【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

来春、大学院修士課程を卒業します。
免許は高1種免許状が高専修免許状になります。

高1種免許状と高専修免許状の違いは給与には関係なかったと思います。学歴、経歴が給与に関係すると理解しておりますが、確認できません。

どの教育委員会にも講師採用の際の給与欄には、
大学新卒、短大新卒の給与しか記載しておりません。

自分自身、教員になりたい思いは強いのですが、
やはり条件的なものは、しっかりと確認しておきたいです。

どなたかご存知の方はいませんか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大学講師の話ではなく,高校中学講師っていう話でしたか?


その話でしたら,間違いました.すいません.

この回答への補足

はい。説明不足でした。

高等学校勤務を希望しています。

補足日時:2006/07/25 23:43
    • good
    • 0

まず断っておくことは,修士課程を卒業して,常勤講師,非常勤講師は,ほとんど不可能だということです.



ドクター,オーバードクターをでても,ろくに非常勤講師さえ見つからないのがいまの現状です.
誰も,これについて,他のドクターの方たちが反論する余地はない話です.

非常勤講師は,だいたいどこの大学も一コマ3万円くらいだと思います.つまり,授業が一つしかないならば,月の給料が3万円です.

常勤講師は20万~だと思います.
※大学によって違います.

来年からはさらに常勤講師(専任講師っていうほうが普通だと思いますが..)この制度が廃止されるようです.つまり,契約任期制でさらにこの世界の状況は悪化します.就職できない博士院卒がゴロゴロいますので,修士卒の出番は相当な優秀な方か相当なコネを持つ方しかありません.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ修士卒で助教になれるのでしょうか?

昨年研究室に来た人は修士を卒業して、企業で数年間働いた後再び大学に戻ってきて助教になりました。化学系なのですが博士号を持っていません。
大学院重点化計画によって、日本全体で見るとポスドクは13000人はいると言われています。化学の分野でも日本中でポスドクの人はたくさんいるでしょう。研究室のポスドクの人でも論文をファーストで年に3報も書く人もいます。そんな人を差し置いて修士卒の企業出身者が専任になったというのが疑問です。すべては教授が決めることなのでしょうがなんかポスドクをしている人がかわいそうだと思いませんか?
大学教員に専任で登用されるのはどれくらい難しいことかということは皆さんはご存知でしょうけど、もし僕がポスドクで、任期がある中で毎日必死に研究してるときに特筆すべき顕著な研究業績がない人が助教になったらもうやってられないと思うでしょう。珍しい例でしょうがなんでこんなことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

化学系で教員をしています。
かなり特殊なケースだと思いますが、博士無しの助教採用が未だにあるのですね。驚きです。

私もポスドクをしましたので精神的つらさは分りますが、
この場合、ポスドクよりも、むしろ学生達に認められない教員の方がかわいそうです。
助教になる事は第一歩であって、決してゴールではありません。
実績がポスドクより少ない、論文書けない、学生に認められていない、正直終わってます。
人がいいことは大切ですが、今の時代助教は自分でガンガン研究費取ったり、
一流誌に独力で論文を出せないとやっていけません。
また、不可思議な人事をする教授は敬遠されますので研究室自体先細りします。
どうやってこの人はこの先アカデミックでやっていくのかと考えると、
同情を禁じえません。

ポスドクで頑張っている人はそれなりのポジションに付いていますし、
結局回りの雑音に振り回されずに研究に打ち込むことが大切だと思います。

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q教職と大学院

過去にも、似た質問はあったのですが、疑問解決には至らなかったので、教えてください。

娘が、教育系の大学(社会文化専攻)に行っているのですが、4年生の今になって突然、大学院に行きたいと言い出しました。
大学院に行っていた方が、教員採用とか、採用後の昇進に有利だと言うのですが、その実感がありません。
大学院修了の方が4年卒より採用で有利になるのでしょうか。(必ず採用してもらえるという保証は、当然ないはずでしょうから。)
かえって、就職の範囲を狭くするような気がしています。
実際、教員採用にあたって、大学院の評価はどうなのでしょうか。お教えください。

