『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

父が身障者手帳を持っていたため 「自動車税の減免」の申請をし
私の所有車は 自動車税が全額免除になっていました。
今年度の自動車税も免除されたため 納税はしていません。
しかし 6月末に父が亡くなりました。
年の途中で対象者が死亡して 減免の要件に該当しなくなった場合
残りの9か月分(?)は 月割とかで払う必要はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

自動車税」に関するQ&A: 自動車税について

A 回答 (4件)

自動車税は4月1日現在、自動車を持っている人に課税されます。

今年度の自動車税が免除になったということはそれ以前に免除が認定されているということです。(今年の6月に身障者認定を受けたのではなく、亡くなられたのですよね)

当然、減免事由がなくなれば免除できませんので、速やかなに届け出をして免除を中止して税の納付をすべきです。

No2の回答は内容が理解できておらず、かつ「脱税」を勧める内容で、このコーナーのモラル違反です。

>ダレも自主的に払おうとする人はいないと思いますよ。

削除されるべき著しい社会的モラル欠如の回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
申請時と状況が変わっているのは間違いないので
届出をしてきました。
…申請をした年度の減免なので、今年の分は免除のままでOKだそうです。
追加の納税はありませんでした。
来年(19年度)分は税金がかかるので通常通りに納税が必要だそうです。

お礼日時:2006/08/12 01:28

No2です。


でも亡くなったことにより誰か親族などへ
名義変更するなら
もちろん月割りで税金はかかりますよ。
    • good
    • 0

俺は払う必要はないと思います。


理由は、もし今年の6月に障害者に認定さ
れたら6月から来年3月までの自動車税は
減免になりません。この人が減免になるの
は19年の自動車税からです。

だったら減免になった年の途中で亡くなっ
ても払う必要はないと思います。
っていうかダレも自主的に払おうとする人
はいないと思いますよ。
俺なら払いません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
申請時と状況が変わっているのは間違いないので
届出をしてきました。
…申請をした年度の減免なので、今年の分は免除のままでOKだそうです。
追加の納税はありませんでした。
来年(19年度)分は税金がかかるので通常通りに納税が必要だそうです。

お礼日時:2006/08/12 01:28

適用要件が無くなった場合は、申請する必要があります。



http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/shogai/zei …

県税の税務課(地方事務所)で手続きを行って下さい。
詳細は、その場で説明してくれるはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
申請時と状況が変わっているのは間違いないので
届出をしてきました。
…申請をした年度の減免なので、今年の分は免除のままでOKだそうです。
追加の納税はありませんでした。
来年(19年度)分は税金がかかるので通常通りに納税が必要だそうです。

お礼日時:2006/08/12 01:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q故人の車の名義変更は簡単ですか?

先日父が病気で他界しました。
まだ1年も経ってない新しい車なので、うちの主人が使いたいと言っています。
今の主人の車は自家用車ですが、毎日仕事でも兼用で使っています。
なので、
 会社への手続きと、
 名義変更と、
 今の車から父の車のナンバーの移行
をしなければなりません。

ただ「手続きが大変だったら、変えずに(父の車を)廃車するかも・・」と言っています。
私としても、父の車はこのまま使って欲しいので、私で出来る手続きはしようと思います。

まず、故人の車を主人の車にする手続きと言うのは大変なのでしょうか?
どこから言えばいいのかサッパリ分かりません。
金額はかなり掛かるのでしょうか??

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #2です。

> 陸運事務所と言うのも自分達で行かなければいけないのでしょうか?
 ディーラーや街の自動車修理工場などでも、名義変更の手続きを代行してくれますよ。ただ、必要書類の中には「遺産分割協議書」のように自分たちで作成したり、揃えなければならないものもありますが…。

> まだ他界して1週間経過してないので、戸籍もまだ出来てません。
 それはないでしょう。戸籍に死亡の記載をすることなんて1時間もあればできますし、除籍もとることができます。

