先日、ダイエットを始めたので体脂肪も計れる体重計を買ったのですが、なんとなく納得いかないことがあります。それは同じ時間、同じ体調で計っているのに体脂肪の%に結構ばらつきがあって迷ってしまうことです。30.5%の日の次の日は32.5%だったり、その次の日は28.1%だったりします。体脂肪ってこんなに日々変わるとは思えません。とするとこの手の体重計って結構アバウトな物なんでしょうか。毎日一喜一憂するのに少し疲れてきて計るのがアホ臭く思えてきました、、。
こんな私に明快なお答えをどなたか下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

体脂肪計にもいろいろあって測定方式もインピーダンス方式の機種5社5銘柄と近赤外線方式及びキャリパー方式などがあるようです。


現在の技術では体脂肪を正確に測るというのは難しいようですね。
測り方によってもずいぶんばらつきがあるようです。
体脂肪計とあわせて、体脂肪自己算出法もためしたほうがいいかもしれませんね。

http://www.korm.co.jp/hantei.html

http://ww3.tiki.ne.jp/~ashinsin/data/koza29.htm

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/saitomy/siryou …

http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/tai.htm

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-19991108_1. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうなんですね。正確さを追い求めるのには(今の技術では)無理があったんですか。体脂肪自己算出法というのは面白そうで、興味深々です。教えてくださったURL行ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/06 23:18

ワタクシも足で乗るタイプを使用していますが、21%から17%の間の行ったり来たりです。


おそらく、室内の湿度、自分の肌の乾燥具合、水分を摂ってからの時間などが関係して変動しているようです。
やはり、1週間とか10日とかご自分で期間を定めて平均値を目安にしたほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんそうなんですね。少し安心しました。まだ始めて6日程なのでもう少し頑張って記録をとってみます。kobitokabaさんありがとうございます。

お礼日時:2002/03/06 23:35

家庭用のはそんなものです。

目安にするものと考えたほうが宜しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、家族にもそんな感じで言われましたが「¥12000もしたのに~?」とつい言ってしまいました。目安にしては高価ですよね~

お礼日時:2002/03/06 23:31

うちのも+-2%位のバラツキがあります。


生き動く体の電気抵抗を測っているから仕方ないですね。
ちなみに、手で測るタイプと比較すると、それとは3%程高く表示されます(電気屋の試用機で比較)
いつも「風呂上がり」と条件を同じにして量っているのですがねぇ・・・
でも、私の場合、ダイエットやり始めで約25%だったのが、いま約17%なので、ダイエットが成功すればこんな数値を見ることが出来ます。(体重は9kg減少)

グラフを書いて平均的に見た方がよろしいかと思います。

がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も電気屋さんで試すと手で測るほうが少なめでした。それにしてもinaken11さんのダイエット大成功でしたね、、、。いいな~。私もグラフに書いてがんばってみますっ!有難うございました。

お礼日時:2002/03/06 23:25

体脂肪計は皮膚の水分によって変わり、乾燥している時と


潤っている時では違うような事を聞いた事があります。

確か、以前持っていた手で計る体脂肪計の説明書には
手を綺麗に洗ってから計りましょうという事が書かれて
いたような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へ~、、、手を綺麗にしてからじゃないと正確に測れないんですね。じゃあ洗った直後で清潔なほうが測りやすいってことは、足で測るほうも入浴後がいいんでしょうね、やはり。angeさんありがとうございました。

お礼日時:2002/03/06 23:09

体脂肪計の計測方法は、体内の水分量から割り出すため、食事、水分摂取量、運動、入浴などの条件の違いで測定値にかなりバラつきがある場合も多いようです。

なるべく同じ条件の時、特に入浴後の就寝前に測ることが良いようです。
質問のような程度のバラツキでしたら、条件による誤差範囲内と考えても問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、、。、なるべく同じ状況になるようにして計っているのですが、食事なんかも関係しているとは知りませんでした。hiromuyさん有難うございました。

