ここでよいのか分からないのですが、質問します。
 まだ未婚(男)なのですが、離婚時の慰謝料について教えて下さい。
 特に浮気などをしたわけではないのに、性格の不一致等の理由で離婚した場合でも、夫は必ず妻に慰謝料を払う必要があるのでしょうか?
 また、自分名義の財産(金銭、不動産、車など)がある場合は、その半分を妻に譲らなければいけないのでしょうか?
 それから、子供がいる場合で、妻が子供を引き取る場合は、その分だけ慰謝料が高額になるのでしょうか?
 経験者等(笑)、ご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

A 回答 (1件)

 離婚に伴い、慰謝料、財産分与、お子さんがいる場合には養育費、の支払いが問題になりますが、これらの支払いは「義務」ではありません。

一般的には、額は別としてそれらの支払いをするのが通常ですが、法的にはあくまでも当事者同士の話し合いによります。双方で相談をした結果、一切支払わないと決めたのであれば、それでよい事になります。
 お子さんがいる場合には、引き取って育てる側に対して「養育費」を支払うことになりますが、この支払いも法的には「義務」ではありません。しかし、親が離婚をしたとしても、親子であることは一生変わりませんので、親としての責任を「養育費」としう形で果たすのは当然のことだと思います。
 慰謝料は、離婚に至った原因や経緯の中での、精神的苦痛に対するものですので、お子さんを引き取ることとは直接的な関係はありません。離婚の原因を作った側が、相手に支払うこととなります。
 双方の話し合いで解決ができればよいのですが、話し合いが合意にいたらない場合には、家庭裁判所の調停、更に合意にいたらない場合には、裁判で支払いの有無や額、支払方法などについて法的な判断をいただく事になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50代妻の不倫に伴う離婚・慰謝料は?

数年前から妻の不倫があり昨年発覚、3者により和解協議、とりあえずやり直しで1年半経過、つい最近再度同人との不倫が発覚しました。妻は私ではなく、相手を愛している様子です。妻には後悔、反省、二度としない、との決意など見えません。休日家に居着かない。高級和服の無断秘密購入などあり、私は未練もあったのですが、今回で無理と判断し離婚協議に入りました。妻より26年間の労働対価的慰謝料を請求されそうです。私としては支払うべきでしょうか?

Aベストアンサー

有責配偶者は妻だと思われます。慰謝料は支払うべきではありません。
離婚調停→離婚裁判と進んで主張するべき事は主張するべきと思います。

詳しいことは弁護士に相談して下さい。

Q内縁の妻が別れた場合、慰謝料はもらえるのでしょうか?

内縁の妻が別れた場合、慰謝料はもらえるのでしょうか?
私の母(70歳)の事なのですが、64歳の時に紹介されて今の男性(74歳)と同居を始ました。
結婚しても良かったのですが、相手が資産家でその子供が反対したため内縁の妻という形で
生活を始めました。6年一緒に暮しております。
昨年の11月に、母がうつ病にかかり入院することになりました。
母の口から聞いたことなのですが、その男性は、鳶の親方(社長)であり、とても口が悪く、間違ったり気に入らなかったりすると怒鳴られていたらしく、それが積もり積もって身体が動かない(ショック症状)になってしまい、半分寝たきりに近い状態です。
4月の始めに退院して、大分良くなっていたのですが、やはり家に戻ってからまたすぐ身体が段々動かなくなり、まともに歩けない状態になってしまいました。
7月早々に入院することが決まり、私達子供と親戚の伯父さんが呼ばれて、その男性と話ししたのですが、お金に煩く、前回の入院費も母が以前掛けていた保険から支出したみたいで、
また今回入院するに辺り、保証人の印を私たちから貰えと母は言われたそうです。
その男性は、口では面倒は見ると言っておりますが、実際はこちらで引き取ってもらいたくて
しょうがない様子です。
母も別れたいと言っておりますが、経済的に一人ではやっていけず、私達子供も、やっと生活している現状ですので、正直言って同居は厳しいのが現状です。

結論ですが、こういった場合の入院費は誰が払うべきなのでしょうか?
また、母から別れたいと切り出した場合、慰謝料はもらえるのでしょうか?

内縁の妻が別れた場合、慰謝料はもらえるのでしょうか?
私の母(70歳)の事なのですが、64歳の時に紹介されて今の男性(74歳)と同居を始ました。
結婚しても良かったのですが、相手が資産家でその子供が反対したため内縁の妻という形で
生活を始めました。6年一緒に暮しております。
昨年の11月に、母がうつ病にかかり入院することになりました。
母の口から聞いたことなのですが、その男性は、鳶の親方(社長)であり、とても口が悪く、間違ったり気に入らなかったりすると怒鳴られていたらしく、それが積もり積...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.gyoseisyoshi.com/isyaryou/naienhaki.htm
こちら参考にされてください。

内縁の場合の慰謝料・・・コレで検索を掛けると沢山出てきますよ。

Q慰謝料は離婚前、離婚後どっちが多い?

昨年11月に調停離婚成立いたしました。しかし相手は慰謝料を請求してきてます。私が留守の間勝手に蒸発し(子供と友に)裁判を起こしてきました。
普通は慰謝料等を決めて離婚すべきと思います。
ここで質問です。
理由は何であれ慰謝料は離婚前、離婚後どっちが多いものなのですか?