> 事は、相続をちゃんとするまで、車を乗る事はできない。って事でしょうか?
 車の名義人と車の使用者は無関係です。だから、相続・名義変更するまででも乗ることができます。
 「遺産分割協議書」は全財産を1通で作成する必要はありません。自動車の部分だけ作成してもかまいません。添付書類として、被相続人(父)の「原戸籍」(もう取得可能、相続に使用するのであれば有効期限は無期限)、相続人全員の「戸籍」・「印鑑証明」が必要になりますので、それなりの費用がかかります。これがあれば、自動車だけ先行して名義変更ができます。そのときに、その自動車の「下取り額見積もり書」をとっておかれることをお勧めします。

 ただ、#3の指摘のとおり、「当面その車を使用するのならば、任意保険の変更だけで可能」です。もっと詳しくいえば、搭乗者限定等でご主人が任意保険の対象外の運転者になっていないか調べ、もしそうなっていればご主人が任意保険の対象の運転者になるよう契約変更した方がいいです、いやすべきです。自賠責だけで自動車を運転できるような世の中じゃありませんから…。

 #2です。

> 陸運事務所と言うのも自分達で行かなければいけないのでしょうか?
 ディーラーや街の自動車修理工場などでも、名義変更の手続きを代行してくれますよ。ただ、必要書類の中には「遺産分割協議書」のように自分たちで作成したり、揃えなければならないものもありますが…。

> まだ他界して1週間経過してないので、戸籍もまだ出来てません。
 それはないでしょう。戸籍に死亡の記載をすることなんて1時間もあればできますし、除籍もとることができます。

> 事は、相続をちゃんとするまで...続きを読む

Q死亡した父の車

 父が他界してしまったのですが、父名義の自家用車の名義変更や廃車の手続は
どのようにすれば良いのでしょうか。ご存じの方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご愁傷様です。
私も今年父を亡くして、未だにポツポツと残務整理を引きずっています。その父の車の名義変更を行って現在は私が所有者になっています。
専門家の方の回答がありますので、経験者から補足と参考URLのご紹介を致します。

○死亡届けが出ていない場合の補足
#1,2の方々が書かれている通り、通常の名義変更となるそうです。書類としては「譲渡証明書」が必要で、ここに譲渡する方(亡くなったお父様)の署名、実印の押印とその印鑑証明、譲渡される方の署名、実印の押印とその印鑑証明が必要になります。

○死亡届けが出ている場合の補足
亡くなった方からの「譲渡」はできませんので、遺産相続の扱いとなります。(私はこちらでした)
このため「譲渡証明書」ではなく「遺産分割協議書」が必要となります。
「遺産分割協議書」には、遺言等で相続人が限定されている場合には、遺言上の相続人全員、遺言等が無ければ法定相続人全員の署名と各人の実印の押印、その実印を証明する印鑑証明が必要です。
法定相続人は子供と配偶者が該当します。
本件では子供であるあなた御自身とあなたの御兄弟・姉妹、そしてお母様が御存命であればお母様も法定相続人となります。

いずれの場合もそのほかに、移転登録の申請書(陸運局にあるそうです)や申請手数料、車庫が変わる場合には車庫証明等が必要です。

私の場合は、何かと他の手続きにも手間暇がかかったため、近所の車検を頼んでいる整備工場に委託して、手続きの一切を代行して貰いました。
この場合委任状が必要ですが、遺産分割協議書の書式も含めて、整備工場で用意して貰えました。(実際には出入りしている行政書士の方からアドバイスをうけていました。あまり自動車相続手続きの経験は無かったようです)

車検を頼んでいる整備工場等があれば相談にのって貰えると思います。

その他の手続き等もあり、ご苦労されるかと思いますが、体調を崩さぬようお気をつけ下さい。

参考URL:http://yhide2.hp.infoseek.co.jp/etc/car2.htm#08,http://www.montosougisya.com/after/check.html

ご愁傷様です。
私も今年父を亡くして、未だにポツポツと残務整理を引きずっています。その父の車の名義変更を行って現在は私が所有者になっています。
専門家の方の回答がありますので、経験者から補足と参考URLのご紹介を致します。

○死亡届けが出ていない場合の補足
#1,2の方々が書かれている通り、通常の名義変更となるそうです。書類としては「譲渡証明書」が必要で、ここに譲渡する方(亡くなったお父様)の署名、実印の押印とその印鑑証明、譲渡される方の署名、実印の押印とその印鑑証明が必要に...続きを読む

Q車の持ち主が死亡、名義を変更せずに、車検や任意保険加入は可能ですか?

