青チャート(数研出版)と よく解かる数学(文英堂)とではどちらの方が良い参考書ですか.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大学でクビになった人の青チャートを失敬してみましたが、肝心の解答がお粗末だったような気がします。

問題が定型のものが多く、パターン型ですね。
赤は難しいと悪評だらけですが、たとえば数学(2)の本は数(3)の知識で簡単になるのも多い。だが、チャートは模範解答だけで、別解を考えるとう項はあまり無かった見受けられる。

そこで、大学への数学シリーズを使って勉強しましょう。「一対一の対応演習」はもの凄く薄い本の割りに内容が濃かったと思う。また、「数学ショートプログラム」(やはり薄い)はチャートなんぞではお目にかかれない、豊富な知識やテクニックがいっぱいだし、微積や確率だけの問題を載せた本もあります。
ところで、S○G出版で出しているシリーズは、受験のプロ(なんだそりゃ!)が読む本である!はっきり言って、そこらの青二才塾講師が読んでもわからないだろう。私も「複素数」以外は別解を作ったりしてやりすごしましたが、あれだけは出来なかった。
    • good
    • 0

 色やデザインが気に入って


イヤにならないものが
良い参考書だと思います。

 どちらにしても
読んだからといって
すぐに理解できるものでは
ないのですから。
 苦労しながら
読み返したり、考えたり
しなくてはならないのですから。
    • good
    • 0

yasu392さんにあう方を選べばいいんじゃないですかね。



人の顔、性格、価値観が皆それぞれ違うように、勉強方法も思考過程も一人一人違うはずなので、「みんなが使ってる参考書だから、あれをやれば力がつく!」と考えるのは早合点というものでしょう。

だから、自分にあう、「わかりやすいな」と思う方を選ぶのが良いと思います。

「よくわかる数学」が「よくわかる」んなら、そちらでいいんじゃないですか。
    • good
    • 0

目的、勉強のレベル、学年によって違うと思います。


大学受験に向けて実践的な問題をするなら 大学への数学1対1対応の演習
1、2年生でレベルの高い勉強をするなら 青チャート
基本的な問題演習であれば        白チャート 黄チャート
                    よく解かる数学
目的やレベルに合わせて参考書を選んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解かりました。

お礼日時:2002/04/04 21:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校数学参考書 青チャートとフォーカスゴールド

今、地方トップ公立校に通っているのですが、学校で学校以外の参考書は買う必要が無いと言ってフォーカスゴールドが配られたのですが、ネット等を見るとチャート式の方がいいという意見もあります。

現在、学校で配られたフォーカスゴールドと青チャートを所持しています。
まだ高校の勉強も始めたばかりで、両方やってみてもあまり違いがわかりません...

高校の数学に詳しい方、どちらを使ったほうがいいか意見を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも良書と思って間違いないです。

両者には、これといった決定的な特徴の違いがあるわけでもありません。

ですから、気に入ったほうを使えばいいのじゃないかなぁ…
直感でもなんでもいいですから、続けられそうなものを選ぶことに尽きると思いますが…

学校でフォーカスゴールドの問題を解いて提出、などもあるかもしれないので、基本的にフォーカスゴールをすすめ、青チャートは解法事典のように活用する、というのが無難かもしれないですが…。

フォーカスゴールドが嫌になったら青チャートをやってみる、単元ごとに使い分けるのもいいでしょう。成績が上がればそれでいいですから。

参考書なんて良い点・悪い点両方あります。万人に合う、完璧な参考書などないので、主観でしか序列をつけることができない場合が多いです。ですので、あなたの主観(感想、直感)でいいものを見極めるのが一番いいと思います。ネットのレビューは参考にはなりますが、あくまで参考です。

そんな私の意見も参考までに。どうでしょうか?

Q文系数学の勉強の参考書に青チャートはいけない?

来年新高三を迎える文系です。
旧帝大を目指しているのですが数学に不安があります。

勉強法としては青チャートの繰り返しをしているのですが
理系の旧帝大に合格した先輩から
「受験勉強は文系なら青チャートじゃなくて黄チャートのほうが良いんじゃないかな?」と言われました。

先輩が言うには塾の教師が言っていた事らしいのですが
実際に青チャートではなく黄チャートのほうがいい理由等あるのでしょうか?

解答お待ちしています。

Aベストアンサー

青チャートは問題が古いからね。

黄チャートは青チャートに比べて標準的な問題が掲載されてる。

黄チャートを完璧に解けるようにしましょう。

数学に不安があるならなおさらです。

オレが旧帝大目指していて数学に不安があるならそうするね。



ただ青チャートを繰り返ししていて理解できてるなら、

わざわざ参考書を変える必要はないよ。

このまま青チャートでおk。



コツとしては、
「1冊の本を覚えるまで何度もやる」



以上、東大生より。

Q数研出版 チャート式シリーズについて

私は黄チャートを使ってるんですが…
例えば「数学(2)・B」だとすると
「数学(2)」「数学B」と別々にあるやつと
「数学(2)B」と一つにまとめられた奴がありますよね。

あれは何が違うんですか?
ただ別々のとくっついてる奴があるってだけですか!?
太さは合計で同じだったような…

あと青チャには巻末に例題一覧とか載ってるのに黄チャではなかった…
普通のと新課程ってのがあったけど何が違うんですが?答え別冊ってだけ?!あと普通の方には黄チャでも例題一覧あるのかな…

地元の本屋にあんまりないんで中身わからないんですがワカル方どうかお願いします!

Aベストアンサー

「数学(2)B」には、Bの内容は普通ほとんどの高校で扱う「高次方程式、ベクトル・複素数」のみが載っています。つまり、「確率と確率分布」「算方とコンピュータ」は載っていません。
それに対し「数学B」の方にはこれらも載っています。
「数学(1)A」と「数学A」の違いも同じです。
「数学(1)A」の方には、「A」の内容は「数列」だけですが、
「数学A」の方には「平面幾何」「コンピュータ」も載っています。

Q青チャート 重要例題163 青チャートの重要例題163について質問です。 解説には、3つの三角形が合

青チャート 重要例題163


青チャートの重要例題163について質問です。
解説には、3つの三角形が合同であることを証明していますが、この証明はなくてはならないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

BH=CH=DHを言いたい(使いたい)訳ですから、当然必要です。
(証明しないと、BH=CH=DHとは言えません)

Q青チャートと併用できそうな参考書を教えてください

今難関大学を目指し青チャート基礎からの数学
数と式・数列(旧版)をしているんですがさすがに難しいです

一応基礎的なことは文英堂のこれで分かる数学で学んだつもりですが

これでは駄目でしょうか?

難しいと言うのは具体的に青チャは途中の式が省略されていたり
その式の解説が不足しているのでまだ初学者な私には少々難しく感じるのです

それともこれでわかる数学の基礎すらできていなかったのか・・

他に青チャートと併用して使えそうな解説が分かりやすい参考書があれば教えてください

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

参考書というわけではないのですが、解説の詳しい難問問題集として
「天空への数学」(代々木ライブラリー 荻野 暢也)がお勧めです。
僕も受験のとき大変お世話になったんで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報