30代後半女性、独身、結婚の予定全くなしです。
4大卒業後、入社した会社に正社員として今まで勤め続けていますが、最近オーナーや方針が変わり成果主義評価となりました。
会社生活の間で異動が多くて、長くても2-3年で違う部署で違う仕事をし、どれも中途半端になってしまっています。また、職位と給与の伸びが頭打ちとなっており、事務以上の事はしていますが、営業で数字を稼ぐわけでも、経理のような専門職でもないので、なかなか認めていただけません。現在の担当は、簡単な英文和訳と社内安全衛生マネジメントシステム関連の事務です。また、総務人事部門への異動をずっと申請しているのですが、通りません。
これでは、先行きが不安なので、肩たたきにあっても倒れない資格を取得しようと考えています。現在の所持資格は、TOEIC780点、フランス語検定2級(最近とりました)、危険物乙4、防火管理者です。
でも、これでは心もとないのは理解しています。父は、介護関連の資格を推奨します。
介護事務を検討しています。また、貿易事務にも興味ありますが、なにせ実務経験がないので無駄な気もしますし。秋から仏語学校を止めて、資格の学校に行くつもりです。
アドバイス、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして、こんにちは。


30歳前半の女性です。

すでに回答されている方と重複しますが、やはり好きなこと、何をしたいのか、をまず最初に考えてから、その後必要な選択をしていくのが一番早く確実に将来の目標を立てられると思います。

尚、資格というのは、資格取得をすることが目的ではもちろん無いため、その後その仕事をする上での責任が出てきます。社会的名誉や安定はありますが、本当に好きであったり、自分にとって魅力のある点が無いと、続けていくのも難しいのではないのかなと思います。

質問者様の今までのご経験を生かすという選択はいかがでしょうか。社内のご環境などを考えてなかなか目線を変えにくいと思いますが、別の会社では質問者様のキャリアを買ってくれるところがあるかも知れないのでは、と思います。

新しいことをイチから始めてみて資格をとってみるのも選択の一つですが、資格とキャリアとはまた違っていて、自分でも思ってみなかったところでご自分を生かせるというチャンスがあるかも知れないし、今までの実績ももったいないような気もしましたので、その可能性も大事にして欲しいと思いました。
    • good
    • 0

こんにちは。


お返事が遅くなってしまいました。
補足ありがとうございます。
さて、異動が多いということは
例え十分ではないにせよ相応のご経験を
積まれたことになると思います。
その中で通関士をお考えになられたわけですから
これはやはりご質問者様にとってやる価値のある
分野ではないかと思われます。
思い切って挑戦されてみては如何でしょうか?
勝手なことを申し上げました。
がんばってください。
    • good
    • 0

多くの方が回答されているように、まずは質問者さん自身の「将来像」


みたいなものを、じっくり考えてみた方がいいと思います。

特に介護関係の資格は
ある程度の実務経験が無いと取得できないものが多いみたいですし
場合によっては、そのような仕事ができる会社に転職しないと
いけなくなるような事も考えられると思います。

参考:介護系唯一の国家資格「介護福祉士」↓
http://www.shikakude.com/sikakupaje/kaigofukushi …


方向としては

1.簡単には取得できないような、難易度の高い資格(1つか2つ)にチャレンジする
(TOEICのスコアを上げる、仏語検定1級を目指すなど)

2.今の自分をもっと評価してくれる会社に転職する
(人材紹介会社なども活用していく)
参考:人材派遣・人材紹介ガイド↓
http://www.hakenlink.net/intro_whats/index.html

みたいな事が考えらるとは思いますが、一番理想的なのは
あらかじめ、1.のように難易度の高い資格を取得しておいて
その後で、その頑張りを評価してくれる2.のような会社を探す
というかたちになるのだとは思います。


ただ、「TOEIC780点」「フランス語検定2級」というのは評価に値すると思うのですが
ど素人の僕が言うのも失礼なのですが、何か1歩足りないような気がします。
(英検もろくに合格していない人間なのにすいません・・・)

