LINUX初心者ですがよろしくお願いします。
自作PCでWindowsを動かしていたのですが、この度ハードディスクを交換してLINUXを使ってみようとしています。sambaを使ってWindowsネットワーク上のファイルサーバを作るのが目的です。WindowsはWindowsServerをドメインコントローラにしてドメインをつくっています。

まず雑誌付録(日経Linux2001-10)のCDからMIRACLE Linuxをインストール。
Windowsクライアントからhttp://192.168.1.10:901でアクセスしようとするものの反応なし。因みにドメインコントローラのIISにアクセスすると、ホームページを表示することができます。
記事を読み進んでいる内に、Firewallの設定に問題があるのではないか、ということで、setupからFirewallconfigurationをNo Firewallに設定。
問題はここなのですが、OKして戻り、再びFirewallの設定を見ると、SecuritylevelがHighになってしまっているのです。何度繰り返しても同じ状況なので、Redhatの7.1をインストールして再び同じ作業をしました。これでも状況はかわりません。

Firewallの設定をOFFにする方法、というよりも、OKをした後で設定が活かされるようにするための方法がありましたら(普通はOKを押すだけでよいと思うのですが)ありましたらご指南ください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Redhatのばあいだと、Firewall Configurationの設定は、/etc/sysconfig/ipchainsになります。


このファイルが、/etc/rc.d/init.d/ipchainsの中から読み出されipchainsによりフィルターが設定されます。
なので、設定の内容は、/etc/sysconfig/ipchains
起動スクリプトは、/etc/rc.d/init.d/ipchains start|stop|restart
という感じで使ってください。
多分同じようなものじゃないかな・・・
    • good
    • 0

そうですね、もしサービスがinetd経由で起動されるなら、/etc/inetd.confでswatの行のコメントをはずします。

それでinetdを再起動(分からなければマシンごと再起動です)します。xinetd経由で起動するのであれば、/etc/xinetd.d/swatのdisable=yesという行をdisable=noに書き換えてxinetdを再起動します。これで起動するとは思うのですが、ウチにはMIRACLEがないので、すみません。
    • good
    • 0

いえ、901ってSWATじゃないですか?SWATを有効にしてます?LINUX側でSWATが動いてないとアクセスできませんよ。

この回答への補足

ありがとうございます。冊子にはSWATを用いてSAMBAの諸設定をする、とあったと思うのですが、これはデフォルトでは動かないものなのでしょうか?私が行った作業といったら、インストールをした(IPの設定だけしましたが)だけですので、作業が必要とあれば当然有効になっていなかったものと思われます。
ところで、SWATを有効にするにはどのような手順をとればよろしいのでしょうか。宜しくお願いいたします。

補足日時:2002/03/06 21:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMiracle Linuxインストール、グラフィカルログイン設定

Miracle Linux Standard Edition V1.0のインストールをしています。

一応インストールはできているようなんですが、現在テキストログイン設定です。

インストール後にグラフィカルログイン設定にしようと思っているのですが方法がわかりません。確かできますよね?

Aベストアンサー

># rpm -q hoge (hogeのところはパッケージ名)
hogeのところには
# rpm -qa kde
# rpm -qa gunome
# rpm -qa XFree86
等と入力してください。
WIN等が使えるならインストールCDを開いて
\ディストリビューション名\RPMS\の中身を見れば
パッケージ名はわかりますので・・・
(kde-base-2.2.1-11.i386.rpmとか名前がついています)

めんどくさいのであれば最初からインストールを選択して
再インストールしてみては?

それと、ふと思ったのですがMiracle Linux Standard Edition V1.0 
だとXの設定コマンドは
# miraclexcfg
じゃなかったかな?

QRedHat Linux 7.2 のルータもしくはFirewall設定問題?

現状:
OS:RedHat Linux 7.2
稼動中Server:Bind,Apache,FTP,Sendmail等
NIC:eth0->内部LAN向け192.168.1.16
eth1->Flets ADSL Modem,IP無し(PPPoE)
/etc/sysconfig/network:
...
GATEWAY="192.168.1.16"
GATEWAYDEV="eth1"
FORWARD_IPV4="yes"
...

/etc/pppoe.conf:
...
ETH="eth1"
...

症状:
このLinuxサーバは外部のURLをアクセスすることは問題ないけど、内部LANのWindowsパソコンから外のInternetサーバを訪問できない状態なっています。
例えば:
c:\>ping www.goo.ne.jp
Pinging www.goo.ne.jp[210.150.25.37] with bytes of data
Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.
.....

