最新閲覧日:

やっと買ってもいいかなという物件に出会いました。もうすぐ登録開始なのですが、登録期間(1週間)に入ってすぐと終了間際のどちらに申し込むのが良いのでしょうか?
やはり終了間際に、少しでも倍率の低いところに申し込むのが賢明でしょうか?間際になって倍率優遇の権利を持った人が私の希望する部屋を登録してしまうのが心配なのです・・・。
今回の販売で私の希望する部屋のタイプは一つしかなく、選択肢としてはそのタイプの部屋(同じ列)で階が違うだけの5部屋しかありません(10階建てで1~4階と最上階は避けたいので)。
ちなみに、今のところ私の希望する上記5部屋では倍率優遇の権利を持った人の希望は、事前希望調査の段階ではいないとのことです。また、私は倍率優遇の権利はもっていません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

私もこの間まで物件をさがしていました。


抽選のマンションも経験しましたのでそのときの経験からアドバイスになればと思います。

私が気に入ったお部屋は最初お一方が申し込んでいたのですが、私もどうしてもその部屋が欲しかったのでそこを登録しました。
そしたら最初の登録の方が他に移り、一倍になったと喜んでいたら、直前になって10倍債権の方が入ってきてしまいまして。
で、結局10対1じゃあ無理だろうということで他へ移りました。
もちろんこの部屋を大変気に入っていたのでショックでしたけど。
ほとんどず~っと私だけだったのですが、直前に入ってこられてしまいまして、とんびに油揚げをさらわれた気分でした。

で、移った部屋は最初から申し込んでいる方が一人だったのですが、私のような状態のかたが他にもう一人入ってきて、結局3倍で抽選になりました。
そんなかんじで他をみても結構直前に動きがありました。

優遇をもっていらっしゃらないのでしたら、いつ登録すべきかということはあまり考えず、最初に登録しておいていいと思います。
なぜなら登録していても最終的には締め切り直前まで変更できますので、他の方も最終的な倍率状況をみて動きますから。(それとも変更はダメなのでしょうか?)
最初に登録してとりあえずこの物件は抽選になるということを示しておくほうがいいと思います。(私はそう薦められました。もっとも10倍のような強い牽制はできませんが)
で、最終的に状況をみて決めればいいと思います。
だれも申し込んでいないと必ず誰かが入ってしまいますので。

で、先ほどの続きですが、結局私は外れてしまいました。
(最初から申し込んでいた方も外れていて結局一番最後に入った方が当たっていました。最初から申し込んでいた人はちょっとかわいそうだなあと思いました。)
このマンションは、値段的にも手ごろで物件の条件も申し分なく、探していた地域のマンションでこれを越えるものはないなあと思っていたので外れたときは暫く行動できないくらいショックでした。
 
でもその後、幸運にも縁あって私のわがままな条件をすべて満たした一戸建てとめぐり合うことができました。
外れたときは運がないなあって思って落ち込んでいましたけど、今はその10倍の方が来てくれてよかったと思っております。

不動産は縁だと思います。
当選されることをお祈りしますが、万が一外れたとしても私のような場合もあると思いますので落ち込まないでくださいね。
ご希望のお部屋を手に入れられますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
私のところは確か登録後の変更はできない、なっていましたが、その後営業の方に聞いてみましたら、上司に相談してなんとか変更できるようにします、といっていました。結局期間中で最後の方に登録となってしまいましたが、こればかりはホントに運なのですね。

お礼日時:2002/03/12 12:50

これだっと思う物件にめぐり会えてよかったですね。


応募は最終日の締め切り間際が狙い目では。
事前に営業担当さんに「購入の意志」を告げておき、
週中に関心のある5部屋の応募状況を教えてもらい、
最終日に出向いて決断するというのはどうですか。
あとはsyo-kunさんのくじ運次第ですが、倍率が低い部屋に
絞るとしたら最終日の締め切り直前ですね。
幸運を祈ります。
    • good
    • 0

どの部屋をどの程度あなたが欲しいかです?


間際の方が状況の把握はできるけれど、逆に最初に申し込めばその分自分の方の倍率高くなると思うし。

いくつか希望の部屋があるのであれば、状況をみながらの方がいいでしょうね!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