お礼日時:2002/03/06 22:59

同じ時間、同じ体調でも食べたものや運動量などによって結構変わりますよ。


2%や3%だったら普通くらいだと思います。
あと体重計ですので乗るやつですよね?乗る位置によっても微妙に結果に影響が出てくるそうですよ。

お医者さんにキチっと測ってもらうワケじゃないですからねぇ。これくらいはしょうがないと思います。

もっとキチっとして欲しいですけどね(^-^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお答え、ありがとうございます!。そうですか、、やはり家庭用ですもんね。「参考程度」ってやつですかね、、。

お礼日時:2002/03/06 22:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体重計を新調しようとしてるのですが。 いま家にはアナログの体重計があるのですが、新たに体脂肪率も測れ

体重計を新調しようとしてるのですが。

いま家にはアナログの体重計があるのですが、新たに体脂肪率も測れるデジタルの体重計を買おうか検討中です。

でも色々調べたところ、はかるたびに誤差が出るとか
体脂肪率が物によって違うなど書いてあっていったいどの体重計を買えばいいのか分からなくなりました。

またいま現在、パジャマを着て毎朝はかっているので
あらかじめ1kg減らしてはかっているのですが、家庭用デジタル体重計でも1kg減らしてはかれるのでしょうか?

いまわたしが体重計に求めているのは
1 体重、体脂肪率の正確さ
2 値段は2000〜5000円
3 洋服分を減らしてはかれるもの

です。

この点に当てはまるいい体重計はありますか?
よろしければ教えてください。ら

Aベストアンサー

デジタルの体重計なら、体重そのものはかなり正確に測れます。

問題は体脂肪率で、それなりにいい加減です。

体脂肪率は体重のように直接測れるものではないので、電極を使って高周波の微弱電流を体内に流し込み、そのインピーダンスを測ることによって推定します。それで体脂肪の程度が分かる理由は、水分含有量が筋肉と体脂肪では違うという性質を利用しているからです。なので言い換えると、体内の水分含有量が変動すると、測定した体脂肪率の値も違ってきます。朝夕で体内の水分含有量は違いますので、体脂肪率は朝夕で2~3%の違いが出ます。運動で汗を流したあととか、お風呂に入ったあとでも狂ってきます。どのメーカのデジタル体重計も体脂肪率を測る原理は同じなので、大なり小なりそういうものです。

どのデジタル体重計がよいかは、電極が足だけではなく手にもついたものにすることです(両手にも何かを握って測定するタイプです)。これだと高周波の微弱電流が上半身にも下半身にも流せるので、より確かです。電極が足にしかないタイプは、どちらかというと下半身の体脂肪を見ていることになります。

Q体脂肪計付き体重計の比較

体脂肪付の体重計を購入したいのですが、メーカーにより色々と違いがあるようです。
普通に乗るだけで解るタイプの物と手と足と両方で計るタイプの物がありました。
手と足と両方で計る方が正確な気がするのですが、乗るだけのタイプのもので、測定結果が詳細に出る物があり、その方が良い気もします。どっちが良いのか使用している方のご意見やご存知の方があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

いまの体脂肪率計はどれも身体にわずかな電流を流して、その抵抗から体脂肪率などを推測しています。

乗るだけのものは、足だけで測っているので、下半身中心のデータになり、全身のことはわかりません。細かい値を出していても、あくまで推測値です。両手両足を使ったもののほうが、データはしっかりしています。メーカーによってデーの推測方法が違うので、どれが絶対に正確とは言えませんが、判断材料となるデータがしっかりしているのは、両手両足で測定するものです。

ただ、それが絶対に正確かというと、誤差はかなりあります。それほど真剣に考えないほうがいいでしょう。

Q体脂肪計は普段着で計るのか、パンツだけを着て計る どっちが正解ですか?

体脂肪計はどっちの方が正確に計れますか?

・普段着で計る
・パンツだけで計る

Aベストアンサー

体脂肪計で測定するときは服を着て測った時と、下着だけで測った時とでもかなり違います。
それも当然です。そもそも体脂肪率は、以下のように算出します。

体脂肪率=体脂肪÷体重ですから、服を着ると体重の方が重くなるので、体脂肪率が低くなります。

上の式に示すように普段着を着て測定すると、分母が大きいので、その分体脂肪は少なく計測されます。
あと参考までに体脂肪率の誤差に影響するものに、体重の水分変動があります。
私たちの食事の重量は1食当たり約800gですが、食事をするたびに体重が増えると分母が増えるので、食事のたびに体脂肪率が低くなり、夕食後に体脂肪率が最も低くなります。また運動をして発汗すると、体脂肪率が大きく低下します。
体脂肪率には、このような誤差があるので、起床時以外に体脂肪率を測定するのは、浮腫みや体重の変動を測っているようなものなのです。

Q体脂肪計の体脂肪表示について

体脂肪計に乗ると体脂肪が表示されますが、足が冷えていると
体脂肪率が上がる気がするのですが、体温(足や手)の体温によって
表示にずれが出るものなのでしょうか?

