
修理後は湿度管理とか保管場所など、日頃のメンテナンスが大切ですね。

Qクラシックギターの購入(スペイン製か国産)

都内の女性です。

幼少の頃よりピアノをやっていまして、音楽大学も出ましたが、
最近ギターも始めてみたくなりました。
クラシックギターの購入を考えているのですが、
何しろ初めてなので皆目見当がつかず、毎日ネットで調べたり
楽器屋さんに行って店員さんの話を聞いたりしています。

そこでこちらのサイトでも皆さんのお知恵をお借りしたいと思いました。

クロサワ楽器(町田店)というお店では、スペインの「アントニオ・サンチェス」
型番がprofesor-1(杉)という楽器を勧めて頂きました。

下北沢のフォルテ楽器というお店では、
国産の「マツオカM60」という楽器を見せて頂きました。

音色は、杉のものがいいなという気持ちはあります。
予算は、10万円以下なら嬉しいですが、それではいい音が鳴らないというのであれば、15万までなら…と思っています。

重視するのは音で、固くてはっきりした音よりは、
音量が少なくてもいいから深くて優しい、丸く暖かい音色がいいと思っています。
人に聞かせるよりは自分の部屋でつま弾いてみたいというのが今の気持ちです。

スペイン製と国産、どのように音色など違うのでしょうか?
何か他に、おすすめのメーカーなどがあるでしょうか?

初心者なので見当違いなところがあるかもしれませんが、
教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

都内の女性です。

幼少の頃よりピアノをやっていまして、音楽大学も出ましたが、
最近ギターも始めてみたくなりました。
クラシックギターの購入を考えているのですが、
何しろ初めてなので皆目見当がつかず、毎日ネットで調べたり
楽器屋さんに行って店員さんの話を聞いたりしています。

そこでこちらのサイトでも皆さんのお知恵をお借りしたいと思いました。

クロサワ楽器(町田店)というお店では、スペインの「アントニオ・サンチェス」
型番がprofesor-1(杉)という楽器を勧めて頂きました。
...続きを読む

Aベストアンサー

音大出身の方ですね。それなら、弦楽器のご友人はおられませんか?もしおられたら聞いてみると良いのですが、弦楽器というのは新作よりも古いものの方がよい音がします。理由は木の乾燥が進むからですので、その傾向は量産品であっても同様です。なので、おすすめは新品ではなく中古です。

新品で言えば、ギターらしい音がするのは3、40万円のもの(つまり手工品)からです。手工品は個体差が大きいので、実際に自分で弾いてみて気に入ったものを選ぶことが基本です。10万以下というのは工場製なので良い音は望めません。15~30万くらいのものは値段相応です。

杉か松かですが、あまりこだわらない方がよいです。

スペインか国産かですが、国産がお薦めです。日本の製作者の技術水準は高いですし、スペイン製は運賃を買うようなものです。また、日本製のものは日本の気候にあったように作られています。

10万以下がお望みとのことですが、そのような新品のものはお薦めできませんので、それならいっそのことリサイクルショップで数千円の中古のものを買って練習し、ギターの音が分かって来てから再度探してみてはいかがでしょう。耳が肥えてくれば、安くていいものが見つかるかもしれません。楽器選びは試奏が鉄則です。

※中古は調弦した状態でネックが反っている場合があるので、それだけは注意して下さい。

音大出身の方ですね。それなら、弦楽器のご友人はおられませんか?もしおられたら聞いてみると良いのですが、弦楽器というのは新作よりも古いものの方がよい音がします。理由は木の乾燥が進むからですので、その傾向は量産品であっても同様です。なので、おすすめは新品ではなく中古です。

新品で言えば、ギターらしい音がするのは3、40万円のもの(つまり手工品)からです。手工品は個体差が大きいので、実際に自分で弾いてみて気に入ったものを選ぶことが基本です。10万以下というのは工場製なので良い音は望...続きを読む

Qソロギターならアコギorクラシックギター?

ギターを始めて3ヶ月位で
現在、ぼろぼろのクラシックギターとヤマハのアコギを持っています。(中古屋さんで買いました)
ネックが反っているような感じで、とても弾きにくいので
新しいギターを買いたいと思っているのですが
将来はソロギターで聞く人をうっとりさせたいな~
などと思ったりもしてるので、ちょっとばかり奮発して
良い物がほしい訳です
ギターと言っても色々と種類が有りそうですが
ナイロン弦のクラシックギターかスチール弦のアコギにしたいのです。
弦の重たいアコギはとにかくコードを押さえる左手の指の
痛さで泣きが入ってしますので
どちらかと言うとクラシックギターの方が楽です
身長182cmで手は大きい方ですのでコードを押さえるのも不自由しないと思います。
が、しかし アコギには弦を押し引きして音の高さを変える・・名前はわかりませんがブルースっぽいと言うか
ロックっぽいと言うかその様な音が出せますが
クラシックギターは弦の張りが緩い分押しても引いても
音が変わらないので演奏レパートリーが狭くなりそうで
躊躇してしまします。
ベテランのみなさんはその辺をどのように考えているのでしょうか?
よろしくおねがいします。

