なぜ、金融ビックバン競争に勝ち残っていくには「資産運用能力の高度化」が重要になってくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

資産運用といっても所詮、自分の貯蓄分をどう運用するかってことでしょ。


たくさん貯金を持っている人は、マンションや株に投資してもいいかもしれません。
借金が多くて、貯蓄に回せない人は、どうすればいいでしょうか。早く借金を返してしまうのがベストです。
「資産運用能力」とは資金があるかないかで、「高度化」とは、貯金しないでどう増やすかってことでしょ。
その点、投資信託は、月に1万円くらいからはじめられる投資かもしれません。でも変動も大きく貯金のほうがまだましってこともあります。
とにかく自己責任でリスクを回避する能力は、身に付けたほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
これからも学習していきたいと思います。

お礼日時:2002/03/07 23:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【資本主義経済の不動産、金融資産の終わり。ビットコインの仮想通貨の話も少々】「金融資産の飽和の時が来

【資本主義経済の不動産、金融資産の終わり。ビットコインの仮想通貨の話も少々】「金融資産の飽和の時が来た。金融資産は不動産の実体経済の2.5倍が限界だった」

人間は土地で資産を増やしてきた。そのために戦争をして土地を奪い合った。

もう奪う土地が無くなると人間は仮想空間の金融資産に触手を変えて実体のない仮想マネーのやり取りで資産を増やしていった。

全ての土地は全て売ってしまって、全ての土地には持ち主がいる。今では現在の持ち主から新しい持ち主に転売するという0から100が産まれるのではなく100から101とか99とかになった土地を買って売るってその差額の儲けでしか無くなったので不動産は転売性に時間が掛かるわ利益も少ないので人気が無くなった。

しかも人口減で買って損をするリスクの方が高くなっている。

で、見えないお金の金融資産のやり取りで利益を出してきたが実体経済の2.5倍の金融資産のやり取りが人類が扱う金融資産のやり取りの限界だと分かるようになった。

不動産の実体経済が飽和状態になり、金融資産の仮想経済も飽和状態になって、不動産、金融に変わる人類がやり取りする資産が必要になっている。

ビットコインは1人の科学者が思い付きで描いた絵空事だと思っているが、1人で出来るわけもなくバックに莫大な資産家が資産家ネットワークを通じてビットコインなど仮想通貨に出資して、いま世界は金融規制が強く、資産家は世界に自分の資産を動かせないようになっている。

稼いだお金を国外に持ち出すのは難しい。そこで仮想マネーに自分たちの巨大マネーを流して現地で換金するというアイデアを思い付いた。

仮想マネーは銀座でお金を預けるシステムではなく、アホな労働者に仮想マネーを買わせて、資産家は仮想マネーは送金ツールで送金後に速やかに現地で換金して引き出す。

要するにビットコインで保持しないで、自国でビットコインにして、資産を移したい国に行ってビットコインを現地マネーのリアルマネーにして現地銀行の貸金庫に隠す。

要するにビットコインという仮想通貨は換金ツールで資産を預金するためのものではないのでビットコインで持ち続けるのは開発に出資した米国アメリカのユダヤ人ネットワークに利用されているだけ。

お金の分量は増えないので不動産、金融資産の次の資産にはならない。

ビットコインの仮想通貨は最初に値段が決まって、利益が出てもその売り買いの差額分だけで資産家にとって旨味は飽和状態の金融資産と変わりがない。

不動産、金融資産の次の資産ってなんだと思いますか?

世界の富豪は流動性が薄いスイス銀行が不要になって用無しになったのでスイス銀行を潰すため自分たちが作った仮想通貨プラットフォームを主流にするためにスイス銀行が保有する個人情報を流した。

無論、自分たちは抜け出た後に世界各国の金融機関に情報をタレ込んだ。

大元の金主は既に抜け出てもぬけの殻で残ってた人間は誰かに勧められたカモだった。カモを生け贄にして自分たちは仮想通貨で世界各国に資金を移動させた後だった。

【資本主義経済の不動産、金融資産の終わり。ビットコインの仮想通貨の話も少々】「金融資産の飽和の時が来た。金融資産は不動産の実体経済の2.5倍が限界だった」

人間は土地で資産を増やしてきた。そのために戦争をして土地を奪い合った。

もう奪う土地が無くなると人間は仮想空間の金融資産に触手を変えて実体のない仮想マネーのやり取りで資産を増やしていった。

全ての土地は全て売ってしまって、全ての土地には持ち主がいる。今では現在の持ち主から新しい持ち主に転売するという0から100が産まれるのでは...続きを読む

Aベストアンサー

サトシはユダヤ人なの?

Q金融ビッグバンについて

1998年の金融ビックバンの影響で、間接金融から直接金融になったのと、外国人投資家が日本の企業を食い物にしたとありますが、これらは、それぞれ、金融改革の3原則であるFree/Fair/Global のどれにあたりますか?
教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誰も答えないのはさすがにかわいそうなので^^;

ご質問文にある内容は、「どれか一つ」ってことはないと思いますよ。
Free、Fair、Global、すべてが絶妙に絡み合ってすべてを形作っている形だと思います。

Q資産運用会社の倒産に関して

REITの場合、資産を持つ投資法人が資金繰りに困窮し破綻・倒産するのは分かるのですが、投資法人の資産運用会社たるAM会社が倒産することはあるのでしょうか?
と言いますのも、AM会社が自社で物件を売買したりしていれば投資法人同様、倒産することは想像に難くないのですが、純粋に物件の運用業務を受託し、コスト+利益分のフィーを得ていれば、昨今叫ばれている不動産業界の不況の煽りを受けて倒産といったことは起こらない気がするのですが。。。

Aベストアンサー

当然潰れることはあります。

>純粋に物件の運用業務を受託し、コスト+利益分のフィーを得ていれば、

これが簡単に出来ればその通りです。しかし、簡単には出来ません。コスト+利益分の売上があればスーパーも安定経営です。

最近、独立系投資信託運用会社などと称して新しい資産運用会社ができていますが現状では厳しいようですね。どこかは潰れるか業績難から吸収されるでしょう。

大手の運用会社が運用する投資信託についても、資産が集まらないことから赤字になるので途中償還される投資信託がたくさんあります。そのように運用会社が簡単に利益を上げられるとは限りません。

Qホリエモンの資産運用

堀江さん自ら、ある番組で
『会社からは年間1億くらいしか貰ってないですよ。でも皆さんと同じように資産運用はしていますけどね。』
と言っていました。
しかし堀江さんの個人資産は700億あると言われています。
彼の年齢×年収を計算しても700億にはまったく届きません。
つまり約600億円は資産運用で稼ぎ出した金額という事なのでしょうか?
彼のしている資産運用はどのような方法なのでしょうか?興味があります。
どなたかご存知の方は教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「ライブドア株の40%以上が堀江氏の株」と書きましたが現在では20%ほどになっているようです。失礼。

Q日本の金融資産について

テレビで日本の借金は多いが500兆円の金融資産があるので問題なく、
消費税を上げるための口実だといっていましたが、
本当でしょうか?
どんな金融資産を持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカの資産4430兆円。 次いで世界で2位の日本の個人資産は1500兆円。 その6割は高齢者が保有。 この資産が借金大国日本を救っている。

内訳は、アメリカへの国債と債権への投資が政府民間合わせて600兆円、日本国債の購入が800兆円です。他にも地方自治体も借金していますので、収支では明らかに数百兆円足りません。
このまま放置すれば、インフレが発生するでしょうから、増税せざるを得ません。しかし、増税は経済の停滞を招きます。
また、万一借金大国アメリカがデフォルトすれば、日本も同時にデフォルトする可能性があるということです。
アメリカの借金は1京円です。もう返せる額ではありませんね。
少しでも延命していただくのがアメリカ従属国家日本の生きる道です。


米国の借金(2008年12月)、1ドル=90.76円で計算

借金総額   1京628兆円以上($117Trillion~)
借金総額(不確定項目を除外した政府と民間の総額)
       5264兆円($58Trillion)2008年
       4810兆円($53Trillion)2007年
公的部門の借金  971兆円($10.7Trillion))
国民一人当たりの借金   3500万円以上($386091~)

中国も日本以上にアメリカ国債を購入していますが、見切りを付けたのか、金(ゴールド)準備高を高めて破綻に備えているようです。
中国がアメリカ国債を売り払うことにでもなれば、紙屑となり日本も大きな打撃を被ります。当然、日本は当然売れませんが。

アメリカの資産4430兆円。 次いで世界で2位の日本の個人資産は1500兆円。 その6割は高齢者が保有。 この資産が借金大国日本を救っている。

内訳は、アメリカへの国債と債権への投資が政府民間合わせて600兆円、日本国債の購入が800兆円です。他にも地方自治体も借金していますので、収支では明らかに数百兆円足りません。
このまま放置すれば、インフレが発生するでしょうから、増税せざるを得ません。しかし、増税は経済の停滞を招きます。
また、万一借金大国アメリカがデフォルトすれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報