揚げ物用に使うには 下のうち どれが一番いいと
思いますか?
もちろん カロリー控えめで 体にも良いもの。

サラダ油、コロナ油、ベジタブル油、オリーブ油、
コーン油、サンフラワー油、ピーナッツ油。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

訂正です。

オレイン酸を多く含むのは「サンフラワー油」ではなく、「サフラワー油」です。サンフラワー油は中高温(炒め物)で調理する時に良いと聞いています。

ピーナッツ油も、安定性を考えると高温調理に向いている油です。だから、中華料理ではピーナッツ油を使うようです。

あと精製された胡麻油(色が着いていない)も天麩羅を揚げる時に使いますが、「安定性」が高いからだと丸本よしおさんが仰られています。
    • good
    • 0

皆さんとは別の観点から.


オリーブ油とサフラワー油は.不飽和度が高く食べなれてないと下痢しやすいので.健康には.油に慣れてない方は良くないです。

コロナ・ベジタブルは使ったことがないので不明。

油のカロリーは50歩百歩でどれも同じだから.かろりーの観点からは.油切れのよい物.とかんがえると.私の腕ではどれも同じ。

私は横着した揚げ物が専門だから.なべの中に残っていて.酸化して発ガン部室を作ったりするのはいや.だから.低価格ですぐに.ポイポイ捨てられる油が最高。

ということで.もっとも低価格なサラダ油が良いと思います。
    • good
    • 1

高温で調理する時にはオメガ9が多い油を使わないと、身体に悪い何かの発ガン物質(すみません、これが何かど忘れしました!)が油の中にできるので、私は オレイン酸を多く含むサンフラワー油(註:オレイン酸が少ないのは安定性がオメガ9より悪いオメガ6が多い)かオメガ9を多く含むオリーブ油かカノーラ油を使います。



丸本よしお(漢字がわかりません!)さんという方の健康関連の本に詳しく説明されています。この方は医師でも栄養士でもないのですが、アメリカの最先端の健康事情などをやさしく解説した文庫本をたくさん出されているので、一読の価値があります。
    • good
    • 0

スイマセン、♯2で回答させて頂いた者です。



油ですが、汚れてきたらもちろん新しいのに取り換えます。目安としては、5,6回だそうです。
使った油は炒め物に使うと節約になるし、環境にも優しい(って、こういう話じゃないんですよねっ。)
家庭で使う分には、油が酸化することは無いんだそうです。

少しでも参考になったら、幸いなんですが・・。
話が違う方へ行ってしまって、ごめんなさい。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1999q1/19990 …
    • good
    • 1

揚げ物に向いているという観点からでは、コーン油・キャノーラ油が適しているようです。



http://www.rakuten.co.jp/corochan/421369/421702/

カロリーなどが気になるのでしたら、それぞれの会社が独自で売り出している商品(エコナなど)がよいのではないでしょうか?

油が劣化すると油ぎれも悪くなりますので、古い揚げ油を使い続けるとカロリーが高くなると思います。(体にも悪そうですね)
    • good
    • 0

boohさん、初めまして!



はっきりとは言えないのですが(スミマセン)、うちはサラダ油を使っています。
使った油を容器に入れておき、何度も揚げ物に使っています(ドーナツなどを揚げる時は、別で)。
揚げ物は大量に油を使うと思うので、量がたくさんのサラダ油が良いと思います。・・カロリーは、分かりません(--;

あとboohさんが挙げられた油の他に、ゴマ油もありますね。
これは炒め物などに使うと(オリーブ油も)、香ばしくて美味しくなると思います。
自信のない回答でスミマセン。
    • good
    • 0

揚げ物に使うには高いのでちょっと贅沢かもしれませんが、ノン・コレステロール・体に良いということで「オリーブオイル」が良いかな。


でも美味しいのは「ごま油」(^^)
カロリーが気になるなら「サラダ油」に少し「ごま油」を混ぜてみると良いかも♪
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブオイルと健康油

今はコレステロールを下げるとか コレステロール0とかの
健康油(エコナとか)を使っています。
友達が バージンオリーブオイルは他の油より 体にいいと教えてくれました。
(オリーブオイル自体の何がいいのかも本人はわからないそうなんですが 健康油は加工油だから よくないと言われて)
オリーブオイルは揚げ油としての使用は向かないと聞きましたが
炒めたり 肉魚を焼くときに使ったりを目的にした場合
どちらがいいんでしょうか??
オリーブオイルのほうがいいなら 揚げ油を健康油 炒め油をオリーブオイルとして使い分けてみようかと思って。
あと オリーブオイルを和食で使ってもいいんでしょうか??
洋食イメージがあって…