ギターを始めて3ヶ月位で
現在、ぼろぼろのクラシックギターとヤマハのアコギを持っています。(中古屋さんで買いました)
ネックが反っているような感じで、とても弾きにくいので
新しいギターを買いたいと思っているのですが
将来はソロギターで聞く人をうっとりさせたいな~
などと思ったりもしてるので、ちょっとばかり奮発して
良い物がほしい訳です
ギターと言っても色々と種類が有りそうですが
ナイロン弦のクラシックギターかスチール弦のアコギにしたいのです。
弦の重たいアコギはとにかくコ...続きを読む

Aベストアンサー

弦を押し引きして音の高さを変える・とはたぶんチョーキングのことだと思いますが、introさんがそのテクニックを必要とする音楽をやっていきたいと思うのであればフォークギター(クラシックもフォークも総称して「アコースティックギター」なので)でやっていけばいいのではないでしょうか?
まだ始めて三ヶ月・ということであれば指が痛くなるのはしょうがありません。それに耐えて(もちろん怪我しないように!)いけば自然に指先の皮も厚くなり、細い弦でもなんてことはなくなるはずです!
しかしクラシックギターでしかできないこと、クラシックでしか出せない音色があります。日本人だったら村冶香織、海外だったらパコ・デ・ルシアなんかはクラシックギターで超絶技巧かましてます。機会があったら聞いてみてください。

Qガットギターにスチール弦を張ってもいい?

ヤマハのCG-170SAというギターを持っています。
これにスチール弦(ライト)を張っています。
いわゆるフォークをひくために。

邪道だってことは分かってるんです。
クラシック用なんだから、ちゃんとクラシックをやれ、っていうのは。
でも、これでフォークをやりたいんです。
だって、ギターを買い換えられないから。

というわけで、質問は「今の状態で、どんな問題があるか」です。
私が予想しているのは

1.ナイロン弦を張る前提で作られているから、
 だんだんと全体がゆがんでくるのではないか?
←根拠なし。だいたいナイロンでもスチールでも
張力は一緒ではないか、とも思うし。

2.ネックの幅が広い分、フォークをひくには
 指が届かなくて(バレーで)練習が難しい?!
←同様に根拠なし。

だいたい、ナイロン弦でフォークをひいても
いいんじゃないか、って気もするけど
…サウンドが違うけどね。

おばかな質問だって自覚はあるんです。
でも、だれか教えてください。

こんなこと、どこのサイトのQ&Aにもないと
思うし。心優しい方、お願いします。

ヤマハのCG-170SAというギターを持っています。
これにスチール弦(ライト)を張っています。
いわゆるフォークをひくために。

邪道だってことは分かってるんです。
クラシック用なんだから、ちゃんとクラシックをやれ、っていうのは。
でも、これでフォークをやりたいんです。
だって、ギターを買い換えられないから。

というわけで、質問は「今の状態で、どんな問題があるか」です。
私が予想しているのは

1.ナイロン弦を張る前提で作られているから、
 だんだんと全体がゆがんでくるのでは...続きを読む

Aベストアンサー

実際,ガットギターとフォークギターでは弦の張力はかなり違い、フォークの方が遥かに大きいはずです。
ただ、ガットギターにスチール弦を張った場合の張力は知りませんし、スチールといってもどの種の弦を使っているかにもよるでしょうし。

材質、太さが違いますから,同じ弦長で同じ音程を出すための張力は異なります。

逆に音程を気にせずに張力を同じにすれば、ギターへの負荷は変わらないと思いますが。

ただ、おそらく通常より高い張力がかかっているようには思います。程度は不明ですが。
当然,ガットギターが想定していた張力より大きい状態で使われれば,ネックがそることは充分に考えられます。
だいたい普通に使っていてもそる楽器もありますし。
最悪は,ネックが剥がれるとか折れるとか・・。

あと気になるのは糸巻き。
フォークは金属ですが,ガットはプラスチック。
これも張力への耐性があるかどうか。


どの楽器で何の曲をやっても構わないと思います。
私もガットギターでピック使ってフォーク弾きましたし,
フォークギターでクラシック弾きましたし(笑)
ただ、弦をスチールに変えた程度ではあまりに中途半端で、
ガットギターの性能もスチール弦の性能も出ていないのではという気はします。
弦長も違うし。

ちなみに、ガットギターは本来ガット(羊の腸)弦を張ってました。
バイオリンなんかも元はガットのみで、こちらはナイロン類の他に、音色の為ガットを使う場合も多々あります。
但し,最高音の一本だけはスチールを使うのが普通です。