Aベストアンサー

慰藉料請求は離婚後数年間可能ですので離婚前でも 離婚後でもどちらも出来ます。例えば不倫の場合などは 後からパートナーが浮気をしていたと判る場合もありますし 反対に慰藉料を離婚前に決めておく場合もあります。どちらがいいかはケースバイケースで不倫の場合は
不法(不貞)行為に対して慰藉料を言いたいのか 不貞の結果、離婚に至ったということなどは当然離婚後ですから 何に対して訴えたいのかによります。奥様の慰藉料の名目が判ればお答えできますが 後、先どちらが良いかは 場合によります。

Q妻に慰謝料請求

以前、妻が2年以上浮気をしていました。発覚したときは相手に連絡を取りやめさせました。相手の妻にも教え、二度とこのようなことのないようにしました。しかし今回、向こうが離婚することになり、相手の妻から私の妻に内容証明郵便で慰謝料の請求(100万円)がきました。
相手には弁護士がついていると思われ、従うしかないのでしょうか?
(1)こちらは向こうを訴えようとは思っていない
(2)弁護士に相談したくはない
(3)問題を大きくしたくない
(4)お金を払い、むこうの旦那から100万円を取る(訴えないで)計画である
以上のようなことを考えてますがどうでしょうか?
向こうの妻に謝ったとしても無駄なのでしょうか?

Aベストアンサー

>zyagura-さん
この様な場合、当然、zyagura-さんから、先方の旦那さんに慰謝料請求が可能です。

先方に弁護士がついている場合は、願ってもない事で、相殺になるのは目に見えております。

通常、慰謝料請求し易い状態は、相手が独身の場合です。

従って、zyagura-さんは、(4)をするのも宜しいのですが、先方が弁護士がいるならば、弁護士に、いないならば、配偶者に、同等の慰謝料請求をし、相殺を申し出るのが、一番スムーズな方法ではないでしょうか。

zyagura-さんに再び、暖かい家庭が戻る様、心よりお祈り申し上げます。

Q妻側の浮気と慰謝料について

友人が危機的状況に立っていますので教えてください。
友人(妻側)が出会い系で男と会い、その時のホテルでの情事の写真を夫に見られてしまったそうです。
それが原因で離婚を余儀なくされた模様ですが、その際、彼女に慰謝料は発生しますよね?
相手の男は、誰か分からないそうです。(自業自得なのですが・・)
彼女には子供がおり、子供を育てること、しいては養育費はもらうことが出来るのでしょうか。
慰謝料、養育費の相場を教えていただければと思います。
彼女は、夫とセックスレスで、その寂しさを外に向けてしまったというあやまちを犯しました。
その気持ちも、同じ同姓として分らなくもありません。
どうぞ、ご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

話し合いは、両者のみで行うのでしょうか。
協議であれば、慰謝料も養育費も親権もお互いが納得した内容で取り決めることができます。
それを公正証書にした場合、仮に納得がいかない内容でも覆すことができない結果になることもあります。
ですので、内容については慎重にした方が良いです。

ご主人が届を出すとのことですが、お子さんがいらっしゃる場合、離婚届に子供の親権をどちらが持つかを記載する欄があるはずで、届を出すと親権が確定します。
それを動かすためには、調停を申し立てなくてはいけなくなります。
そういったことから、慰謝料はともかく、親権や養育費については届を出す前に話し合いをした方が良いですが、無理なのでしょうか。
養育費は親の義務なので、離婚原因を作った妻が養育するにしても、夫は養育費を払わなければなりません。
逆に、夫が養育する場合、妻は養育費を払うことになります。
離婚原因を作ったのが妻だから養育費は払わないというのは通りませんので、夫が養育費の支払いを拒否する場合、調停を申し立てて養育費の請求をすることができます。
一般的に、2~5万程度であることが多いようですが、収入によって変わります。
養育費は、口約束で済ませると、後々払われなくなったりした場合、諦めるかそこから調停を起こして請求しなくてはいけませんので、公正証書を作っておくことをお勧めします。
そうすれば、支払いが滞った場合、短時間で強制執行をかけることもできますので、手続きの時間を減らすことができます。

お子さんの親権については、離婚原因ではなく、お子さんが健全な状態で養育されるかどうかを基準に判断されます。
ですので、妻に少ないながらも収入があり、実家に戻ったりして居住地が安定しご両親の協力がある場合、妻が親権を主張すればかなりの確率で妻側に親権が認められます。
しかし、妻の生活態度が養育に適切でないと判断されたり、経済基盤が全くなかったりする場合、それらにおいて夫が問題なしであれば、子供の年齢によっては夫に親権が認められることもあります。
親権が認められなくても、養育・監護権を取れば、夫にお子さんを渡さず育てることはできます。

慰謝料ですが、不貞行為が一度限りであり、夫にも原因があることが実証できれば、裁判になっても数十万程度で終わることと思われます。

話し合いは、両者のみで行うのでしょうか。
協議であれば、慰謝料も養育費も親権もお互いが納得した内容で取り決めることができます。
それを公正証書にした場合、仮に納得がいかない内容でも覆すことができない結果になることもあります。
ですので、内容については慎重にした方が良いです。

ご主人が届を出すとのことですが、お子さんがいらっしゃる場合、離婚届に子供の親権をどちらが持つかを記載する欄があるはずで、届を出すと親権が確定します。
それを動かすためには、調停を申し立てなくてはいけ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報