退職所得の受給に関する申請書を提出すれば税金を引かれずにすむということをしりましたが、どこでその申請書は手に入れることができるんでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の会社だと、給料の関係を扱っている総務部にあります。

私のところだと会社から退職所得する人には、一式の書類を渡し、説明することもあります。
会社の方に聞いてみられてもいいでしょう。
    • good
    • 0

税務署に行けば簡単に手に入ります。


正確には退職所得の受給に関する申告書です。
これを提出すると、退職金を受け取るときに、退職所得控除を受けられるという制度です。
ですから、税金を引かれずにすむということではなくて、通常の場合、この控除金額が、支給される退職金と比べて大きくなるため、結局は引かれずにすむことが多いということです。
勤続年数によって金額が決まります。
これを出さないと一律に退職金に税率を掛けられて、源泉所得税を引かれてしまいます。
(精算は、確定申告書を提出することになります。)
この受給に関する申告書の提出先は、退職金の支給先です。(つまり会社)
税務署ではありません。したがって、会社の経理担当者はよく知っていると思われます。もしかすると、用紙も持っているのではないでしょうか?結構一般的な書類です。
なお、用紙には、税務署へ提出するような部分もありますが、扶養控除申告書と同じで、会社に提出して有ればよく、税務署が調査に来たときに提示すればよいことになっています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所得が2000万を超えると税務署に「財産及び債務の明細書」を提出するこ

所得が2000万を超えると税務署に「財産及び債務の明細書」を提出することが義務づけられていますよね。
この所得とは具体的には申告書のどの金額を意味するのでしょうか?
普通に考えると確定申告書Bの所得金額の合計「9」かな、と思ったのですが、正しいでしょうか?

それと、FXをくりっく365でやっていて、そっちの所得を含めて2000万を超えても対象になるのでしょうか?くりっく365は申告分離で申告書Bには所得が加算されない(?)と思うので、いくら儲けても提出の必要はないように解釈しました。これは正しいでしょうか?

Aベストアンサー

>普通に考えると確定申告書Bの所得金額の合計「9」かな、と思ったのですが、正しいでしょうか?
通常(申告分離課税がない場合)ならそれでいいです。

>くりっく365は申告分離で申告書Bには所得が加算されない(?)と思うので、いくら儲けても提出の必要はないように解釈しました。これは正しいでしょうか?
いいえ。
この所得に含まれないのは「源泉分離課」の所得や「退職所得」です。
「申告分離」の所得は含まれます。

参考
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/pdf/009.pdf

Q扶養控除等申請書の提出先

2つの仕事を掛け持ちしています。
年末調整にあたり、扶養控除等申請書を主となる事業主に提出するのですが、「主となる」という基準は給与が多い方ですか?あまり変わりのない時はどちらに出しても同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

給与が多い方を主(甲欄)にしていた方が
税金を多く払わなくて済みます。

詳しい事は参考URLをどうぞ。

参考URL:http://biz.yahoo.co.jp/tax/info/personal/g-04-page.html

Q所得税還付申請する際の社会保険料控除申請欄について

所得税還付申請する際の社会保険料控除申請欄について
税務署HPの確定申告書等作成コーナーを使って昨年度の所得税の還付申請書を作成しています。
今手元にある源泉徴収票には
・支払金額(103万以下)
・源泉徴収額(数万円)
・社会保険料等の金額(数千円)
という三つの欄に金額が書き込まれています。
作成コーナーに源泉徴収票の形になっているフォームがあり、支払い金額と源泉徴収額を入力しました。
次に社会保険料等の金額のところをクリックすると社会保険料控除フォームが出てきたので
源泉徴収票のとおりという項目を選んで数千円の金額を入力しました。
ここからが本題なのですが、社会保険料控除フォームは何件も追加して入力できるようになっています。
昨年度の社会保険料(国民年金保険料)控除証明書というハガキがあるのですが、
そこに書いてある納付済み保険料額の合計額もこのフォームに書いて申請するべきでしょうか?
これを書かなくても返ってくる金額に影響はないようなのですが、やはりこの合計額を書いてハガキを書類の裏にはりつけることが必要なのでしょうか。
失敗すると怖いので、誰かくわしいかた教えてください。

所得税還付申請する際の社会保険料控除申請欄について
税務署HPの確定申告書等作成コーナーを使って昨年度の所得税の還付申請書を作成しています。
今手元にある源泉徴収票には
・支払金額(103万以下)
・源泉徴収額(数万円)
・社会保険料等の金額(数千円)
という三つの欄に金額が書き込まれています。
作成コーナーに源泉徴収票の形になっているフォームがあり、支払い金額と源泉徴収額を入力しました。
次に社会保険料等の金額のところをクリックすると社会保険料控除フォームが出てきたので
源泉徴収票...続きを読む

Aベストアンサー

>・支払金額(103万以下)

具体的にいくらですか。

>やはりこの合計額を書いてハガキを書類の裏にはりつけることが必要なの…

住民税に影響するかどうかで判断すればよいです。
支払金額が 98~103万円の場合で、

>・社会保険料等の金額(数千円)…

これを引いても 98万円を下回らなければ、国民年金も追加記入します。

Q退職金の確定申告(退職所得の受給に関する申告書なしのケース)

昨年妻が退職して退職金が100万ちょいありました。退職の際、会社には退職所得の受給に関する申告書を提出していなかったようですが(
とくに説明もなかった)この場合も確定申告することで税金はもどってきますか?ちなみに退職金の明細書(源泉徴収)は手元にありません。(会社に再度申請する必要がありますか?)退職金の確定申告は、退職金の額によって必要、不要がきまるのでしょうか?(市役所の担当者がそのようなことを言ってました)
アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>この場合も確定申告することで税金はもどってきますか…

戻るか逆に追納になるかは、お書きの情報だけでは判断できません。
いずれにしても、退職までの給与と一緒にして、確定申告をする義務があります。

>ちなみに退職金の明細書(源泉徴収)は手元にありません。(会社に再度申請する必要がありますか…

会社に言って、発行してもらいましょう。

>退職金の確定申告は、退職金の額によって必要、不要がきまるのでしょうか…

還付されることが明らかな場合は、申告しなくてもおとがめはないという意味です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1420.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q外注へ支払い証明書の提出と税務署への提出について

外注さんが10名いまして
支払い証明書を要求してくるかたはいません。
その場合、年間支払い額が
5名ほどは5万円未満で、残りの5名は100万円程度です。

税務署に提出しなければならないのでしょうか?
また個人にも支払い証明書を要求された場合されない場合に関わらず発行しなければいけないものなのでしょうか?

極力出さなくていいものは出したくないため、
教えていただければと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>原稿作成してもらった場合の原稿料だった場合は
>源泉徴収票の提出は必須なんですね。

いいえ、この場合も、源泉徴収票ではなく、支払調書となります。

>本人と税務署に提出するんでしょうか?

原稿料であれば、最初に掲げた2番目のサイトの「(7) (1)から(6)以外の報酬、料金等」に該当しますので、5万円を超えるものについては税務署に提出しなければなりませんが、5万円以下であれば提出の必要はない事となります。
最初に書いたように、本人に対しては提出義務はありませんが、依頼を受けたら発行してあげたら良いと思います。

>また項目の中で
>入れなければいけない項目があれば
>教えてください。
>・名前、住所など必須項目を教えていただければと思います。
>よろしくお願い致します。

これも最初の2番目に掲げたサイトに、記載例と記載要領が書いてありますので、そちらをご覧下さい。
基本的には、全ての箇所を埋める事となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報