先日子供のおしゃぶり外しの件でもご質問させていただいたのですが、どうも最近、そのこともあってか子供にストレスが溜まっているような気がします(2歳4ヶ月)。

というのも、先月おしゃぶりをなくした後、寝つきが悪くなり結局再度買い与えることにしたのですが、一応保育園にも相談してみたんです。そしたらその日から毎日「おしゃぶりはナシよ!」と言われています。私はおしゃぶりは本当は赤ちゃんの物だと分かっていれば、いつか外れると思うのであせってはずすつもりは無いのですが、園では「外してください」と指導をうけます。
ただ、私自身精神的な病気で治療をしており、症状が悪い時には子供に矛先が向きがちです。子供がおしゃぶりを無くしていた間、寝つきが悪くなったことから私のストレスも溜まり子供に当たる回数が増えたので、特に無理やり外したくはないんです。
しかし園では春から上のクラスにあがることもあり、最近強く「もうお姉ちゃんだから」と何かにつけ言われているようで、そのこともあってか、子供の赤ちゃん返りのような行動が目立つようになってます。(下の子はいないです)今まで出来ていたことが出来なくなり、落ち着きもなく、泣く回数も増えています。今日など保育園から帰る際1歩も歩きませんでした。

おしゃぶりをはずしていた時期に私が当たってしまったことがストレスなのか、今保育園で言われてることがストレスなのか分かりませんが、何かがいつもと違うのです。体調などはいつもと変わりません。知人の子に、ストレスから多動症になった子もおり、心配しております。

園との方針の違いへの対応、子供のストレスが与える影響など詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。また精神的な疾患で治療中の母親が子供を育てていると、何かしら影響は出てくるのでしょうか。(普段家では私と子供の二人きりです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

保育園の先生は子供を預かっている間にか子供の面倒をみていません。

一日の大半を子供と向かい合っていかないm2_mとは立場が違います。保育園にいる間はおしゃぶりをしないと云うのであれば解りますが、夜寝る時に子供が寝付くのに必要なら、保育園の先生の事など考えずに使うべきだと思います。

私も子供が生まれて間もなくカウンセラーに暫く通いました。私の場合はアメリカで育児をしているので日本のカウンセラーがどのように指導するか判りませんが、お母さんがストレスに感じる事はしない!と指導されました。例えば、家の場合は子供の断乳が3歳になる直前までできませんでした。周りには「そんなのおかしい」と非難されましたが、子供が寝付くののどうしても必要だったから夜だけおっぱいをあげてました。今考えてみると、私を非難した人に子供の事で助けてもらったり、役に立つ助言をしてもらった覚えがありません。だから、一日24時間子供の面倒をみているわけでない保育園の指導(家に帰ってからのこと)を聞く必要は全くない!と言わせて頂きます。

私は住んでいる所の時差の関係で、今こちらは朝ですが、日本は夜もふける丑三つ時ではないですか! 育児の事に関しては、先ずはお母さんが負担に感じることはしないで、いらないストレスを溜めない事が大切だと思います。そうしたら気持ちに余裕が出て子供と接する時に大きな心になることができます。 あまり深くいろいろ考えないように、どうしたら上手く(家事などは特に)手を抜いて生活できるか考えてみませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく海外の子育て事情も興味があり耳にするのですが、ホント日本とは指導方法が違うので驚きますよね。どちらがいいのかは分かりませんが、今の私にはアメリカ式の指導のほうがしっくりくるように思えます。日本では何歳までには何が出来ないと、何歳までにオムツが取れないと・・・と言われがちですもんね。(乳幼児検診の時お話が出来なかったりすると「要検査」と言われることもあるほどだそうです)

確かに、我が家流の育児方を批難する人たちが、子供のことで私を助けてくれるかと言えば助けてくれません。そう思えばなんて無責任な言葉なんでしょうね。そう断言して頂いてすごく勇気付けられる気がします。

確かにこの質問をしたのは深夜ですね(苦笑)。一度子供を寝かしつける時に私も一緒に寝てしまったのですが、薬を飲んでないと必ず夜中に目が覚めてしまい、眠れなくてこんな時間まで活動することが多いです。恐らく家事などはこれ以上ないだろうって位に手を抜いてるのですが(笑)、そのことで母に責められ、やはり重荷になっていたのかもしれません。そんな母も経済的にはとても世話になっていますが、やはり24時間子供を見てくれるわけではありません。そんな周りのことをストレスに感じる必要は無いんですよね!(とは言ってもすぐ抱え込んでしまう性格なので困ったもんですが・・・)。日本の育児相談員などよりよっぽど的確なアドバイスを頂いた気がします・・・。

お礼日時:2002/03/06 09:59

こどものおしゃぶりの件ですが、海外では無理に取ることをしてはいないようです。

日本の保育所では「おしゃぶりを子供を黙らせるために無理にくわえさせているのでは」というおかあさん方の心配の苦情があるそうで、取るようにしているところもあるようです。
海外でのおしゃぶりの目的は口呼吸(いびきの原因になったり、頬の筋肉の発達の妨げになったりするらしい)を防ぐ点でおおいに奨励されていると聞きました。
だって、2歳ではまだ羞恥心や自立心の芽生えはもう少し先ですよ。おねえちゃんだから、なんて言われたら、何がなんだかわからずストレスたまりますよね。あとご質問の件ですが、精神的に治療を受けていらっしゃっても子供の成長に影響はないと思います。ただ、お母さん、もう少し肩の力を抜いたほうがいいのでは、子供はどんなに小さくてもおなかの中にいたときから、お母さんの微妙な気の流れを感じ取っては、様子をみて、気を引くために、怒ったり泣いたりするものだと思います。園の方針と家の方針と違っていてもいいと思います。一緒に毎日を楽しむために深く考えずにお散歩したり、遊んだり、お歌をうたったりしてください。おかあさんを慰めるため、励ますための方法がわからないから、お子さんも泣いたりするのでしょう。もし、3~4歳なら、大人でも信じられないような思いやりの言葉を聞かせてくれるでしょう。ちょっと表現が難しい年頃なだけです。つたないアドバイスでしたが、またここで、会いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに海外ではむしろおしゃぶりは推奨されていると聞きますね。やはり日本ではまだ「口封じ」と考えられることが多いのでしょうか。(私は外見からしてもまともに子育てをしてる風に見えないようなので、あらぬ誤解を受けてることもあるのかも・・・)

ホント子供は親の鏡のようで、私の調子が悪い時は子供も悪いです。そんな時子供は泣くばかりで、余計私もイライラしてしまい悪循環なのですが、確かに今はそれしか方法が無いのでしょうね。最近登園途中などもよく抱っこをせがみますが、それも子供なりの表現方法なのでしょうね。そういえば昨日1歩も歩かなかったので、雨の中ずっと抱っこして帰りました。私も重いし雨には濡れるし泣きたくなりましたが、きっと子供もそんな気持ちだったのでしょう。それが抱っこして帰る事で安心したのか、今朝はとてもいい子でした。今は子供の出すサインを見逃さず気づいてあげたいと思います。

お礼日時:2002/03/06 09:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報