検索で探したい物があるのですがパソコン初心者で
検索が下手なためにうまく行きません。

 スズキのバイクにSKY WAVE 400(スカイウェイブ、ウェーブ?)
という400CCのスクーターがあって、それを実際に乗っている人の
ホームページを見たいのですが関係の無い物ばかり引っかかって困っています。

 皆さんがどのように検索して自分の目的の物を見付けているのか
教えてください、よろしくお願いします。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Google(Yahoo!のページ検索でもいけど)の場合はページに書かれている文章が検索対象になります。

ですから、ページの作者が書いてるであろう語句を2番目、3番目のキーワードとして追加して絞り込んでいきます。

今回の場合は「スカイウェイブ」はほぼ固有名詞として使えそうなので、まずこれで検索します。

結果は1460件で、スズキのサイトを先頭に販売側のページが並びます。が、個人サイトもちらほら見受けられます。

250ccもあるようなので、「400」を追加して「スカイウェイブ 400」で絞込み検索します。

643件まで減り、個人サイトも目立つようになってきました。この件数ならタイトルなどを頼りに目的に合いそうなサイトを流し見してもいいですね。

もっと絞り込むならば、ページの作者は自分の乗っているバイクの何を書きたいだろうか、と考えます。操縦性や使い心地であれば「インプレ」(インプレッション)なんて言葉を使いそうです。実際に追加して「スカイウェイブ 400 インプレ」で絞込み検索します。

44件、ちょっと絞りすぎの感もありますが、個人サイトが比率的には多くなっています。

「ツーリング」なんて言葉も結構出そうです。「インプレ」の代わりに「スカイウェイブ 400 ツーリング」にしてみます。

182件、かなり個人サイトの比率が高く、手ごろな件数の検索結果が得られました。明らかにメーカー、ディーラーと思われるものを避けて上から順にクリックしていき、いった先にリンク集でもあれば類は友を呼ぶ、で近い内容の個人サイトが載っているはず。


てな感じですかね。コツは個人サイトを探すなら彼らが使いそうな言葉、メーカーのサイトなら彼らが使いそうな言葉、を絞込み時のキーワードに折り込むことです。イマジネーションで勝負してください(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
件数まで詳しく書いていただき恐縮です。(・・;)

 バイクの何について書きたいかというのはとても参考になりました。
確かにそれがそのまま検索に引っ掛かるわけですよね。

 色々参考になりました、イマジネーション?も働かせながら
検索していきたいと思います、ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2002/03/06 10:12

1)今回の検索


まず、探す物によって検索エンジンを分けています。

今回は自分にはなじみが無く、よくわからないものである割に、キーワードが多いので、googleを使いました。
http://www.google.co.jp/

(ちなみに、ある程度知っている物なら、INFOSEEKを使います。検索結果が見やすいので)
http://www.infoseek.co.jp/

キーワードを全部打ち込んでみました。
「スズキ」「バイク」「SKY」「WAVE」「400」
の5つです。

一番に出てきたのが参考URLです。

検索結果が14件ですから、とりあえず終了です。

もし、検索結果が300件ぐらいでも、一通り検索結果は全部に目を通します。
そのぐらいの手間はかけないと、欲しい情報を手に入れることはできません。全てが機械任せではないです。

2)思った通りに検索されなかったら

検索件数が少なかったら、キーワードを減らします。
たぶん、「400」から削るかな?重要度が低そうなので。
または、「SKY」と「WAVE」を「スカイ」と「ウェイブ」の様に、カタカナにしてみます。
(逆に、カタカナの物をアルファベットにするときもあります。「スズキ」を「SUZUKI」の様に)

検索件数が多すぎたら、キーワードを足します。
「スカイウェイブ」とか。
または、「SKY」と「WAVE」を消して、代わりに「SKYWAVE」としてみます。

キーワードを足したことでいきなり件数が少なくなるようでしたら、キーワードをとっかえひっかえして、検索を繰り返します。

まずは、キーワードを細切れにして検索し、検索件数を見ながらキーワードを変えていき、検索結果が数百件程度になったら、全部見ます。

これが私の探し方です。

参考URL:http://www.lions.nakahara.kawasaki.jp/SubFolder/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
自分の見たいサイトは苦労して探さないと駄目なんですね、参考になりました。
キーワードを足したりするのはとても参考になりました。

 ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2002/03/06 10:08

以下のようなサイトをお探しなのでしょうか?