Aベストアンサー

友人が教育大学の大学院を卒業して専修免許を取得してから小学校の教師になりました。

大学院卒業が採用試験に有利かといわれれば「有利でも不利でもない」といった感じがします。

友人は大学院卒業時に採用試験を受けましたが見事に落ちました(^^;
その後小学校で常勤講師(産休教諭の代理)のバイトを1年間続け、その間時間をみては採用試験の勉強を続けて翌年採用試験に合格しました。

他の友人(大学院卒の教師)も大学院を卒業したからと行って採用が有利になることはないと言ってました。

ただ採用されてしまえば大学院卒(専修免許所持)のほうが将来性があります。教頭になるには専修免許が必要らしいですからね。ただ教頭になるつもりがない(=出世欲がない)のであれば大学院まで行くメリットはそれほどありません。

なお学部卒でも大学院卒でも、卒業後すぐに採用されることは非常に難しいです。2~3年くらい講師を続けてやっと採用されるという方も多いです。高校なんかだと30歳くらいになってやっと正規採用されるという教師もいますよ。(ちなみに妻子持ちでした^^;)

ただ問題なの大学院へ行って採用試験に落ちた場合です。そのまま講師を続けて採用試験に挑むならまだ良いのですが、教員の道を諦めて民間企業に就職したいと言い出したら問題があります。文系の大学院卒だと民間の就職先がかなり限られます。しかも女性となると就職なんて皆無かもしれません・・・
文系の大学院の知識が生かせる仕事は少ないですし、学歴が高いため給料をたくさん払わないといけないので採用担当は敬遠します。しかも女性となると結婚してすぐに退職する可能性があるため直され敬遠されます。

ですから大学院へ行くなら数年の就職浪人(教員採用試験を毎年受ける)を覚悟して臨む必要があります。

友人が教育大学の大学院を卒業して専修免許を取得してから小学校の教師になりました。

大学院卒業が採用試験に有利かといわれれば「有利でも不利でもない」といった感じがします。

友人は大学院卒業時に採用試験を受けましたが見事に落ちました(^^;
その後小学校で常勤講師(産休教諭の代理)のバイトを1年間続け、その間時間をみては採用試験の勉強を続けて翌年採用試験に合格しました。

他の友人(大学院卒の教師)も大学院を卒業したからと行って採用が有利になることはないと言ってました。

た...続きを読む

Q私立大学の非常勤講師や准教授(助教授)の給料

私立大学、例えば関関同立クラスの大学の、
非常勤講師や助教授の年収は大体いくらくらいになるでしょうか?
詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

非常勤講師の場合、90分の授業を1回やって7000円から10000円です。年間30回なので1コマ20万円から30万円です。
それを週に15コマやって300万円から450万円になります。

准教授の場合、大学の専任になるので月給と賞与が支給されます。
だいたい若い方で32歳くらいで准教授になります。35歳の准教授なら国立で年収600万円、私立で800万円くらいでしょう。40歳だと国立で800万円、私立で1000万円ほどになります。
授業も1週間最低5コマほどを受け持つことが決められており、だいたい7コマほど授業を担当します。そのほか、学内の委員(セクハラ防止委員や教務委員・学生相談委員など)や入試・定期試験の試験監督、教授会などの会議に出席することになります。
非常勤講師に比べると収入ははるかにいいですが学内の雑務が増えます。また、国立より私立のほうがその傾向が強いです。

Q免許による給料の違いについて

知人から、教員の給料は1種と2種と専修免許で違うと聞いたんですが本当でしょうか?

免許のみで給料が本当に異なるのでしょうか?

Aベストアンサー

原則として、

・大卒なら、1種2種ともに給料は同じ。
・院卒なら、1種2種専修ともに給料は同じ。

という風に学歴で判断されます。

しかし、No.1の方が書き込まれているように、
その人の状況で多少変化する場合があります。

Q教員の専修免許をとると?

今学部で教職課程を履修中なのですが、
大学院をでれば教員免許も1ランクUP,というのをよく耳にします。

そうすると、どのように得なんでしょうか?
専修免許をもっていないと採用してもらえないという学校もあるのでしょうか?