資格をとっておく事はいい事だと思うのですが
「税理士・弁理士・社労士」のような、いわゆる
独占的にできる仕事を持てるような資格なら多少なりとも役立つ事はあっても
そうでなければ、ぶっちゃけた話「無いよりはマシ」程度のものと
考えておいた方が良いような気がします。

僕も難易度があまり高くない検定試験などを数多く受験して
数だけで見れば10近い試験に合格している事になっていますが
ほとんど会社でも、また社会でも評価されているようには思えません。

たとえば、経理関係の仕事をする時に真っ先に思い浮かぶ「簿記検定」についても
特に簿記検定に合格していないと経理業務が出来ないわけではなく
「簿記検定なんて受けた事もない」という人で、経験を多く積んでいる人の方が
余程仕事ができる、という事もあります。

結局のところ、同じ能力を持っている人でも
会社や上司によって扱いが違ってきてしまう事もありますしね。
「社風」「上司・同僚との相性」など、自分だけが頑張っても
なかなか改善しにくい事が関係している事もあると思います。
    • good
    • 0

うーん。

介護は体力仕事ですし、向き・不向きがあります。あなたは、介護の仕事に魅力を感じていますか。もし、介護の現状をよく知った上で、その道に進みたいと思うのであれば、やってみてはどうかと思います。でも、ただ資格をとれば仕事にあぶれなさそうだという考えなら、絶対にやめたほうがいいですよ。

おっと。介護ではなく、介護事務ですか。どこか、知り合いの施設などで、就職のあてはありますか。でなければ、やめたほうがいいでしょう。介護事務というのは、資格などなくてもできる仕事です。いいところにたまたま就職できればいいのですが、資格を取ったら就職が保証されるといったものではありません。また、給料はかなり安いと思います。

正直言って、ホームヘルパー2級とか介護事務の資格よりはTOEIC780点のほうが、はるかに頼りになると思います。介護事務なんて、その程度の資格です。

1年くらいの間真剣に英語に磨きをかけて、TOEICを800点台に載せ、実務翻訳をされていはいかがでしょうか。翻訳の仕事にも向き不向きがあり、英語力があればできるというわけではありませんが、これまでのキャリアなどからしても、そのほうが、30代後半の独身女性が生活していくためには、かなり現実的だと思います。

ただ、それなりに向き・不向きがありますし、やりたいと思う仕事なら、給料が安くても就職口を探すのがたいへんでも、けっこうなんとかなるものなので、自分のやりたいことはどんなことなのか、これからの一生をどうやって暮らしていくのかをよく考えてみられることをお勧めします。
    • good
    • 0

なかなか難しい会社ですね。

胸中お察し申し上げます。

これからは高齢化が進むので介護事務良いかもしれません。
貿易に興味があるなら「通関士」を受けたら如何ですか?
輸出入の実務の仕事です。
ただし難しいようですが、TOEICやフランス語検定を取っているなら
大丈夫だと思います。頑張り屋さんのようですから。
学校は東京・中野のトラベルジャーナル専門学校が良いですよ。
ここは「通関士」にも力を入れています。案内を取り寄せてみては
如何でしょうか? 
ご健闘をお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>これからは高齢化が進むので介護事務良いかもしれません。
これは、家族からも再三言われていますので、検討します。
介護について知っていると、南アなどのフランス語圏でボランティアが出来るかとも考えていて、何かに生きていくかな?というのは甘いのかな?

