プロが教えるわが家の防犯対策術!

おはようございます。至急教えていただきたいのですが、

「考える」の謙譲語は「おもんばかる」でも間違いでは
ないでしょうか?

謙譲語=自分の行為をへりくだって言う らしいのですが・・・

急に気になってしまって、落ち着きません。
どなたか「考える」の謙譲語、ないしはそれが載っている
サイトを教えていただけないでしょうか?!

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 「考え」の謙譲語は「愚考」ですので「考える」の謙譲語は「愚考する」ではないかと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

調べてみたところ、確かにそのようです!

ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/29 09:34

読むなら拝読がありますが、


考察いたす とか 拝察する とかになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、コレも正しいと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/07/29 09:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正しい丁寧語を教えて下さい。

美容系サロンのスタッフ教育で、敬語、謙譲語、丁寧語の使い方に迷ってしまってます。
スタッフ達がブログを書くのですが、下記の一文をどう直してあげたらいいかで悩んでいます。

[ご来店していただいて、カラーメニュー気になるけど迷われてる…
という場合でもお気軽にご相談ください]

正しくはご来店くださって、かな?とは思うのですが、この場合の「迷われてる」は正解なのか?
そもそも、もっとシンプルに丁寧言うだけの方がブログですし伝わりやすいのでは?っと悩んでいます。
どなたか詳しい方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

伝えたいことは「カラーメニューが気になるけど迷っている、って方も気軽に来店して相談してください」ってことでしょうか?

ブログの場合は不特定多数の方が見ているので砕けすぎると引かれてしまいますが、でもかしこまりすぎても読みにくいものですよね。
丁寧語でいいのではないかと思います。
でもそのサロンの雰囲気というものがありますので、たとえば高級サロンで「また来てくださいね(*^。^*)」ってあったら馬鹿にされているのかと感じそうですし、先輩の書いたブログを読んでその雰囲気に合わせて文章をつくってみたらどうでしょう。


1)ご来店くださった後、「カラーメニューが気になるけれど迷っている…」という場合でもお気軽にご相談くださいませ。

2)ご来店いただいてから、カラーメニュー等で迷われた際はお気軽にご相談ください。

のような言い方でいいかと思います。

Q思慮、思料、思量の使い分けを教えて下さい

自分がこう思うとの表現で、「思慮」と「思料」と「思量」はどう使い分けるものでしょうか?

また、
「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

上記使い方はお客様への公文で使ってもよいでしょうか?

Aベストアンサー

>「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

はい、変です。思慮するがおかしい以上は思慮で止めるのも輪をかけて奇妙です。客を相手の文章と限らず、「と思う」の意味で使うわけには一切いきますまい。

思量と思料はまったく同義と見なして差し支えないと思います。どちらも「と思います」や「と考えます」を四角張って言いたいときに使うものですな。

Q悩むと迷うの違い

あるひとから、悩んでもいいけど迷ってはいけないと言われたのですが、「悩む」と「迷う」とでは、日本語の意味や使いかたとして、どういう違いがあるのでしょうか? 教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。
国語的な解釈とはちょっと違いますが。

迷う……「道に迷う」などのように、自分で目指す方向がわからなくなることを指すことが多いように思います。
反対に悩むは
悩む……「伸び悩む」という言葉があるように、どうしていいのかわからない常態の他に「目指す先は見えるけれど、そこに辿り着けない状態」を示すこともあると思います。

悩んでもいい → (何かを目指すために)よりよい道を探すのはいいけれど
迷ってはいけない → 自分でどうしたらいいのか、わからなくなってしまわないように(目的を見失わないように)しなさい

その方は、こういうことを伝えたかったのではないでしょうか。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「忘れてください」を丁寧に言うと

仕事の相手に、間違った内容のメールを送ってしまった場合に「さっきのメールは気にしないで。忘れてください」というようなことを言いたい場合、『気にしないでください』or『忘れてください』を丁寧な言葉で言いたいのですが、何と言えばいいでしょうか?

『ご放念ください』かと思い込んでいたのですが、これは『心配しないでください』という意味だと聞いたものですから…。

宜しくご教示お願い致します。

Aベストアンサー

「ご放念ください」でよいのではないでしょうか。

複数の辞書をひきましたが(一例を下に挙げます),「放念」の意味は,気にかけないこと,心にかけないこと,心配しないこと,などとあります。

したがって,「気にしないでください」の意味で「ご放念ください」というのは正しいと思われます。

手もとにある類語辞典でも,「忘れる」の類語として「放念」が掲載されています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CA%FC%C7%B0&kind=jn

Q敬語を教えてください。

未だに、話し言葉が抜け切れず、自己嫌悪ばかりですが、
例えば、『もしかして~かも知れません。』
を敬語で言うとどのようになるのでしょうか。
私は、どうも『もしかして』『かも』という言葉が話し言葉のような気がします。
また、自分のことを『自身』『私自身』というのは敬語でしょうか。

また、敬語辞典(尊敬語、謙譲語)が同時についていて
すぐに調べられるような書籍もしくはサイトはあるでしょうか。

Aベストアンサー

「話し言葉が抜け切れず」とありますが、この「話し言葉」とは、「書き言葉」に対する「話し言葉」ではなく、「友達と話すような言葉(いわゆるタメ口)」のことでしょうか。ご質問の様子からすると「敬語を上手に使って話したい」ということであるように思いましたので、それを前提に書きたいと思います。違っていたらごめんなさい。