例えば、入浴前には25%だったのが、入浴後には23%になるといった具合です。
自宅にあるものは、かかととつま先のあたりがセンサーになっているものです。
(手には何も持ちません)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 体水分量によって体脂肪率計の測定結果はかなり変わります。体温(足や手)の体温はあまり関係ないと思いますよ。

 家庭用の体脂肪率計もスポーツジムにある体脂肪率計も電極を通じて手・足から微弱な電流を流し込み、体各部のインピーダンスを測定することによって体脂肪と筋肉を選り分けています。なぜ選り分けられるかというと、筋肉は水分含有量が多くて電流を通しやすくインピーダンスは低くなります。体脂肪は水分含有量が少なく、電流を通しにくくなってインピーダンスは高いので、その具合によって筋肉と体脂肪の程度が分かるわけです。

 一方、私たちの体重は1日の中でも最大で2kgは変動します(ただし個人差があります)。その変動要因のほとんどは体水分量の変動です。ふつうの人は夕方から夜にかけては体水分量が多くなり、朝起きたとき(手洗いに行った後、朝食の前)は体水分量が最少になり、体重もいちばん減ります。

 体水分量が減った状態で体脂肪率を測定すると体脂肪の要素が多くなったと誤解し、体脂肪率は高めに出ます。体水分量が増えた状態で体脂肪率を測定すると筋肉の要素が多くなったと誤解し、体脂肪率は低めに出ます。
 朝夕で体脂肪率は数%は違うかも知れません。お風呂やスポーツで汗を多く流すと、これも体脂肪率を変動させる要因になりえます。
 また、体脂肪率計そのものが測定原理的にいい加減なので、数%はばらつくこともあります。ですから、体脂肪率計で測った体脂肪率の数%くらいは、当てになりません。電極(センサー)が足だけにしかない体脂肪率計はもっといい加減で、おもに下半身の体脂肪を見ていることになります。家庭用の体脂肪率計もスポーツジムにある体脂肪率計も、そういういい加減なものなんです。

 体水分量によって体脂肪率計の測定結果はかなり変わります。体温(足や手)の体温はあまり関係ないと思いますよ。

 家庭用の体脂肪率計もスポーツジムにある体脂肪率計も電極を通じて手・足から微弱な電流を流し込み、体各部のインピーダンスを測定することによって体脂肪と筋肉を選り分けています。なぜ選り分けられるかというと、筋肉は水分含有量が多くて電流を通しやすくインピーダンスは低くなります。体脂肪は水分含有量が少なく、電流を通しにくくなってインピーダンスは高いので、その具合によって筋...続きを読む

Q体脂肪計付き体重計について

ナショナルの体脂肪体重計(約1万くらいで購入)のことなんですが、電池が新品状態でも体重の数値が一定しません
1回目66.6キロ 2回目66.1キロ 3回目65.9キロといつもこんな調子です アナログ体重計ならありえないような誤差がでます
デジタル表示の体重計ってふつうは安定して計れるものなんですか?それとも結構いいかげんなものなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私も毎日、体重計を使っています。
下記のような質問を見つけたので参考になさってください。
私は体脂肪が測るたびに大きく変動するので、体重計の精度についてはかなり気になっていました。
体脂肪は電気の通りにくさとかで測っているみたいで、足の裏が濡れている(風呂上りとか)では正確には測れないようですね。
家庭用の体重計ですし、「目安」といったくらいで測るのがよいのではないかと思われます。

PS 教えて!gooで「体重計 誤差」で検索すると、他にもいろいろな質問が出てきます。参考にどうぞ!

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1068643


人気Q&Aランキング

おすすめ情報