◆ビッグスクーター資料館(魅力&不満)
【 スカイウェイブ400(初代) 】
http://www.bigscooter.com/staff/rufa/skywave400/ …


◆バイク用品 誰か教えて!
SUZUKI 251cc~400cc
http://www.yokohama-city.com/mc/osiete/s_400.html



【使用した検索エンジン】
http://www.google.com/search


わたしは「スズキ スカイウェイブ 乗り」の3語でAND検索しました。
自分がホームページを作るとしたら、どういう文章にするか、BBSに書き込むとしたら、どう書き込むか考えて言葉を選ぶのが検索語選択のコツだと思います。また、カタカナにするか、アルファベットにするかでも結果は異なってきます。
わたしは、「乗り心地」という言葉を付け加えの言葉に考えました。
ただ、「心地」は「ごこち」になるかもしれないので、「乗り」だけにしました。
また、BBSの書き込み者がHPを持っているようなら、そこをのぞいてみると、親しい仲間(この場合はバイク仲間)のリンク集に出くわす場合もあります。いわゆる「芋づる式」です。
以上、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
カタカナ、アルファベットとか条件を変えていくんですね、参考になりました。
「乗り」の説明も納得してしまいました、「芋づる」もこれから活用したいと
思います。

 ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2002/03/06 10:04

SUZUKI SKY WAVE 400


と検索エンジンのキーに入力してください。
結構引っかかりますが、バイクショップや、メーカーの物が多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
やっぱりショップとかがよく引っかかってしまうようですね。

 ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/06 10:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOK Wave検索画面について

以前質問前にあった検索画面は無くなったのでしょうか?
どこかにあるのでしょうか?教えて?
質問する前に同じような質問を検索したい場合の
手順を教えて下さい。

Aベストアンサー

 
NN使ってませんか?
NNは時々消えますネ、IEなら大丈夫ですよ

 

QOk Waveでの「質問No.」の検索方法

情けない質問ですいません。

「質問No.」での検索方法が分かりません。
たまに「No.○○○○○○に書いてありますよ!」と回答があるので、「質問No.」で検索出来るんですよね?

出来なかったらすいません…。

Aベストアンサー

例えばこのご質問の上のほうのアドレス欄にhttp://okwave.jp/kotaeru.php3?q_id=1750801っとなっています。
そこの右の部分の数字1750801だけを見たい質問NOに置き換えてから、右の方の移動を
クリックしてください。
そうすれば「No.○○○○○○に書いてありますよ!」の質問のところへ飛びます。

Q実は日本人は物作りが下手なのでは。

別に家電に限らない物一般の話ですが適当なカテゴリがわかりませんでしたのでとりあえず家電カテゴリでお世話になります。ここのカテゴリ分類自体が物作りの国民性ではない実例に感じます。なんで車が趣味で、家電と恋愛相談が同じ枠なんですか。

携帯電話とか子供の事故防止設計とか。住宅関連も。

ほぼ全ての商品が道具ではなく軽々しい遊び用具化または即興的気のせいでわざわざ問題を作る改悪商品化していると思います。
メーカーが傾くのも世界の人が買わなくても当然の自業自得と思います。
改悪を勧めるような国の制度化ついては愚を象徴していると思います。

過剰機能ないし改悪放置のメーカー儲け主義と思われるほとんどの人が利用中の実例をご紹介ご解説ください。

Aベストアンサー

「ものづくり」なんていう言い方が巷間に流布されるようになったのはここ十数年くらいじゃないでしょうか。戦後の日本の製造業全盛期の時にはそんな言い方はなされていなかったのではないかと思います。