ご質問にある「もしかして」「かも」は、どちらも敬語表現のある言葉ではありません。敬語はほとんどの場合、動詞と名詞を尊敬表現や謙譲表現に変えます。

「もしかして」は「もしかしたら、もしかすると」の方が改まった感じはしますが、
道で恩師とばったり会い、「もしかして、鈴木先生ではありませんか(ございませんか)?」
などと言ってもおかしいということはありません。

質問者さんが「もしかして」を使ってはいけないのでは、と思ったのは、最近、若い人の間で
「もしかして、今ヒマ?」
など、質問するときに「もしかして」を多く使う傾向があるからではないでしょうか。
「もしかして」は、「(そんなふうには思っていなかったけれど)ひょっとして」というような意味です。これは、私の推測ですが、「もしかして、今ヒマ?」というのは、「あなたのことをいつもヒマでしょうがないなんて、失礼な見方をしているわけじゃないよ。今は、たまたまヒマそうだから聞くんだよ」というような一種の「気づかい」の意味で「もしかして」と付け加えているのではないかと思うのです。それがだんだん、「もしかして」とつけ加えること自体が「気づかい」を表すようになっていっている気がします。「失礼ですが」という意味に近いですね。これは、一種の若者言葉だと思います。たとえば
「佐藤さん、もしかして結婚しているんですか」
などといった場合、言った人は「こんなことをお聞きするのは失礼ですが、佐藤さんは結婚しているのですか?」という意味を込めているのかもしれません。しかし、一般的には
「とても結婚しているとは思えないけど、ひょっとして結婚しているんですか」
という意味に受け取られると思います。敬語表現を正しく使って
「佐藤さん、もしかするとご結婚なさっているんですか」
と聞いても、失礼なことに変わりありません。

「かも知れません」は、
「もしかすると、明日は雨が降るかも知れません」などと使えます。
「台風で欠航になるかも知れません」「私の説明が悪かったのかも知れません」など、誰のせいでもないことや自分に関する悪い推測に使うのは違和感がありませんが、「先生のやり方が間違っていたのかもしれません」など、相手の行動に関して使うと、暗に相手を責めているように聞こえる場合があるので注意が必要です。これは、文法上の敬語の問題ではなく、相手を思いやる、傷つけないように気をつけるという気持ちの問題です。
敬語は、相手に尊敬の気持ちを持っている、あるいは相手を尊重している、敵意を持っていない、という気持ちを伝えるために使います。尊敬語、謙譲語を完璧に使いこなしていればそれで良いというものではありません。「プライベートな問題をいきなり尋ねない」「公の場で相手の非を責めない」というような「気づかい」も敬語の一部といえます。
「先方がまだいらっしゃらないのは、もしかすると、部長が書いてくださった地図が間違っていたのかもしれません」
敬語を使っても、部長は気を悪くしてしまうのではないでしょうか。

「自身」「私自身」は、敬語表現とは関係なく使います。相手に対して「ご自身のことを第一にお考えになってください」などと使うことはありますが、これは「ご」が「自身」に尊敬の意味を加えているのです。

敬語に関するサイトには、以下のようなものがあります。

参考URL:http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/keig/keimn.html

「話し言葉が抜け切れず」とありますが、この「話し言葉」とは、「書き言葉」に対する「話し言葉」ではなく、「友達と話すような言葉(いわゆるタメ口)」のことでしょうか。ご質問の様子からすると「敬語を上手に使って話したい」ということであるように思いましたので、それを前提に書きたいと思います。違っていたらごめんなさい。

ご質問にある「もしかして」「かも」は、どちらも敬語表現のある言葉ではありません。敬語はほとんどの場合、動詞と名詞を尊敬表現や謙譲表現に変えます。

「もしかして」...続きを読む

Q推測と推察の違い

推測と推察の違いをわかりやすく教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「Aさんに格好いい彼氏ができた」とします。

推測は、今までのことから、推理して憶測すること。つまり、
「とっかえひっかえのAちゃんのことだ。顔が良くても一週間はもつまい」

推察は、相手の気持ちを推しはかり察すること。つまり、
「いい男の彼氏ができてご機嫌だろうな、Aさん」

推測……客観的な推量。事柄や物事につかう。
推察……主観的な推量。心情や心内などにつかう。

だと推測いたします。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「認識して下さい」を敬語で言うと

「(…と)認識して下さい」を、
敬語ではどのように言えばよろしいでしょうか?
「ご理解下さい」ではないかと思ったのですが、
なんとなく偉そうな雰囲気がある気がします。
もっと適当な言葉があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

言葉って難しいですね。
「認識ください」とは、相手方に判ってくださいと命令するような言い方だとすると、敬語として「ご理解ください」では少し外れているように思います。命令形に敬語はふさわしくないと思います。あえて言うならば、「ご承知賜りますよう」くらいでしょう。これには前にくる主語をうけてそのことを了解してほしいとの意味ととれますので同じような意味になるのではと思います。


人気Q&Aランキング