5年ぐらい前の話ですが、中学校の社会の先生が
「昔、ドイツで頭脳明晰、運動能力抜群の男女を選び、
その人たちの間に子供を産ませて、超優秀な人間に育て
るという実験が行われていたんだぞ。」などと話してくれた
のですが、先日、浦沢直樹作の「モンスター」16巻を読んだら
同じようなことが、書かれてあったのですが、やっぱり先生の話は
本当だったのでしょうか?もしその実験によって生まれた子供が
いたら今、何をしているのでしょうか?「モンスター」を読んでたら
とっても恐くなってきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 現在も行われいるようです。



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~vx2s-szk/lesson/less …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やっぱりあったんですね。その子供たちはどんな
教育を受けて今、何をやっているか心配です。
ちゃんと親の知能が遺伝して学者か何か!?になるって
いるのか、遺伝しないで、普通に暮らしているのか?
その子たちが生きていれば私と同じくらいの年齢です。
まぁ私の友人にそのような人はいませんが、どこかで
すれ違ってたりして!!!

お礼日時:2002/03/07 23:18

No.2jayhawksです。


×「優性」→○「優生」
変換ミスです。すみません。
    • good
    • 0

モンスターの話は東ドイツが舞台ですね。


中学校の先生が言ってるのはナチスがいた時代のドイツだと思いますよ。

ダーウィンの種の起原は有名ですね。現在の進化学や遺伝学の基礎ともいえるものです。
この人の弟子のゴルトンという学者がいて彼が唱えたのが「優生学」というものです。
簡単に説明すると「レベルの低い人間からはレベルの低い人間しか産まれない、
したがって、自然の法則に従って淘汰されるべきである」というものです。

この優生学には大きく2つに分かれていて積極的優生学と消極的優生学があります。
このうち消極的優生学は「精神障害者・てんかん患者・知的障害者・視覚障害者・
ろうあ者・重い遺伝病患者らに産児制限・隔離・断種を行い、その遺伝を断ち切る。
このことにより、優生学的に優れた者のみを残し、人種の優生を保つ」ことを目的とし、
多くの国家の元で実践されました。昨年、ハンセン病訴訟が大きく話題になりましが
これも優生学に基づいて遺伝患者を隔離した日本の国家政策です。

これを国家目標にしたのがドイツです。ドイツの場合は民族衛生学ともいいますが
ナチスは更に安楽死という手段を用いて優生学を実践しました。ホロコーストなんかは
この計画にのっとて実施されたものです。消極的優生学を押し進める一方で、
積極的優生学も重要視されるようになりました。積極的優生学は質問にあるような
遺伝的に優秀であるものの子孫を増やすというものです。ドイツの場合、
アーリア人種こそ第一級の人種と見なされて典型的なアーリア人種(金髪、碧眼etc)
による婚姻が奨励されていました。でもって、政府公認のお見合いパーティーなんかが
催されたようです。この話が元になって女を家畜のように集めて実験したという話しが
生まれましたが、信憑性はいまひとつですね。

一昔前は社会主義国ではオリンピックで優秀な成績を残すために
こうしたことを行っていたという話しもありますが、これも眉唾ものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ずいぶん詳しい方だなぁ~と思いましたが、
生物学の院生だったんですね。納得!!
 読んでいて思い出したのですが、
中学校の先生はこうも言っていました。
「ヒトラーは獄中で『世界で優秀なのは我々
アーリア人と日本人だ。なぜならアーリア
人は大昔にアジア方面(日本)に移住した
から日本人にはアーリア人の血が流れている。』
という内容の本を書いたんだ。」すごいこじつけ
だなぁと思いましたよ。

お礼日時:2002/03/06 23:45

「優性思想」と言う言葉を知っていますか。


ナチス・ドイツがユダヤ人に対して行った行為の根本には、この考え方があります。
先ごろ和解が成立した「ハンセン氏病訴訟」の元患者さんたちも、優性学的見地から隔離・断種措置(こどもを作らせない)がとられました。また、最近では出産前遺伝子検査でダウン症などの子供が生まれないようにしようという動きもあります。

先生の話が本当かどうかは私には分かりませんが、根子が同じ考え方をしている人は現代でもたくさんいるということです。

一度じっくり調べてみたら如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
じっくり調べてみたいのですが、深入り
しすぎて、変な情報を垣間見て恐ろしい
事件に巻き込まれやしないかちょと不安
ですね。キャー漫画の影響をうけてしまってる。

お礼日時:2002/03/06 23:18

 そういった映画はありましたが、痕跡は無く、もっぱら「断種実験」を合法化していたようです。


 それに、優性遺伝と劣性遺伝があり、成功する筈も無い、ただ優秀な家系には、そういった影響を及ぼす環境というものがあります。IQは遺伝だとする人もいます。
 精子バンクの優秀な男の精子を求める人もいるようですが、天才が生まれる保証も無い。
 普通、天才は突然変異で白痴と紙一重であるという。一歩間違えれば、どうしようもない狂人ということでしょう。
 アニメ、漫画においても、その点を追求しているようです。しかし、現実性は無く、想像でしかないようです。
 如何でしょうか? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
私はADHDについても興味を抱いているのですが、
最近、エジソンやゲーテなどの天才はADHDだった
のではないか?と言われていますが、この障害は遺伝が
多いらしいので、もしかしたらIQは遺伝だと言う人の
意見は少なくとも間違いではないのかもしれませんね。
私としては9割がた環境によると思うのですが。

お礼日時:2002/03/06 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報