実際,ガットギターとフォークギターでは弦の張力はかなり違い、フォークの方が遥かに大きいはずです。
ただ、ガットギターにスチール弦を張った場合の張力は知りませんし、スチールといってもどの種の弦を使っているかにもよるでしょうし。

材質、太さが違いますから,同じ弦長で同じ音程を出すための張力は異なります。

逆に音程を気にせずに張力を同じにすれば、ギターへの負荷は変わらないと思いますが。

ただ、おそらく通常より高い張力がかかっているようには思います。程度は不明ですが。
当然...続きを読む

Qクラシックギターの音がすぐにずれる

クラシックギターを始めたばかりなのですが、
チューナーを使い、正しく音を調節出来ていたはずなのに
少し弾いていると、すぐに音が低くずれてしまいます。
「松岡 M65」なので、弦は松岡の物だと思いますがギターとはそういうものなのでしょうか?

僕の予想としては、まだ弦が新しいせいもあり使用中に伸びているのかなと思っています。
また、使用中にペグが勝手に回っている?

実際のところどうなのでしょうか?
また、使用中にチューニングがずれないようにする方法は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

少し弾いていると、すぐに音が低くずれてしまいます。
「松岡 M65」なので、弦は松岡の物だと思いますがギターとはそういうものなのでしょうか?

・2~3日は、かなり、伸びるので、数十分に1回は、調整が必要でしょう。
----------

また、正常な状態で、弦を取り付けていた場合と仮定した場合ですが、
「弦が伸びる(音が低くなる)」ということは、
まだ、
「新しい弦」だという証拠でもあるので、音の響きも豊かなはずです。

しかし、逆に長く使っていると、ほとんど伸びません。
音は、安定していて、便利ですが、音の響き。豊かさがなくなります。

なので、弦は、伸びている期間がいい弦なのです。
だいたい、1ヶ月が限度です。

弦にもよりますが、1~2週間で、もう、響かないですから。

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Qエレガットが弾きたいギター初心者。

全くのギター初心者です。
エレガットの柔らかい優しい音が好きになって、弾いてみたいと思うようになりました。
アコースティックギターのような音も好きなのですが、マンション暮らしなので、近所迷惑にならないか・・・と心配なのと、
自分のようなギター初めての場合、そのままエレガットを買うのがよいのか
エレキ、アコースティックと大別されるどちらかを買って、後にエレガットにシフトするのがよいのか分かりません。

エレガットとエアレコの区別がわかりません。
エレガットにも穴?があるのとないものがあるようですが、
あるほうが生の音が大きいものなのでしょうか。
GodinのDuet Nylonがよいと聞いたのですが、何もわからない自分にとっては、高い!と思います。
大雑把でも構いませんので、こんなのがいいと思うというのがありましたら、ぜひ教えてください。

ギターの知識が乏しいので、うまく表現できなくて申し訳ないのですが、
回答お願いします。

Aベストアンサー

ふつうのエレガットは,ガットギター(いわゆるクラシックギター)に電気的なピックアップがついたものと考えた方がいいです.つまり,アンプを通さなくてもガットギターとして使えるくらいの音量が出るのです.
Godin のは例外的で,ガット弦を張るエレクトリックギターというような構造で,共鳴胴がないため生音は大変小さいです.
ガットギターはピックでじゃかじゃかやらずに爪弾くのが基本ですから(ピックを使う人もいますが),いわゆるアコギ(たいがいはスチール弦を張った,いわゆるフォークギターを指します)に比べれば音量はだいぶ小さいですが,それでも集合住宅で夜弾くのはちょっと難しいかもしれません.

Godin は弾いたことありますが,大変よい楽器です.値段以上のものを感じます.しかし,安いものでないのはおっしゃるとおり.
Yamaha のサイレントギターも選択肢として考えていいでしょう.Godin よりはかなり安いです.ガット弦を使うものには2種類ありますが,安いモデルの方が初心者には弾きやすいでしょう.人によるとは思いますが.
いずれも生音は大変小さいので,自分の練習はともかく,人に聴いてもらうためにはギターアンプが必要になります.

ふつうのエレガットは,ガットギター(いわゆるクラシックギター)に電気的なピックアップがついたものと考えた方がいいです.つまり,アンプを通さなくてもガットギターとして使えるくらいの音量が出るのです.
Godin のは例外的で,ガット弦を張るエレクトリックギターというような構造で,共鳴胴がないため生音は大変小さいです.
ガットギターはピックでじゃかじゃかやらずに爪弾くのが基本ですから(ピックを使う人もいますが),いわゆるアコギ(たいがいはスチール弦を張った,いわゆるフォークギターを指しま...続きを読む


人気Q&Aランキング