昔に比べて今が悪くなっているとは限らず、なかなかはっきりしたことはわかりません。技術が発達したからこそ昔だったら見つからなかった問題が見つかるようになったということだってあるからです。大きなニュースになるような問題が次々に出てくるようになったということは、それまでだったら割りと簡単に隠蔽できていた事が隠蔽できなくなってきたということでもあるでしょう。改善目的ではなく、下世話な週刊誌的覗き趣味に迎合する形での粗捜しがいいとは思えませんが。

過剰機能、改悪装置については、使用者の価値観によって判断が変わるでしょう。僕が使用している携帯電話には僕自身が使わない機能がたくさんありますし、こうやって使っているパソコンにしたって、使おうと思えばもっといろんな使い方ができるのでしょうが、そんなに多様な使い方はしていません。それでも邪魔にはなっていないので不満には思いません。

多くの機械に囲まれ、依存して生きていますが、それらの機械の仕組みについての知識は貧しいままです。いざそれらの機械が使えなくなった時にどうするのか、少し不安です。

一つ確実に言えることは、「日本人はものづくりが得意である」というのは神話だということです。まだ世の中全体が貧しかった時代には、今だったらすぐに専門の業者を呼んで頼むようなことでも、誰しも何らかの形でそれぞれの生活の要請に基づき、自分の手で住居や物の手入れをする必要があったので、製造業の仕事をしている人じゃなくても、身の回りにあるもので工夫して何かを作ったり修理したりする習慣が身についていたのだと思います。

日本人だからものづくりに対する感性が鋭かったのではなく、子供の頃から生活の中でそういう感覚を研ぎ澄ませていた時代があったという事だと思います。今はもうそういう感覚はかなり薄まっているでしょう。

回答になっていないかもしれませんが、これにて失礼します。

「ものづくり」なんていう言い方が巷間に流布されるようになったのはここ十数年くらいじゃないでしょうか。戦後の日本の製造業全盛期の時にはそんな言い方はなされていなかったのではないかと思います。

昔に比べて今が悪くなっているとは限らず、なかなかはっきりしたことはわかりません。技術が発達したからこそ昔だったら見つからなかった問題が見つかるようになったということだってあるからです。大きなニュースになるような問題が次々に出てくるようになったということは、それまでだったら割りと簡単に隠...続きを読む

Qヤフー検索のページ検索とサイト検索について

こんにちは。
ヤフーの検索エンジンを使ってキーワード検索をするのですが、
いつも不思議に思うのですが、絞込みされたページにジャンプすると
カテゴリ検索、サイト検索、ページ検索、ニュース・・・・
とタブがあります。
その違いによって、ヒットしてくるサイトもぜんぜん違いますよね。
それって、どんな違いがあるのですか?
サイト検索でヒットしてきたのが、2件としたら、ページ検索は、
4850件とか・・・どんな違いがあるのでしょうか?
素人ですので、わかりやすく教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サイト検索でヒットするものは、
Yahooのカテゴリーに登録されているものです。
Yahoo登録のための審査は非常に厳しく、
厳選されたサイトのみになっています。

ページ検索でヒットするのは、
実はYahooではなく、Googleという
サーチエンジンでの検索の結果です。
Googleは検索ロボットが自動的に巡回して
データを収集するので「審査」が無く、
ヒット数は格段に上がるのですが、
なんでもヒットするために探し難いという欠点があります。

ページ検索はGoogleと提携したもの、
そう理解していただければと思います。

↓Googleはココ。
 極めるとYahooよりも重宝しますよ。

参考URL:http://www.google.co.jp/

QHPを検索エンジンに登録する際、更新、検索での上位検索。

・METAタグって ロボット型に登録するときに必要というのは 分かりますが
 このタグはHPの中につくるのか?それとも キーワードの登録画面にいれるのか? 等 基本的に分かりません。
・HPを更新したら サーバーとか 登録している検索エンジンにサイド アップロードするのですか? 更新したら 登録検索エンジンで上位にランクされるのでしょうか?
・検索エンジンで上位に検索される 方式・決まりごと・こつなどありますか?
また 上位にランクされるのは 他のhpとどうちがうのでしょうか?