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

オリーブオイルが注目されているのはその成分が健康に良いとされているためです。
その理由としては、悪玉コレステロールだけを減らすと言われている「オレイン酸」を
豊富に含んでいる他、必須脂肪酸やポリフェノ-ル、ビタミンEなど身体に良いとされ
る成分を含んでいるからです。
因みに、オリーブオイルのカロリーがサラダ油等に比べ低いということはなくほぼ同等
です。
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000823.html

我が家でもパスタを始め、サラダや焼き魚、肉料理など、揚げ物以外には良く使います。
ただ、オリーブオイルはその独特の風味が特徴ですので、和食に使うとどうしても違和
感はあると思います。

オリーブオイルを使ったレシピは↓こちら
http://top.dhc.co.jp/olivecooking/index.html


また、オリーブオイルの中にもワインと同じようにランクがありますので、バージン・オイル
(一番搾り)か、出来ればその中でも酸度が0.8%以下で特に風味が良好で最高品質のエ
キストラ・バージンオイルをお薦めします。

単にバージンオイルと表記されたものは、1度果汁を絞った絞りかすから溶剤抽出され
た油や、品質の悪いバージン・オイルを精製して得られた味や香りに乏しい油を、中程
度の品質のバージン・オイルとブレンドして作られているようです。
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000821.html

ご参考まで

どうもこんにちは!

オリーブオイルが注目されているのはその成分が健康に良いとされているためです。
その理由としては、悪玉コレステロールだけを減らすと言われている「オレイン酸」を
豊富に含んでいる他、必須脂肪酸やポリフェノ-ル、ビタミンEなど身体に良いとされ
る成分を含んでいるからです。
因みに、オリーブオイルのカロリーがサラダ油等に比べ低いということはなくほぼ同等
です。
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000823.html

我が家でもパスタを始め、サラダや焼き魚、肉料...続きを読む

Q食べるラー油を作るのにサラダ油の代わりにオリーブオイルを使えないだろう

食べるラー油を作るのにサラダ油の代わりにオリーブオイルを使えないだろうか?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=62&id=1210005
上を見てふと思ったのです。それが出来れば健康に素晴らしく良いのが出来るだろーな?と思うんですが・・・・とんでもなく不味いのが出来たりして・・・・・皆さんどう思われますか?それともやってみるしかないのかなーー?

Aベストアンサー

出来るでしょうが、ラー油とは呼ばないのではないでしょうか。
ラー油は、ごま油でゴマの香りがします。

オリープオイルですと、ニンニクも併せてペペロンチーノオイルに近いものになるのではないかと。
基本的には、どのようなオイルで唐辛子を入れて加熱しようと、おいしいと思います。

Qオリーブ油は健康?

 オリーブ油は、同じ油でもサラダ油等と異なり、
ある程度食べても健康だと聞きました。

 何を持って健康か、また程度問題があるとは思いますが、
・塩分やコレステロールは控えめにした方がいい。
・ビタミンや食物繊維は積極的に摂取した方がいい。
というレベルで言えば、オリーブ油は「積極的に摂取した方がいい」ものなのでしょうか?

Aベストアンサー

オリーブオイルだから健康になるとかオリーブオイルを摂っても意味がないとか、あまり期待も落胆もしないほうがいいように思います。

自由に食べましょう。オリーブオイルのことを考えるより、偏食しないほうが重要に思います。

>・塩分やコレステロールは控えめにした方がいい。
・ビタミンや食物繊維は積極的に摂取した方がいい。
というレベルで言えば、オリーブ油は「積極的に摂取した方がいい」ものなのでしょうか?