通関士もチェックしてみます。

お礼日時:2006/07/28 15:41

こんにちは。

大変ですね。
さて、お話からだけではなかなか答えるのが
難しいご質問ですね。と申しますのは
1.ご質問者様ご自身はどんなことをしたいのですか?
2.会社に残りたいのですか、それとも転職もしくは
  独立ですか?
3.お勤めの会社の主要業務は?
というようなことが全く書かれていないからです。
もう少し詳しくお話いただければ、こちらも
余計なことを申し上げられると思います。
ということで補足お願いします。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
以下、よろしくお願い致します。

>1.ご質問者様ご自身はどんなことをしたいのですか?
フランス語圏の企業で働いてみたいのですが、それにしても+αの売りがないと自覚したからです。今から貿易実務では遅すぎるかと思ったのです、、、。

>2.会社に残りたいのですか、それとも転職もしくは
  独立ですか?
会社には残りたくても残れないと思いますので、転職です。

>3.お勤めの会社の主要業務は?
広告代理業です。

補足日時:2006/07/28 14:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q儲かる資格と難易度って

ぶっちゃけ儲かる資格ってどうなんでしょう?
難易度が高い資格(司法試験・会計士・税理士)なんかは難易度と比例して儲かりそうなのはわかりますが、社会人には勉強きつそうだし・・・
都合良いのはわかりますが、難易度の割に儲かる資格があれば教えてください。
自分的には土地家屋調査士・司法書士・行政書士・社労士・不動産鑑定士・中小企業診断士なんかはどうかなーと思っています。

Aベストアンサー

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格がいいのか?
ちなみに司法試験だと10÷10の1で
私の持ってる一級建築士で2÷6の0.33くらいすかね。。
順に私の感覚的に
宅建で2÷3の0.66
土地家屋で4÷6で0.66。。ん?宅建とおなじか?
鑑定士、司法書士で8÷8の1かな・・・
弁理士、会計士で9÷9の1
行書で3÷5の0.6ってとこかな・・・
税理士で9÷8の1.125お~1超えた!
こんなかんじすかね^^;
あくまでも私見ですので取得済みの方反論なしと言うことで...m(__)m
耐震強度じゃないけど1以上の仕事につきたいっすね^^;

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格...続きを読む

Q履歴書に書く場合の資格の取得年月日

こんにちは。
履歴書の資格の取得年月日を書く場合は資格試験を受けた日の日付を
書くべきでしょうか。それとも合格証明書に記載されている日付を書くべきでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

合格証書に印刷されている日付です。合格証書は紛失されたんでしょうかね。
大抵の合格証書は、試験が実施された日付になっています。

Q資格の難易度について

 最近資格への注目度があがっています。それで自分の資格についてのHPをいくつか見たのですが、その中で資格の難易度についてのサイトがありました(以下のサイト)。
 しかしこれを見た所この難易度は本当に実態を反映してるのか疑問に思いました。もちろん資格の難易度を比較すること自体が困難なことは分かりますが、税理士が行政書士より簡単だったりするところなどなど少し納得がいきません。実際の所どうなんでしょう?よろしかったらご意見お願いします。
 http://www.licenseworld.co.jp/nanido.html

Aベストアンサー

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以上受けつづけている人も少なくありません。行政書士どころか、司法試験以上かも知れないですね。(苦笑)
 行政書士は宅建と並ぶ程度かも知れません。
 ところで、資格というのは難しいから、「良い資格」(社会的ステータスが高く、収入が良い。)とは限りません。今朝届いた、同メールマガジンにも税理士の受験者数が2000人も減っていると書かれていました。
 資格を選ぶとしたら、自分の能力適正キャリアを生かせるものが良いでしょう。(たとえば英語のコミュニケーション能力がない人が受験勉強だけでUSCPAを受けても、取れたとしてもあとが大変でしょう。)

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以...続きを読む

Q自主的に取得した資格の扱いについて

※ここのカテゴリに適していないようでしたらご容赦ください。

私はある中小企業でソフトを設計する仕事をしています。
会社からの命令ではなくスキル向上の為に自主的にある国家試験を受けて合格しました。しかし私の会社には資格取得に対する報酬制度はなく、資格を取得しても人事考課もなーんにもありません。それなのに会社側はスキル向上は大事だとか平気で言っています。(自己満足で取得したので不満はありませんが…。)