車の持主が亡くなり、法定相続人が法定相続人ではない親類に、相続財産を侵害されてます。その中の一つが車なのですが、持ち主の死亡後任意保険加入、車検を取り乗っている事が判明しました。
法定相続人はまだ名義変更をしてないので、車は死亡した持主名義のままだと思うのですが・・・・素人考えでは死者名義で保険の加入や車検を取る事は出来ないと思うのですが、継続と言う事で可能な場合もあるのでしょうか? ご存知の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「相続財産を侵害されてます」の部分が良く解りませんが、質問内容に対しては現実可能です。まず保険ですが、どこの保険会社でも、基本は車の名義=保険契約者であり、契約時には検査証のコピーが必要です。名義人と契約者が異なる場合には名義変更を前提として保険の契約は可能です、この場合は一旦現検査証のコピーを提出し、後日名義変更後の検査証のコピーを再提出になりますが、契約は成立しその後は名変後のコピーはそう催促されませんし、契約も正規に成立するしてしまう様です。
車の名義人の住所氏名にて保険の契約をする事も考えられます。契約者→本人、被保険者→元の車の持ち主、であれば現状にて可能ではないかと考えられます。
次に車検(継続検査)ですが、こちらは至って簡単に可能だと思われます。該当する都道府県税事務所に行けば第三者でもすぐに納税証明書を発行してくれますし、印鑑も三文判でOKです。通常はユーザーは車と検査証と車検費用を出せば後は車検工場の方で全てやってくれてるのが現状です。
但し、気を付けたいのが、いずれはその車も買い替えや、廃車する日が来るはずです。検査証には所有者、使用者とそれぞれに住所氏名の欄がありますが、所有者がカーディーラー等であればそう問題ありませんが(それでも印鑑証明等の書類は必要だと思います)、亡くなった本人の場合には法定相続人の方全ての財産放棄の書類が必要となります(たとえポンコツの鉄くずになってもです)。
結構書類を揃えるのが面倒で中には車を不法投棄する様な人もいます。(調べられても自分名義ではない…)
現状その方自身が車の維持費用を負担しているのであれば、そう問題はなさそうですが、後のわずらわしさ(いつかは必ず来る)の為にも、お互いの為にも車の権利も含め、名義等は今のうちにはっきりさせ、手続きをしておくべきだと思います。

「相続財産を侵害されてます」の部分が良く解りませんが、質問内容に対しては現実可能です。まず保険ですが、どこの保険会社でも、基本は車の名義=保険契約者であり、契約時には検査証のコピーが必要です。名義人と契約者が異なる場合には名義変更を前提として保険の契約は可能です、この場合は一旦現検査証のコピーを提出し、後日名義変更後の検査証のコピーを再提出になりますが、契約は成立しその後は名変後のコピーはそう催促されませんし、契約も正規に成立するしてしまう様です。
車の名義人の住所氏名に...続きを読む

Q自動車税の免税申請をしてある車を売却する場合は?

車を売却する事になったのですが、
現在、障害者使用のため自動車税を免除して頂ける申請をしてあります。
その車を売却する際は、通常の名義変更で問題ないでしょうか?
それとも特別な手続きが必要でしょうか?
役所に行って、何か書類みたいなモノを作ってもらい、
譲渡する際、それを買主にお渡しするのでしょうか?

自動車税を(免除されているから)支払っていないので、
買主の方は、月割りで自動車税を納めるという形になるのでしょうか?
それとも、4月の自動車税から収める形になるのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>その車を売却する際は、通常の名義変更で問題ないでしょうか?

通常の名義変更で大丈夫です。

>それとも特別な手続きが必要でしょうか?

