私は役所で働いています。
渡りという昇級制度があるんですが、予算が足りないからといって
組合と話す場を持たずに勝手に長が渡りの制度を凍結させてしまいました。
当然、職員は憤慨してます。またボーナスも0.5ヶ月カット。
しかも、それを決定する議会の議員や長のボーナスのカットは微々たるもの。
更に長の給料はまったく下がらず。で、バブル時に公務員についた傾斜配分
というものがあるんですが、それを削った方が予算措置にはいいのにも関わらず、
長にも傾斜があるからといってそれは削りません。
時間外がカットされたときに、(1月)給料はいじらないと約束したのに
この始末。
こんな長に対してどのような処置ができるか教えて下さい。

それと。
新規採用の職員が、3人いるんですが、そのうちの2人は町長にお金を
渡したと言っています。当然テストを受けて入らなければならないんですが、
うち1人は1次試験を受けていない始末です。
この場合、人事係も一緒に処罰を受けるんでしょうか?

最後に。
残業は代休に と言われていますが、法律では1.25倍になるから
1日休んでも、残りの0.25は支払わなければならないはずなんですが、
払ってもらっていません。
しかも祝日は本人の意思がなければ代休にしなくてもいいはずです。
だから残業手当をもらえるはずなんですが、もらっていません。


以上、3点なんですが、どなたかご存じの方おられましたら
どうか教えて下さい。宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

 No1です。

地方公務員にも、職員団体=労働者団体=職員組合 を結成することは認められています。ただし、警察・消防・地公労法の適用を受ける職員を除く、一般職員が加入することが出来ます。地方公務員法第52条から56条関係です。

 この職員組合との交渉では、条例・規則に反映されていない部分や、いわゆる紳士協定の部分などについても、協定を結ぶこととなります。
    • good
    • 0

ご質問者が地方公務員法の適用を受ける地方公務員であれば、労働基準法第90条の規定は適用されません。

(地方公務員法第58条第3項)
給与は条例によって決められます。これは、職員の給与を受ける権利を守るためでもあり、また、給与の決定に住民のチェックを働かせるためでもあります。
この点については、地道に当局と交渉を重ねていくしかないでしょう。
または、住民にアピールして、給与増額の理解を得るか、です。

ちなみに、いわゆる「労働組合」がみとめられていないので、労使協定というものは存在しないのではないかと思います。給与や休暇に関する条例又は規程があれば、まずそれをご覧になった方がよろしいかと思います。
(条例、規程に反しない限りにおいて職員団体と当局が協定を結ぶことはあります)

採用の問題については、責任を問いうるような気もするのですが、ここは不確かですので、他の方に譲ります。
    • good
    • 0

残業の部分については、下記URLを参照して見てください。

労使協定の確認は、済みましたか?

参考URL:http://www.shibuya.net/roumu/rouki/sbc404.html
    • good
    • 0

 職員の給料などの労働条件の変更については、職員の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者から、意見を聴かなければならない、と労働基準法第90条に規定されています。

したがって、職員の給与条件を変更する条例の提出に当たっては、組合なり職員の代表者の意見を聴かなければなりません。又、理事者と組合との従来からの紳士協定のなかでは、当然、組合の合意のない労働条件の改正は出来ない、と規程しているでしょうから、それらの手続きがどのようになっているかを確認すべきでしょう。場合によっては、上部組織である自治労都道府県本部の指導をいただくことも必要かと思います。

 新規採用のご質問は、町長とその職員との問題であり、人事係の責任はないと思われます。採用の判断は町長にあるわけですので、人事係も共に採用者の決定に関与したのであれば別ですが、通常はそのようなことはないでしょう。