Aベストアンサー

◆サーチエンジン登録テクニックのなかで「キーワード」という言葉はいくつかの意味を持つので、混乱してしまいますね。

◇METAタグとしてのキーワード。
「METAタグ」とは、ページを記述する「HTMLタグ」の仲間ですから、ページを作る際に組み込みます。
タグを手書きしているなら問題ありませんが、なんらかの作成ソフトを使っている場合タグを見る機会が無いこともありますね。タグを見ることの出来る作成ソフト(ホームページビルダー等)を使っているなら、普段からタグ入力画面も見ておくとためになります。

作成ソフトのタグ画面を開くか、もしくは「××.html」等のhtmlファイルで御自分の作ったページを開いたときに「ソースを表示」してみて下さい(Macのやりかたはわからないんですけど)。
比較的うえのほうに<head>という文字があります。また、少し後に</head>という文字もあると思います。
METAタグはこの間に記述することになっています。

◇閲覧者が検索に使うキーワード。
これは自分ではどうしようもありません。
ですが努力は出来ます。まず、自分のサイトに来て欲しい相手をイメージして下さい。
たとえば、相手が「パソコンの初心者」で「初心者向けのサイトを見たいな」と思っていれば、検索キーワードに「パソコン 初心者」と打ちこむであろうことは予測出来ますね。
このとき自分のサイトが「パソコンの初心者」向きのページであれば、キーワードが合致するので、検索結果の上位にあがる可能性が高くなるのです。
つまり、「検索する人が打ち込むキーワード」を想像することが、検索結果で上位にあがるテクニックのひとつです。
あとは考えついたキーワードを、先に説明した「METAタグのキーワード」としてページに組み込み、サーチエンジンのロボットに拾ってもらいます。

◇サーチエンジン登録時のキーワード。
ロボット型は、それぞれのやりかたで勝手にページのなかを見て行くので、登録時にはたいてい、サイトのURLと登録者のメールアドレスくらいしか入力しません。
ただし、ロボット型でも「METAタグ」を認識するものと排除するものがありますので、認識するものの場合は、あらかじめ自分のページのMETAタグをきちんと記述することで検索結果上位にあがる可能性が高くなります。
ディレクトリ型サーチの場合、登録時のキーワードやカテゴリは、自分のサイトの情報を決める大事な入力事項ですので、適切なカテゴリを選んだり、先に説明した「閲覧者が検索に使うキーワード」を考えて、登録します。

◆さて、次は「更新」についてですが。

ページを作り直したら、もちろんサーバにアップして更新しますね。
ですが、ロボット型サーチエンジンは一度登録したら勝手に定期的にロボットが見に来るので特に何もする必要はありません。
また、ディレクトリ型サーチエンジンで「変更」事項が登録出来る場合は、サイトの紹介文を新しいものにすることも出来ます……が、あまり変更の無い場合はいちいち書き換えても意味がありません。ただ、専門系サーチによくある「新着・更新」サイトが表示されるものなら、なるべく頻繁に書き換えたほうがPRになります。
更新によって上位が変わるということはあまりありませんが、「フレッシュアイ」というサーチは更新されたサイトが上位にあがることになっています。

◆上位にあがる方法については以下の過去の質問を参考になさって下さい。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=44513
この質問のANo.#4で私が回答しています。
このなかでは触れていませんが、「Google」というサーチは「多くリンクされているのは重要なサイト。重要なサイトからリンクされているサイトは、さらに重要なサイト」という判断で順序が決まります。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=44513

◆サーチエンジン登録テクニックのなかで「キーワード」という言葉はいくつかの意味を持つので、混乱してしまいますね。

◇METAタグとしてのキーワード。
「METAタグ」とは、ページを記述する「HTMLタグ」の仲間ですから、ページを作る際に組み込みます。
タグを手書きしているなら問題ありませんが、なんらかの作成ソフトを使っている場合タグを見る機会が無いこともありますね。タグを見ることの出来る作成ソフト(ホームページビルダー等)を使っているなら、普段からタグ入力画面も見ておくとためになりま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報