特別の申請書は、ありません。
税金免除は「自動車に対して行うのでなく、自動車の所有者に対して行う」ものです。
免除者から健常者に名義変更を行う場合は、通常の手続きだけです。

>役所に行って、何か書類みたいなモノを作ってもらい、譲渡する際、それを買主にお渡しするのでしょうか?

買主に渡す特別の書類は、ありません。
買主も「税免除対象者」ならば、買主が役所から書類を貰う必要があります。
但し、新所有者が「車検」を受けるには「本年・昨年の自動車税納付証明書」が必要です。
ですから、(3月末までに譲渡する場合は)2009年度・2010年度の自動車税免税証明書を必ず渡して下さい。
(2009年度には、自動車が無かった場合は2009年度分は不要)
新所有者は、この自動車税免除証明書(自動車税納付証明書の代わり)が無いと車検を受ける事が出来ません。

>買主の方は、月割りで自動車税を納めるという形になるのでしょうか?

平成18年に法律改正がありました。
自動車税は、名義変更を行っても旧所有者に対して「還付」はありません。
同時に、新所有者に対しても「請求」がありません。
廃車にした場合のみ、還付が可能です。
通常の場合は、新所有者が旧所有者に対して「月割りで自動車税を支払う」ようです。
つまり、1年一括分前払いです。
(任意整理・過払い請求とか諸々と同様で、自動車税も踏み倒しが多いのです。)

この一般的な手続きからすれば、新所有者も「免税」となりますよね?
しかし、世の中甘くないのです。^^;
陸運事務所で、しっかり「納税してから来てね」と優しく声をかけられるようです。
月割りで、納税するようです。
旧所有者は、納税していませんから・・・。

>その車を売却する際は、通常の名義変更で問題ないでしょうか?

通常の名義変更で大丈夫です。

>それとも特別な手続きが必要でしょうか?

特別の申請書は、ありません。
税金免除は「自動車に対して行うのでなく、自動車の所有者に対して行う」ものです。
免除者から健常者に名義変更を行う場合は、通常の手続きだけです。

>役所に行って、何か書類みたいなモノを作ってもらい、譲渡する際、それを買主にお渡しするのでしょうか?

買主に渡す特別の書類は、ありません。
買主も「税免除対象者」ならば、買...続きを読む

Q自動車税の障害者の全額減免について

現在東京に住んでおり、車の所有者は夫になっています。
所有者の住所も都内の夫の実家のままになっています。

夫は健常者です。
5年ほど前に中古車を購入しましたが、妻である私は
障害者手帳の心臓機能障害の4級を持っています。

よくよく調べてみると、自動車税の全額減免の対象なようなのですが
今年度分の自動車税も全額減免の対象にするには
どのような手続きを行ったらよいのでしょうか?

9月に車検を迎えると同時に軽自動車への買い替えを
考えているのですが、現在の車の名義を私へ変えると
新たに購入する際に面倒くさいことはありますでしょうか?

そのほか、自動車税の減免に関することで教えていただけたら
幸いでございます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今の車が軽自動車でないと仮定して、
自動車税は県税なのであくまでも俺の住んでいる
県での話です。

障害者だからといって自動車税が減免になるかと
いえばそうではありません。指がなくて4級では
自動車税減免になりません。

足が悪くて4級でもなりませんでした。でも両足
が悪い場合4級でも減免になります。

なので本当に減免になるのか県税事務所で確認し
た方がいいですよ。

かりに減免対象だとしたら、自動車税の納税通知
書が送付されたらそれを持って県税事務所に行き
ます。たしか、納付期日までにいかないと減免に
ならなかった気がします。これを毎年くりかえす
わけです。一度減免になったから今後ずーーとと
言うわけではないのです。

車の所有者と障害者の名前が一致していませんよね。
障害者1級ともなれば、障害者本人が自分で運転で
きないので家族の車でも認められます。
でも障害者3級程度では家族の車は認められません。

これは県税事務所に行けばどこまでが家族の車が
OKなのか教えてくれます。

軽自動車への買い替えの時にreotan_2005さん
名義にしたほうがいいです。障害者の場合自動車取
得税が免除になります。reotan_2005さんが該当に
なるか解りませんが。
さらに、自動車税を減免にするときに、上記で
説明したようにreotan_2005さん本人でないと
減免にならない場合もあるからです。