ある車関係の会社では特定の資格に対して合格の際に報奨金を支払って社員のスキル向上に努めているようです。

世の中一般の会社って、自主性を促すスキル向上ってどのようにしているのでしょうか?
その辺りを体験された方、よくご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

昭和の終わり頃から平成にかけての一時期、「目標管理制度」がブームとなり、「自己啓発」というタームが流行りました。資格を取得するという「目標」を達成すれば、それだけで(業務と関係なく)評価されることになっていました。いかにも、バブルのイケイケ発想です。
少しは、どんな資格でも遠まわしに会社に貢献するものと考えますが、そういう器量でやっていたわけでもなし。さすがに、こんな意味の無い制度は廃止されていってますが、まだあるところもあります。
また、特定の実際必要な資格にはたいてい手当がつきます。必要でない資格はもちろん会社としてノータッチです。
資格勉強は、それに関する一通りのことをマスターできるのでいいと思いますよ。自信もつくし、興味のあることなら、資格のための資格でないだけに、ゼロになるものでもない。もし、その勉強によってヒカってくれば、会社としても手当を考えてもいいと思います(誠実な会社であればの話)。

Q資格の難易度

資格の難易度についてお尋ねします。
  
司法書士、行政書士、宅建、社会保険労務士を難易度の高い順に教えてください。

Aベストアンサー

難易度は#2の方と同じです。

社労士は、周りを見ていても、なかなか二回目や三回目で合格している人は少ないです。意外と長期戦です。私の友人は5回目チャレンジしています。
国家資格って、その道の職に就くつもりがなければ取っても使いものにならず、内容によっては民間の資格のほうに需要が高まっているケースがありますが、社労士はそういうことのない資格だと思います。

また行政書士も宅建も簡単だと言われていますが、確かに他の資格よりは易しいかもしれませんが
昔、簡単に取れていた時代とはまるで違い、
今は難易度があがっています。
大抵の人は昔と比べていることが多いと思います。

司法書士は頭が良い人でも長期戦になりますよね。
ですが司法書士をとっても営業が必要でだったりで、こちらもなかなかすぐにはお金にならないですよね。貧乏弁護士事務所があるのと同じように。

Q毒物劇物取り扱い責任者の資格取得

毒物劇物取り扱い責任者の資格を取得したいの
ですが会社の営業所は、毒物劇物営業者の登録
していません。
薬剤師で条件は満たしているので申請すること
できるでしょうか。
窓口は、どこでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

marib8 さんは何をしたいのでしょうか?

 お勤めの会社の営業所に「毒物劇物取り扱い責任者」を置く事になって,marib8 さんが「毒物劇物取り扱い責任者」になる事になったのでしょうか?

 それであれば,「毒物及び劇物取締法」の第7条第3項に『製造所又は営業所の所在地の都道府県知事を経て厚生労働大臣に』,『その店舗の所在地の都道府県知事に』とありますので,先の方が示している様に,県の薬務課等になると思います。具体的には県庁のHPを御覧になるか,電話ででも問い合わされれば良いと思います。

***************************
(毒物劇物取扱責任者)
第7条 毒物劇物営業者は、毒物又は劇物を直接に取り扱う製造所、営業所又は店舗ごとに、専任の毒物劇物取扱責任者を置き、毒物又は劇物による保健衛生上の危害の防止に当たらせなければならない。ただし、自ら毒物劇物取扱責任者として毒物又は劇物による保健衛生上の危害の防止に当たる製造所、営業所又は店舗については、この限りでない。
2 毒物劇物営業者が毒物又は劇物の製造業、輸入業又は販売業のうち2以上を併せ営む場合において、その製造所、営業所又は店舗が互に隣接しているとき、又は同一店舗において毒物又は劇物の販売業を2以上あわせて営む場合には、毒物劇物取扱責任者は、前項の規定にかかわらず、これらの施設を通じて1人で足りる。
3 毒物劇物営業者は、毒物劇物取扱責任者を置いたときは、30日以内に、製造業又は輸入業の登録を受けている者にあつてはその製造所又は営業所の所在地の都道府県知事を経て厚生労働大臣に、販売業の登録を受けている者にあつてはその店舗の所在地の都道府県知事に、その毒物劇物取扱責任者の氏名を届け出なければならない。毒物劇物取扱責任者を変更したときも、同様とする。
***************************

