人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

タイトルのままなんですが、東京汽船の納涼船に浴衣を着て行こうと思いますが、いけそうなのが8月末になりそうです。
電車で浴衣を着ている人をみて変なの?と思われないのはいつまででしょうか?
30代なので常識外とは思われたくないのでご回答お待ちしております~。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

8月末であれば浴衣でも全然おかしくないと思います。


まだまだ暑い時期ですしね。

ただ個人的な意見として、真昼間だったらちょっと浴衣は・・・と思ってしまいます。
大きなお祭りとかなら判りますが、普段はやっぱり浴衣は夕方くらいからかな~と思いますね。

もし気になるのであれば仕立衿をつけて(こんなの↓)足袋をはいて着物風にしてもいいと思います。

http://item.rakuten.co.jp/yukataya/31-0056-00c02/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
若い人だったら昼間から浴衣は許せても30代では非常識かなぁ。とは思ってました。
仕立衿ってこんな感じだったんですね~。
参考になりました。

お礼日時:2006/07/29 14:37

浴衣に関しては自由に考えて良いですし、盛夏の着物に準じるとして考えても7月~9月上旬までは良いという事になります。


ただし9月に入ると夏の名残を楽しむ意味合いになりますので秋らしい行事には向かないと言えます。
まあ8月末で夏祭りであれば問題ないでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
安心致しました。

お礼日時:2006/07/29 14:35

経験者ではなく、ただの一般人として・・・。



私は、街中で浴衣を着ている方を見ると「わぁ素敵だなぁ☆」「これからお祭りなのかなぁ」と感じて見てます(^_^)浴衣の時期という事ですが、7~8月なら正に旬で一番良い時期ではないでしょうか!?普通に9月のお祭りも多いくらいですし、全く不自然さはないです。

今年は梅雨明けも遅かったですしねっ!・・・関係ないか!?!でも、私としては全然素敵だと思いますよ☆「変なの?」なんて、間違っても思いません^_^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一般の方の意見も聞きたかったのでとても参考になりました。

お礼日時:2006/07/29 14:35

前に着付け教室にちょっと通いました


その時、着付けの先生のお話しでは
「ゆかたの時期は6月から9月」
だそうです

ただ、私は北海道民なので
9月に入ってしまうと「ナシだなぁ~」と思ってます
もう寒いですからね(^_^.)

でも東京でしたら8月末でも充分「夏」でしょうから
常識の範囲内だと思いますよ

30代なら(私と同年代!)落ち着いた色・柄で
変に着崩さず、胸元や襟足を開けすぎなければ良いと思います
帯の結びもコンパクトに

年に一度は浴衣を着てお出かけしたいですよねえ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
安心致しました^^

お礼日時:2006/07/29 14:34

こんにちは。



世の中には秋祭りというものがありますので、よろしいのではないでしょうか。

主に収穫を祝うお祭りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きますっ。

お礼日時:2006/07/29 14:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浴衣で出かけていい場所はどこだと思いますか

今年、浴衣を購入して
せっかくなので沢山浴衣を着たいと思っています
ですが、マナーを見てみると、5月はまだ早い、昼間に来てはだめ
などなど
色々と書いてあり、少々落ち込んでおります
例えば、古民家風のカフェにランチ
などに着ていくのは、やはりおかしいのでしょうか

花火大会やお祭り以外で
どんな場所でどんな時間帯で着るのはOKか
色々な意見を聞きたいです

また、ご存じの方に伺いたいのですが、6月か7月に伊勢のおかげ横丁に行きます
その時、浴衣をレンタルするか迷っています
あまり浴衣姿の人がいないと、ちょっと恥ずかしいので
どんな感じか、ご存知でしたら教えてください

Aベストアンサー

No.3の私の回答への質問への回答です。(書くとややこし~(笑))

「お昼間のお祭りなどは、だめ」って、、、
そうなんですか???!!!!
すみません。実は、海外在住なので、こういうルール、無法地帯です。。。^^;

でも、日本人として一応常識は知っておきたいので、
私も何かあるたび、初心者ですから、ネットや本でで調べたり、
一緒にでかける人に探りを入れたりします。

その結果、ドレスコードがあるような場じゃない
普段のおしゃれ着、カジュアル着は個人の自由という結論に辿り着きました。


着物の世界は格をとかくいいますけど、
それは第一礼装には留め袖、振り袖とか、そいういう着物の種類、
柄の種類(古典柄、吉祥文様は格が高いとか)によるもので、
色による区別っていうのは聞いたことがありません。

浴衣も旅館の寝間着みたいなのから、
いろいろグレードの違いがあるのは確かでしょうけど、
浴衣は浴衣というカテゴリで、色によって格が変わる(着ていける場が変わる)
という理屈はよくわかりません。
白いと下着っぽいから?でも、浴衣って大胆に柄入りなのが多いし、、、
色だけで決めれませんよね。


お読みになったマナー本にかなり翻弄されておられるように思うのですが、
冠婚葬祭とか茶道の世界のように確立したルールなんてものはなく、
人を立てるためのものでもないし、
浴衣はかなりカジュアルな場のためのものという位置づけの中での
おしゃれのTPOセンス、個々のファッションの趣味レベルの問題だと思うので、
現代の着物雑誌とか本も参考になさってはいかがでしょうか。

確かに昔はパジャマ扱いだったんでしょうけど、
昨今の傾向としては、浴衣オッケー範囲って広がってきてるように見受けます。

七緒(VOL3) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:大人のゆかた・麻の着物 [ムック]、

大人のおでかけゆかたコーディネート帖/小学館・秋月洋子

とか、そもそも質問されていた、どこへ着ていくのかという点でも
すごく参考になりそうです。
両方とも、読んだことないんですが(笑)、他の号、他の本を持っていて
現代的、だけど品よくきちんと着たい人向けで
大好きな雑誌、著者なので、無責任にお薦めしておきます^^;

アマゾンのユーザーレビューによると
「ゆかた以上夏着物未満」の大人のお出かけゆかた&帯を解説 だそうですし、
今、お持ちの大好きな浴衣が、この夏大活躍できるヒント満載なのでは。


すごく好きな浴衣がおありとのこと、羨まし~い!
私はとにかく今年は子供時代以来初めてとにかく浴衣着よう、浴衣必要って感じで
まぁ、これでとりあえずいっかで無難なのを買ってしまいました。
で、下駄がまだありません、、、
夏までになんとかしなくっちゃです。

No.3の私の回答への質問への回答です。(書くとややこし~(笑))

「お昼間のお祭りなどは、だめ」って、、、
そうなんですか???!!!!
すみません。実は、海外在住なので、こういうルール、無法地帯です。。。^^;

でも、日本人として一応常識は知っておきたいので、
私も何かあるたび、初心者ですから、ネットや本でで調べたり、
一緒にでかける人に探りを入れたりします。

その結果、ドレスコードがあるような場じゃない
普段のおしゃれ着、カジュアル着は個人の自由という結論に辿り着きました。

...続きを読む

Q浴衣を着たいのですが…

今年の夏は、友人とのタイミングが合わなかったり、仕事が忙しかったりで、
お祭りや花火大会に行けず、1度も浴衣を着ていません。
そこで、今週末に浴衣を着て鎌倉か浅草にでも行こうかと友人と話しておりますが、
お祭りや花火があるわけでもないのに浴衣を着て出かけたら不自然でしょうか?

というより、そもそも、もう9月になってしまいましたが、時期的にはどうなのでしょうか?
どなたかアドバイスをいただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

ちなみに、あまり関係ないかもしれませんが、今年23歳の女同士でいきます。

Aベストアンサー

ご参考までの意見として書かせていただきます。
和装に関わってで25年近くになる者です。
私が若い頃に習った教科書通りに言うと9月に浴衣を外に着て出るのはNGです。
ただし浴衣自体は部屋着なので家の中でなら一年中着ていい物です。
その部屋着を外に着るのは盛夏の夕方より、というのが昔の感覚でした。
お風呂上がりの夕涼みという事ですね。
ですから6月から浴衣を着ているのを見ると最初は違和感を感じましたし、9月になっても着ているのも同様に感じました。
しかし今は浴衣のTPOなんてものはないに等しいですね。
ですから40代以上の方から見ると9月の浴衣は「時代が変わったなあ」という印象を受けるでしょうか(笑)

いつだったかもうそろそろ冬の気配も感じるという晩秋に浴衣を着てデートしている人を見ました。
「さ、さすがにそれは…!」とついジロジロ見てしまいました。
秋でも夏のような日射しの日もあり寒いという事はなかったのかも知れませんが、和装はやっぱり季節感を演出してこそだと思うので、ちょっと行き過ぎだと思いました。

というわけで、時代は変わったので昔の常識をふりかざすつもりは毛頭ありませんが、あとは若い人なりの判断だろうな、と思うのです。
今週末ならまだ9月上旬ということで、着物も薄物と言われる盛夏の着物を着る方もいる時期です。
残暑厳しい年なら全然大丈夫でしょうが、今年はけっこう秋が早いようですね。
それに台風の影響も心配なところ。余波で強風が吹くようならちょっと考えた方がいいかも知れませんね。
それでも和服には親しんで欲しいので着て良い!に一票です。
(23歳という要素、大きいです。30代なら反対しますヨ。)

ご参考までの意見として書かせていただきます。
和装に関わってで25年近くになる者です。
私が若い頃に習った教科書通りに言うと9月に浴衣を外に着て出るのはNGです。
ただし浴衣自体は部屋着なので家の中でなら一年中着ていい物です。
その部屋着を外に着るのは盛夏の夕方より、というのが昔の感覚でした。
お風呂上がりの夕涼みという事ですね。
ですから6月から浴衣を着ているのを見ると最初は違和感を感じましたし、9月になっても着ているのも同様に感じました。
しかし今は浴衣のTPOなんて...続きを読む

Q9月末にゆかた着るのはどう思いますか?

タイトルそのままなのですが・・
9月末に花火大会があります。
その時ゆかたを着たいのですが、シーズンと
しては終わりのような気がします。
あなただったらどう思いますか?
またわたしの立場だったら、どんな服装で行きますか?
ご意見ください!

Aベストアンサー

似た質問に回答したばかりなので、よかったらご参考にご覧ください。
こちらは9月上旬に浴衣をという質問でした。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3317548.html

まあ、お祭りですしね、お若いですしね、彼に見てもらいたいんですし…少々のことはおばさんも目をつぶります。
ただ夜の海辺はやはり冷えそうですし、前の方が回答しておられるように長襦袢を着て半襟と足袋で装う事ができれば何よりなんですが…。
どのような浴衣かにもよります。
着物の小紋の感覚で着られる浴衣ならそのように単衣の着物の感覚で着てよいのですが、よくあるお祭り専用!みたいなのだとやっぱりそぐわないです。

まあ、浴衣は夏のもの、花火とは言っても秋祭りに浴衣を着るのはおかしい事です。
それを承知で着るならどうぞ。別に誰かにとがめられたりはしないと思います。
もし、自分だったら…というより自分の娘だったら…やめさせます。
来年のお楽しみにしなさい、と。そして単衣木綿の着物を着せてやります。

Q着物で外出はそんなに変か?

先週、国際交流系のイベントに参加しました。
外国の子どもたちとの交流であり、折角だから和服でお出迎えしようということになり、皆が1着は持っているであろう浴衣を着ることになりました。

イベント会場には着替える場所がないとのことで、流石にトイレを占領して着替えるわけにもいかず、家から浴衣を着ていくことになりました。


その、家からイベント会場の道中であったことなのですが・・・。


私は、母から譲り受けた手縫い手染めで白地に藍の朝顔の柄の浴衣+半幅帯という出で立ちの格好で会場に向かいました。
道中、電車で30分・・・。
その時、たまたま鉢合わせた老婆に叱咤されました。

「浴衣なんかで外を出歩くもんじゃない。浴衣は風呂あがりに着るもんだ。安い生地の浴衣なんか着て外出歩いているのは風呂あがりの使い古したバスタオルだけを巻いて出歩いているようなもんだ。
半幅帯なんて正装でもないものを人様の前に出るときにつけるもんじゃない。みっともないものを人様に見せるんじゃない」

老婆に言われたことをまとめると、こんな感じです。
正直私は20代になったばかりですが、浴衣がバスローブ・・・という感覚は全くないのです。
勿論正装かと言われたら、そうでないのは解ります。
ですが、私の中では浴衣=Tシャツ+ジーパンくらいの感覚なのです。
家に着物もありますし、年に1回以上着物も着ますし、自分で着付けもできる程度に和服に触れてきましたが、しかしやはり、ひどく叱られてからもバスローブという感覚は全くピンときません。

私は京都に住んでいますが、京都三大祭りなんかが近くなると、私より年上の30~40代の方でも電車に浴衣姿で乗っておられますし、京都駅で立っていると100人単位で浴衣姿の方が電車から降りてくるのも見かけます。
そういった風景を見慣れているので、私の感覚がおかしくなった・・・ということなんでしょうか?

今でも多くの人は、公共の場で浴衣なんて非常識だ!浴衣はバスローブだ!半幅帯なんて外でつけるもんじゃない!という認識なのでしょうか?

知識的な部分ではなくて、感覚的な部分で皆さんどう感じられていらっしゃるか教えて下さい。

先週、国際交流系のイベントに参加しました。
外国の子どもたちとの交流であり、折角だから和服でお出迎えしようということになり、皆が1着は持っているであろう浴衣を着ることになりました。

イベント会場には着替える場所がないとのことで、流石にトイレを占領して着替えるわけにもいかず、家から浴衣を着ていくことになりました。


その、家からイベント会場の道中であったことなのですが・・・。


私は、母から譲り受けた手縫い手染めで白地に藍の朝顔の柄の浴衣+半幅帯という出で立ちの格好で会場に向か...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
まあこういう話(浴衣に関する物議)は毎年のように話題に上りますね。
結論から言うとそのお婆さんの言うのも間違いではない。
そしてあなたの感覚もおかしくはない。
シンプルに言えば年代による感覚の差だと思います。

京都にお住まいと言う事で和装の関する感覚は他のちがうところもあると思います。
もう10年も前の話ですが、全国の成人式の模様をテレビで流していました。
その時に、振袖の上に羽織る鳥の羽のようなひらひらしたショール、あれをほぼ全員が室内でも外さないのを見て大変違和感を持ちました。
羽織りものやコートは室内では脱ぐというマナーを知らないのか、もはや振袖の一部、アクセサリー扱いなのか?と。
そんな中、京都の成人式だけは一人もそのような人がいなかったのです。
ああ、さすがだな、和服の伝承が根付いた土地だな、と思いました。
ところが6月上旬に京都へ行った時に浴衣で街歩きする女性達を見ました。
たぶん観光客だったと思われますが、着物レンタルで借りたのかも知れません。
6月に浴衣はちょっとなあ、と思いました。京都の人はどういう思いで見てるのだろう?
お客さんだから何でもアリなんだろうか、と。
けど今や浴衣はイベント着。そういう時代なのねと納得させました。

その老婆の言うように浴衣は湯上り着、という感覚はさすがに古いと思います。
老婆と言うからには70代以上と思われますが、だったらそういう感覚を持っていて不思議はないです。
私は二十歳の頃から自分で和服を着始めておよそ30年が経ちますが、まあ時代時代で感覚は変遷しています。
私が二十代の頃には真っ昼間に浴衣を着て外を歩くのははばかられました。
30代でもそういう感覚は残ってましたが、それで若い人が和服に親しんでくれるなら問題ないと思いました。
40代にもなるともう何でもアリで良いんじゃない?と。着るものなんて好き好きで結構と。
ましてやイベントならコスチュームですから。

時代で感覚や習慣が変わるのは致し方ないことです。
でも若い方はその変遷を知らずに着ているわけですね。
お婆さんの若い頃にはNGだったものが今は堂々と認められている。なにもおかしい事ではありません。
それを教えてくれたのだと思う事ですよ。勉強させてもらってありがとうございます、と。
だからお婆さんの感覚に合わせろとか言うことを聞けという意味ではないですが、「知る」という事は何においても大切なことです。
無関心が当たり前の現代ですが、昔はそうして年寄りは若い者に小言を言うのが当たり前だったのです。
五月蠅い叱責とばかり思わずそういう感覚の人がいるという事実を受けとめる事だと思いますよ。
事実こうしてここで質問を立てて皆さんからご意見を頂けて、ずいぶんとお勉強できたのではないですか?

つい昨日です。うちの大学生の娘が「浴衣で大学来てる子もいるよ」って言ってました。
「あら、そう、良いじゃない?あなたも着て行けば?」って言いました。
「作業があるから無理だよ」と娘は笑ってましたが、二十歳くらいの子なら何したって許せます。
いっぱい失敗したり叱られたりして経験する事の方がずっと大事なので、怖がらないで何でもやってどんどん叱られたら良いと思います。
そして「ふーん、そういう意見もあるのね」と柔軟に受け入れて行けば良い。
私もそうして来たのです。最初から何でもわかってる人なんていませんからね。

こんばんは。
まあこういう話(浴衣に関する物議)は毎年のように話題に上りますね。
結論から言うとそのお婆さんの言うのも間違いではない。
そしてあなたの感覚もおかしくはない。
シンプルに言えば年代による感覚の差だと思います。

京都にお住まいと言う事で和装の関する感覚は他のちがうところもあると思います。
もう10年も前の話ですが、全国の成人式の模様をテレビで流していました。
その時に、振袖の上に羽織る鳥の羽のようなひらひらしたショール、あれをほぼ全員が室内でも外さないのを見て大変違...続きを読む

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q着物と帯の素材合わせ

着物と帯の素材について、合わせるのにNGな素材というのはありますか?
(正装ではなく、普段着の場合)

例えば、絹の着物に綿の帯をあわせることは問題ないのでしょうか。

色々なサイトをめぐり、季節・柄・着用の場面でのルールは書かれていたのですが、
特に素材の合わせについて言及されていないという事は、夏物なら夏物、
冬物なら冬物であれば、着物や帯の素材は問わないという事でよいのでしょうか?

また、こういう素材の組み合わせは良くない、というものがあったら教えて下さい。
初心者なので、質問として適切でなかったらすみません。

Aベストアンサー

最近の和装は実に多彩になり、ルールにとらわれない楽しみ方が増えていますね。
でも素材の相性というのは大切ですから、良いところに着目されたと思います。
<例えば、絹の着物に綿の帯をあわせることは問題ないのでしょうか。
問題ないですよ。
木綿の帯というのは実は普段着の万能選手です。柄に季節感がない場合四季を通して使って頂いてかまいません。
絹の着物と言っても紬であれば完全な普段着。これに木綿の帯は好相性です。
厚手でないものなら夏の普段着や浴衣にも締められます。
もちろん色や柄ゆきや質感の調和は考えてくださいね。
小紋の着物となると紬よりも一段よそ行きになりますが、縞や格子柄などごく普段着向きの物なら木綿の帯も合うでしょう。
型染めの帯など趣味的でよいと思います。

また、麻の帯は夏専用と思われがちですが、平織りでとくに夏用に織られたものでなければ4月くらいから9月いっぱいくらい着用できます。
もちろん夏用の柄ゆきでないものに限られますが。

年中締められる万能帯としては絹芭蕉があります。
絹の帯ですが芭蕉布に似せて織られたもので、軽い質感です。
これも季節を問わない柄であれば袷にも単衣にも、夏でも締められるものも多いです。
ただ芯を入れてあると盛夏には少々暑いかも知れませんが。
これに対して櫛織りという透けのある織りの帯がありますが、夏用に見えるのにそうではないんですね。
単衣に最適とされていますが袷の着物にも締めます。

難しく考えないで見た目の印象で決めればたいてい大丈夫です。
木綿の着物に絹の帯でもいいし、絹の着物に麻の帯でもいいわけです。
たっぷりとシボの立ったちりめんの帯はやはり冬場に向きますし、つるりとした塩瀬なら初秋から晩春まで長く締められます。
絽目の入ったものや透け感のある素材ならやはり夏用です。

フォーマルな帯を普段着に締めるというような事をしなければ、とくに取り決めはないのですが相性というのはあります。
自分の目と感性をたよりに、着物との相性や季節、着て行く場所等を考えて決めてください。ポイントは色柄と質感になると思います。

また、どんな場合でもポリエステルの帯だけはおすすめできません。
合わないとかおかしいとかの問題でなく、ゆるんできて使いにくいからです。
それと木綿は絹より重いです。長時間の着用になるとずいぶん違いますからその点もお気をつけください。
すり切れやすいのもシワになるのも木綿のほうですね。
というわけで結局、正絹の帯が最も重宝はしますよ。
そうそう、変わったところでは紙布の帯というのがあります。
和紙を撚って糸にして織った八寸帯で、これも年中使える素材です。とても軽くて締めやすく麻や木綿同様に水に強いので重宝です。
ちょっととりとめなくなりましたが、参考になれば幸いです。

最近の和装は実に多彩になり、ルールにとらわれない楽しみ方が増えていますね。
でも素材の相性というのは大切ですから、良いところに着目されたと思います。
<例えば、絹の着物に綿の帯をあわせることは問題ないのでしょうか。
問題ないですよ。
木綿の帯というのは実は普段着の万能選手です。柄に季節感がない場合四季を通して使って頂いてかまいません。
絹の着物と言っても紬であれば完全な普段着。これに木綿の帯は好相性です。
厚手でないものなら夏の普段着や浴衣にも締められます。
もちろん色や...続きを読む

Q着物の半襟「うそつき襟」について

着物の半襟で、うそつき襟などの名称ででてる、
襦袢に縫わずにつかえる半襟だけのものがありますが、
あれって、普通の襦袢では使用できないのですか?
やっぱり、このうそつき襟専用といったら変かもしれないですけど、
襟の部分がない襦袢ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

私の認識では、うそつき衿は襦袢が「ついていない」ことに利用価値があると思っています。

なぜなら、普通の襦袢を着るならそれに半襟を縫いつけた方がきれいだからです。
縫い付ける、といっても、何箇所かとめるだけでいいので(私は、着付けが下手なので全部縫い付けますが)通常の半衿のついていない襦袢を着て、うそつき衿をつけて、きれいに見えるように着付ける手間を考えると、うそつき衿をつけるメリットがないように思います。

襦袢なしで半襟は必要、というのは、夏の着物に便利ではないのでしょうか。
つまり、襦袢をつけずに着物スリップ(レースがついている肌襦袢のようなもの)+着物にすると、下着+長襦袢+着物、よりも薄着ができる、というものです。

着物スリップなどの場合、袖が通常の長襦袢の袖ではなく、筒状のそでになってしまいますので、透け感の多い絽や紗、透ける夏紬には不向きかもしれませんが、麻や木綿(浴衣)などの透けない夏物の場合には重宝します。(洗うのもラクです)

したがって、うそつき衿は、夏に、着物の下はなるべく薄着で(透けない、見えない、というのが前提です)、半襟が必要、というときに使うものだと思っていますが、いかがでしょうか。

はじめまして。

私の認識では、うそつき衿は襦袢が「ついていない」ことに利用価値があると思っています。

なぜなら、普通の襦袢を着るならそれに半襟を縫いつけた方がきれいだからです。
縫い付ける、といっても、何箇所かとめるだけでいいので(私は、着付けが下手なので全部縫い付けますが)通常の半衿のついていない襦袢を着て、うそつき衿をつけて、きれいに見えるように着付ける手間を考えると、うそつき衿をつけるメリットがないように思います。

襦袢なしで半襟は必要、というのは、夏の着物に...続きを読む

Q浴衣の帯をお太鼓にしたい

今年は浴衣を少し大人っぽく着たいと思い、ネットで見つけたとても涼しげなお太鼓の作り帯をあまり深く考えずに購入しました。和服のことは素人で、浴衣は涼しげに着ればあまりルールはないと聞いていたのですが、調べてみると「お太鼓なら衿と足袋をプラスしましょう」というのが結構書かれていて…。合わせる浴衣はいわゆる着物風浴衣ではなく普通の浴衣ですし、衿と足袋をつけると暑苦しいイメージがします。しかしある程度常識のある人から見たときに、裾が膝丈とかガングロで浴衣なのにミュール!などの若者と同じカテゴリにはされたくない(汗)
そこで和装の心得がある方にお聞きしたいのですが、

・紺地に朝顔柄の地味目の浴衣
・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯でお太鼓
・衿・足袋なし
・夕方からの花火見物

これってアリでしょうか?ナシでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。着物歴20数年の40代です。
夏には夏の着物も着ますが、普段着に活躍する浴衣もいろいろなタイプを持っています。
そして場に応じていろいろな着方も楽しんでおります。
まずアリかナシか、お答えから申し上げるとアリです!

理由は・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯
という事ですから、ごくラフな普段着用の帯と察するからです。
これが絽や紗のしっかりしたお出かけ用の帯なら違ってきますが、たぶんとても遊びのあるラフな帯だと想像するからです。
朝顔に金魚という組み合わせもピッタリなら夕方からの花火見物というシチュエーションもピッタリ。
ただ、わざわざ帯枕をしょってしまうとラフな雰囲気が壊れますから、枕を使わずに角だし(銀座結び)にすればGOODです。
作り帯と言っても枕までくっついているわけではないですよね?
角だしにしなくたって、枕を抜いて厚みを出さないだけで着ていても涼しいですし、見た目も涼しげになります。
何もナシで心許ない(帯が安定しない)ようでしたら、ハンドタオル程度のものをガーゼに包んで枕とします。
このスタイルなら半襟や足袋などなくてOKです。だいいち、花火見物に足袋はおかしいですよね。

ドラマ「おせん」は見ましたか?
おせんちゃんの自由奔放なアンティーク着物が光っていましたね。
ドラマの中でよく登場したあの帯結びをイメージしてください。
帯山にはボリュームがなくて下ぶくれになった角だしの形。

私も浴衣でお出かけする時に、ただの半幅帯では物足りなくて角だしや枕ナシお太鼓をよくやります。
半襟、足袋をつけてよそ行きにする時もありますが、夜の居酒屋なんかには浴衣をサラリと一枚で着てラフに名古屋帯を結んで下駄をつっかけて出かけます。
浴衣なんですからルールなんかないも同じ。フォーマルな帯を合わせる等よほどちぐはぐな事をしなければ、なんでも「アリ」ですよ。

こんばんは。着物歴20数年の40代です。
夏には夏の着物も着ますが、普段着に活躍する浴衣もいろいろなタイプを持っています。
そして場に応じていろいろな着方も楽しんでおります。
まずアリかナシか、お答えから申し上げるとアリです!

理由は・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯
という事ですから、ごくラフな普段着用の帯と察するからです。
これが絽や紗のしっかりしたお出かけ用の帯なら違ってきますが、たぶんとても遊びのあるラフな帯だと想像するからです。
朝顔に金...続きを読む

Qしぼりの浴衣 どう感じますか?

夏祭り、浴衣出番の時期ですね。

親に買ってもらった、総絞りの浴衣があるのですが、娘に着てもらおうと思ったけど、拒否られました。最近着ている人も、あまり見かけません。

買ってもらった時は、高価だったはずなので、勿体ないです。

浴衣コーナーには可愛い柄の浴衣が多くて、時代遅れなんでしょうか?
着物専門店には、あるでしょうが、若い子には、受けないのか。

そこで、しぼりの浴衣を、みなさんどう思いますか?
年代も回答してくださると、参考になります。

Aベストアンサー

40代おっさんです m(__)m

おっさんが?…と思われますが…拙い経験から…

私が着物?を知るのは、昔の知人の女性でした。その方は一般の人ですが、時々頼まれて着付けをされてる方です(資格あり)。ご自身も着物が好きで20代からよく着物姿をしていたそうです(これは自分の着付けのレベルを落とさない一つと言ってました)

その女性が話したのが、『着物の絵柄がその人の顔や歳に似合うかで変わってしまう』でした。帯や小物で調整するとも話してました。ただ、この女性は20代から古典的な絵柄が好きで、それに合う感じの着こなしを選んだそうです。

確かに、現代の浴衣はデザイナーモノとか、大柄とかいろいろあるようですね。(そんな話するのは、子供に浴衣買ってあげたことがあるから)。折角の大事な思い入れの浴衣です。お子さんが『柄が嫌い!派手やカワイイのがいい!』と言った感じで求める感覚が全然違うならいたしかたないと思いますが、貴女の浴衣も、帯や小物などで全然雰囲気が変わったとすれば…?

変な例えですが、親が上質のシャツを選んでも、子供はプリントのTシャツの方が好き…こうしたギャップが付きまとうと思います。

いっそ、例えば百貨店や呉服店などで購入も前提でお子さんとアドバイス等受けてはいかがでしょう?きちんと着つけて小物も合わせて見てもらうとかなり印象は変わります。若いお子さんにもそれぞれの流行やお友達関係などで感覚が違うと思いますが、時代遅れと考える以前に、本質の浴衣の着こなしを一度体感されては?と思います。一方似合う合わないもありますからね。現代のモノを選ぶついでに。それがお子さんにとって無駄ならそれまでですが…でも大体歳を経てくると総絞りのレベル含め、見方が変わるはずと思います(浴衣もう着ない~なら関係ないですが)

お恥ずかしい話、妻(アラフォー)ですが、昔から持ってる(今日地域の夏祭りで着てくれるらしい)浴衣が総絞りです。これは自分話で余談ですが。

殆ど受け売りの話になってしまいましたが、ご検討・ご参考の一手の程度にて…失礼しました。

40代おっさんです m(__)m

おっさんが?…と思われますが…拙い経験から…

私が着物?を知るのは、昔の知人の女性でした。その方は一般の人ですが、時々頼まれて着付けをされてる方です(資格あり)。ご自身も着物が好きで20代からよく着物姿をしていたそうです(これは自分の着付けのレベルを落とさない一つと言ってました)

その女性が話したのが、『着物の絵柄がその人の顔や歳に似合うかで変わってしまう』でした。帯や小物で調整するとも話してました。ただ、この女性は20代から古典的な絵柄が好きで、...続きを読む

Q着物と長襦袢の袖丈の違い、許容範囲はどれくらい?

最近着物に興味を持ちだしたものです。
わたしは背が低く、プレタ着物では大きすぎるため
中古の着物を求めることが多いのですが、自分サイズで誂える甲斐性はありません)
欲しいな~と思う着物と手持ちの長襦袢の袖丈が合わなくて困っています。
和装関係のサイトをのぞくと、
「長襦袢の袖は着物の袖の中でだぶつかないよう少々短めがよい」ともあるし、
「長襦袢の袖が着物より短いほどみっともないことはない。少々長めがよい」ともあるし、
ともかく「だいたい」同じぐらいなら良い、ぐらいのことは分かるのですが
その「だいたい」がどれぐらいまでを言うのかが分かりません。
たとえば、着物の袖丈が50cmだとすると、
長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
また、長襦袢の袖の方が長い場合、何cmぐらい差があれば
ぐし縫いで折り上げた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いのは、着物の袖口が汚れ安くなりますが、他人には、わかりにくいですよね。

2部式についてですが、装道とかニッセン着物カタログがいいですよ。
裄が、短いそうですが、どれくらいでしょうか?
装道は、ランジェリータイプ、2部式タイプ、長襦袢タイプそれぞれ、マジックテープで裄の長さが調整(62センチから67センチくらい?)できるタイプがあります。変え袖は、白、ピンク、水色、黄色などがそろってます。ニッセンも、今のカタログは持って無いのですが、いつも、2部式で裄丈調整可能なマジックテープ袖がありました。
それに、洗えるからファーマル以外は、洗える襦袢がいいですよ。

そして、袖丈は、今は、だいたい49センチが基本になってますので、今後のため中古でも袖丈は49センチを選んだほうが面倒が無くていいと思います。(または、49センチと、普段着用に45センチの2通り)

全く個人的な意見ですが、私なら、購入時に、袖丈は49cm位に統一、裄丈は2.3センチなら許容範囲でマジック式の袖で誤魔化す。が一番簡単かと思います。

そして、着付けですが、せっかく襦袢と着物の丈をピッタリに誂えていても、着付けで台無しの人が結構います。襦袢が着物のなかに食い込んでいるというのかな?着付けた後は、袖の付け根、着物、襦袢それぞれ4点をそろえておかないと、当然、袖の下の所でも揃いません。

参考URL:http://www.nissen.co.jp/c_item/2004fal/sho_index/f_ld_12.htm

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いの...続きを読む


人気Q&Aランキング