軽自動車の場合は県税ではなくて町税になり役所
管轄になります。

なのでまずやらなくてはならないことは、
reotan_2005さんの等級で減免になるのか?
なる場合家族の車でもOKなのか?を県税事務所に
確認したほうがいいです。

さすがに4級では減免になるのかな?と思ってし
まいます。ただ4級の障害が数カ所あれば3級と
見なされて減免になる可能性もあります。

ただ自動車税が無料になればここぞとばかりに
4000CCくらいの車に乗るのもいいかもしれ
ないですよ。

今の車が軽自動車でないと仮定して、
自動車税は県税なのであくまでも俺の住んでいる
県での話です。

障害者だからといって自動車税が減免になるかと
いえばそうではありません。指がなくて4級では
自動車税減免になりません。

足が悪くて4級でもなりませんでした。でも両足
が悪い場合4級でも減免になります。

なので本当に減免になるのか県税事務所で確認し
た方がいいですよ。

かりに減免対象だとしたら、自動車税の納税通知
書が送付されたらそれを持って県税事務所に行き
ます。たし...続きを読む

Q所有者が死亡している場合の軽自動車の名義変更

先日、父が亡くなり、父名義の軽自動車の名義変更についてお尋ねします。
相続権があるのは母、私、妹の3人ですが、話し合いで私名義にすることになりました。
このような場合は本来であれば遺産分割協議書の作成などが必要のようですが、書類を揃えるなど色々と面倒なようなので、父が亡くなった事は黙って、通常の軽自動車の名義変更と同じ方法で私名義にしたいと思っているのですが(普通車と違い旧所有者の認印のみで名義変更できるため)、可能でしょうか?

Aベストアンサー

>父が亡くなった事は黙って、通常の軽自動車の名義変更と同じ方法で私名義にしたいと思っているのですが(普通車と違い旧所有者の認印のみで名義変更できるため)、可能でしょうか?

他にも回答がありましたが、可能ですよ。
所有者である父親が死亡しているか否かは、名義変更時には確認のしようがありません。
そもそも、遺産分割協議書にも「相続財産として記載しない」のが通例です。
簡単に言うと、軽自動車(原付・250ccまでのバイク)小型特殊車両(トラクター・コンバインなど)は財産ではありません。
質問者本人が手続きを行えば、直ぐに名義変更が出来ます。
印鑑証明も不要です。認印だけで「オッケイです!」
私も父親が無くなった時に、軽自動車・原付の名義変更を行ないました。

軽自動車の場合、遺産分割協議書は不要です。
既に登録している管轄の軽自動車協会で、全ての手続きが可能ですよ。
名義変更届け(軽自動車協会で購入)、車検証、新所有者の住民票、認印、自動車取得税・軽自動車税申告書(軽自動車協会にある)の書類を持って軽自動車協会に行けば、手続きが完了します。
既に登録している管轄内(ナンバープレートが変わらない場合)の時は、実際に軽自動車を持ち込む必要もありません。
経験上、30分程度で完了します。

※軽自動車・軽車両・小型特殊の名義変更の場合は、前所有者の生存は「そんなの関係な~い。オッパッピー」なのです。

>父が亡くなった事は黙って、通常の軽自動車の名義変更と同じ方法で私名義にしたいと思っているのですが(普通車と違い旧所有者の認印のみで名義変更できるため)、可能でしょうか?