 代休は、時間外勤務手当か代休にするかは、本人の意思によるところですが、理事者側と組合との合意内容がどのようになっているかによります。0.25 の分の支払いというのは聞いたことがありません。条例で規程されている勤務を要しない日に勤務をした場合には、時間外勤務手当は1.25倍の時間単価を支払うことになっていますが、代休の場合は時間外勤務時間に応じた代休となっているはずです。これも、労使協定で決めることで、例えば3時間までの土・日・祝日勤務は、半日の代休とし、3時間以上の場合は1日の代休とする、というように規程している自治体もあります。勤務を要しない日に勤務をした場合、平日の勤務時間分は代休で処理し、それ以外の時間の勤務については手当てを支給している場合もあります。労使の協定が、どのようになっているか確認をしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
早速労使協定の方を確認してみます。

お礼日時:2002/03/07 00:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q義務教育費削減って?

最近ニュースで義務教育費の削減と言うことが言われています.私の住む県(東北)では知事が削減に賛成しているようですが,実際県の財政はかなり逼迫しているのになぜって思います.それともう一つ.教員の新卒採用が極端に少ないのに,臨時講師の人手不足が深刻というニュースが聞かれます.国からの交付金と関係があるのでしょうか?2つのことは別問題ではないような気がしますが,どちらも県民からするとどうしてって?疑問に思ってしまいます.どなたか謎解きして下さい.

Aベストアンサー

後半の教員関係のご質問は分かりませんので、前半の義務教育費削減についてのみお答えします。すいません。

・国庫支出金(補助金)を減らす。
・税源を地方に移譲する。
・地方交付税を見直す。
これをいっぺんにやって、地方分権をすすめる。これが三位一体の改革です。

義務教育費(補助金)が削減になっても、その分まるまる地方にお金が来なくなるわけではありません。義務教育費分を中央で集める必要がなくなるので、その分の税源が地方に移譲されることが期待できるのです。

補助金は使用する目的が定められているお金です。一方税源が移譲されたことによって得られたお金は目的が定められていません。補助金だと使わないと損ということで無駄遣いする例も見られましたが、税収となれば、余れば足りない部分に当てることができます。地方の知事はそれを狙っているのです。

Q大麻から医薬品や繊維を作ることができ、しかも人体への害が極めて低い。

麻薬扱いの大麻(マリファナ)ですが、これから医薬品や繊維を作ることができしかも毒害が極めて低いらしいです。そこで、大麻栽培を産業化しプラスとなる製品を作るために誰でも栽培できるようにしてはいかがでしょうか?(法律改正)もちろん栽培すると価格は安いでしょうがプラスは見逃せないくらい大きいようです。クールビズに麻の服も着れそう。ストレス解消にちょっと吸ってもOKにするとか。ふぐ食うより低リスクかも。

Aベストアンサー

>有益であるのに生産禁止にしているわけですから
>禁止しないようにすると価格が下落し闇取引が無くなります。

 有益かどうかは、別にして
有害な事は確かです。

 闇取引は、少なくなりますが
気軽に、誰でも栽培出来る事になれば
中毒患者が、増え犯罪も増えるでしょうね

Qスピード違反は現行犯のはず?

「警察から、あなたは何月の何時頃、どこどこでスピード違反をしたので警察に出頭しなさい」との電話があり、驚いています。もちろん身に覚えがありません。オービスも設置してありませんし、ねずみ取りでもありません。パトカーに追尾された記憶もありません。ごく普通の田舎の一般道です。
こんな事ってあるのでしょうか?警察に出頭しようか否か迷っています。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ねずみ取りやパトカーであればその場で停めますので、これはないでしょう。
あるとすれば移動式オービスですね。
側道や道路脇に、オービスを積んだワゴン車を停めて計測します。

放置すれば逮捕されることもありますので、出頭しましょう。
身に覚えがなければそう言えば良いだけのことです。
証拠がなければ知らぬ存ぜぬで大丈夫ですが、呼び出す以上は何らかの証拠がある可能性が高いです。

Q会社のミスで所得税が甲のはずが乙で引かれたんですが

初歩的な質問ですみませんが、詳しい方教えてください。

現在、派遣で2月と3月の2ヶ月間の短期の仕事をしています。
扶養控除申告書を2月末に提出したんですが、今月の10日に入った2月分の給与の所得税が、
乙の金額で引かれていました。
(¥2000弱。給与は7万ちょっとなので甲だと控除は¥0のはずですよね?)