オリーブオイルの脂質はリノール酸です。リノール酸は、動物性脂肪(乳製品の脂、肉の脂)の飽和脂肪酸を沢山摂る人は、リノール酸を摂れば体にいいですが、リノール酸の過剰摂取も心臓病になりやすいなど悪影響があったように思います。(ナッツの油もリノール酸です。)

脂質には他にも種類があります。αリノレン酸です。これは、エゴマ(シソ)油に多く含まれています。αリノレン酸はDHAやEPAの元になります。

DHA、EPAは、魚の油に多く含まれています。

動物性脂肪の飽和脂肪酸は、一般的に、過剰に摂取されがちで、過剰摂取に注意しましょうと言われる脂質の種類です。オリーブオイルは単価不飽和脂肪酸です。αリノレン酸、DHA、EPAは多価不飽和脂肪酸です。

飽和脂肪酸と単価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸。この3つをバランスよく摂るのが身体にいいと思います。

一般的に飽和脂肪酸の摂取が多すぎる人が多いから、単価不飽和脂肪酸(オリーブオイル)を摂ればバランスが摂れますが、多価不飽和脂肪酸も摂らなければ、バランスが良くありません。

また、3つの脂肪酸のバランスがよくても、脂質自体を摂りすぎだと、当然身体によくありません。当然、炭水化物、たんぱく質etcとのバランスもありますから、そのように考えていけば、僕はオリーブオイルにこだわる必要はないように思います。



この脂肪の種類については、僕も昔楽しくて本を読んでいろいろ調べていて、オメガ-3、6、9とか色々理解していたんですが、今はもう忘れました。今少しネットで調べて書きましたが、大体大きく間違ってはないと思います。また、機会があったら、本屋に言って、この種のことが書いてある本を読みたいと思いました。

オリーブオイルだから健康になるとかオリーブオイルを摂っても意味がないとか、あまり期待も落胆もしないほうがいいように思います。

自由に食べましょう。オリーブオイルのことを考えるより、偏食しないほうが重要に思います。

>・塩分やコレステロールは控えめにした方がいい。
・ビタミンや食物繊維は積極的に摂取した方がいい。
というレベルで言えば、オリーブ油は「積極的に摂取した方がいい」ものなのでしょうか?

オリーブオイルの脂質はリノール酸です。リノール酸は、動物性脂肪(乳製品の...続きを読む

Qフライ油のラードとサラダ油の配合を教えて

フライヤーで揚げ物をするとき、サラダ油に何割かのラードを混ぜるとカラッと美味しく揚ると聞いたのですが、その割合いを教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

どういったものを揚げられるのかわかりませんが、とんかつとポテトコロッケについて、ラードとサラダ油の割合が書いてあるサイトがありましたので、ご紹介しておきます。

とんかつはラードとサラダ油の割合が、6:4。ポテトコロッケは夏場は6:4、冬場は7:3の割合と書いてあります。

とんかつ
http://www2a.biglobe.ne.jp/~hmikami/tonkatu/tontarou.htm

ポテトコロッケ
http://www.sonoda-u.ac.jp/R/w1501.htm

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.sonoda-u.ac.jp/R/w1501.htm,http://www2a.biglobe.ne.jp/~hmikami/tonkatu/tontarou.htm

Q美容や健康に良い、荏胡麻油(えごま油)の1日摂取量の上限って、何mlまでですか?

美容や健康に良い、荏胡麻油(えごま油)の1日摂取量の上限って、何mlまでですか?

Aベストアンサー

えごま油を男性は約3.8g程度、女性なら約3g程度で可。

参考まで
http://そうだったんだ.com/gourmet/1988/

Q大豆油って、サラダ油とどう違うの?

侘しい男の一人もんの素朴な質問です。

サラダ油が切れたので、スーパーに買いに行ったら、となりに大豆油っていうのがあって、そっちのほうが安かったんですが、使い方って違うんでしょうか。

サラダ油といっても、それこそサラダに入れたり、炒め物をしたりするくらいしか使わないんですが・・・。

できれば、やはり健康にもよくて、カロリーも低いほうがいいんですが、わたくしめは、どちらを買うべきなのでしょうか???