こんな状態なんです、これはルータ設定かもしくはFirewall設定の問題か
よくわかりません。
今、困っています。是非、教えてください。

よろしくお願いいたします。

現状:
OS:RedHat Linux 7.2
稼動中Server:Bind,Apache,FTP,Sendmail等
NIC:eth0->内部LAN向け192.168.1.16
eth1->Flets ADSL Modem,IP無し(PPPoE)
/etc/sysconfig/network:
...
GATEWAY="192.168.1.16"
GATEWAYDEV="eth1"
FORWARD_IPV4="yes"
...

/etc/pppoe.conf:
...
ETH="eth1"
...

症状:
このLinuxサーバは外部のURLをアクセスすることは問題ないけど、内部LANのWindowsパソコンから外のInternetサーバを訪問できない状態なっています。
例えば:
c:\>ping www.goo.ne.jp
Pingin...続きを読む

Aベストアンサー

NICの2枚挿しと見ましたが、サーバーでルーターの代わりをさせようとしているのですか?
であるなら、eth0からeth1へパケットを投げるようにipchainsの設定が必要でしょう。

QLinux 複数ドメインのSendmailの設定について

現在、バーチャルドメインにおいてのsendmailの設定で
非常に困っています。
どなたか教えていただけませんでしょうか(;_;)
-------------------------------------------
複数ドメインの場合
ドメイン違い同じアカウント名が発生します。
例えば *a*という会社のドメインと*b*という会社のドメインの管理
をしている場合に、*a*という会社にも*b*という会社にも
userさんという人がいて
内部的にはユーザー管理を番号などでしているとしても
外部的には同じアカウントをドメイン違いで使用したいのです。

【例】
ユーザー:User1  ドメイン:*a*.co.jp
ユーザー:User2  ドメイン:*b*.co.jp
user@*a*.co.jp は user1のmailboxへ配信
user@*b*.co.jp は user2のmailboxへ配信

【現在設定内容】
Sendmail.defファイルの[usertable]にて
以下のように設定しております。

((sendmail.def))

USERTABLE_MAPS='*a*.co.jp=hash:/etc/mail/mail.*a*.db \
*b*.co.jp=hash:/etc/mail/mail.*b*.db'


((dbの内容))
(1)mail.*a*.dbの内容
user:maildropuser1@*a*.co.jp


(2)mail.*b*.dbの内容
user:maildropuser2@*b*.co.jp

※Sendmail.defはCfファイルに変換し、dbファイルも hashをかけて
・・・というような処理は必ず実行しているものとします。

OFFICIAL_NAMEには*a*.co.jp
MY_ALIASには*b*.co.jp
ALIAS_REWRITE=no
ACCEPT_ADDRには*b*.co.jpと設定しています。

いろんな方のHP等をご拝見させていただいたのですが
なんだか上手く行かなくって・・・
上手く行かないというのは
どちらのドメインでテストしても
結局Official_Nameに設定している*a*のuser1のmailboxに
いっちゃうのです。
Procmail?の設定は全くしていません。
もしかして必要なのでしょうか。。。

現在、バーチャルドメインにおいてのsendmailの設定で
非常に困っています。
どなたか教えていただけませんでしょうか(;_;)
-------------------------------------------
複数ドメインの場合
ドメイン違い同じアカウント名が発生します。
例えば *a*という会社のドメインと*b*という会社のドメインの管理
をしている場合に、*a*という会社にも*b*という会社にも
userさんという人がいて
内部的にはユーザー管理を番号などでしているとしても
外部的には同じアカウントをドメイン違いで使用したい...続きを読む

Aベストアンサー

Wide-CF ではなく、m4 の cf であれば、実績があります。
現在 CFの方のメンテナンスもないようなので、m4の方に
移行してみてはいかがでしょうか。
m4 の mc ファイル中に
VIRTUSER_DOMAIN_FILE(`-o /etc/mail/virtuser-domain')dnl
FEATURE(`virtusertable', `hash -o /etc/mail/virtual-user-table')dnl
と定義しておいて、make なんとか,cf でsendmail.cf を作成して
おいて、
--- /etc/mail/virtuser-domain
*a*.co.jp
*b*.co.jp
--- /etc/mail/virtual-user-table
user@*a*.co.jp user1
user@*b*.co.jp user2
-------------------------------------------
というファイルを作って、
virtual-user-table は、makemap で hash しておけば
望みの動作をすることができるかと思います。