私はいわゆる名門校で一度は教鞭をふるってみたいと考えているのですが…


あと、一度各都道府県の教師採用試験で採用通知を受けて、保留というような
ことはできないのでしょうか?教職は、教職を離れてもまた復職できるシステム
になっていると聞いたことがあるので・・・。

Aベストアンサー

専修免許が校長になるために必用というのは、関係ありません。教員になる前の経験が教員の(学校の)長たる、校長になるための条件であるはずがありません。教員としての経験を生かし、学校の運営の責任をとるに値する人物、教員から信頼の得られる人物として成長できたかと言うことです。

教員採用試験は現在とても難しくなっています(子どもの数が減っていますから)採用通知を受けて、保留なんてことはまずできないと思います。試験に受かり採用候補者名簿に記載されたけれど、結局、採用通知は来なかったので講師などをしながらまた次の年の採用試験を一から受けなおす(その年、再び受かるとは限りません)という人もいます。採用候補者名簿に載ると講師としての経験は大変有利です(経験のない大学卒より当然働けるわけですから)。

教職を離れてからまた復帰するというのは、教育現場はなれ、1・2年大学などに長期研修として行けた場合(教員としての熱心な向上意欲と研究会や様々な研修をつんだ実績と試験があり、これも難関です)。また、女性なら、1年の育児休暇の後も元の職場に戻れるようにはなっています。

いわゆる名門校で教鞭をふるえるかは、私立校なら直接その学校の採用試験を受けるわけですが、公立校の場合は教員の職場の異動、都道府県の教育委員会で行うので、異動したい学校に行けるとは限りません。恐らく、落ち着いた名門校には多くの教員が異動したがりますので、まずは、荒れた学校でも過疎地の学校でも高校なら工業・商業校でも行って、その学校の生徒に応じた柔軟な指導ができなければなりません。そのような経験の中からあなたの臨機応変な指導力や創造性のある授業が認められれば、名門校にも行けるかもしれません。

「名門校」という表現からすると、あなたは高校の先生になりたいのでしょうか。小学校や中学校に比べると学校の数が少ないですから、ますます採用数は少ないと思います。

でも、先生はいいですよ。教科以外にも児童・生徒との人間的なふれあいが楽しめるような人なら手応え満点です。教科の難しい内容をばりばり教えて、生徒も向上心旺盛でどんどん授業についてくるというような学問の場としてだけで、学校が、教師と生徒が十分に信頼しあい、楽しく働け、学べるという環境は本当に限られて一部の学校だけですよ。

頑張ってください。

専修免許が校長になるために必用というのは、関係ありません。教員になる前の経験が教員の(学校の)長たる、校長になるための条件であるはずがありません。教員としての経験を生かし、学校の運営の責任をとるに値する人物、教員から信頼の得られる人物として成長できたかと言うことです。

教員採用試験は現在とても難しくなっています(子どもの数が減っていますから)採用通知を受けて、保留なんてことはまずできないと思います。試験に受かり採用候補者名簿に記載されたけれど、結局、採用通知は来なかった...続きを読む

Q大学非常勤講師の方はどう生活なさっているのでしょう

大学非常勤講師の方はどう生活なさっているのでしょうか?

大学非常勤講師の依頼があり、たいへん興味はあるのですが、それだけでは生活費に足りません。

わたしの場合は国語系の講義の依頼ですが、他に専門学校の講義も持っています。
ですがそれでもやはり生活はできません。
(SOHO的な仕事などで生活費の補填はしております)

一般に非常勤講師の方はどのような生活(具体的には兼業でないといけないと思うのですが)
をなさっているのでしょうか?

兼業をするにしても、講義時間の拘束もあるわけで、他のフルタイムの業務には就きにくいと思うのですが、どういう兼業をなさっているのでしょうか?

よろしければおおしえいただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

まあ、いろいろなケースがあるかとは思いますが。

実はA大学の専任教授だが、週5日・1限から5限まで25コマも授業を持っているわけではなく、週3日・講義2コマとゼミ2コマで、あとは卒論・修論指導……という人が、他の大学で週1日・2コマの講義を持っていることもあります。

また、専門的な知識があり、それを活かした仕事をフリーで請け負っていたり、民間企業に所属しているけど外部の会合に(いろんな会社のお偉いさんが集まるような物)に出席するような人が、「曜日・時間帯が決まっている、本業以外の仕事」のような感じの人もいます。

まあ、民間企業に所属している場合は、決まった曜日・時間に大学で講義をすることが許可されるような会社でないと無理ですが、大学の非常勤講師が出来るくらいの専門知識と経験があるお偉いさんってことで、「そんな事をしてたら、本業をやってる暇がないだろう」という忙しい若手ではない事もあります。

Q公立中学校の常勤講師 年収

現在、結婚を考えている人がいます。彼は公立中学校で常勤講師という立場です。
生活のことがあるので、年収を知りたいのですが、お金のことなので、なかなか訊いてみられません。
彼は38歳、再婚なのですが、こうした公立学校の講師だと、35歳から40歳くらいで年収はどれくらいになるのでしょうか。
また、毎年、必ず職に就けるとは限らないという、そんな不安定な職業であることはそうなのでしょうか。
色々な意味で結婚を悩んでいます・・・。

出来たら公立学校で常勤講師をしてらっしゃる方や、そうしたことにお詳しい方に本当の所を教えて頂けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教員です。

常勤講師と言っても、基本的に給料は「正規教員」と同じです。

ただし「賞与」(ボーナスのこと)が違います。4月1日付けの辞令で3月31日まで雇用ならば、正規と同額が出ますが、1日でも違うとかなり減額されます。

また、常勤講師は「3年以上、採用する場合は、正規雇用にしなさい」という「人事院」の通達がある為、逆に「2年で切られる」のが普通です。

そして、昇給に関しては「上限」があります。

http://www.kyokyoso.jp/rin_tai_web/kenri_file.htm

38歳で大学卒業時からずーっと「常勤講師」ならば「そろそろ昇給がストップ」する年齢かと。

>結婚を考えている

のならば、「生活設計もあるから、教えて」と言えませんか?

ただ「自分は働く気がない」「年収が低ければ結婚しない」のならば、聞かないほうがいいとは思います。

Q学校の先生の休みは年間何日ありますか?

学校も隔週休二日制が定着しました。
学校(中学、高校)の先生はどれくらい年間に休みがとれるのでしょうか?
担任をもっていない先生の場合は、夏休みなどどれくらい休んでいるのでしょうか?
土曜日は半日で帰れるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれませんが、文化部顧問でないと嫌だという人は多数います。

どのくらい休めるかどうかは個人の問題です。年間で1週間も休まずに、教科指導や部活指導にかかわる人もいます。一方で、有給休暇を使い切るまで休む人もいます。

奈良県の職員のように5年間で8日しか出勤しなくても全額、給与がもらえるようなことはないと思いますが、休もうと思えばかなり休めます。夏休みのような長期休業中に自宅研修をずっとする人もいます。研修は教員の権利であり、義務でもあるので(教育公務員特例法21、22条)、「図書館で調査する必要がある」とか言えばできます。実際に研修の成果を証明する義務はないので(証明できない)ので、研修の報告は必要ですが、研修したから「何々ができるようになりました」という必要はありません。

私の同僚では、有給は時間単位で取れるので、授業のあるときを狙って有給をとって休む先生もいます。授業時間数は少なくても、やるときは4倍速でやっていくので試験範囲は一番先に終わってしまいます。他にはお寺のお坊さんをしている先生もいて、その方も有給を使い切るまで休みます。有給に関しては労働者の権利ですので、同僚や生徒にどんな迷惑がかかろうととり放題というのが実態です。まあ、そのような無責任な人には仕事を回さないですので、学校に来ているときもあまり仕事はないですが...。いずれも、まじめに休まずに働いている同僚がカバーしなければならないので、大変です。

「芸は身を滅ぼす」という感じで、運動部の指導ができれば運動部顧問、パソコンができれば事務処理、生徒指導ができれば手のかかる生徒のクラスを受け持つというように、仕事と責任だけがどんどん増えます。逆に評判を気にせず「できません」と言っていれば、仕事は回ってこないです。どちらの教師も基本的には、勤続年数が同じなら、同じ給料です。

ですから、その気になればかなりおいしい職業であることは否定できません。

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれません...続きを読む

Q大学院修士課程修了後の国家公務員受験について、どう思われますか?

 こんにちは、私は現在大学院修士2年の者です。
 今年の夏頃(8,9月あたり)までは基本的に博士に進学するつもりでいたのですが、自分の研究職への適性やモチベーションに自信が持てなくなり、今は進学はしない考えでいます。
 就職活動も10月に入ってから始めてみたのですが、この時期になるとエントリー可能な企業も限られており、先日第一志望としていた企業で不採用になってしまいました。そこで、元々「公務員向きの性格」と周囲に言われていることもあり、国家公務員(第I種)の受験を数日前から考え始めました。
 説明が不十分なのでいろいろと疑問を抱かれるとは思うのですが、ここで皆さんに伺いたいことは、修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか、ということです。
 当然今度の4月(2007年度の受験)には間に合いませんので、丸1年勉強した後、2008年度で勝負することになります。
 そうしますと、上手くいったとしても年齢的には26歳になってからの就職であり、さらに24~26歳の2年間は丸々受験(とアルバイト)だけの浪人生活になってしまいます。
 このようなプロフィールは国家I種の採用においてどのくらい不利なポイントとなるでしょうか?皆さんの忌憚なきご意見を戴けますようお願い致します。

 こんにちは、私は現在大学院修士2年の者です。
 今年の夏頃(8,9月あたり)までは基本的に博士に進学するつもりでいたのですが、自分の研究職への適性やモチベーションに自信が持てなくなり、今は進学はしない考えでいます。
 就職活動も10月に入ってから始めてみたのですが、この時期になるとエントリー可能な企業も限られており、先日第一志望としていた企業で不採用になってしまいました。そこで、元々「公務員向きの性格」と周囲に言われていることもあり、国家公務員(第I種)の受験を数日前か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、公務員も選択肢として考えている大学生です。

>修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか

ということですが、おそらく“あなた次第”です。(生意気な表現で申し訳ありません)
博士に行って研究職ってことは理系でしょうか?もしroy_stephさんが理系ならば、国I(技術系)の試験自体は、もともと理系は忙しい人ばかりなので1ヶ月も勉強できれば十分合格圏内です。採用選考も文系ほど大変ではありません。
またNo.3さんもおっしゃるように国家1種採用でも、いまどき1年2年程度の年齢差や出身大学名は関係ありません。(多少の“本音と建前”はあるかもしれませんが。)

ただ、来年の6月に合格し官庁訪問をするにあたって

・なぜ、博士進学を諦めたのか。
・民間企業はどうだったのか。
・どうして公務員を目指したのか。(←特にコレ)
・ブランクの1年間(内定の有無に限らず)何をするつもりなのか。

といった点で、相手に納得してもらえるだけの回答と行動が必要だと思います。

私がこんなこと言うのもなんですが、
「研究職への自信がなくなり博士を諦め、公務員向きの正確だから公務員めざし、院終了後は勉強とアルバイトと就活だけしていました。」
って感じでは魅力に欠けて、もったいないと思います。

その辺の回答が上手く伝えられれば、「経歴」に関しては問題ないと思います。

こんにちは、公務員も選択肢として考えている大学生です。

>修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか

ということですが、おそらく“あなた次第”です。(生意気な表現で申し訳ありません)
博士に行って研究職ってことは理系でしょうか?もしroy_stephさんが理系ならば、国I(技術系)の試験自体は、もともと理系は忙しい人ばかりなので1ヶ月も勉強できれば十分合格圏内です。採用選考も文系ほど大変ではありません。
またNo.3さんもおっしゃるように国家1種採用でも、いまどき1年2年...続きを読む


人気Q&Aランキング