悩んでおりますので、よろしゅう・・・

Aベストアンサー

大豆油は.大豆を搾って作った油。
サラダ油は.適当な食用油を0度(数値疑問)に温度を下げて.凍る成分を取り除いた油。
夏では.どちらを選択しても同じようなものですが.冬.ドレッシングなどで油が凍ってしまうと使い物にならないので.サラダ油を使います。

>やはり健康にもよくて
飽和脂肪酸(融点が高い)が多い大豆脂と不飽和脂肪酸(融点が低い)が多いサラダ脂の違いですが.おそらく.必須脂肪酸が不足しているような栄養失調状態にないと思いますので.どちらを使っても同じようなものです。

>カロリーも低いほうがい
計量スプーン・計量カップの精度を考えると.どちらもほぼ同じカロリーです。脂肪酸グリセリド1分子あたり.1個所か2個所程度CH2-CH2がCH=CHに変わっているのが不飽和脂肪酸グリセリドです。厳密に考えれば.多少違いますが.台所用軽量機は.誤差が5%ぐらいあるので.こちらの方の影響が大きく.結果的に同じようなものになってしまいます。

Qごま油の健康効果

某会社のセサミンというサプリメントがよく宣伝されています。 ゴマの健康効果をアピール
しています。   思うのですが、サプリメントでしか取れない栄養成分は、サプリメントを購入
するしかないですが、市販の食品が普通にあるならば、それを買えばいいのではないかと。

最近私はでき上がった料理の上にごま油をたらしています。 これでゴマの健康成分は十分
取れているのではないかと思うのです。 

質問ですが(セサミンは置いといて)、ゴマをすりつぶして食べる行為と、ゴマ油を食す行為では、
得られる成分、効能が異なるものなのでしょうか? どちらが栄養的総合的に上だと思いますか?

Aベストアンサー

私もゴマ愛好家です。
よくはわかりませんがゴマはいいと言うので最初は粒のまま
いろんなものに振りかけていました。しかし粒のままでは
ほとんど消化されず排泄されることを知り、ゴマすり器を買いました。
今はこのゴマすり器でゴマをすって食べています。
 さてゴマに含まれるセサミンとやらは、非常に少ないものだと認識しています。
だったらゴマをすりつぶしてろ過したごま油より、丸ごとすりつぶしたゴマそのものの
方がセサミンとやらは多いような気がするのは私だけでしょうか。
とにかくゴマは安くて風味がよく、何でもゴマ化す事ができるのです。ゴマ万歳!

Q揚げ物の油の使用回数。

揚げ物に使った油は何回ぐらい、またはどれぐらいの期間使えるのでしょうか?
使った後は、カスなどを濾して常温で保存してます。

一か月に二回ぐらいの使用で、少なくなったら新しい油を付け足しながらもう半年位経ってます。
まだまだ使えるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この問題に答えているHPはいくつかありますが
以下のHPが一番良いように思います。
http://abura.sakura.ne.jp/aburahanaikai.html

油は酸化します。健康上もあまり良くないとも言われ
また、油臭さが強くなります。
HPにもあるように使い切るか炒め物などにも使って
継ぎ足し回数を増やす事が良さそうです。

Q機械油の臭いと健康への影響について

仕事上、機械油の臭いの充満した車に乗ることがあります。
重機のギアオイルのようなものを積むので、上手く表現できない独特の臭いがします。
実際に乗る際には窓を開けてエアコンを強くして換気しながらではあるのですが…。
この機械油の臭いは健康への害は無いのでしょうか?
また、この臭いに対するなにか良い対応法はないでしょうか?

Aベストアンサー

当然大量に吸えば健康への影響はでますが、おそらく吸ってる量は少量だと思うので大丈夫じゃないでしょうか?

こういう臭いに特別、過敏に反応して症状出す人もいますが、何ともないのでしたら大丈夫だと思いますよ。

Q揚げ物用の油

揚げ物用の油を焦がしてしまいました。
焦げた匂いがしているのですが、もう使えないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは☆
揚げ物用の油って、いつまで使えるのかの判断がなかなか難しいし、捨てる時はもったいなくて、あともう一回はいけるかなぁとか思いますよね・・使える目安は臭いでも分かりますが、一度火を入れて油の様子を観察してみてください。
温度が上昇していくと同時に、油からシュワーっとか、ぶくぶくーと泡が出てきたら使えないと判断できます。
私も知って驚いたのですが、油は熱や酸化に弱く、一度使った油はすぐ悪くなるそうなんです。それでも5、6回は使いたいですよね。
油を上手に保存する方法はまず、酸化防止の為にしっかりと密封します。そして夏場の暑い台所の下に保存するのではなくて、冷暗所に保存するとより長持ちします。
また、油が完全に古くなってしまう手前で差し油をすればまた使える回数が増えますよ♪
是非、参考になさってみてください☆


人気Q&Aランキング

おすすめ情報