 また,そうではなくて,資格の1つとして「毒物劇物取り扱い責任者」という資格を取りたいという事でしたら,「薬剤師」の免許の所有が「毒物劇物取り扱い責任者」の資格の所有になります。つまり,申請は必要ありません。

 何故なら,「毒物劇物取り扱い責任者」というのは職務(?)の名前であり,資格の名前ではないからです。

***************************
(毒物劇物取扱責任者の資格)
第8条 次の各号に掲げる者でなければ、前条の毒物劇物取扱責任者となることができない。
1.薬剤師
2.厚生労働省令で定める学校で、応用化学に関する学課を修了した者
3.都道府県知事が行う毒物劇物取扱者試験に合格した者
***************************

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S25/303.HTM

marib8 さんは何をしたいのでしょうか?

 お勤めの会社の営業所に「毒物劇物取り扱い責任者」を置く事になって,marib8 さんが「毒物劇物取り扱い責任者」になる事になったのでしょうか?

 それであれば,「毒物及び劇物取締法」の第7条第3項に『製造所又は営業所の所在地の都道府県知事を経て厚生労働大臣に』,『その店舗の所在地の都道府県知事に』とありますので,先の方が示している様に,県の薬務課等になると思います。具体的には県庁のHPを御覧になるか,電話ででも問い合わされれば良いと思...続きを読む

Q資格取得難易度の順位の序列について

司法試験、公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、行政書士、社会保険労務士の7資格の資格取得難易度の順位の序列はいかようでしょうか?

Aベストアンサー

司法試験はダントツです。
公認会計士は司法試験と同等と言ってもいいくらいの難易度です。
弁理士も、かなりの難易度で、これらに近いです。

税理士と司法書士はレベル的には近いと思いますが、税理士は数年かけて取れるので、若干、司法書士の方が取り難い資格なのかもしれません。

行政書士と社会保険労務士は、ほぼ同等だと思います。
若干、社会保険労務士の方が上と見ている人が多いようですが。
昔は、行政書士の取得は割と楽でしたが、今では取得困難な資格になってきており、合格率も低いです。

不動産鑑定士は情報が少ないですが、これほど人によって難易度の考え方が違う資格も珍しいです。
司法書士より下に見る人もいれば、上に見る人もいます。
司法試験、公認会計士らと同等の資格であると書いてあるものもあります。
私の記憶では三次試験まであって、二次試験合格で、登録して不動産鑑定士補となり、2年以上の実務経験を経て初めて三次試験を受験できたと思います。
実務と能力の両面を求めている試験であって、受験者数も少ないため情報が入り難い試験ですが、間違いなく不動産関連の資格ではトップです。
土地家屋調査士よりは、間違いなく難しいはずですので、司法書士と同等或いは、それ以上である事が言えると思います。

司法試験はダントツです。
公認会計士は司法試験と同等と言ってもいいくらいの難易度です。
弁理士も、かなりの難易度で、これらに近いです。

税理士と司法書士はレベル的には近いと思いますが、税理士は数年かけて取れるので、若干、司法書士の方が取り難い資格なのかもしれません。

行政書士と社会保険労務士は、ほぼ同等だと思います。
若干、社会保険労務士の方が上と見ている人が多いようですが。
昔は、行政書士の取得は割と楽でしたが、今では取得困難な資格になってきており、合格率も低いです...続きを読む

Q樹木医補資格取得後から、樹木医になる過程について

ろまです。樹木医補資格を取得できたあと、樹木医になるまでの道のりがいまいちわかりません。通常、七年間の実務経験がないと、樹木医の試験をうける資格が得られないときいたのですが、樹木医補資格取得後は、実務経験が一年になり、たとえば大学院などの期間もその一年に加算されるとも聞きました。詳しくご存知のかたはおしえてくださいませんか??