派遣の本社にその旨をメールすると(←問い合わせはできるだけメールでと言われている為)
「年末調整か確定申告で調整する」との返答でした。
その派遣は2ヶ月だけの契約なので、来年の年明けに自分で還付申告しろと言う事でしょうか?
そうだとしたら期間が開きすぎるし、私としてはたかが¥2000弱でもキツイので
来月の給与で返金してほしいのですが、そう派遣側に言っても大丈夫でしょうか?
「年末調整か確定申告で調整する」を聞き入れるしかないですか?
派遣側のミスなのに・・・と思ってしまいます

Aベストアンサー

会社は天引きした所得税をまだ納めていないのですから、3月分で補正することは十分可能です。2月分の給与明細を訂正して再発行すれば済むことですので事務手続きも大してかかりません。
会社のミスでもあるし即座に是正させるのは正当な権利です。
ですので、会社に言って問題ありません。
確定申告で処理するとなると約1年後になるので、本来給与の一部の支払いが1年遅れるので年利13.6%の利子を含めて支払うよう求めることもできます。

法的には以上ですので、それを踏まえて穏やかに要求されたらよろしいでしょう。

Q児童の深夜のイベント出演は許可されてないはずなのに

知り合いのお子さんのことで質問です。23時過ぎは親同伴でも映画も見られないはずなのに、知り合いのお子さん(小5)が習っているヒップホップダンスの発表会で深夜0時に本番だと聞きました。(たぶんイベントは東京都内でその子の住所は神奈川です)そんな事に習わせてる親らが賛同するというのも不思議な話だと思ってしまい、法律や条例に詳しい方にお聞きしたいのですが。なぜダンスの先生も休日の昼間に時間設定しないのか?深夜にやるのがイケテルとでも思ってるのか?わたしも音楽的にヒップホップは好きですが子供のためにならないと思い心配です。違反行為ならどこに通報すべきでしょうか?小学校にでも言うべきですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 発表会ということは、出演者は無償だと思いますから、違法にはなりません。あくまでも、子供については深夜の「労働」が禁止されているだけです。
---------------------------------------------------------------
○労働基準法

(深夜業)
第61条 使用者は、満18歳に満たない者を午後10時から午前5時までの間において使用してはならない。ただし、交替制によつて使用する満16歳以上の男性については、この限りでない
  (以下略)
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s6
--------------------------------------------------------------

>23時過ぎは親同伴でも映画も見られないはずなのに、

 これは法律ではないですね。自治体が作っている条例じゃないですか?
 大阪府は、もっと厳しい条例で、カラオケボックスやボウリング場など夜間営業施設について16歳未満の出入りは原則午後7時までとなっています。
 ちなみに、条例で深夜の出入りが禁止されているのは、大抵、興業所(映画館やコンサートホールなどですね)であり、発表会のような興業とはいえないものは、対象になりません。

 個人的には、私もあまり感心できないと思いますが、「こんな時間に出歩くのは子供に良くない」としか言いようがありませんから、反論されれば対抗できないと思います。違法行為ではありませんから。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s6

 こんばんは。

 発表会ということは、出演者は無償だと思いますから、違法にはなりません。あくまでも、子供については深夜の「労働」が禁止されているだけです。
---------------------------------------------------------------
○労働基準法

(深夜業)
第61条 使用者は、満18歳に満たない者を午後10時から午前5時までの間において使用してはならない。ただし、交替制によつて使用する満16歳以上の男性については、この限りでない
  (以下略)
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s6
--...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報