virtual-user-table の方に
@*b*.co.jp error:5.1.1:Unknown user

というのを追加しておくと、相手に unknown user
としてエラーを明示的に返すこともできます。

Wide-CF ではなく、m4 の cf であれば、実績があります。
現在 CFの方のメンテナンスもないようなので、m4の方に
移行してみてはいかがでしょうか。
m4 の mc ファイル中に
VIRTUSER_DOMAIN_FILE(`-o /etc/mail/virtuser-domain')dnl
FEATURE(`virtusertable', `hash -o /etc/mail/virtual-user-table')dnl
と定義しておいて、make なんとか,cf でsendmail.cf を作成して
おいて、
--- /etc/mail/virtuser-domain
*a*.co.jp
*b*.co.jp
--- /etc/mail/virtual-user-table
user@*a*.co.jp use...続きを読む

Qバーチャルドメインの設定(パークドメイン)

こんにちは。

TL7でApache,bind9によるバーチャルドメインの設定についてお聞きします。
bindでネームベースの違うドメインでのバーチャルドメインの
設定方法はどうするかわかりますでしょうか?
いわゆるレンタルサーバーの運営方法です。

1:abc.com
2:def.com
これをネームベースでやりたいのですがzoneの記述方法等がイマイチわかりません。

おわかりでしたらご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

BINDで、単一のプライマリ・サーバーの設定ができるなら、それと同じような記述を繰り返せば、複数のドメインを構成できます。

だいたいの事は、

「オフィシャル Red Hat Linuxリファレンスガイド:14章Berkeleyインターネット名ドメイン(BIND)」
http://www.jp.redhat.com/manual/Doc72/RH-DOCS/rhl-rg-ja-7.2/ch-bind.html
「オフィシャル Red Hat Linuxカスタマイズガイド:16章BINDの設定」
http://www.jp.redhat.com/manual/Doc72/RH-DOCS/rhl-cg-ja-7.2/bindconf.html

――に書いてあるかと。

参考URL:http://www.jp.redhat.com/support/doc/

Q低スペックでもX WindowがOKなLinux?

友人から、以下のスペックのPCを譲り受けました。

CPU: Pentium 150MHz
Memory: 64MB
HDD: 6GB

これにLinuxをインストールをしようと思い、Red Hat 7.3、Turbolinux8 Server、Vine 2.6r1(すべて雑誌の付録)をそれぞれインストールしてみました。ただ、どれもX Windowでの操作が遅くて使い物になりません。(Mozillaを立ち上げようとすると、1分以上待たなければならないなど)

そこで、上記のような低スペックのマシンでもX Windowがストレスなく動作するようなLinuxのディストリビューションってありますでしょうか。
(もちろん、テキストモードにすれば速度上の問題はないと思いますが、それではちょと使いにくいので)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Red Hat 7.3、Turbolinux8 Server、Vine 2.6r1

これらは確かGnomeかKDEのデスクトップ環境にsawfishなどの組み合わせ
だったかと思います。
sawfishなどのウインドウマネージャの初期設定がウインドウの移動などに
透過処理ONの設定になっているため描画が非常に遅いです。
OutlineまたはNoneなどを選ぶと当然ですが描画のレスポンスが
早くなります。

Gnome、KDEが重いので一番てっとり早いのはウインドウマネージャだけ
使用することです。具体的には.xinitrcの設定ファイルを書き換えるか
インストール時にKDEやGnomeといったデスクトップ環境を省けば
よいだけです。
またこの際違うウインドウマネージャをインストールする方法も
あるでしょう。

blackboxが一番軽くて私は好きですね。
http://blackboxwm.sourceforge.net/

windowmakerもよいです。Vineはもともと標準がこれでした。
http://largo.windowmaker.org/

>Red Hat 7.3、Turbolinux8 Server、Vine 2.6r1

これらは確かGnomeかKDEのデスクトップ環境にsawfishなどの組み合わせ
だったかと思います。
sawfishなどのウインドウマネージャの初期設定がウインドウの移動などに
透過処理ONの設定になっているため描画が非常に遅いです。
OutlineまたはNoneなどを選ぶと当然ですが描画のレスポンスが
早くなります。

Gnome、KDEが重いので一番てっとり早いのはウインドウマネージャだけ
使用することです。具体的には.xinitrcの設定ファイルを書き換えるか
イン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報