Aベストアンサー

樹木医です。
樹木医補の制度は、今年からだと思います。
従来は実務経験が最低7年必要でしたが、樹木医補であれば、樹木医の試験実務経験が大幅に短縮されると聞いています。
しかし、試験自体は従来通りです。夏に研修受講生を選ぶ試験があります。その試験で120人が選ばれます。ベテランの技術者も皆一緒に試験を受けます。その試験に合格つまり120人に入れれば、研修を受けることができます。秋に、つくばで行います。2組60人づつに分かれて、約2週間研修、テスト、面接を行います。つくばでの研修・試験に合格し、申請をすれば樹木医に認定されます。
研修は合宿のような感じで2週間、かなり大変だと思います。主に前日の講義内容が、朝、テストされます。でも、若い人も人生の先輩も、同期生のような感じで、専門の異なる人同士で研修を受けネットワークができるので、とても有意義です。研修は色々な分野での、おそらく日本のトップの方が担当して下さいます。今年樹木医補になられたのであれば、おそらく大学で今まで勉強された中で一度は名前を聞かれたことがあるような先生がも担当しておられると思います。そのことはとても有意義です。
詳しくは(財)日本緑化センターに直接聞かれた方が良いともいます。(HP)
若い方も、ぜひ、樹木医として一緒にやっていきましょう。どうぞがんばって下さい。

参考URL:http://www.jpgreen.or.jp/

樹木医です。
樹木医補の制度は、今年からだと思います。
従来は実務経験が最低7年必要でしたが、樹木医補であれば、樹木医の試験実務経験が大幅に短縮されると聞いています。
しかし、試験自体は従来通りです。夏に研修受講生を選ぶ試験があります。その試験で120人が選ばれます。ベテランの技術者も皆一緒に試験を受けます。その試験に合格つまり120人に入れれば、研修を受けることができます。秋に、つくばで行います。2組60人づつに分かれて、約2週間研修、テスト、面接を行います。つくばでの研修・試...続きを読む

Q金融マンが志す資格一覧(難易度)

銀行・証券・保険分野で活躍する金融マンが持っておくとよい資格の難易度について教えてください。

具体的には難易度順の一覧なんかがわかるとありがたいです。
(FPの資格でもCFPとか生保FPとかいろいろあってよくわかりません)


公認会計士
税理士
中小企業診断士
証券アナリスト
CFP
FP1級

って感じ?

Aベストアンサー

司法書士      50
公認会計士     40
税理士       30
中小企業診断士   20
日商簿記1      13
FP1    9
CFP    8
証券アナリスト      7
宅地建物取引主任者  7
銀行業務税務2級   4

どの資格も年単位で集中して挑戦すれば合格できます。
しかし、いろいろと誘惑が多いのが世の常です。
意思を堅固に頑張ってください。

Q土日の休みを利用して資格取得をしたいと思います。

土日の休みを利用して資格取得をしたいと思います。
あくまでも趣味の範囲ですが、
仕事上、工業系の資格が取れると少し嬉しいです。


種類を問わず、土日で、どんな資格がどういった方法で、いくらぐらいで取得できるのか教えてください。


あくまでも資格取得を趣味としてるわけなので、役立つ役立たないは別として。。。


講習等で数週間の土日を利用する資格でもOKです。

Aベストアンサー

休日、それなりに勉強できれば、中堅レベルくらいまでの資格は
十分、取れると思います。危険物なら甲種(受験資格が必要ですが)
公害防止管理者など、半年くらい真面目にやればいい勝負ができる
と思います。これらなら、市販のテキストにも定評のあるモノが多い
ので、受験料や問題集込みで1~2万円もあれば、オツリがきます。
あと、工業系国家資格の講習は平日のものが殆どなので、ちょっと、
対象になりそうなものは思い浮かばないですね・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報