最新閲覧日:

「日本代表チーム」のことを、「全日本(ALL JAPAN)」などと呼びますよね。
(特に、バレーボール、ラグビーでは)
この場合の「全(ALL)」には「代表」って意味があるのでしょうか?
いつ、どの様にして、こんな分かりにくい表現が生まれてきたのでしょうか?

「全日本」の「全」て、「全部」の「全」ですよね。
だから、
日本人の「代表」というよりも日本人「全て」って感じがするんですよね。
だから個人的には、嫌いな表現なんです。
しかも、日本語だけじゃなくて、英語でもALLを使うじゃないですか。
(和製英語かもしれないけど)
あ、もしかして、英語が先で、それを直訳したのが「全日本」なのかな?

そういえば「全米選手権」とかも言うなぁ。って言っても、これは日本語か。
あ、こっちは「全国大会」と同じ「全」ですね。「代表」のことではないですね。

※関係ないけど、
 小学生のころ「全国大会」って「世界大会」のことかと思ってました。
 全部の国だから。
 (関係ないので、こっちには回答で触れないで下さい(笑)

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

 「全」という字自体に「代表」という意味はないでしょう。

以下はgoo大辞林の「全(ぜん)」の項目の引用です。漢和辞典ではないので若干詳細性に欠けますが、一般的な意味合いは網羅しているかと思います。

-----
1・(名)
(1)すべてであること。「源氏物語―」
(2)本の冊数や巻数を表す語に先立って用いて、「すべてで」の意を表す。「―三冊」「―三巻」

2・(接頭)名詞に付いて、「すべての」「全部の」の意を表す。「―国民」「―世界」「―責任」「―チーム」
-----

 NO.3の回答者の方がおっしゃっているように、一般に使われる「全日本」という言葉は「全日本代表」の略であると考えればわかりやすいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですよね「代表」なんて意味はないですよね。
「全日本代表」が本来のかたちなんですね。
だから、「全日本=日本代表」ととらえるのではなくて、
「全日本代表=日本代表」すなわち「全日本=日本」って事ですよね。
つまり、日本「全体」の代表だということを、「全」を付けることで、強調しているんですね。

お礼日時:2002/03/07 15:32

例えば、「西日本」代表といえば西日本として規定されている地域に居住する人々の中から選別された代表という意味ですよね。


同様に、「東日本」代表といえば東日本に住む人の中から選ばれた代表という意味です。

ですから、「全日本」代表という時は、東も北も南も西も含めた、日本国に居住する(国籍を有する)者の中から選別された代表という意味です。

あくまで「全」は「日本」にかかるのであって、「全」が「代表」を意味するものではありません。バレーボールやラグビーなどで使われる場合は、慣用的に「全日本代表」を省略して「全日本」と言っているまでです。

おそらく「全日本」というときの「日本」を、「日本人」という意味に解しているため疑問が生じたのだと思います。その場合の「日本」は、「日本国土」という意味です。ですから、「全日本」という場合でも、場合によっては外国籍の方が混じっていても良いわけです(例えば、プロレス団体など)。

日本国内でいう「全国大会」の「国」も、同様だと思われます。ですから「アメリカの全国大会」といえば、アメリカという国の国土すべてということですから、そういう表現も成り立つわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ああ、なるほどぉ!
なぜ「全」が付くかというと、
「西日本代表」「東日本代表」「全日本代表」と色々あるからその区別として、ということですね。
そして、その「全日本代表」の「代表」が省略されたものが「全日本」

納得しました!


※プロレス団体は、単に「団体名」だからこれとは関係無いような気が…。
 別に日本の「代表」ではないし「新日本プロレス」だってあるわけだから。

 外国人が混じっても良いというのは、そうですね。
 「ラグビー全日本」には外国国籍の選手もいますからね。
 あ、だから、サッカーは「全日本」って使わないのかな?
 選手の国籍で分けているから。

お礼日時:2002/03/07 15:21

全日本(All Japan)だけでは特に何を指すか分かりません。

全日本少年野球大会、魚釣り大会、早食い大会など全日本を名乗る人々はある団体に所属する人々であり、全日本がその人々にとって何を表すかが分かっているわけです。全日本の全はそのグループの規約によって参加資格のある団体が全て参加して何らかの方法で代表を決めたのです。団体に所属しない人はいくら全の字を使っても関係ありません。全日本だから全日本人を代表するのではなく、あくまで業界の代表です。これは英語も日本語も同じです。

例えば県の予選で選ばれて全日本大会(全国大会)に出場し、そこで優勝して日本代表となります。日本にある(スポーツ団体など)全ての団体(ティーム)を代表するので、海外遠征の場合は全日本代表又は日本代表を名乗ります。サッカーのように、各ティームから優れた選手を選び日本テーィームを作り、全日本代表と称するので、全国大会で優勝して日本代表となる単独ティームの場合と少し違います。

この回答への補足

「特に、バレーボール、ラグビーでは」と書いたように、
>各ティームから優れた選手を選び日本ティームを作り、
という場合でも「全日本」と呼ぶことがある、という事を質問したつもりです。
「○○選手が全日本入り」などというように、バレー、ラグビーでは使いますよ。

補足日時:2002/03/06 18:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

言語のカテゴリーにしたのは、
「全」という言葉が「代表」という意味を持つのかどうか知りたかったからです。
日本全体とか業界全体とかそう言うことを聞きたかったのではなく。

>全日本だから全日本人を代表するのではなく、
>あくまで業界の代表です。これは英語も日本語も同じです。

つまり、「全=(業界の)代表」ということですよね。
つまり「全」に「代表」という意味があるということですよね。
そう解釈して良いんですよね。

お礼日時:2002/03/06 19:07

「全日本人(ALL JAPANESE)」なら当然日本人全てかもしれませんが、


「全日本(ALL JAPAN)」は日本全体ということなので、
そこに日本の全てがあるという意味で、
日本代表チーム等では使っているんだと思います。

全校、全社、全会などは「全体」という意味で使ってますね。
全国大会も全部の国ではなくて国全体の大会という意味になります。

回答になったかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>そこに日本の全てがあるという意味で、
>日本代表チーム等では使っているんだと思います。

ということは「日本の全て=日本代表」ですかね。
うーん…、そうなのかなぁ…。
僕の感覚だと、
「日本代表」って「日本の中から選び出された優れた人たち」なんですよね。
だから、「全体」だとすると正反対なんですよねぇ…。


いつから使われているのか? 英語が先なのか?
この辺は、わかりませんか?

お礼日時:2002/03/06 12:36

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