他にも回答がありましたが、可能ですよ。
所有者である父親が死亡しているか否かは、名義変更時には確認のしようがありません。
そもそも、遺産分割協議書にも「相続財産として記載しない」のが通例です。
簡単に言うと、軽自動車(原付・250ccまでのバイク)小型特殊車両(トラクター・コンバインなど)は財産ではありま...続きを読む

Q人工透析せずに何日間生きられますか

現在透析してます。合併症なども酷く、改善の見込みもありません。無能な医者にお世辞を言うのも疲れました。実際透析せずに何日ほど生きられますか?また尿毒症で意識障害になる前はかなり苦しみますか?個人差はあると思いますが、一般論でいいので教えてください。これは自殺ではありません。病死または自然死です。主治医も無駄な医療費かけずに死んだほうが良いといっています。その通りだと思います。

Aベストアンサー

はやければ、数時間から、2-3日でしょう。

通常健康体の人でも、自信などで、者に挟まって、出られない場合、24じかん、48時間、72時間、96時間が、目安です。貴方の場合、腎臓が機能せず、尿が作れない、意識混濁は、早いと思います。

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q亡くなった父の車の名義変更について

身体障害者で自動車税の免税を受けていた父が亡くなりました。そこで父の車(2004年1月購入。250万円程度)を息子名義に変更しようかと考えております。ただ、息子は違う都道府県に住んでおり、税金や車のナンバー変更などの問題でややこしいようであれば、同居していた私名義にして息子に使わせようかと考えております。そこで以下の点について、お分かりの方、ご教授いただけないでしょうか?(1)私或いは息子に父の車を名義変更した場合、贈与税がかかるのでしょうか?金額や年数から免税の範囲でしょうか?また親族の相続を認める書類が必要でしょうか?(2)息子(本籍・住民票ともに別の都道府県)に名義変更した場合、車のナンバー変更が必要でしょうか?(3)私に名義変更した場合、車庫証明を再度とる必要があるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、ご質問者は父の子供であり相続人、息子と書かれているのは父の孫にあたるということでよいですね?

>(1)私或いは息子に父の車を名義変更した場合、贈与税がかかるのでしょうか?
「所有者」がご質問者の場合には相続税になりますから、これは非課税枠が数千万円あるので他にそれだけの財産がなければ税金はかかりません。
息子さんの場合には相続人ではないため、相続人からの贈与となり贈与税がかかります。110万以下の価値であればかかりませんが。

ただ自動車の場合には所有者ご質問者、使用者息子さんにすることは出来ます。
この場合には所有者はご質問者なので税金はかからず使うのは息子さんになります。

>また親族の相続を認める書類が必要でしょうか?
必要です。父の配偶者および子供ですね。

>(2)息子(本籍・住民票ともに別の都道府県)に名義変更した場合、車のナンバー変更が必要でしょうか?

使用者を息子さんにする場合には、他県にお住まいのようなので必要になります。

>(3)私に名義変更した場合、車庫証明を再度とる必要があるのでしょうか?
車庫証明は使用者がご質問者の場合で同一場所を自動車の場所とする場合は不用ですが、ご質問では息子さんが使う、つまり息子さんを使用者にすることになるので、息子さんの住所にて取得が必要です。

所有者がご質問者、使用者が息子さんということで、手続きの仕方を概略書きますと、

1.書類をそろえる
<相続関係>
・相続人間で作成した遺産分割協議書(署名、実印捺印)
・相続人全員の印鑑証明
・被相続人(父)の戸籍謄本...出生時以降の除籍となったものも取得ください。

<登録関係>
・所有者となるご質問者の委任状(息子さんへの委任)
・車庫証明(自動車保管場所証明書。息子さんが自分の住所等で取得)
・ご質問者の住民票
・息子さんの住民票

大体こんなところだと思います。

2.登録
息子さんの住所を管轄する陸運事務所にて手続きします。直接車を持ち込んでください。ナンバーをそこで返却して新しいナンバーをもらい、封印してもらいます。

税金については、これまで免除を受けていたので来年4月1日になると、所有者となるご質問者に請求が来ます。

まず、ご質問者は父の子供であり相続人、息子と書かれているのは父の孫にあたるということでよいですね?

>(1)私或いは息子に父の車を名義変更した場合、贈与税がかかるのでしょうか?
「所有者」がご質問者の場合には相続税になりますから、これは非課税枠が数千万円あるので他にそれだけの財産がなければ税金はかかりません。
息子さんの場合には相続人ではないため、相続人からの贈与となり贈与税がかかります。110万以下の価値であればかかりませんが。

ただ自動車の場合には所有者ご質問者、使用...続きを読む

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング