【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

現在鬱治療で休職しており、傷病手当金を受給しています。
近々退職予定なのですが分からないことがあります。

1.退職後は任意継続だと保険金が高いので国民健康保険に入ろうと考えています。
2.自分個人で入るべきなのか、夫の扶養に入るべきなのかどちらが得なのかわかりません。
傷病手当も所得に入るのならば扶養には入れないと思うのですが。
3.傷病手当金もですが、失業保険も受給したいのですが、同時には貰えないと聞きました。どこでどういう手続きをすれば良いのですか?
4.傷病手当、失業保険にも確定申告が必要なのですか?
5.できる限り休職していたいのですが
(できれば薬の服用が完全に無くなるまで)
医者は復帰した方がいいといいます。
私としてはまだ体調が良くないので復職はできないと
思うのですが…復帰するくらいなら退職しようかと
考えている次第です。何かいい方法はないのでしょうか?会社はまだ休職していてもいいと言っているのですが。

何かわかりやすいサイトなどありましたら教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.特に回答の必要なし。

ご自身でご判断ください。
2.損得の基準がわかりませんが、保険料を払うかどうかでは、扶養になれば保険料の負担はありません。傷病手当金の額で扶養に入れるかどうか決めるのは、貴方様のご主人様の健康保険です。直接ご確認することをお勧めします。もし、ご主人様の健康保険が政管健保なら、日額の制限があるでしょう。
3.傷病手当金は、労務不能が条件、失業給付は、労務できることが条件ですので、同時にはもらえません。今労務不能の状態ならば、傷病手当金をもらって、ハローワークには、失業保険の受給期間延長をすることをお勧めします。労務可能な状態になるまで(受給日数を含めて最高4年)、受給権を保留できます。
4.両方とも非課税ですので、申告の必要はありません。
5.会社の休職と医師の判断は別です。もちろん傷病手当金の請求には、医師の意見は大変影響しますが、会社の休職自体は貴方様と会社との関係だけです。
    • good
    • 0

拝見しました。

私も退職前に傷病手当金を受給経験が有ります。以下何かの参考になればと。
○在籍での休職中(2~3ヶ月?)は保険料(今迄の保険料金額)を会社へ振込みました。
○退職後は年金も含む任意継続(2年間)にして保険料(今迄の約倍額)を払いました。
○失業保険申請には掛っていた医師の(こんな仕事なら出来るとの)診断書を出しました。

3、に付いては先の方の通り同時には不可能です。
4、には経験がなくて分かりません。
5、に付いては会社の許す限り在籍での休職が良いかと。(現在の保険料で年金も今まで通りですし)

復職出来るのが最善ですが、駄目な場合には保険料は倍になりますが、出来る限り長く任意継続にされた方が、厚生年金の年数にも入りますので良いのではないでしょうか。

何かご参考になると良いですが。 ご健康の快復を願っています。
    • good
    • 0

ここでも既出の質問なので調べてください。

参考になるはずです。
また質問の番号に関係なく回答します。(流れがあるので・・・)
失業給付は「仕事をしたいのに職場がない」人です。あなたのように傷病手当金を受給している人は「療養のため労務不能」のはずですから失業給付支給要件と相反します。失業給付の受給延長を申請してください。(最長3年延ばせたかと)
傷病手当金は「療養のため労務不能になっている間のお給料の代わり」です。普通に考えたら扶養にはなれません。実際には日額3612円以上の給付を受けていれば認定されないと考えたほうがいいかと思います。
扶養になれないのは健康保険で税金の配偶者控除の対象にはなりえます。傷病手当金は課税対象ではないので1月-12月まで傷病手当金(失業給付もそうです)だけで生活しているのならば配偶者控除の申請は可能ですし確定申告の必要もありません。もし別に収入があるのであれば確定申告の必要が出てきます。
あなたは被保険者期間は1年以上ありますか?あれば任意継続をしなくても傷病手当金はもらい始めてから1年6か月を過ぎるまで受給可能です。でもそうでなければ任意継続をしていなければ傷病手当金の受給はできません。
先ほども申しあげましたとおり扶養認定をしてもらえる可能性は低いので任意継続か国民健康保険に加入することになるかと。

薬の服用はたとえ社会復帰ができてもそう簡単には終わりません。下手をするとずっと飲み続けることになります。かなりの時間をかけて徐々に薬を減らしていかなくてはいけないとお医者様はいいます。そのあたりはお医者様に聞かれるほうが確実です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『失業保険と傷病手当金』どちらを申請すべきか

3月中旬で会社を退職しました。
2005年12月から派遣社員をしており、その間に3企業での派遣契約をし、何れも自己都合退職です。(期間満了含む)
雇用保険は全て入っておりました。健康保険も、一ヶ月のみ国民健康保険に加入していた月がありますが未加入月はありません。
3月中旬で退職した企業も最後まで勤務したので、傷病手当の待機期間に当たるのは退職後(任意継続開始日から)となると思います。

精神的な疾患のため今後は治療に専念したいと考えておりますが、経済的負担を考えたときに、失業保険を受けるか傷病手当金(健康保険組合からのもの:現在は任意継続中)を受けるかで迷っています。

もちろん多くもらえるにこしたことはありませんが。。。
失業保険は、退職前6ヶ月間の給料の日額を元に支給されるようですが、ここ6ヶ月間は就業先を変えたりした期間が1ヶ月くらい発生したため平均としてはかなり安い給料となってしまいます。

健康保険組合に問い合わせたところ、任意継続しているのであれば標準月額報酬の6割は支給されると聞きましたが、国民保険に切り替えてしまったら傷病手当金の支給は打ち切られてしまいますよね?
私の場合、健康保険は任意継続よりも国保のほうが4千円くらい安いです。

どちらを申請したほうがいいのでしょうか?
また、リレー式に傷病手当金→失業保険を受けることも可能なのでしょうか?

3月中旬で会社を退職しました。
2005年12月から派遣社員をしており、その間に3企業での派遣契約をし、何れも自己都合退職です。(期間満了含む)
雇用保険は全て入っておりました。健康保険も、一ヶ月のみ国民健康保険に加入していた月がありますが未加入月はありません。
3月中旬で退職した企業も最後まで勤務したので、傷病手当の待機期間に当たるのは退職後(任意継続開始日から)となると思います。

精神的な疾患のため今後は治療に専念したいと考えておりますが、経済的負担を考えたときに、失業保険を受け...続きを読む

Aベストアンサー

まずご質問の場合失業給付金は受けられません。
というのも傷病手当金を受けるということは、病気では働けないということですよね?
働けるのであれば傷病手当金は出ませんから。

で、働けないのであれば失業給付金は受けられませんので(あくまで失業給付は求職活動をしている人が受け取れます)、雇用保険のほうは病気を理由にした延長申請をしてください。

そして傷病手当金の申請をしてください。
4月から任意継続での傷病手当金給付がなくなりましたけど、ご質問の場合には3月中旬から就労不能(病気のため)であればかろうじて経過措置により4月以降も傷病手当金は受けられるでしょう。

失業給付はまた働けるようになったら、傷病手当金を打ち切り、今度は失業給付の申請をして失業給付金を受けならが就職活動をします。

つまり、

>また、リレー式に傷病手当金→失業保険を受けることも可能なのでしょうか?
ということです。

Q傷病手当と失業保険もらうならどっちがいいですか

 28歳女性です。
 派遣の更新ができず、失業してしまい失業保険をもらいながら仕事さがしていました。
 今月3日に交通事故に遭い、左足をけがして手術し現在通院中です。ハローワークに傷病手当の申請のことを聞いたのですが、一応活動はしているので、認定日にハローワークに来られれば、雇用保険の手続きができると言われました。怪我は手術後の縫合がうまくいかず、縫いなおしをされ6針縫っています。明日経過を見て、来週抜糸になると言われました。次の認定日が25日なので、どうしようか迷っています。
傷病手当と失業給付はもらえる額は一緒ですか?

申請書書いてもらったり手続きが面倒なので、そのまま継続しようかとも思っています。
特にデメリットはないですか?

Aベストアンサー

>傷病手当と失業給付はもらえる額は一緒ですか?

同じです、しかも傷病手当をもらえば所定給付日数がその分減ります。
ですから同じ金額を同じ日数分傷病手当としてもらうか基本手当としてもらうかの違いだけです。

>申請書書いてもらったり手続きが面倒なので、そのまま継続しようかとも思っています。
特にデメリットはないですか?

面倒な手続きと認定日に安定所へ行くこととどっちがデメリットがあるか、質問者の方の考え方次第ですね。

Q傷病手当金受給中は夫の扶養になれないのでしょうか?

一昨年の11月から傷病手当金を受給しています。
今年の4月で1年半になりますので受給終了となります。
今は国民年金に入っています(夫は厚生年金です)

そこで質問なのですが、いつから夫の扶養になれるのでしょうか?
やはり受給終了後じゃないと扶養にはなれないのでしょうか?

Aベストアンサー

ご主人の加入している健康保険での扶養、ということですよね?
法令上は、あなた(妻)の「年収が130万円未満で、かつ、夫の年収の半分未満になったとき」に、夫の健康保険の扶養に入る(=被扶養者になる)ことができますよ。

但し、ご主人の健康保険が組合健保(健康保険組合による組合管掌健康保険)だった場合には、さらにいくつかの要件が加味され、「傷病手当金や出産手当金を受け取っている人は被扶養者にはできない」ということがよくあります。
その場合は、傷病手当金受給終了後に、上述した年収要件を満たせば、原則OKです。

なお、あなたが国民年金保険料を支払わないで良いようにするために、扶養の手続きのときに、併せて「国民年金第3号被保険者該当届」をご主人の会社経由で提出して下さいね。
また、ひとくちに「扶養」といっても「税法上の扶養(厳密には、ここでは「税法上の配偶者控除」)とは別で、そちらのほうは傷病手当金自体が非課税なので、あなたは控除対象配偶者(税法上の配偶者控除を受けられる「扶養されている妻」)になれるはずです。

Q失業保険と傷病手当金のどちらを請求すればいいでしょうか。

今月中旬に会社を退社しました(病気により自己都合)。
22歳で、仕事は二年五か月続けました。
まだ離職票などは届いていないのですが
疑問があるので質問させてください。

傷病手当金があと1年三か月ほど請求することができるそうです。
そして、ハローワークの雇用保険から
自己都合のため三ヶ月後に失業保険が支給されるときいたのですが
この三ヶ月間支給されていない時期は
傷病手当金は請求できるのでしょうか。
失業保険と雇用保険が二重にもらえないと聞いているので
この場合はどういう風にどちらを請求すればいいんでしょうか。

Aベストアンサー

失業給付の受給条件は働ける状態であることですから、現在病気で働けないとすればそもそも受給資格がありません。
病気であるとすれば失業給付より傷病手当金の方が先です。
退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あれば、継続給付と言う形で退職後も受給することが可能です。

失業給付の受給条件の一つは働ける状態にあるということですから、病気で就労不能ならば受給資格はありません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思いますので事前に安定所に確認してください)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

つまり医師が働ける状態でないと判断すればその間は傷病手当金を受け取ることが出来ます(もちろん期限はあります)。
そして医師が働ける状態と判断すれば、傷病手当金は打ち切られますが働く意志があり仕事を探すのなら失業給付を受け取れるようになるということです。

>傷病手当金があと1年三か月ほど請求することができるそうです。

前述のように継続給付と言う制度で、退職後も傷病手当金を受け取れます。
期間は受給し始めてから1年6ヶ月です、恐らく質問者の方は3ヶ月前から支給されたので残りが1年3ヶ月なのでしょう。

>そして、ハローワークの雇用保険から
自己都合のため三ヶ月後に失業保険が支給されるときいたのですが
この三ヶ月間支給されていない時期は
傷病手当金は請求できるのでしょうか。

前述のように失業給付の受給条件は働ける状態であることですから、現在病気で働けないとすればそもそも受給資格がありません。
傷病手当金を受給していることを隠して(故意であろうと過失であろうと)失業給付を受給すれば、不正受給となります。

>失業保険と雇用保険が二重にもらえないと聞いているので
この場合はどういう風にどちらを請求すればいいんでしょうか。

失業給付と傷病手当金は併給できません。
ですから医師が働ける状態でないと判断する間は傷病手当金を受け取ればよいのです(もちろん期限はあります)。
そして医師が働ける状態と判断すれば傷病手当金は打ち切られます、しかし働ける状態になり働く意志があり仕事を探すのなら、手続きをして失業給付を受け取れるようにすればよいのです。

失業給付の受給条件は働ける状態であることですから、現在病気で働けないとすればそもそも受給資格がありません。
病気であるとすれば失業給付より傷病手当金の方が先です。
退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あれば、継続給付と言う形で退職後も受給することが可能です。

失業給付の受給条件の一つは働ける状態にあるということですから、病気で就労不能ならば受給資格はありません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
...続きを読む

Q傷病手当金から失業保険への切り換えは?

現在、自律神経失調症で有休を使用して休職しています。
症状が続いている為、傷病手当金の申請をして、退職しようかと考えています。

将来的に、傷病手当金がもう支給されないとなったら、
失業保険に切り換えると思いますが(一応仕事が出来る状態になったと仮定して)
その際、ハロワには傷病手当金が受給されなくなってから行けばいいんでしょうか?
それとも、傷病手当金をもらっている状況でも、退職後すぐにハロワに申請?しておくもの
なんでしょうか?

前者の場合だと、自己都合退職の場合に、傷病手当金打ち切り後から3カ月待たないと失業保険
の給付が受けれらなくなったりしないでしょうか?

この辺に詳しい方、実際に経験された方教えて下さい。

Aベストアンサー

既回答にもありますが、受給延長は最長3年で元々の受給期限の1年を合わせて4年後まで受給期限を延長できる制度です。
職に就けない状態が30日以上続いたらそこから1ヶ月以内に申請します。
病気療養を退職理由とするなら退職日から30日経過したら申請できます。療養ですからいつまでかかるかわかりませんし最長の3年で申請しておいて求職活動できるようになったら申し出ればいいだけです。申請は1度で大丈夫です。

求職活動を開始する場合は医師の証明書が必要になります。また傷病手当金を受給していなければ延長できない訳ではありませんので傷病手当金の受給が終了してもまだ働けないようならそのまま延長でも構いません。ただし収入はなくなります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング